ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファミリーマート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファミリーマート」に関する情報が集まったページです。

タンパク質やビタミンが豊富:
ファミマ!!で、コオロギ使用のプロテインバーとクッキーを発売 製造元の狙いは?
ファミリーマートは6月2日から、ストアブランド「ファミマ!!」の13店で国産食用コオロギを使用したプロテインバーとクッキーを発売する。(2022/5/26)

病院の処方薬、ファミマで受け取り「ファミマシー」 都内2400店舗でスタート
医療機関の処方薬を、ファミリーマートの店内で最短翌日に受け取れるサービス「ファミマシー」が、5月26日から都内2400店舗で始まった。(2022/5/25)

ファミマで処方薬が無料で受け取れる「ファミマシー」 都内約2400店舗で開始
5月26日から「とどくすり薬局」との取り組み。(2022/5/25)

5月24日から:
ファミマ、上林春松本店監修の宇治抹茶フラッペを発売 消費者の「飲みたいフレーバー」から
ファミマは「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」を発売する。品質管理が難しく、長年開発ができていなかった抹茶に挑戦した。消費者の要望を受けて「飲みたいフレーバー」を充実させていく。(2022/5/23)

カントリーマアム×ミルキーのコラボパンがファミマ限定で突如出現 「カロリー爆弾」「やりたい放題」と好評の嵐
ビスケット生地もばっちり再現。(2022/5/20)

5月24日から:
バンダイ、「たべっ子どうぶつ」とコラボした和菓子を発売 食のエンタメ需要に応える
バンダイ キャンディ事業部は「たべっ子どうぶつ」とコラボした和菓子を発売する。「練り切り」を用いて、キャラクターの特徴を表現。人気キャラクターを組み合わせることで、和菓子の魅力を若い世代に発信していく。(2022/5/19)

3月22日に発売:
「ファミマ・ザ・クリームパン」、発売から2カ月足らずで1000万食販売 シリーズ最大のヒット
ファミマ・ザ・クリームパン」が発売から2カ月足らずで1000万食販売を突破した。発売以降好調で品薄の店舗も出ていた。シリーズ最大のヒット商品に。(2022/5/18)

5月17日から:
ファミマ、電子レンジ調理のカレーを4品発売 「バターチキンカレー」「マッサマンカレー」で内食需要に対応
ファミマはPBから電子レンジ調理のカレーを発売する。コロナ禍のテレワーク増加に伴う内職需要の高まりを受けて。「バターチキンカレー」「マッサマンカレー」など4品。(2022/5/16)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
一度は廃れた「焼き芋」がなぜブーム? ドンキは通年販売、コンビニ3社は“冷やし”を提案
一度は廃れた「焼き芋」がブームになっている。ドンキやマルエツでは通年販売しており、コンビニ大手も冷やし焼き芋を提案する。専門店も増えており、関連するイベントも盛り上がっている。(2022/5/14)

効果測定には「AIカメラ」:
「1日1500万人」の来客を生かす ファミマが“広告メディア”になる日
コンビニ大手のファミリーマートは2021年9月、伊藤忠商事との共同出資により新会社「ゲート・ワン」を設立した。その目的は、ファミリーマート店頭にデジタルサイネージを新たに設置し、これを活用したメディア事業を立ち上げること。(2022/5/13)

10兆円市場のコンビニ払込票、PayPay攻勢に反撃のファミマ
5月からファミリーマートは、自動車税や公共料金、通販代金などの支払いにアプリ「FamiPay」を使うとポイントを還元するキャンペーンを始めた。同社としてはコンビニ代理収納において初のキャンペーン。その背景には、PayPayの攻勢があった。(2022/5/6)

1981年版「森永マミー」のパックをデザインしたレトロでかわいいポーチ ムックの付録として発売
裏地は「マミー」色!(2022/4/30)

ファミマ、全国5店舗目の無人決済店 千葉・柏の物流施設に出店
ファミリーマートは4月30日、TOUCH TO GO(東京都港区)が開発した無人決済システムを導入した店舗として「ファミリーマート八洋LP北柏/S店」(千葉県柏市)をオープンする。(2022/4/28)

