ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DODA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

doda調査:
コロナ禍で8月求人倍率も低調続く――全業種で求人数減
転職サービスdodaが8月求人倍率を発表。1.65倍となり前月よりは微増。ただコロナ禍により前年同月を大きく下回った。(2020/9/17)

doda調査:
転職希望者の半数「テレワーク可が重要条件」――調査で判明
転職希望者の半数が「転職条件でテレワークは重要」と回答。doda会員に調査。働く上でテレワークは「前提条件」になりつつある(2020/8/31)

専門性がないなら、休めばいいじゃない:
代替可能なエンジニアのポストコロナ生き残り術
ポストコロナのIT業界とエンジニアの生き残り術を模索する特集「ポストコロナのIT業界サバイバル術」。第4弾は、エンジニアの生き残り戦略です。(2020/8/28)

doda調査:
コロナ禍で7月転職求人倍率も低調、それでも「唯一倍率が回復した」意外な業種とは?
転職サービスdodaが7月求人倍率を発表。1.61倍となり前年同月を大きく下回った。ただ、この中で唯一倍率が良くなった意外な業界とは?(2020/8/20)

doda編集長に聞く:
コロナ禍転職不況、中でも「特に厳しい意外な人材」とは?――独自データで分析
コロナ禍で転職市場が悪化、急速に買い手市場に。中でも求人が特に激減している「人材の層」があるという。dodaの独自データから分析。(2020/6/29)

キャリアニュース:
転職したい企業ランキング、「トヨタ自動車」が2年ぶりに1位獲得
転職サービス「doda」が「doda転職人気企業ランキング2020」を発表した。転職したい企業の1位を「トヨタ自動車」が2年ぶりに獲得。また、2位に「グーグル」、3位には「ソニー」がランクインした。(2020/6/25)

社会人に聞く「転職したい企業」、トヨタやソニーが人気 上位だったIT企業は……?
社会人が「転職するならここがいい」と考える企業は? 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが調査結果を発表。1位はトヨタ自動車で、Google日本法人や楽天、Apple Japanなども人気だった。(2020/6/15)

doda調査:
2020年転職人気ランキング、急上昇した「意外な企業」とは?
dodaが2020年の転職人気ランキング発表。上位はトヨタ自動車、Googleなど常連企業。しかし他に急上昇した意外な企業も。(2020/6/15)

doda編集長に直撃:
コロナ禍による転職危機はサラリーマンを「会社人間」に逆戻りさせるのか
コロナ禍で転職における急激な「買い手市場化」が進む。転職が難しくなる中で日本のサラリーマンは「会社人間」に戻るのか。doda編集長に直撃。(2020/6/8)

キャリアニュース:
2020年3月の転職求人倍率を発表、求人数は微増
転職サービス「doda」が、2020年3月の転職求人倍率を発表した。転職求人倍率は前月比0.02ポイント増の2.54倍で、求人数が前月比101.0%、前年同月比102.5%となり、微増した。(2020/4/30)

企業側は不安拭い去れるか:
新型コロナで就活生に立ち込める暗雲――8割が不安、9割は影響懸念
新型コロナ報道の中で就活生の8割が「不安」。新卒就活支援サービスが調査した。Web面接・説明会には6割が「抵抗無く」の結果に(2020/3/5)

女性の平均年収上位は実績の分かりやすい「コンサルティング職」 2019年度版「女性の平均年収ランキング」発表
男女のキャリアの築き方の差も数字に表れています。(2020/2/10)

やっぱり強い関東圏:
女性の平均年収は345万円 「高年収職種」トップ3は1年で様変わり
パーソルキャリアの運営する転職サービス「doda」が女性の平均年収ランキングを発表。2018年9月〜19年8月の平均年収は345万円だった。職種別、地域別のランキングを見ると……。(2020/2/10)

正社員40万人のデータを集計した「平均年収ランキング2019」 全体平均は408万円、やっぱり強い「専門職」
生涯賃金も大きな差がつきます。(2020/1/20)

ビジネスパーソンの平均年収は408万円、都道府県別にみると?
他人の年収は気になるところだが、ビジネスパーソンはどのくらいの給与を手にしているのだろうか。パーソルキャリアが調べたところ……。(2020/1/20)

意外な結果の理由とは:
「残業が少ない職種」ランキングで「美容系」がなぜ1位? 残業時間のメカニズムに迫る
dodaが「職種別の残業時間ランキング」を発表。「残業が少ない」1位が美容関連職などちょっと意外な結果に。残業時間の奇妙なメカニズムについて専門家が解説する。(2019/12/5)

残業時間が少ない職種第1位は「美容関連職」、では多い職種は? 105職種で比較した、残業時間ベスト・ワーストランキング
残業の少なさだけが、満足度につながるわけではなさそう。(2019/11/25)

dodaが調査:
「残業が多い・少ない職種」ランキング、1位はちょっと意外な結果に
dodaが「職種別の残業時間ランキング」を発表。残業が多い・少ない双方でちょっと意外な職種がランクインした。全体的に営業は残業長め、逆に事務系は短い傾向も。(2019/11/25)

