ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NetIQ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NetIQ」に関する情報が集まったページです。

新たに100以上のSaaSアプリに対応:
ノベル、クラウドログイン対応の統合SSOソフトウェア「NetIQ Access Manager 4.3」を発表
ノベルがシングルサインオンシステムの最新版「NetIQ Access Manager 4.3」をリリース。強化したSaaSアプリの統合ID管理機能を備え、あらかじめ100以上のSaaSアプリ用コネクターを提供する。(2016/12/6)

“パスワード限界論”で再考する「認証システム」の現実解【第2回】
「クラウド」「モバイル」の認証は今、どうなっているのか?
認証の今後を考える上で、特に重要となるクラウドとモバイル。どのような認証の仕組みが利用できるのだろうか。現状を整理する。(2015/6/26)

Maker's Voice:
名門復活へ――巻き返しを図るノベル
かつてはLinuxの商用ディストリビューションで名を馳せたNovellだが、日本法人の河合哲也社長は「最近は過小評価されている」と語る。同氏が目指すのは“名門”の復活だ。(2014/5/29)

ワークフロー開発とシステム連携を強化した「Aegis」最新版、NetIQが発売
ネットアイキューは、ITプロセスの自動化ソリューションの最新版「NetIQ Aegis 3.0」の提供を開始した。(2013/9/2)

リポート機能拡充、バグ対策、パートナー連携
専門家3人が提言する、サーバ仮想化ベンダーに改善してほしい3つの事
仮想化ベンダーおよびサードパーティープロバイダーは、製品やサービスの品質を改善するために何をすべきか。米TechTargetのサーバ仮想化アドバイザリーボードのメンバー3人に聞いた。(2013/1/23)

SSO製品紹介【第4回】ノベル編
SSL VPN機能も付いたSSO製品「Novell Access Manager」
大鵬薬品工業などが利用するノベルのシングルサインオン(SSO)製品「Novell Access Manager」。社内外のWebアプリのSSOが単体で可能といった特徴を持つ。製品の詳細を解説する。(2012/11/30)

ネットアイキュー、ランブック自動化製品の新版を発売 システム連携を強化
「NetIQ Aegis 2.3」では他システムとの連携を強化したほか、クラスタ環境への対応強化を通じて可用性を向上させたという。(2012/4/19)

ホワイトペーパー:
クラウド時代のシステム監視最適化
提供するITサービスや利用するアプリケーションの重要度によって、企業のITシステムはオンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどの組み合わせで成り立っている。このような環境におけるコスト効率の高い全方位的なシステム監視のポイントを紹介する。(2012/4/18)

SCSK、IT運用管理の自動化サービスを提供
定型業務のワークフローを自動化することで、業務効率化やコスト削減が図れるとしている。(2012/1/30)

導入事例:
アステラス製薬、サーバ保守の自動化で業務効率を改善
業務プロセスをシステム化して自動的に実行するツール「NetIQ Aegis」の導入で、運用監視業務の効率を高めた。(2012/1/24)

Maker's Voice:
システム監視をめぐる日本と海外のトレンド――NetIQ
システム監視ツールとして、日本ではエージェントレス型が好まれ、海外ではエージェント型が好まれるという。その背景にはシステム監視に対する考え方の違いがあるという。(2011/12/16)

NetIQ、エージェントレスでシステム監視できる新モジュールを発表
NetIQはエージェントレスの監視を実現する「NetIQ AppManager for Remote Infrastructure Monitoring」を6日より提供開始する。(2011/12/6)

ネットアイキュー、AD管理ツールの最新版 Windows 7やIE9に対応
ネットアイキューは、同社のActive Directory管理ツールの最新版を発表した。新たにWindows 7やInternet Explorer 9などに対応する。(2011/6/28)

