ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「石丸電気」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「石丸電気」に関する情報が集まったページです。

秋葉原の10年前から現在の変化に驚きの声 「本当に同じ場所?」「石丸電気懐かしい」
いたる場所で「でじこ」が目立っていたあのころ。(2017/12/22)

パーツショップ栄枯盛衰(後編):
写真で見るアキバ10年史
自作の街・アキバはこの10年でどんな変化を遂げたのか。街のキーポイント18カ所の変遷を追いかけてみよう。とにかく、写真とキャプションで。(2013/3/19)

パーツショップ栄枯盛衰(前編):
まだオレらのホームだった「電車男」以前――自作PCの街アキバを振り返る
映画「電車男」がヒットした2005年。街の再開発が進み、思えばそのころから“自作の街・アキバ”の空気が変わっていった。当時の空気感を写真とともに振り返ってみよう。(2013/3/14)

「イシマル」も「エディオン」に 「デオデオ」など4ブランド、10月に統一
「デオデオ」「エイデン」「ミドリ」「イシマル」が「エディオン」に統一される。(2012/5/11)

旧ヤマギワが特別清算開始
旧ヤマギワが社名変更した「神田不動産開発」が12月7日に東京地裁から特別清算開始決定を受けた。負債総額は約93億9300万円。本業は新「ヤマギワ」に引き継がれている。(2011/12/19)

「NEWラブプラス」店舗別購入特典公開
12月8日に発売を予定しているニンテンドー3DS向けソフト「NEWラブプラス」の店舗別購入特典が判明した。(2011/10/28)

PS3/Xbox 360版の店頭先着特典も明らかに――PS Vita向け「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」価格発表
12月17日に発売となるPS Vita向け「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」の価格が発表に。PS3/Xbox 360版の店頭先着特典となるキャラクターも合わせて発表された。(2011/10/7)

おサイフケータイでトクをする:
AndroidでモバイルSuicaがスタート――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイでも利用できる電子マネーやケータイクレジットサービスの、さまざまなキャンペーン情報をまとめて紹介する「おサイフケータイでトクをする」。Androidスマートフォン向けのモバイルSuicaサービスが7月23日に始まったことで、ケータイからスマートフォンへの移行ハードルはさらに低くなった。(2011/7/28)

家電量販店の店舗営業状況
東北関東大震災の影響にともなう、3月13日から22日現在の主要家電量販店店舗営業状況をまとめた。(2011/3/14)

声優陣のサイン入り色紙などが当たる――「けいおん! 放課後ライブ!!」発売記念抽選会を9月30日に東京・大阪で開催
9月30日の発売を記念して「けいおん! 放課後ライブ!!」発売記念抽選会が東京・秋葉原と大阪・日本橋で開催される。また、全国各地のセガアミューズメント施設でも「けいおん!」キャンペーンが実施される。(2010/9/24)

7月29日、「初音ミク -Project DIVA- 2nd」発売記念抽選会を東京・大阪で開催
初音ミクのイラストレーター・KEI氏のサイン入りポスターなど、賞品には激レアグッズもラインナップ。東京・秋葉原と大阪・日本橋の計19店舗で当日「初音ミク -Project DIVA- 2nd」を購入すれば参加可能だ。(2010/7/22)

ぜいたくな耳になるかも:
今週末開催、秋葉原「オトテン」の歩き方
「A&Vフェスタ」の名前で親しまれたオーディオ・ホームシアター専門展示会が、「オトテン」と改称して13日から開催される。“製販連携”を目指して秋葉原に場所を移したことで、どのような変化があるのだろうか?(2009/11/12)

新型PS3発売記念――当日のお祭り気分を感じたくて秋葉原へ
9月3日、ついに日本でも薄型軽量化された新型プレイステーション 3が発売された。各地ではそれを記念して、「New PlayStation 3 発売記念イベント」を実施。そんなわけで秋葉原に足を運んでみた。(2009/9/3)

エイデン、関東は「ishimaru」ブランドに統一 エイデンとデオデオは社名変更
エイデンは関東地区の店舗ブランドを「ishimaru」に統一する。エイデンとデオデオは社名をエディオンブランドに合わせる。(2009/8/19)

Googleサジェストに“ほめてもらう”方法を考えた
「Googleサジェスト」に好きな言葉を表示させたい! と、自称・乙女は無駄なチャレンジを続けたのだった。(2009/4/13)

官民連携でフィルタリングソフト普及キャンペーン
青少年ネット規制法の施行に合わせ、官民が連携したフィルタリングソフトの普及キャンペーンが始まった。家電量販店などでパンフレットを配布する。(2009/3/6)

5分で分かった気になるアキバ事情:
「ちょっと違う街」になった2008年の秋葉原――街編
秋葉原の大規模な再開発事業とPCパーツ市場を取り巻く環境の変化により、電気街は大きな影響を受けた。その流れの中で姿を消していった老舗PCパーツショップもある。前編に続き、後編では2008年に起こった街の変化を追っていく。(2009/1/5)