都市圏でも増加傾向の買い物難民:
軽トラが買い物難民を救う? コンビニとしのぎを削る移動販売「とくし丸」の挑戦
免許返納などで移動の足がなくなり、買い物難民と化す高齢者が増えている。そうした市場を突き成長を続けるのが移動販売型のスーパー「とくし丸」だ。(2022/4/27)

ブラックサンダーは飲み物 ファミマが「ブラックサンダーフラッペ」4月26日発売
ブラックサンダー10個分のお値段。(2022/4/25)

北海道限定の「白いブラックサンダー」を採用:
ファミマ、黒と白2種類の「ブラックサンダーフラッペ」を発売 旅行気分を訴求
ファミマは黒と白2種類の「ブラックサンダーフラッペ」を発売する。北海道限定の「白いブラックサンダー」を採用し、身近に旅行気分を味わえる点を訴求していく。ブラックサンダー特有の「ザクザク」食感を再現した。(2022/4/25)

「ファミマル サントリー スーパーチューハイ」を発売:
「ファミマル」アルコール初参入の理由は? 背景にある「変化」
ファミリーマートは4月26日、プライベートブランド「ファミマル」として初のアルコール商品である「ファミマル サントリー スーパーチューハイ」シリーズの販売を始める。アルコール初参入の理由とは?(2022/4/25)

品薄続く:
「工場の製造が追い付かない」――ファミマの「クリームパン」、4週間で650万個販売 好調の理由を広報に聞いた
ファミリーマートが発売した「ファミマ・ザ・クリームパン」の売れ行きが絶好調だ。販売開始から8日で、クリームパン単体で220万個を売り上げた。1秒に3個売れている計算で、工場の生産が追い付かず、品薄になっているとして、一部の店舗では“お詫び”の掲示物をするほどだ。なぜここまで売れているのか。好調の要因を同社広報に聞いた。(2022/4/23)

ファミマ、電動キックボードの店舗設置を本格化 シェアリングサービスのLuupと資本業務提携
ファミリーマートが、電動キックボードのシェアリングサービスを提供するLuupと資本業務提携を結んだ。今後、電動キックボードを借りられるポートの設置を進めていく。(2022/4/22)

マーケティング面での連携も:
ファミマ、電動キックボードシェアのLuupと資本業務提携 専用駐輪スペース設置を加速
ファミリーマートは電動キックボードシェアのLuupと資本業務提携契約を締結した。店舗へのポート設置を加速する。マーケティング面での連携も実施し、街全体の利便性向上・活性化を目指す。(2022/4/22)

コンビニエンスウェア:
ファミマ、たたんで使える「エコリュック」発売 特徴は?
ファミリーマートは「エコリュック」の販売を19日から開始した。(2022/4/20)

身近なコンビニから学びのきっかけをつくる:
ファミマ、レインボーカラーのファミチキ袋を展開 狙いは?
ファミマは性の多様性やLGBTQ支援を意味するレインボーカラーのファミチキ袋を展開。レインボーカラーのソックスも販売し、売上の一部をLGBTQ支援団体へ寄付するという。身近なコンビニからLGBTQについて知る・理解するきっかけをつくる。(2022/4/19)

人手不足・非接触 無人コンビニ拡大 ポプラ、工場・学校・病院に1坪から出店
オフィスや工場、学校、病院など特定の人が利用する施設内を対象に、1坪から売り場をつくれるようにしたもので、福利厚生を充実させたいといったニーズに対応した。(2022/4/19)

「ファンタビ」エディ・レッドメイン&宮野真守が仲良く腰振りダンス ようやく解禁来日イベントに「戻ってこられてとてもうれしい」
大作来日イベントがついに解禁!(2022/4/14)

シェアサイクリング・ブギ:
「練馬のものは練馬に」時代が終わった シェアサイクル通勤してみて分かったこと
東京都練馬区はドコモのシェアサイクルを採用している。しかし、区の外とはつながらない、閉じたシステムだった。それが4月1日に変わった。(2022/4/12)

PayPay、全国のほぼ全てのコンビニを制覇 NewDaysで4月中旬から順次導入
「NewDays」で、4月中旬からPayPayの導入が始まることで、PayPayが全国のほぼ全てのコンビニエンスストアで利用可能になる見通しとなった。NewDaysではJR東が自社の電子マネー「Suica」を優先する姿勢のため、コード決済の導入が遅れていた。(2022/4/11)

