ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「キューピー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キューピー」に関する情報が集まったページです。

ロボットが働きやすい環境を考える 経産省とNEDOが検討チームを立ち上げ
経済産業省とNEDOは、ロボットが活躍するための設備環境を検討する特別チーム「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース」を立ち上げた。関連事業者を集めてロボットが働きやすい環境を検討する。(2019/11/12)

からあげクンロボに配送ロボ 実験続けたローソン、いよいよロボット本格活用へ
ローソンが人手不足解消や店舗業務の効率化を目指して、ロボット技術の導入・実装に乗り出す方針を明らかにした。(2019/11/12)

医療技術ニュース:
食とがん発症の関係性の研究がAI技術開発事業のテーマに採択
キユーピーは、横浜国立大学、東京医科大学と共同で、新エネルギー・産業技術総合開発機構の「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」プロジェクトに応募し、AIの信頼性に関する技術開発事業に採択された。(2019/8/29)

マヨラーに吉報! ペヤング「超超超大盛GIGAMAX」に「マヨネーズMAX」登場 50グラムのマヨで悪魔の追いカロリー
マヨネーズが足りてるんだけどォォォォォ。(2019/7/3)

何言ってるか全然わからん! 実はちくわはかまぼこで、かまぼこはちくわだった
おれがあいつであいつがおれで。(2019/4/19)

コンビニ弁当の卵黄は「卵黄風」のソースだった 広報は「業務用なので一般の方は買えない」とコメント
卵の専門家。(2019/3/28)

今振り返るコンビニ統廃合の歴史。セーブオン、スリーエフ、am/pm……思い出のあのチェーンはなぜ消えたのか?
圧倒的な3大チェーンの強さと、中堅・ローカルコンビニ受難の歴史。(2018/12/12)

なめなめなめなめ♪ 猫が猫をグルーミングする様子が最高に癒やされる
寒い季節も2匹でいれば寒くない!(2018/11/15)

キユーピー、中身がスルッと流れ落ちる容器を採用した「キユーピーハーフ」を発売 165万本限定
使いやすくなるだけでなく、食品ロス削減にも。(2018/10/22)

流通関係者のジレンマとは?:
知ってるようで意外に知らない食品ロス問題を“そもそも”から考える
大きくクローズアップされるのになかなか解決しない食品ロス問題。そもそも、なぜ食品ロスは発生するのだろうか? 根本的な原因を考えながら、現実的な解決策を考えてみる。(2018/10/11)

「少子高齢化で消費減」という常識に挑む:
キユーピーが業界の少量志向に反しドレッシングを「増量」した理由
キユーピーが主力ドレッシングのうち150ミリリットルのボトルを増量。少量こそ利便性が高いとする業界の常識に反するが家庭への精密な調査でサラダの消費が増えていると判断した。(2018/9/19)

「お人形さんみたい」 梨花、目力全盛期の“チビ梨花”が面影バッチリな美少女ぶり
頬のぷっくり感萌える。(2018/8/29)

ハンバーグ、プリンのおすすめ材料はマヨネーズ!? キユーピーが科学的に突き止めた“マヨネーズの裏技”
マヨネーズの万能っぷりがすごい。(2018/8/8)

【マンガ】「うなぎパイ=エッチなお菓子」といううわさ、どこまで本当なの?
キャッチコピーは「夜のお菓子」。(2018/7/30)

キユーピー、缶入りソース5種の製造・販売を休止 平成30年7月豪雨の影響
対象商品は「ミートソース」「ミートソース マッシュルーム入り」「ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て」「ホワイトソース」「ドミグラスソース」の5種(2018/7/26)

復旧には時間を要する:
キユーピー、缶入り「ミートソース」など販売休止 缶メーカーが豪雨で被災
キユーピーが、家庭用の缶入りパスタ用ソース・料理用ソース計5品目の製造・販売を休止。缶の製造を委託しているメーカーが西日本豪雨で被災したため。(2018/7/26)

狙うはブランドの“若返り”:
キユーピーのマヨネーズを出す「穴」 3年かけて3つに増やす深い訳
キユーピーが一部のマヨネーズのキャップの穴を1つから3つに増やす。かける際の楽しさや料理の見栄えを良くすることで30〜40代にアピールする。(2018/7/10)

