ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

  • 関連の記事

「J-CAST」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「J-CAST」に関する情報が集まったページです。

スピン経済の歩き方:
なぜ「プリウス」はボコボコに叩かれるのか 「暴走老人」のアイコンになる日
またしても、「暴走老人」による犠牲者が出てしまった。二度とこのような悲劇が起きないことを願うばかりだが、筆者の窪田氏は違うことに注目している。「プリウスバッシング」だ。どういう意味かというと……。(2019/4/23)

クラウドワークス「個人の誹謗中傷に関する記事作成案件」を掲載停止に ネットでは「羽生結弦選手の中傷依頼」が物議
「このバイト最低ですね…」「許せない」など批判の声があがっていました。【追記】(2019/4/9)

「黒マスクのルーツは韓国」って本当? 2019年に入ってから各社が報道 → ネット上で疑問の声
どこまで正しいのか調査してみました。(2019/3/14)

許可なく「GoPro」で店内撮影:
スシロー、外国人YouTuberの“迷惑動画”に声明文 「法的措置を検討」
あきんどスシローが、外国人YouTuberが無断で店内を撮影し、YouTubeに動画をアップした問題について声明文を発表。「当社が撮影ならびに撮影許可したものではございません」という。現在警察に相談しており、法的措置も辞さないという。(2018/3/15)

ネットメディアの信頼性向上を目指して:
ネットメディアの信頼性向上を目指して「インターネットメディア協会」の設立準備会が発足
さまざまなメディアの有志が集まり、「インターネットメディア協会」(仮称)の設立準備会が発足した。狙いは、ネットメディアの信頼性向上だ。(2018/2/27)

スピン経済の歩き方:
提訴がダメなら「くら寿司」はどうすればよかったか
ネット掲示板に「何が無添なのか書かれていない」などと書き込みをした人物の個人情報開示をめぐる訴訟に敗れた「くらコーポレション」に対して、厳しい言葉が投げかけられている。では、どうすればよかったのか。(2017/4/25)

スピン経済の歩き方:
だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた
4月4日にマクドナルドの「クォーターパウンダー」が終了する。「マックの顔」ともいうべきブランドなのに、なぜ同社は撤退の決断を下したのか。その背景には……。(2017/3/28)

ねとらぼ生物部:
今日の編集長:カス丸(犬)
皆さんのペットが“編集長”になる企画。今回は新手の犬が参戦。(2016/9/23)

スピン経済の歩き方:
それでも「カップヌードル謎肉祭」販売休止を「品薄商法」だと疑ってしまう理由
日清食品の「カップヌードル謎肉祭」が販売休止に追い込まれた。ネット上では、多くの人が「品薄商法では?」と疑いをかけているが、その一方で否定する声もある。今回の騒動を「見通しが甘かったのね」と素直に受け取っていいのだろうか。筆者の窪田氏は……。(2016/9/20)

医療IT最新トピック
「スマホ世代の子育て支援策」 母子手帳を電子化した千葉県柏市で始まる
電子母子手帳サービスを試験導入した千葉県柏市の取り組み、ソニーの電子お薬手帳の試験エリア拡大、従業員の健康管理業務を代行するクラウドサービスなど、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/4/8)

Twitterで「夏だ下手絵祭り」開催 いろんな公式の中の人がやらかす
みんないい感じにヘタ!(2014/7/17)

J-CASTが「Jカス」呼ばわりを自らネタ化 ゆるキャラ「カス丸」誕生
「J-CASTニュース」のイメージキャラ「カス丸」が誕生。ネット上で「Jカス」とやゆされているのをネタにした「自虐キャラ」だ。(2014/2/20)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/5/14)

電子書籍専門出版社のエレファントブックス、書籍第1弾を発表
電子書籍専門出版社「エレファントブックス」が、同社電子書籍の第1弾「できる人だけが知っている仕事のコツと法則51」をリリースした。「BLOGOS」「J-CAST ニュース」などの人気記事も手がける大関暁夫氏が、自身の経験を踏まえ成功者の法則を紹介する。(2012/11/22)