PayPay、NewDaysで4月中旬から順次導入 全国のほぼ全てのコンビニで利用可能に
スマートフォンのQR決済大手PayPayが、全国のほぼ全てのコンビニエンスストアで利用可能になる見通しとなった。JR東日本の子会社が運営する「NewDays」で、4月中旬からペイペイの導入が始まることが関係者への取材で9日分かった。(2022/4/10)

4月12日から:
「ファミマ!!」のアイスコーヒー容器 プラ→紙へ
ファミリーマートは4月12日より、都市型の店舗「ファミマ!!」で販売するアイスコーヒーのカップをプラスチック製から紙製へと変更する。プラスチックの削減が目的だ。(2022/4/8)

加速する脱プラの動き:
ファミマ、おにぎりのフィルムを環境配慮型素材に変更 石油系プラスチック削減へ
ファミマはおにぎりのフィルムを環境配慮型素材に変更する。石油系プラスチック削減に向けた取り組みの一環。同社のおにぎり製品全てを変更した場合、年間約7トンの石油系プラスチック削減が見込まれる。(2022/4/4)

セブン-イレブンとファミリーマートが最大15%値上げへ 弁当・麺・惣菜・パン・ホットスナックなどが対象
なんと……。(2022/4/2)

「前例第一主義」になるな:
22年度新入社員に向けた、経営者の熱い言葉──トヨタ、ソフトバンク、ファミマなど
4月1日、多くの企業が入社式を行った。コロナ禍で迎える3回目の春。新入社員に向けて、各社の経営者は何を伝えたのか。(2022/4/2)

4月1日から:
ファミペイ、「ファミマのアプリ大抽選会」を開催 利用者増を狙う
ファミマは4月から「ファミマのアプリ大抽選会」を開催する。ファミペイで対象のポイントカードを連携すると抽選でポイントが獲得できる。ファミペイの利用者増を狙う。(2022/4/1)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
麺と具が一緒なのに長期保存できて、麺がのびないパスタ「麺Quick」の異常さ
袋のまま電子レンジで2分30秒で出来上がって、皿にあけずにそのまま食べられ、1年保存もできる。そんなローリングストック向け製品がある。(2022/3/30)

ジャポニカ学習帳に「ぐみ」と「ちょこれーと」が仲間入り? →実はコラボ菓子「オカシナ学習帳」 ファミマで限定販売
パッケージはおなじみの学習帳そっくり。(2022/3/29)

本州にも店舗がある:
「セコマ」6年連続で顧客満足度1位のなぜ 大手がやらない“非効率の極み”経営
北海道発のコンビニチェーン「セイコーマート」。ある調査では6年連続で顧客満足度1位を獲得している。大手がやらないことをやる戦略とは?(2022/3/29)

約1万人に聞いた:
「コンビニにあってよかった」と思うもの 3位「ATM」、2位「トイレ」、1位は?
マイボイスコムが実施した「コンビニエンスストアの利用」に関する調査によると、コンビニにあってよかったと思うもの1位は「お弁当やおにぎり、パン」だった。同調査は今回で7回目。(2022/3/19)

新作はクリームパン:
ファミマ、3日で100万個売れた「ファミマ・ザ・パンシリーズ」を強化 人気商品のリニューアルも
ファミマは「ファミマ・ザ・パンシリーズ」から新作を発売する。新作はカスタードにこだわったクリームパンだ。人気のカレーパンとメロンパンもリニューアルする。(2022/3/17)

Cygames、「ウマ娘」をGoogle Play Gamesに向けて開発中 利用者増につなげる狙い
Cygamesは「ウマ娘 プリティーダービー」を「Google Play Games」向けに開発中であると発表した。(2022/3/16)

年度末も最大20〜30%還元がめじろ押し! スマホ決済3月のキャンペーンまとめ【3月13日最新版】
2022年3月13日〜22日のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayはセブン-イレブンアプリで1%〜1000%を還元。au PAYは同アプリで使える200円引きクーポンを配布しているが、なくなり次第終了する。(2022/3/13)