今日のリサーチ:
「土日・祝日に働くこと」に約6割がネガティブな印象――パーソルキャリア調べ
パーソルキャリアは、「土日・祝日に働くこと」についての意識調査の結果を発表しました。(2019/11/23)

キャリアニュース:
2019年10月の転職求人倍率は2.52倍、求人数は最高値を更新
「doda」が2019年10月の転職求人倍率を発表。10月は前月比−0.17ポイントの2.52倍だった。求人数、転職希望者数は増加しているが、昨年や一昨年と比較すると慎重さが見られる求人もあり、経験を生かせる求人探しが転職成功の鍵になりそうだ。(2019/11/21)

転職市場の状態は良好:
中途採用で狙い目の業種と職種は? 求人数が過去最高という調査結果
パーソルキャリアが2019年10月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を発表。求人数は2008年1月に調査を開始して以来最高値を更新。どの業種・職種が人気なのか。(2019/11/13)

IT人材の供給不足も:
パーソルチャレンジ、ITに特化して障害者の就労を支援 背景には進まぬ障害者雇用
パーソルチャレンジがITに特化した就労移行支援事業所を開設した。民間企業で法定雇用率を達成している企業はわずか40%程度。2020年度末までには法定雇用率のさらなる引き上げが予定されており、企業には雇用拡大の必要性が生じてくる。また、IT人材の不足も今回の設立の背景にある。(2019/11/12)

発達障害者を企業の中心で活躍する“AI・データサイエンスのプロ”に パーソルが就労支援施設を秋葉原にオープン
パーソルチャレンジが、IT分野に特化した就労支援施設「Neuro Dive」開設した。発達障害者に先端IT領域の教育や就職あっせんの機会を提供し、先端IT人材不足の解消を目指す。(2019/11/1)

【追記あり】「使えなかった有給」を灯籠にして供養するイベント「有給浄化」開催へ 日本人の有給取得率向上を祈願して
特設サイトで「有給を使えずに後悔したエピソード」を募集中です。※追記あり(2019/10/31)

「はたらく理由」ランキング発表 8割以上が「お金のため」と回答、「やりがい」はわずか3.5%
人は何のために働くのか。(2019/10/8)

「休みが増えた分、仕事が増えた」という声も:
働き方改革が浸透?「労働時間」への満足度が向上 パーソルキャリア調査
パーソルキャリアは仕事に対する満足度調査の結果を発表した。職種別では、「内装設計・インテリア(建築/土木系エンジニア)」「MR(営業)」「英文事務(事務/アシスタント)」の満足度が高かった。(2019/9/10)

dodaが調査:
仕事満足度ランキング、MR(製薬営業)を抜き1位になった意外な職種とは?
各職種で最も満足度の高い仕事とは?。転職サービスのdodaが118職種の人々に調査した。人気のMR(製薬営業)を抜いて意外な仕事がトップに。(2019/9/9)

個人でなく構造的な問題:
アパレル、ウエディング……「キラキラ系業界の接客女子」が転職に行き詰るワナとは
アパレルやウエディングなど華やかな接客業は女性に人気。しかし、離職率が高い上に異業種へ転職しにくい傾向も。構造的なキャリアの断絶問題を解き明かす。(2019/8/26)

バイト求人の「an」、11月末に終了へ 紙からWebへの転換に苦戦 52年の歴史に幕
パーソルHDが、アルバイト・パートの求人サービス「an」を11月25日に終了すると発表。「紙からWebへの転換が遅れ、ここ数年は競争力の低下が続いていたため」という。今後は中途採用支援の「doda」に経営資源を集中する。(2019/8/1)

人材業界の競争が激化:
アルバイト求人情報の「an」、サービス終了へ 50年以上の歴史に幕
アルバイト求人情報の「an」が終了へ。11月にサービスを終えると運営会社が発表した。市場の競争激化が理由。(2019/8/1)

アルバイト求人情報「an」が終了 52年の歴史に幕、紙からWebへの転換遅れで
今後は転職サービス「doda」に経営資源を集中していくとのこと。(2019/8/1)

doda「転職人気企業ランキング2019」 世界的大企業がワンツー、ZOZOが大幅ランクアップ
躍進した企業の顔ぶれも興味深い。(2019/6/3)

働く男女5000人に聞く:
転職したい企業、1位はGoogle 100位以下から16位にランクアップした企業も
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは6月3日、2019年の転職ランキングを発表した。キーエンスやZOZOが躍進した他、建築・プラント・不動産業界も好調だった。(2019/6/3)

日本の教育に欠けているもの:
ドワンゴ新社長・夏野剛が明かす“N高のミライ” 小中学生向けプログラミング塾「Nepps」の狙いとは
ドワンゴ社長の夏野剛氏が、4月に開校する小中学生向けプログラミング塾の狙いとN高の未来を語った。(2019/3/2)