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:
第6回 インターネットニュース界のジャイアン=Yahoo!ニュースとどう付き合うか
PV増のためにYahoo!ニュースに“拾われやすい”ニュースを配信し続けるか、Yahoo!ニュースとはほどほどに付き合いながら、サイトの独自色を守るか、もしくは付き合わないか――。いまや、ニュースサイトの運営には、Yahoo!ニュースとどんな関係を結ぶのかという選択をまずは行う必要がある。(2012/11/21)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(4):
―実践編(準備号)― 英語に愛されないことは私たちの責任ではない
「英会話は度胸」なんて言葉が氾濫しておりますが、英語が度胸でしか成立しないものであるなら、一体、私たちは青春時代の膨大な時間を費やして、何を学ばされてきたのでしょうか。(2012/7/9)

崩落を想定、天井も軽い方がいい――日本科学未来館
目を少し上に向けてみよう。部屋の中にいれば、天井が見えるだろう。その天井が落ちてきたら危ない。そこで天井を補強して落ちないようにするが、そのアプローチには限界がある。そこで落ちてきても安全な天井を作ろうと考えた人がいた。(2011/8/17)

ポカリはどんな時に飲みますか?――利用シーンを見極めたモノの売り方
風邪の時やスポーツの時など、さまざまな場面で飲まれるポカリスエット。その売れ方を見て、マーケティングでは「誰に売るか?」を考えることが大事だと言われるが、「どんな利用シーンのどの判断基準に対応させるか?」を考えた方が良いのではないかと筆者は主張する。(2011/8/2)

東浩紀さん、上杉隆さんらが記事をいじり倒す!? 「号外!ニコニコニュース」
「ニコニコニュース」がニコニコ生放送の番組として登場。「号外!ニコニコニュース」と名づけ、同ニュースに掲載された記事をジャーナリストが「いじり倒す」。出演は、批評家の東浩紀さん、ジャーナリストの岩上安身さん、上杉隆さん、朝日新聞の赤田康和さん、J-CASTテレビウォッチの関口一喜さん。司会は津田大介さん。配信は7月1日23時0分〜7月2日0時30分。(2011/6/29)

それゆけ! カナモリさん:
「洗えるスーツ」で就活もバッチリ? コナカの戦略を読む
各社から「洗えるスーツ」が発売されはじめたのは2009年ごろのこと。商品は毎年進化を繰り返し機能アップしているが、マーケティング戦略も先鋭化してきている。その中で、コナカは厳しい今年の就職戦線を戦う就活生のハートをガッチリつかむ戦略に出た。(2011/5/18)

生き残れない経営:
“理想の上司像は?”は、冗談デショ
リーダーシップとは、人間の視点を高め、成果の基準を上げさせ、人間の人格をして通常の制約を超えさせるものである。(2011/1/11)

メディアの未来像、今後の課題 田原総一朗さんや池田信夫さんが討論
メディアの未来像や今後の課題について、田原総一朗さん、池田信夫さん、ジェイ・キャスト蜷川真夫社長が討論する。ライブドアのブログメディア「BLOGOS」のオープン1周年記念企画。配信は11月30日19時30分〜。(2010/11/29)

戦略転換は進化なのか? ライトオンとしまむらに学ぶ一貫性の重要さ
再三のNB化への転換で利益増をもくろむライトオン。それに対し、「餅は餅屋」と仕入れに徹底し、SPAとの差別化を測るしまむら。この両社の戦略とその結果の違いは何を意味しているのだろうか?(2010/10/6)

それゆけ! カナモリさん:
チキン戦争勃発、勝つのはマックかケンタか?
チキンといえばマクドナルド? 大規模な新商品キャンペーンを繰り出すマクドナルドに対する、ケンタッキーの運命やいかに。チキンをめぐる熱い戦いが始まっている。(2010/7/21)

それゆけ! カナモリさん:
食べるラー油戦争勃発! 桃屋VS. エスビー食品
調味料だったラー油が、いま熱い。桃屋が2009年に発売した「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が大人気を呼び、このほどエスビー食品も参入。“食べるラー油”という新境地で、新たな戦いが始まった。(2010/3/15)