業界1位はセブン-イレブン:
台湾ファミリーマート4000店を達成 独自の商品開発で成長
ファミリーマートは、台湾に展開する店舗数が2022年2月末時点で4000店に到達したと発表。台湾における同社の店舗数は、セブン-イレブン(約6000店)に続き、業界2位。(2022/3/10)

マイカトラリーの利用促進を目指す:
ファミマ、プラ製フォークやスプーンの配布を休止する実証実験を開始
ファミマはプラ製フォークやスプーンの配布を休止する実証実験を実施する。プラスチック削減に向けた取り組みの一環。プラ製のフォークやスプーンの配布を休止し、竹製のマイカトラリーセットを販売する。(2022/3/9)

最大30%/10万円還元のお得な施策が続く! スマホ決済3月のキャンペーンまとめ【3月6日最新版】
2022年3月6日〜14日のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayはセブン-イレブンアプリで1%〜1000%を還元。KDDIは「たぬきの大恩返し 春」で最大10%を還元している。しまむらでは、iDやSuicaの利用で7300人に商品券が当たるキャンペーンを実施されている。(2022/3/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
やっぱり「セブン」は強かった!? 「そごう・西武」売却騒動で分かったコンビニ事業の底力
セブン&アイ・ホールディングスはそごう・西武の売却を進めている。米国の投資ファンドは、コンビニの潜在的成長率の高さに注目している。日本のコンビニはやっぱり強かったといえそうだ。(2022/3/2)

ポケモンGOに「カプ・コケコ」など登場 無料レイドパス毎日2枚、ファミマで定時レイドも
ポケモンGOで1日からアローラ地方のポケモンたち(第7世代)が出現しています。ファミマは店舗の半数がジムになり定時レイドも開催します。(2022/3/1)

スピン経済の歩き方:
「ローソンがキャンプ市場に参入」の噂が、飛び交い続けるワケ
今、空前の「キャンプブーム」が訪れているが、愛好家の間でまことしやかなうわさが飛び交っている。「ローソンがキャンプ市場に参入」だ。もちろん、同社はそのようなことを発表していないが、「ひょっとしたら実現するかも」と感じさせられる動きがある。どういうことかというと……。(2022/3/1)

「ファミマ春のおむすび祭り」開催:
ファミマ、高価格帯おにぎり強化 人気の「SPAMむすび」「ごちむすび」から新商品発売
ファミマは3月1日から「ファミマ春のおむすび祭り」を開催する。人気の「SPAMむすび」「ごちむすび」から新商品発売。本キャンペーンで、おにぎりカテゴリ全体で前年比120%達成を目指す。(2022/2/28)

最大30%/10万円還元のお得な施策が続く! スマホ決済3月のキャンペーンまとめ【2月28日最新版】
2022年2月28日〜3月6日のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayはセブン-イレブンアプリで1%〜1000%を還元。KDDIは「たぬきの大恩返し 春」で最大10%を還元している。しまむらでは、iDやSuicaの利用で7300人に商品券が当たるキャンペーンを実施されている。(2022/2/27)

大規模調査:
顧客満足度の高いコンビニ 2位は「セブン」、1位は?
顧客満足度の最も高いコンビニエンスストアはどこか? 日本生産性本部 サービス産業生産性協議会が、2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の第4回調査の結果を発表した。(2022/2/27)

82年の歳月を超えて:
はじめしゃちょー、タリーズも熱視線 「トムとジェリー」が若者に支持され続ける理由
タリーズコーヒージャパンは「トムとジェリー」とのコラボ商品を発売した。日本を代表するYouTuberのひとり、はじめしゃちょー氏は「トムとジェリー」のファンであることを公言している。同氏に、トップクリエイターも手本にしている「トムとジェリー」のコンテンツ力の秘密を聞いた。(2022/2/25)

発売から累計4000万個売れた人気シリーズ:
ファミマ、「バタービスケットサンド」など3種の新フレーバーを発売 累計4000万食の人気シリーズを強化
ファミマは人気スイーツから新フレーバーを発売する。人気スイーツの新フレーバーを出すことで需要の取り込みを図る。3月1日から順次販売開始。(2022/2/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。