ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファミリーマート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファミリーマート」に関する情報が集まったページです。

「サークルK・サンクス」公式サイトの中古ドメイン、約6000万円で落札される
「サークルK・サンクス」の公式サイトで使用されていた中古ドメイン「circleksunkus.jp」が、ネットオークションで約6000万円で落札された。開始価格は6000円だったが、18日間で1250件の入札があり、落札額は約1万倍まで膨れ上がった。悪用される可能性もあるため、動向が注目される。(2019/6/18)

メルペイ、再び50%ポイント還元キャンペーン セブン、ファミマなら70%
大型連休中のキャンペーンに続く第2弾。(2019/6/14)

「メルペイ」の50%還元再び コンビニやマクドナルドで11円(税込)〜のクーポンも
メルペイは、6月14日から「メルペイあと払い」を利用すると支払額の50%相当(セブン‐イレブン、ファミリーマート店頭は70%相当)をポイント還元するキャンペーンを実施。また、同日から「マクドナルド」「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」で利用できるクーポンの提供を行う。(2019/6/14)

LINE Pay、6月下旬の「Payトク」はコンビニで最大20%還元
LINE Payが6月23日から30日までに、最大20%を還元する「Payトク」を実施する。今回はコンビニエンスストアが対象。初めてLINE Payを使う人を対象にクーポンをプレゼントするキャンペーンも行う。(2019/6/14)

メルペイがセブン、ファミマで70%還元 「あと払い」の利用促進
メルペイがゴールデンウィークに引き続き、大型還元キャンペーンを実施する。上限還元額は2000円相当だが、還元率は50%。さらにセブン−イレブンとファミリーマートでは70%を還元する。「メルペイあと払い」が対象。(2019/6/14)

メルペイ、「50%ポイント還元」第2弾開始 セブンカフェなどを「11円で買える」キャンペーンも
ゴールデンウイークに行ったキャンペーンの好評を受けて第2弾を開始。セブン-イレブンとファミリーマートでは70%還元に。(2019/6/14)

ファミリーマートから「まっ白ミルクのスフレ・プリン」がデビュー ミルクスフレとミルクプリンが魅惑の合体を遂げる
ミルクデザートファン大歓喜。(2019/6/10)

「もし平安貴族がファミマで働いていたら」 雅なファミマ入店音に「牛車で行かなきゃ」「やんごとない」の声
雅なファミリーマートがここに。(2019/6/9)

チルドのメリットに注目集まる:
存在感増すコンビニのチルド弁当 定温弁当に残された強みとは?
大手コンビニチェーンでチルド弁当の存在感が増している。味や彩りがよくなるだけでなく、廃棄ロスが少なくなる点も注目されている。定温弁当に残された強みとは?(2019/6/8)

「サークルKサンクス」のドメインが失効、競売へ ファミマ広報「今後使用する予定はない」
不正なサイトによる転用が懸念されています。(2019/6/7)

PR:油祭り開幕だああああ! メルペイの神クーポンで38円の激安揚げ物グルメを作ってみたぞ
油、最高。(2019/6/7)

閉鎖した「サークルK・サンクス」公式サイト、中古ドメインが売られる 入札殺到し6日間で50万円に
昨年12月に閉鎖した「サークルK・サンクス」公式Webサイトのドメインがオークションで売りに出された。出品から6日間で57件の入札があり、6月6日午後5時5分現在で開始価格(6000円)の約83倍となる50万100円の値が付いている。オークションの終了は6月18日午後7時を予定する。(2019/6/6)

メルペイがクーポン配布 「ファミチキ」11円、「からあげクン」16円で買える
メルペイがコンビニクーポンを期間限定で配信。(2019/6/4)

「ファミチキ」11円、「からあげクン」16円 メルペイがコンビニクーポン配布
メルペイは4日から、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンで、メルペイ決済時に使えるクーポンを配布する。「ファミチキ」が11円、「からあげクン」が16円で購入できる。(2019/6/4)

ファミマの「杏仁豆腐は飲みものです。」 飲んでみたら確かに杏仁豆腐は飲みものだった
カロリーもなかなか。(2019/5/22)

全国より高い平均日商:
苦戦していた「沖縄ファミマ」が稼ぎまくるようになった経緯が面白い
沖縄にあるファミマの全店平均日商は全国平均より高い。なぜ沖縄のファミマの稼ぐ力は高いのか。地元に密着した独自の商品開発力やマーケティング施策に迫る。(2019/5/17)

