ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファミリーマート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファミリーマート」に関する情報が集まったページです。

8月25日はチキンラーメン生誕62周年! ファミマで対象商品を2つ買うとひよこちゃんエコバッグがもらえる
すぐおいしい、すごくおいしい。(2020/8/12)

コンビニやドラッグストアで5%〜30%還元 スマホ決済8月のキャンペーンまとめ
8月のスマホ決済キャンペーンまとめ記事をお届けする。7月から引き続いて「マイナポイント」を見込んだキャンペーンが開催されているが、その他にもお得感があるキャンペーンが用意されている。特にコンビニやドラッグストア、スーパーを対象にした施策が充実している。(2020/8/12)

ロボット開発ニュース:
小売業の商品陳列業務の遠隔化と自動化を可能にするロボットを開発
Telexistenceは、コンビニエンスストアなど小売業での商品陳列業務の遠隔化、自動化を可能にする、半自立型遠隔操作ロボット「Model-T」を開発した。2020年夏より都内コンビニの一部店舗において、Model-Tによる商品陳列作業を実施する。(2020/8/11)

ファミマとセブンの辞退率は?:
ローソンがレジ袋の辞退率を発表 機能的な限定エコバッグも発売
7月1日からレジ袋が有料化された。ローソンのレジ袋辞退率が明らかになった。エコバッグの需要が高まったことから、同社は限定商品を投入する。(2020/8/4)

楽天モバイル、コンビニで「楽天ペイ」「楽天Edy」の20%還元キャンペーン
楽天モバイルらは、対象のコンビニエンスストアで「楽天ペイ」「楽天Edy」を利用すると支払い金額の20%分の楽天ポイントを還元するキャンペーンを開催。期間は8月31日まで。(2020/8/3)

速報値:
ファミマが7月のレジ袋辞退率を発表 有料化前の30%からどれだけ増えた?
6月30日にレジ袋の無料配布が終了した。ファミマが7月のレジ袋辞退率を発表した。有料化前は30%だったが、どれだけ増えたのか?(2020/8/3)

ロボベンチャーのテレイグジスタンス 小売店向けロボ開発
大手コンビニ2社と共同で使い勝手などを検証する実証実験を行う。(2020/7/29)

しまかぜとひのとりがパッケージ 「近鉄沿線ご当地ランチパック」期間限定で発売、近鉄×山崎製パンのタイアップで誕生
7月28日に愛知県、三重県、岐阜県、静岡県のファミリーマートで先行発売。(2020/7/28)

セブンは?:
ファミマ限定の「アナ スイ ガーゼマスク」が完売 珍しい“限定マスク”はローソンにも
ファミリーマート限定の「アナ スイ ガーゼマスク」(税込770円)が完売した。限定マスクはローソンにも存在する。セブンはどうなのか。(2020/7/27)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 主要サービスの特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/7/25)

コンビニの陳列をこなせる遠隔操作ロボ「Model-T」登場 ファミマやローソンが試験導入
“つかむ”と“吸いつかせる”を1本でこなせるロボットハンドで、コンビニの多様な商品に対応。(2020/7/22)

商品陳列ロボット、今夏にファミマとローソンが導入 人が2本のアームを遠隔操作
Telexistenceが、コンビニなどで商品陳列を行える遠隔操作ロボット「Model-T」を開発したと発表した。今夏にもファミリーマートとローソンの一部店舗が導入する。(2020/7/21)

全国ファミマに散らばるドラゴンボールを集めて食したい 和スイーツ 「食べマス ドラゴンボール超」登場
7つそろえたら願いがかなう?(2020/7/21)

利害の対立:
何が問題だったのか? コンビニ、24時間営業問題の本質
コンビニの「24時間営業」問題に関し、コンビニ本部は「それが本当にFC店オーナーのためになるのか」という問いに答える責務がある。その関心の矛先がどこにあるかを端的に表すのが「ロイヤリティの算出ベース」だ。(2020/7/18)

「親知らずを抜いたら、たべる牧場ミルクになったんやが?」――ひどくはれた顔が、確かにファミマのアイス
お大事にしてください。(2020/7/15)

帝人のマスクも発売:
ファミマ限定の夏向けマスクが登場 「ひんやり素材の冷涼感マスク」と「アナ スイ ガーゼマスク」
ファミマが夏向けマスクのラインアップを発表した。ファミマ限定で「ひんやり素材の冷涼感マスク」と「アナ スイ ガーゼマスク」を発売する。(2020/7/15)

人口当たりコンビニ数45位だった沖縄、2位になる?
帝国データバンクが発表したコンビニ業界動向調査(5月時点)によると、沖縄の人口10万人当たりの店舗数は全国31位に。昨年の45位から順位を大きく上げた背景に……。(2020/7/12)