“本当の残業時間”知るため、企業の消灯時間を撮影 「TokyoWorkers」に話を聞いた
始めたきっかけや、どんな業界が残業が多いかなど聞いてみました。(2018/7/7)

【マンガ】それでいいのか……意外すぎる日本初の宇宙食
「食」っていうか。(2018/5/27)

TensorFlow入門:
第1回 TensorFlowとは? 入門連載始動! データフローグラフ、事例、学び方
TensorFlowの概要と適用範囲を説明。最重要な基本概念であるデータフローグラフについて解説する。また、深層学習との関係や、事例、学び方についても紹介する。(2018/4/18)

画像の機械学習を簡単に行える:
Cloud AutoML Visionは、どう使えるサービスなのか
Google Cloudが2018年1月下旬に発表した「Cloud AutoML Vision」は、機械学習の専門知識がなくとも画像認識を使ったカスタムの機械学習ができるサービスだ。どのように使えるものなのかを、具体的に紹介する。(2018/1/30)

ポテト工場から温泉旅館まで! “AI祭り”の2017年「事例記事」ベスト10
2017年に掲載した事例記事で一番読まれたのは? 年末らしくランキング形式でまとめてみました。気になる1位の記事は……?(2017/12/28)

【マンガ】日本初の宇宙食は意外な“アレ”だった
みんな大好き、アレ。(2017/12/3)

11月「AI」導入事例ニュースフラッシュ:
AIで攻める住信SBIネット銀行、DWHも刷新して準備万端?
11月のAI関連ニュースを導入事例を中心におさらい。今月は住信SBIネット銀行の動きや、画像解析系の事例が注目を集めました。(2017/11/28)

コネクティッドホーム アライアンス:
トヨタやパナ、東急も参加、立ち上がるか国産「暮らしのIoT」
東急電鉄やパナソニック、トヨタ、東京海上、キユーピー、みずほFGなど多種多彩な77社が集まり、「暮らしのIoT」実現を目指すコネクティッドホーム アライアンスが本格始動した。住宅や不動産、食品など日常生活に近い企業も多く、その「推進力」が期待される。(2017/9/22)

台風被害のキユーピー、北海道産とうもろこしの新商品発売 「アヲハタコーン」も容器変更での再開検討中
アオハタが缶詰から姿を変えて、再び市場に出てくる日はあるのでしょうか。【訂正】(2017/9/11)

12月1日出荷分から:
キユーピーが「うずら卵」値上げ 飼料高騰、農家減少
キユーピーが、家庭用・業務用のうずら卵商品の価格を12月1日出荷分から値上げすると発表。(2017/9/11)

「ボトムズ」のキリコ・キュービィならぬキリコ・キュー”ピ”ィ人形が意外なクオリティでむせる
キユーピーのマヨネーズの味は酸っぱい。(2017/9/10)

NewDays・野菜の日キャンペーンにミクさんが降臨 野菜たっぷりメニューの購入でクリアファイルをプレゼント
NewDaysやJR東日本の制服を着たレアなミクさんに会える。(2017/8/14)

Google Cloud Next Tokyo 17:
キユーピー、機械学習を生かした原料不良検査は、「現場力を生かすためのAI」の第1章
キユーピーは、ベビーフードの原料検査で機械学習/AIの活用を進めている。同社の取り組みはこれにとどまらない。現場力を生かすためにAIを活用、これによって企業価値をさらに高めていくとしている。(2017/6/23)

原料検査の生産性が2倍に:
キユーピーがAI導入、1日100万個以上のポテトをさばく「ディープラーニング」の威力
1日100万個以上のポテトを人力で見分けていく……キユーピーの工場で行われている膨大な作業。その状況が今、「ディープラーニング」で大きく変わろうとしている。(2017/6/20)

新しい価値を提案:
マヨネーズで食卓を彩る キユーピー研究者の工夫
ロングセラー商品「キユーピーマヨネーズ」。研究開発を担当する若見俊介さんは、マヨネーズの新商品や新しい使い方の開発に取り組んでいる。マヨネーズにかける思いや研究開発の工夫を聞いた。(2017/4/17)

フルーツビネガー投入:
キユーピーが「酢」で提案する野菜生活とは
キユーピーが果実酢を使ったサラダ用調味料を市場投入。酢をメインにした理由とは……。(2017/2/17)