新型サンドイッチ:
食パンの耳を取らずに、具をU字に挟んだだけの商品をファミマが開発した理由
ファミマが食パン丸ごと1枚で具をサンドした新商品を発売した。一見すると「単に具材をパンで挟んだだけでは?」と思われそうだ。売れ行きは順調とのことだが、どのような意図で開発されたのか。(2019/5/11)

「ファミマTカード」、店頭発行を終了 「ファミペイ」導入で
11月からdポイントと楽天ポイントも導入。(2019/5/7)

リテールテックJAPAN 2019:
コンビニやドラッグストアで進む電子タグ採用、リアル店舗データ化への挑戦
流通情報システムの総合展示会「リテールテックJAPAN 2019」の「流通システム標準化の最新動向」をテーマとしたセミナーに、経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 消費・流通政策課 係長の加藤彰二氏が登壇。「サプライチェーン流通・消費情報の活用へ向けた取り組み」と題して「電子タグ1000億枚宣言」をはじめとする流通におけるデータ活用の方向性などについて、講演を行った。(2019/5/7)

モバイルdeワークスタイル変革:
プリンタやスキャナは不要!? スマホでミニマルにペーパーレス化
最近よく聞く「ペーパーレス」という言葉。日本社会ではその実現が難しい……かもしれないが、個人レベルなら十分にペーパーレスですごせるようになった。この記事では、その上で役立つサービスを3つ紹介する。(2019/5/3)

ファミリーマート、ボリューミーなサンドイッチ「グルメサンド」7日発売 食パン1枚まるごと使用
朝食で食べたい。(2019/4/28)

春高へ向け、激闘必至! ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”公開ゲネプロ
今度の舞台は東京都代表決定戦。(2019/4/27)

ファミマ、恵方巻など季節商材を完全予約制に 「廃棄ゼロ」目指す 加盟店支援策を発表 
加盟店支援にファミマが本腰。(2019/4/25)

初の「春組」単独公演! 満開に咲き誇った舞台「MANKAI STAGE『A3!』〜SPRING 2019〜」公開ゲネプロ
始まりましたー!(2019/4/25)

「ポイント戦略どうしますか?」大手コンビニ3社に聞いてみた!
乱立するキャッシュレス決済と共通ポイント戦争の主戦場となるコンビニで、ファミリーマートが動いた。これまでの「Tポイント」のみから、複数の共通ポイントを利用可能にするとし、Tポイント運営会社の株も手放すと正式発表した。セブン−イレブンやローソンはどうするのか。大手3社を直撃すると、戦略の違いが浮き彫りになってきた。(2019/4/23)

シンガポールに新業態店を展開:
ドンキが海外で焼き芋を売りまくっていた! “特化型”の小さな店も国際空港にオープン
“シンガポール版ドンキ”ともいえる「DON DON DONKI」。17年1月にオープンしてから、連日人気ができるほど人気なのが焼き芋だ。ついに焼き芋をメインにした小型店を現地の空港内にオープンすることになった。(2019/4/23)

マシーナリーともコラム:
ついに来たな! 「シンデレラガール総選挙」で勝つために、今こそ人類は『野望の王国』を読もう
※そのままマネすると犯罪に問われる可能性があります。(2019/4/19)

PayPay、6月からヤフオクとYahoo!ショッピングに対応 ヤフオクの売上チャージも可能に
「PayPay」が、6月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに利用できるようになる。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージも可能に。(2019/4/18)

ドトールとスタバ、分かれる「モバイル決済」戦略 “自前主義”か“オープン主義”か
ドトールコーヒーが、プリペイドカード「ドトールバリューカード」の機能を搭載したスマホアプリを提供する。モバイル決済とポイントサービスで“自前主義”を貫くドトールに対し、スターバックスは「LINE Pay」とも協業。(2019/4/18)

チーズ味の新作:
ファミマがフラッペのCMに香取慎吾を起用 惣菜や焼き鳥に続く貢献ができるか
ファミリーマートはフラッペシリーズの新商品を発売する。イメージキャラクターに香取慎吾さんを起用する。惣菜や焼き鳥に続いて売り上げ増に貢献できるか。(2019/4/18)

LINE Payが再び最大20%キャンペーン、アプリも独立提供
LINE Payが最大20%のキャンペーンを実施。4月18日から4月末日まで。最大還元額は5000円だが、新たに提供する「LINE Payアプリ」を一度でも利用すると、2倍の1万円までアップする。(2019/4/17)

期間限定オープン:
「からあげクンBAR」に行ってみた 独自の世界観と創作レシピをビールと一緒に味わう
4月15日から5月6日まで、「からあげクンBAR(バル)」がオープン。限定メニューをビールと一緒に味わえる。誕生してから33周年を迎えたからあげクンの新戦略とは?(2019/4/17)