上杉隆×小林弘人「ここまでしゃべっていいですか」(9):
大手新聞の有料Web版への動きは、“正しい”ことなのか
2010年春、日本経済新聞社は有料のWeb版をスタートさせる。しかしこうした動きは“正しい”ことなのだろうか。業界関係者の間からは「デジタルの世界で自殺するようなものだ」といった声も出ている。(2010/2/3)

(ほぼ)完全収録:
「Twitterは公式の発言なんですか?」――原口総務相記者会見
原口一博総務相は1月22日夕、総務省会見室で閣議後の記者会見を開催した。地方交付税の配分方針などについて原口大臣が報告した後の質疑応答では、検察報道やクロスオーナーシップ、Twitter上での原口大臣の発言などについての質問が投げかけられた。その内容を詳しくお伝えする。(2010/1/23)

「Web専業メディアはオープン化対象外」 総務省記者クラブに定例会見への参加条件を聞いた
総務省が記者クラブ加盟社以外のメディアにも定例会見を開放。ITmedia Newsも、参加条件と申請方法を問い合わせてみたが……(2010/1/7)

「IPから地域判別・コンテンツ切り替え」特許を活用 電通とJ-CASTが合弁会社
電通とJ-CASTが地域ターゲティングを展開する合弁会社を設立。IPアドレスからユーザーの地域を判別し、マッチしたコンテンツを表示するJ-CASTの特許技術を活用する。(2009/12/24)

誠 Weekly Access Top10(2009年11月28日〜12月4日):
幻の“10円”自販機を探して
自販機の飲料価格のデフレが進んでいる。いったいどこまで安くなっているのか。東千葉駅近くの自販機で10円の缶コーヒーを売っている、という話を耳にした筆者は実際に現地に向かい確認することにした。(2009/12/8)

それゆけ! カナモリさん:
3度目の正直なるか? カフェ市場に切り込むマクドナルド
かつてマックカフェで苦汁をなめたマクドナルドが、ついにリベンジに動いた。カフェラテやカフェモカなどのメニューをマック価格で売り出す。日本のカフェ市場はマクドナルドに全面降伏するのだろうか。(2009/11/9)

亀井金融相の“もう1つの会見”、ニコ生でライブ配信
ニコニコ生放送で、亀井静香郵政・金融担当相が主催した“もう1つの会見”をライブ配信した。(2009/10/13)

外務省がネットメディアにも会見開放 ニコ生やJ-CASTニュースがリポート
外務省が定例記者会見をネットメディアなどに開放した。「ニコニコ生放送」で生中継されたほか、J-CASTニュースも取材している。(2009/9/29)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第31回 絞っても広げても優秀――「Google モバイル」の検索機能
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第31回では、Googleのケータイ向けサービス「Google モバイル」の中から検索機能を取り上げる。(2009/8/19)

J-CASTとlivedoorに登録すると「絶妙バーガー」値引きクーポン
「livedoor」「J-CAST」に新規会員登録したユーザーを対象に、ロッテリア「絶妙ハンバーガー」の特別値引きクーポンを期間限定で提供するキャンペーン。(2009/8/3)

「gooニュース」で記事の感想をコメントできる機能を追加
(2008/11/11)

ネット報道の質向上へ、「インターネット報道協会」設立
ネット上の報道コンテンツの質向上を目的とした「日本インターネット報道協会」が設立された。「J-CASTニュース」「オーマイニュース」運営企業などが参加する。(2008/8/1)

“iPod課金”は「突然蒸し返された」わけではない
「iPodなどに私的録音録画補償金を課金すべき」という議論が再び盛り上がっている。「終息したはずの議論が突然蒸し返された」という見方もあったが、実際にはそうではない。(2008/5/19)

吉本興業がJ-CASTに抗議 松本人志さんのラジオ発言に関する報道で
吉本興業は、同社の所属タレント・松本人志さんがラジオで発言した内容と、それに対するネットでの反応を伝えたJ-CASTニュースの記事について、J-CASTに抗議したと明らかにした。(2008/5/13)

餃子事件でニュースサイトのビジター増、1月の日本のWeb利用
大阪市長選や大相撲、餃子事件でニュースサイトのビジターが増え、教育やキャリアなど、「新年の計画」に関連するサイトもビジターが増えた。(2008/3/3)

複数ニュースサイトを横断検索――「エフルート・ニュース検索」
(2007/12/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。