ツクモショック再び……:
九十九電機各店が営業を一時中断、NECリースの差し押さえで
民事再生法の適用を申請した10月30日以降、復調の兆しが見えていた九十九電機各店が突然営業中断となった。TSUKUMO eX.前にはトラックと運送業者であふれている。(2008/11/21)

5分で分かった気になる、10月のアキバ事情:
何かと「突然」が多かった10月のアキバ
チューナーカード「PT1」の深夜販売や、九十九電機による民事再生法適用の申請など、よくも悪くも“サプライズ”が続いた10月の秋葉原電気街だった。(2008/11/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ツクモショック”で消えたアキバ電気街の楽観視
九十九電機のニュースは、秋葉原のPCパーツ店に少なからぬ動揺を与えている。近隣ショップには「ウチは大丈夫です……と、言うように指示されてる」と語る店員もおり、電気街の将来を不安視する声は少なくない。(2008/11/1)

負債総額110億円:
「明日は我が身ってね」――アキバ老舗中の老舗、九十九電機が民事再生手続きへ
九十九電機が民事再生法の適用を申請した。店舗は今も営業中だが、本社事務所のあるビルには債権者が集まっている。アキバの近隣パーツショップは、今回の件について「明日は我が身」と語る。(2008/10/30)

九十九電機が民事再生申し立て
秋葉原などにPCショップを展開する九十九電機が、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。負債総額は約110億円。(2008/10/30)

小寺信良の現象試考:
オーディオ業界に3日で絶望した男が業界を救う話
“マニア禁制”オーディオイベントとして認知度を高めている「my-musicstyle」。iPodなどを持ち込めばその楽曲を本格的な機材で気軽に楽しめるこのイベントの中心にいたのは、オーディオ業界に3日で絶望した男だった。(2008/9/3)

節電しにくい電力を再利用:
アキバのPCで米作り 100台の利活用がスタート
東京の秋葉原で、家電量販店の展示PCを国際的な米作りの研究に役立てるキャンペーンが始まった。節電しにくい展示PCの電力を別の用途に生かす活動だ。(2008/6/30)

日本IBMが主導:
アキバの展示PC、栄養価の高い稲の開発に寄与
秋葉原の展示PCの処理能力を集めて巨大な演算能力を提供するキャンペーンを日本IBMが始める。(2008/6/19)

「CLANNAD」渚も俺の嫁 3D仮想世界と「ニコ動」が連動、“アイマス風動画”も
お気に入りのあの娘を“俺の嫁”に――ドワンゴなどが夏に公開する3D仮想世界「ai sp@ce」は、「CLANNAD」など人気ゲームキャラと一緒に暮らしたり、キャラを踊らせて動画化し、「ニコニコ動画」にアップしたりできる。(2008/4/11)

デルPCをエディオンでも店頭販売
全国のエディオングループ店舗でデル製PCの店頭販売が始まる。(2008/3/14)

エディオン、販売したHD DVD機をBlu-ray機に交換
エディオンは、東芝がHD DVD撤退を発表したことを受け、「デオデオ」「エイデン」などで販売した東芝製のHD DVDレコーダーとプレーヤーを、Blu-ray Disc対応機器に交換すると発表した。(2008/2/21)

エディオン、販売したHD DVD機をBD機に交換
家電量販店「デオデオ」や「エイデン」を展開するエディオンが、販売したHD DVD製品をBD製品に有償交換するサービスを行う。(2008/2/21)

2007年アキバ総括 電気街編:
移転・閉店・再編――激動の“アキバ2007”を振り返る
PC-Successやワンネス、LAOX ザ・コンピュータ館など、なじみのショップが姿を消す一方で、ソフマップや石丸電気は生き残りをかけて大規模な再編を行った。電気街の激動の1年間を振り返る。(2007/12/31)

ビックカメラとエディオン、オリジナル家電「keyword」を共同開発
エディオンとビックカメラがオリジナル家電「keyword」を共同開発し、12月以降順次発売する。(2007/11/30)

山口揚平の時事日想:
ビックカメラはヤマダ電機に勝てるのか?――家電量販店の再編が止まらない理由
ベスト電器をめぐり、資本比率の引き上げ競争を続ける、業界トップのヤマダ電機と5位のビックカメラ。なぜ家電業界はこれほどM&Aが盛んなのか? そして、ビックカメラがヤマダ電機に逆転するための一手とは?(2007/11/6)

5分で分かった気になる、10月のアキバ事情:
大型店舗もパーツショップも、バージョンアップ中のアキバ
10月のアキバは、フェイスグループと石丸電気グループが大幅リニューアル。PCパーツでは、X38マザーが出回るようになり、ハイエンドユーザーの注目を集めている。(2007/11/2)

古田雄介のアキバPickUP!:
「家電街としてのアキバを再び」――南秋葉原で石丸電気が生まれ変わる
10月26日に、改装工事をしていた石丸電気グループが全店オープンを果たした。アキバ南部に点在する赤い看板には、家電ショップとしての自負が込められている。(2007/10/29)