ゼンショーHD、すき家などに「楽天/Ponta/dポイント」導入 他社を受け入れて多様化へ
ゼンショーホールディングスが「すき家」などで「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」「dポイント」を7月から順次導入する。(2019/4/16)

廃棄ゼロの推進:
ファミマが一部季節商品を「完全予約制」に 気になる恵方巻は?
ファミマが2019年度から発売する一部季節商品を完全予約制に切り替える。廃棄ロス削減が目的。対象となる商品は?(2019/4/11)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」を導入 「Tポイントのみ」から「オープン主義」へ
ファミリーマートが「dポイント」「楽天スーパーポイント」を11月から導入。従来はTポイントのみだったが、今後は「オープン主義のもと、さまざまなポイントプログラムとの連携を検討する」という。(2019/4/10)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」導入 「Tポイント」運営会社株式は売却
「オープン主義」に。(2019/4/10)

セブン-イレブン、「7月11日」に沖縄県へ初出店 全都道府県への進出完了
那覇市を中心に複数店を同時オープン。(2019/4/9)

もっちりのびる「トルコ風アイス」のカスタードプリン味が発売 ファミリマート限定で
練るともっちりのびるトルコ風アイスシリーズの新作です。(2019/4/9)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
それでもコンビニは24時間営業をやめられない
24時間営業をやめたくないから、いろいろ手を打っているわけでもあり。(2019/4/9)

増産決定:
売り切れ続出! “沖縄限定”98円天ぷら、ファミマで完売状態
沖縄ファミリーマートは2日から、県内の5店舗限定で、人気総菜店「上間弁当天ぷら店」を運営する上間フードアンドライフの天ぷらを、試験的に販売している。揚げたての天ぷらが手軽に味わえると人気で……。(2019/4/8)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
輝夜月の原点は「ギャグマンガ日和」 マシーナリーとも子、あの超大物VTuberにインタビューするの巻
VTuberにVTuberをぶつける暴挙。(2019/4/10)

イノベーションのレシピ:
パナソニックがコンビニ運営に踏み出し、ファミマは無人店舗をためらわず
ファミリーマートとパナソニックは2019年4月2日、パナソニックの佐江戸事業場(横浜市都筑区)の一角に建設していた、IoT(モノのインターネット)を活用する次世代型コンビニエンスストアの実現に向けた実証実験店舗となる「ファミリーマート 佐江戸店(以下、佐江戸店)」を報道陣に公開した。(2019/4/3)

顔認証で入店・決済、ファミマとパナソニックが実証実験
ファミリーマートとパナソニックが横浜市に実験店舗をオープン。店内のカメラ映像から売り切れている商品を判断。両社員を対象に、顔認証で入店・決済できる仕組みも導入する。(2019/4/2)

“ファミマナンバー1スイーツ”に新味登場。「スフレ・プリン ストロベリー」
スフレとプリンの間にいちごソースの層が。(2019/4/1)

PayPayがローソンで利用可能に
支払いに使えるコンビニは5チェーンに。(2019/3/26)

ナゲットでもから揚げでもない?:
ファミマが「からあげクン」に“宣戦布告” 新商品の「ポケチキ」を食べ比べてみた
ファミリーマートが一口サイズのフライドチキン「ポケチキ」を発売する。ローソンの看板商品「からあげクン」と競合する商品だ。ポケチキとからあげクンを実際に食べ比べてみた。(2019/3/20)

コンビニ「脱プラ」加速 ローソンはコーヒーカップを紙に
コンビニエンスストアで脱プラスチックの取り組みが加速している。(2019/3/20)

ローソンがファミマの「からあげクン」ミンチ肉発言に反論 「一枚肉をくりぬいて製造している」
何やら誤解があったようで……。(2019/3/19)

糖質気になる人向け「ファミマライザップ」に新商品 「サラダチキン」ブラックペッパー味やスイーツも
糖質は控えたい、でもスイーツは食べたい……! というあなたにも。(2019/3/19)

コンビニ複合機、陣取り合戦 楽譜を印刷……サービス多様化
コピーやファクスなどを印刷する業務用複合機のメーカーが、コンビニエンスストア向け複合機のサービス多様化を競っている。スマートフォンの文書を手軽に印刷できたり、音楽の楽譜を購入・印刷できたりするサービスが人気だ。コンビニチェーンとの契約では一気に数千台の需要が動くだけに、複合機各社は工夫を凝らして“陣取り合戦”を展開している。(2019/3/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。