伊藤忠、ファミマにTOB、一体経営を加速
 伊藤忠商事は8日、子会社であるコンビニエンスストア大手ファミリーマートに対しTOB(株式公開買い付け)を実施、全株式を約5800億円で取得し、ほぼ完全子会社化すると発表した。ファミマを上場廃止にし、経営の意思決定を迅速化する。その後、全国農業協同組合連合会(JA全農)と農林中央金庫(農林中金)がファミマ株4.9%を約570億円で取得し、資本参加する。(2020/7/9)

セブン-イレブンで「Netflixプリペイドカード」販売開始 購入額を指定できる新カードも
クレジットカード・デビットカード以外の支払い方法として人気のプリペイドカード。(2020/7/6)

ファミマが導入する「商品陳列ロボ」は何ができるのか
ファミマが今夏から、ロボットベンチャーのTelexistence製の遠隔操作ロボットを一部店舗に導入。店員が離れた場所からロボットを操作し、ペットボトルやカップラーメンなどの検品、陳列作業を行う。店員の動きをロボットに学習させ、作業を自動化する計画もあるという。(2020/7/3)

有料化で劇的変化:
「こんなに減るとは」コンビニ店長驚き、レジ袋利用1割
全国のスーパーやコンビニなどで1日、持ち手のついたプラスチック製レジ袋の有料化が始まった。レジ袋を購入した人は……。(2020/7/2)

レジ袋有料化 コンビニでも対応始まる
 レジ袋の有料化が1日、全国で義務化され、関西にあるコンビニエンスストアでも対応が始まった。(2020/7/1)

ファミマ、遠隔操作ロボットを一部店舗に導入 商品の検品・陳列を効率化 今夏から
ファミマがロボットベンチャーのTelexistence(TX)と協業。今夏をめどに、TX製の遠隔操作ロボットを一部店舗に導入する。商品の検品・陳列作業を遠隔操作とすることで、店舗の立地に制約を受けないスタッフの採用や店舗の省人化を目指す。(2020/6/30)

日本のメロンパンが食べたい → コロナで入国不可 → 自作した! ほっこりツイートで人気のラトビア人にメロンパン愛を語ってもらった
コロナが収まったらぜひまたきてほしいところです。(2020/6/24)

PB強化戦略:
ローソン、ファミマと“決別”した無印と組むワケ
コンビニエンスストア大手のローソンが、一部店舗で生活雑貨ブランド「無印良品」の商品を実験的に陳列すると発表した。昨年1月までファミリーマートと組んでいた無印をローソンが扱う背景には、同社のプライベート・ブランド(PB)強化戦略がうかがえる。(2020/6/24)

FamiPay、マイナポイント申込みで先着10万人に500円相当ボーナスをプレゼント
ファミリーマートは、7月1日から「マイナポイント」申込者がポイント付与を受けるキャッシュレス決済サービスに「FamiPay」を指定すると、先着10万人に500円相当のFamiPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを行う。(2020/6/23)

すみっコたちが「ドーナツ屋さん」になる一番くじに癒やされる ファミマで6月27日スタート
こんなドーナツ屋さん、毎日通ってしまう……。(2020/6/16)

ローソンやファミマも応援企画:
セブンが「とろける ミルクプリン」を発売 大手コンビニで牛乳の消費を応援する動き
セブン‐イレブンは牛乳の消費を支援する活動を実施する。ファミリーマートやローソンでも同様の動きが出ている。(2020/5/29)

スクエニ、ドラクエウォークのジェムがもらえるiTunesギフトカードキャンペーン開始
スクエニが、ドラゴンクエストウォークのジェムを最大2000個もらえる「App Store & iTunes ギフトカードキャンペーン」を開始した。(2020/5/26)

ファミペイ、「auじぶん銀行」「三菱UFJ銀行」からチャージ可能に
バーコード決済「FamiPay」は、5月26日から「auじぶん銀行」「三菱UFJ銀行」の銀行口座チャージが可能となる。従来のみずほ銀行、三井住友銀行と合わせ、対応金融機関は合計4行となった。(2020/5/22)

「たべっ子どうぶつ」が一番くじに初登場! ビスケット型クッションなど「お菓子」なグッズは全部集めたくなるかわいさです
おいしそうなグッズがいっぱい。(2020/5/29)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コロナ禍で時短、休業、閉店に陥ったコンビニの絶叫 「“社会インフラ”なのに支援無い」
新型コロナの影響がコンビニ加盟店を直撃。売り上げ激減に加え従業員の感染不安で営業難しく。オーナーは国や本部の支援の薄さを嘆く。(2020/5/14)