水曜インタビュー劇場(編集公演):
大正14年の時刻表に、何が書かれていたのか
「紙の時刻表? 昔はよく使っていたけれど、最近は見なくなった」という人も多いのでは。ネットを使えば手軽に分かるようになったが、紙の時刻表はこれまでどのようなピンチがあったのか。『JTB時刻表』の大内編集長に聞いたところ……。(2017/2/1)

太陽光:
キユーピー、マヨネーズ工場に太陽光発電を導入
マヨネーズやドレッシングなどで知られるキユーピーは、再生可能エネルギーの活用を進めている。今回新たに2カ所の生産設備に太陽光発電システムを導入。生産に利用する電力の約2%を再生可能エネルギーで賄う計算になる。(2016/12/12)

台風被害でキユーピー「アヲハタコーン」が販売終了に 今後は缶詰ではなくレトルトパウチなどでの復活を模索
委託先の製造工場が缶詰商品から撤退したため。(2016/12/7)

100年後も生き残ると思う日本企業は? 1位は3年連続であの企業
100年後も生き残ると思う日本企業は?――リスクモンスター調べ。(2016/10/7)

謎のゆでたまご好きYouTuber「B.E.(Boiled Egg)」がどう見ても板東英二だと話題に
圧倒的ゆでたまご推し。(2016/9/12)

野菜不足の人におすすめしたい! 野菜の魅力を発信する「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」が期間限定オープン
野菜好きさんにもおすすめ。(2016/8/23)

太る原因はコレだった? ダイエット向けドレッシング3選
サラダだけじゃない? 肉、魚、どの食材でも使えて、カロリー控えめ。人気の星9つ以上の商品を集めました。(2016/5/20)

5万6000人が回答:
「ブランド・ジャパン2016」、B2B部門の首位は5年連続で「トヨタ」
日経BPコンサルティングは2016年3月25日、「ブランド・ジャパン2016」の調査報告書を発表した。(2016/3/28)

星9つ! キユーピー「キユーピーハーフ」をレビュー!
今回選んだのはキユーピーの「キユーピーハーフ」(255円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/28)

「マヨネーズの日」にキユーピーの「マヨ・カフェ」が渋谷にオープン! マヨネーズを使ったメニュー提供
3月1日から3月31日までの期間限定。(2016/2/20)

商品企画、成功の鍵は“学生“? 企業と学校のコラボレーション事例3選
学生と企業のコラボレーションが商品ヒットの秘訣? 過去に売り出された商品事例から動向を探ります。(2016/2/20)

フィリップスが“新調理家電”の第3弾「マルチチョッパー」を発表――ウワサの「チョップドサラダ」も作れる
フィリップス エレクトロニクス ジャパンから「ノンフライヤー」「ヌードルメーカー」に続く新調理家電が登場。独自の「チョップドロップモード」を搭載したフードプロセッサー、「マルチチョッパー」だ。これから流行すると評判の「チョップドサラダ」が手軽に作れる。(2016/1/21)

キユーピー、マヨネーズの賞味期間を12カ月に延長 “酸素との戦い”にまた勝利
伸びたよ!(2016/1/6)

キャリアニュース:
大学1〜2年に人気の業種ランキング、製造業は不人気
リスクモンスターが発表した「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」によると、業種別の就職したくないランキングで、「自動車・重機械」が2位に、「電機・精密」が5位にランクインした。(2015/10/27)

星8つ! キユーピー「彩りプラス 赤パプリカで彩る3種のチーズ味」をレビュー!
今回選んだのはキユーピーの「彩りプラス 赤パプリカで彩る3種のチーズ味」(149円/税込み、店頭価格)だ。(2015/9/17)

星7つ! キユーピー「彩りプラス いちごで彩る5種のかんきつ味」をレビュー!
今回選んだのはキユーピーの「彩りプラス いちごで彩る5種のかんきつ味」(149円/税込み、店頭価格)だ。(2015/9/17)

100年後も生き残ると思う企業は? トヨタ自動車がV2
100年後も生き残ると思う日本企業はどこだと思いますか? 20代以上の男女に聞いたところ……。リスクモンスター調べ。(2015/7/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。