Gateway、「eMachines」ブランドの新デスクトップPC計3モデルを発表
米Gatewayは、eMachinesブランドの日本向けデスクトップPC新モデル計3製品「eMachines J3234」「同 4482」「同 4486」を発表した。(2007/10/25)

「エディオン」ブランドで関東進出を本格化
ビックとの経営統合が破談になったエディオンは、関東エリアに「エディオン」ブランドで出店を進める。第1号店は高井戸に。(2007/10/24)

石丸電気、秋葉原地区で一斉リニューアル
石丸電気は10月9日、東京・秋葉原地区の全11店舗を一斉リニューアルした。駅前店をヘビーユーザー向け「パソコン館」に変更するなど、専門店化を進める。(2007/10/9)

古田雄介のアキバPickUP!:
アキバ史に残るか? 2007年初秋――大型店舗の「明」と「暗」
9月6日にソフマップタウンの軸となる「ソフマップ秋葉原本館」がオープンし、台風9号の影響にも関わらず長蛇の列ができた。一方、ザ・コンと石丸電気各店は閉店セールを実施している。(2007/9/7)

ツクモ、“eX.computer”より高性能グラフィックス機能搭載Vistaノート発売
九十九電機は、高性能グラフィックス機能を内蔵するWindows Vista搭載ノートPC計2製品を自社PCブランド「eX.computer」より発売する。(2007/1/17)

ドコモ山口部長のMC Talk:
第7回 手が出せなかったケータイのあの部分まで「きせかえツール」で大変身!!――ゲスト:八代みなせさん
NTTドコモのコンテンツ担当部長である山口善輝氏が、素敵なゲストをお迎えしてモバイルコンテンツについて熱く語り合うコーナーの第7回目。今回は、ケータイのメニューアイコンや電池マーク、メール送受信画面などをお気に入りのキャラクターなどで装飾できる「きせかえツール」を八代みなせさんが楽しんだ。(2006/12/15)

ゲートウェイ、Core 2 Duo/Windows XP MCE搭載デスクトップを発売
ゲートウェイは、CPUにIntel Core 2 Duoを搭載するBTXミニタワー筐体採用のデスクトップPC「Gateway GT5056j」を発売する。(2006/9/14)

アイドルグループ「Sweet Kiss」とデート――「スウィート・パラダイス」
サクセスから、UMD Videoゲーム「スウィート・パラダイス 紗綾・留奈・ジェシカとトロピカルデート」(以下、スウィート・パラダイス)が4月28日に発売される。価格は3990円(税込)。(2006/4/25)

ナムコ&バンダイ、経営統合を前に合同店頭イベントを実施――試遊台を体験すればポスターをプレゼント
ナムコとバンダイは、2006年4月の経営統合を前に、コラボレーション企画として合同店頭イベントを開催。ナムコの「ソウルキャリバーIII」と、バンダイの「機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T.」、それぞれの試遊台が設置された。(2005/11/5)

PSPで“いつでもどこでも”グラビアアイドルがアナタの元に――熊田曜子さんを招いての発売記念イベント
ソニー・ピクチャーズ エンターテインメントは、PSPで楽しめるUMD Videoのグラビア作品を、2005年10月末までに10タイトルを発売。これを記念して、東京・秋葉原にある石丸電気SOFT1にて、熊田曜子さんをゲストに迎えての発売記念イベントを開催した。(2005/11/5)

半月で予兆、早くも──“別の街”に変化していく秋葉原とアキバ
先月16日、国内最大規模の家電量販店「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」が秋葉原駅前にオープンし、半月が経過した。この巨大店舗の登場にアキバの既存ショップやユーザーは、早くも秋葉原という街の変化を感じているようだ。(2005/10/5)

ゲートウェイ、BTX対応の高パフォーマンスデスクトップ
ゲートウェイは、高冷却効果を持つBTX対応ミドルタワー筐体を採用したデスクトップPC「Gateway 711JP」を発表した。価格は9万9800円。(2005/8/23)

「GENJI」発売日は巨人・清原“弁慶でいっとけ!”ナイター――サイン会も同日開催
ソニー・コンピュータエンタテインメントは6月30日の「GENJI」発売当日に行われる巨人対ヤクルト戦を“弁慶でいっとけ!”ナイターとして応援する。それに伴いイベントなども開催されると発表した。(2005/6/23)

牛印PC日本再開──第一弾は「BTX」
すでに報道されているように、日本市場への再参入を表明しているゲートウェイ。米国ゲートウェイから社長兼CEOのウェイン・イノウエ氏など主要幹部が来日し、日本市場における新生ゲートウェイの方針と新製品を紹介した。(2004/12/2)

GatewayノートPC、ツクモなどで予約受け付け開始
ツクモなどでGatewayノートPCの予約受け付けが始まった。入荷予定は11月10日。(2004/11/1)

ツクモ、ミドルタワーPCのラインアップにIntel 915G採用モデルを追加
九十九電機は、eMachinesブランドミドルタワーPCの2004年冬モデルのラインアップに、Pentium 4 520(2.80GHz)を搭載した最上位機種を追加した。(2004/10/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。