ダイバーシティって本当?:
「平成女子」の憂鬱 職場に取り憑く“昭和の亡霊”の正体とは?
平成元年生まれの働く女性に本音を直撃。国や企業が掲げる「女性活躍」の建前とは裏腹に、特に「男社会」な金融系の職場にはびこるひずみを問う。(2019/2/26)

キャリアニュース:
自動運転関連の求人数、主要6転職サイトで前月比3.8%増
自動運転専門メディア「自動運転ラボ」が「自動運転関連求人数」の調査結果を発表した。主要な6転職サイトでの2019年1月末時点の登録求人数は1万1065件で、前月比3.8%増だった。また、同月の求人案件では「未経験者可」のフレーズも目立った。(2019/2/25)

キャリアニュース:
自動運転関連の登録求人数、前回調査から倍増
「自動運転ラボ」が、自動運転関連の求人数についての調査結果を発表した。主要な6つの転職サイトに登録された自動運転関連の求人数は、2018年末時点で1万675件だった。前回調査との比較では、約半年間で倍増していた。(2019/2/1)

「残業学」教授が解き明かす:
残業削減に「魔法の杖」は無い 働き方改革がうまくいかないこれだけの理由
今の働き方改革は果たして残業削減に効いているのか。欠点と真に効く対策について大規模調査を行った立教大教授に聞いた。(2019/1/28)

神奈川県内Apple Store確定 川崎店スタッフ募集開始か
MACお宝鑑定団が以前から定点観測しているラゾーナ川崎にApple Storeができる可能性が高まった。(2019/1/15)

コンサルなどが多くランクイン:
18年版「女性が稼げる職種」ランキング、弁護士を抜いて1位だったのは……
パーソルキャリアが、2018年版「女性の平均年収ランキング」を発表。2位は「弁護士」(632万円)、3位は「アナリスト」(603万円)だった。1位は……?(2018/12/7)

技術系も上位にランクイン:
18年版「正社員の平均年収ランキング」、全体は414万円 職種別1位は829万円の……
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは12月3日、2018年版「正社員の平均年収ランキング」を発表。全体の平均年収は414万円だった。職種別1位は829万円の……(2018/12/3)

キャリアニュース:
隙間時間で働きたい人のための「シェアフル」を提供、日本企業の副業解禁への後押しも
ランサーズとパーソルホールディングス(パーソル)は2018年11月13日、オンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」を提供すると発表した。2019年1月以降、事前登録受付を順次開始する。新プラットフォーム運営のため両社の合弁会社となるシェアフル株式会社も2019年1月に設立する。(2018/11/14)

27年にはリニア開通:
18年版「働きたい街」ランキング東海編 2位は静岡「都会と田舎のバランスがいい」 1位は……
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に東海エリアで働きたい街について調査した結果、2位は「静岡」で130点だった。1位は……(2018/11/7)

「うめきた2期」が注目:
18年版「働きたい街」ランキング関西編 2位は京都「街並みきれい」 1位は……
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に働きたい街について調査した結果、2位は「京都」で332点だった。1位は……(2018/11/6)

勤務先は転職先選びにも影響?:
18年版「働きたい街」ランキング関東エリア編 人気の理由は「交通の利便性」
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に働きたい街について調査した結果、関東エリアで2番目に人気だったのは「横浜」(462点)だった。1位は……(2018/11/5)

うわっ……私の給料、少な過ぎ……?:
低い収入に甘んじていることは、業界全体への裏切り――エンジニアの年収を上げる3つの方法
その時々に応じた技術と経験を持ち、それを適切な価格で供給すること。それは、あなたの給与を上げるだけではなく、周りのエンジニアみんなの給与を上げることにつながるのだ。(2018/10/1)

就職と転職に悩む若者へ:
“終のすみか消滅”時代 「大企業かベンチャー企業か」という質問が愚問である、これだけの理由
20代の約半数が「転職を考えている」という調査結果が最近発表された。1社を「終のすみか」とする時代が終わりを告げて久しい。東証一部上場企業、海外の企業、外資系企業、ベンチャー企業と転職を重ねる中で、さまざまな職場を経験してきた筆者が贈る「真剣にキャリアを切り開きたい若手」に対するアドバイス。(2018/9/27)

複雑化する採用フローを一元化
「LINE」や「Slack」を使った採用活動が可能に 採用管理システム3種を紹介
人事業務関連製品・サービスの展示会「第7回 HR EXPO」では、複雑化する採用活動を一元管理できる採用管理システムが複数展示されていた。今回はその中から、各種SNSや求人サイトと連携できる3サービスを紹介する。(2018/7/31)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(45):
愛知編:やっぱり都会は便利だよね――岐阜から名古屋へIターンした新卒エンジニアの本音
名古屋は地元に比べて仕事の数も種類も豊富――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」、愛知編は名古屋のIT企業に就職し、社内恋愛&結婚もした若手エンジニアがお届けします。(2018/7/9)

福利厚生が充実した企業が人気:
働く女性が「転職したい企業」、2位はトヨタ 1位は……?
働く女性が、いま最も「転職したい」と考えている企業は?――パーソルキャリア調べ。(2018/6/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。