本田圭佑が元世界王者のもとで修行して戻ってくる 「#本田とじゃんけん2020」が開催
今年こそ勝ちたい。(2020/5/11)

スマホ決済5月のキャンペーンまとめ 3キャリア陣営だけでなく楽天やLINEも参戦
5月のスマホ決済キャンペーンも、「d払い」「PayPay」「au PAY」の3キャリア陣営によるものが多い。新型コロナウイルスの感染拡大によって、街中での決済利用を促進するキャンペーンは以前よりも減っている。5月から「LINEポイントクラブ」が始まった他、「楽天ペイ」もゴールデンウイーク総額100万ポイント山分けキャンペーンを行っている。(2020/5/9)

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:
【4年前の今頃は?】ベトナムファミマがなぜか「のび太のママまん」発売 「のび太の先生まん」「きれいなジャイアンまん」とシリーズ化
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/5/2)

三菱UFJ銀行、提携コンビニATM手数料を引き上げ 平日昼間は198〜220円に ただし無料になる日も設定
最大2倍の値上げ。(2020/5/1)

ファミリーマート、一部店舗でトイレを使用制限 新型コロナウイルス感染拡大予防のため
各店舗の状況に応じて、イートインの利用時間制限やゴミ箱の使用休止も。(2020/4/30)

PR:ネットショッピングとコンビニ利用が多いなら、どのクレジットカードがいい? 「クレカ使い分け」徹底指南
利用金額に応じてポイントがたまるクレジットカード。ネットやコンビニで買い物をする人はどのカードを選ぶとお得?(2020/5/15)

全国で実施:
ファミマがホテルに支援物資をお届け 新型コロナ対策で自治体に協力
ファミマが新型コロナ関連の支援に取り組んでいる。ウイルス感染症の軽症者などが療養を行うホテルに支援物資を届ける。(2020/4/22)

ドコモの「d払い」、コンビニで最大10%還元キャンペーン 4月28日から
NTTドコモは、4月28日からコンビニで「d払い」を利用すると最大10%のポイントを還元するキャンペーンを開催。対象はセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどの全店舗。(2020/4/20)

「ポムポムプリンは飲みものです。」を飲んでみた 「えっ……飲みものなの?」本人も困惑のファミマ限定ドリンク
とにかくプリンの圧を感じました。(2020/4/17)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
緊急事態宣言でも休めないコンビニ加盟店、新型コロナと「命がけの戦い」ルポ
新型コロナによる緊急事態でも休めないコンビニ。「社会インフラ」として加盟店は不安を抱えつつ営業を続ける。本部に先んじて独自の対策を打ち出した現場の迫真ルポ。(2020/4/10)

【まとめ】緊急事態宣言を受け、小売店や飲食店の対応は?
大手チェーンの対応をまとめました。(2020/4/19)

自宅がサイゼリヤに……!? ファミマの冷凍食品で「自宅サイゼ」を楽しむ姿に「まごうことなきうサイゼ」「天才」の声
サイゼリヤの雰囲気だけでも味わいたい人に。(2020/4/4)

ファミチキにさけるチーズを乗せてレンジでチン 悪魔的発想のレシピが話題→実際に食べてみた
「10倍だぞ10倍!」って感じの味でした。(2020/4/3)

重量1.5倍! でっかくなった「ビッグファミチキ」再登場
ガッツリ食べたい。(2020/4/3)

神戸屋は安定の強さを見せつけた:
「山崎製パン」がまさかの大苦戦 ファミマ「第2回うまいパン決定戦」の結果発表
ファミマ「第2回うまいパン決定戦」の結果発表。前回3つのブロックで優勝した「山崎製パン」が大苦戦。神戸屋は安定の強さを見せつけた。(2020/4/1)

ファミマと山崎製パン、景表法違反で措置命令 “バター香る食パン”→実際はバター使用せず
原材料名に記載されていた「もち米粉」も不使用でした。(2020/3/31)

ファミマでメルペイのコード対応 メルカリでFamiPay決済も利用可能に
メルカリとメルペイは、スマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済を全国ファミリーマート約1万6600店で順次提供開始。6月下旬には「メルカリ」での買い物にスマホ向け決済サービス「FamiPay」が利用できるようになる予定だ。(2020/3/30)

ファミマがメルペイ導入 メルカリでのFamiPay決済も可能に
ファミマが「メルペイ」に対応。3月31日から全国の約1万6600店舗に導入する。6月下旬をめどに、「FamiPay」を「メルカリ」でも利用できるようにする。(2020/3/30)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。