ホワイトペーパー:
企業内情報漏えいリスクを根絶する安全なリモートアクセス方法
重要情報やアカウント情報は、社内不正行為リスク回避のために構内でも暗号化通信すべきだ。だが実情は、ネット構成に依存し平文区間が残る場合が多く、情報漏えいのリスクが高い。直接接続できない遠隔サーバまでエンドツーエンドでSSH接続する方法を紹介する(提供:NetIQ)。(2011/5/31)

レポート 運用自動化イベント:
自動化で変わる次世代の運用管理
2011年2月18日、東京・秋葉原のアキバプラザホールにて、@IT情報マネジメント編集部の主催セミナー「第11回 @IT情報マネジメントカンファレンス 『自動化』で変わる次世代のシステム運用管理」が開催された。当日は、元マネックス証券CIOによる基調講演やユーザー企業の特別講演、そしてベンダによる自社ソリューションの紹介を行う各セッションが行われた。(2011/3/25)

「業務調査、優先順位付け、既存作業の見直しが成功のコツ」:
米NetIQに聞く、「だから運用自動化に失敗する」
(2011/3/9)

アイデンティティー管理製品一覧
企業内の情報システムで使うユーザーのアカウントや権限などのアイデンティティー(ID)情報を、管理ポリシーに応じて適切に管理する製品を紹介する。(2010/12/14)

ITmedia エンタープライズ セミナー レポート:
企業の内外に潜む情報流出の脅威 再考が求められる対策
従来の情報漏えい対策は、特定の脅威を焦点にしたものが主流だったが、現在では包括的なアプローチが求められようになった。ITmedia エンタープライズ編集部主催のセミナーでは、情報資産を適切に保護するための方法が多数紹介された。(2010/12/13)

NovellをAttachmateが22億ドルで買収、Microsoftに知財の一部を売却
AttachmateはNovellとSUSE Linuxを分割して運営する計画だ。NovellがMicrosoft傘下のCPTNに4億5000万ドルで売却する知的財産の詳細については明らかにされていない。(2010/11/24)

異なるIDをActive Directoryで統合管理するツール NetIQが発売
NetIQは、LinuxやUNIXなど異なるプラットフォーム環境のユーザーIDをActive Directoryで統合管理するためのツールを発売した。(2010/10/13)

ホワイトペーパー:
クラウド環境におけるシステム監視と運用の最適化
導入が進むクラウドサービス。ユーザーに雲の向こう側を全く感じさせないサービスレベルの確保と、コスト削減および効率化を同時に実現するにはどうしたらいいのか。課題を検討し、その対処法を紹介する(提供:NetIQ)。(2010/10/1)

NetIQ、従業員の不正行為を検知する「Luminet」を発売
従業員によるアプリケーションの操作を監視し、不正行為の検出と再現を可能にしている。(2010/9/2)

今日の企業に求められる「プロアクティブな不正行為管理」とは:
PR:従来のログ監視では防げない不審な操作を事前検知、横領や情報漏えいといった内部不正を未然に防ぐ――NetIQのAttachmate「Luminet」
横領や情報漏えいといった内部不正が企業に与えるインパクトは計り知れない。社会的信用の失墜による事業への深刻な影響は避けられず、最悪の場合、事業継続自体がストップし、経営破たんに追い込まれるケースもある。そうしたなか、海外でにわかに注目を集めている分野に「EFM(Enterprise Fraud Management“企業における不正行為管理”)」がある。これは、従来のログ監視では防げない不審な操作を事前に検知し、内部不正を未然に防ぐというものだ。本稿では、今年9月に、国内初の本格的な不正行為管理ソリューションとしてリリースされたNetIQのAttachmate「Luminet」を取り上げて、その特徴や機能を詳しく紹介する。(2010/9/1)

ホワイトペーパー:
全社的なセキュリティ・レベルの向上に欠かせない、Active Directoryの一元的な管理と運用を実現
案件別の権限委任や監査ログの記録、組織変更の際もバッチ処理で対応する等、権限委任と統制強化の両立とともに、運用の大幅な効率化を実践するスミセイ情報システムの取り組みを紹介(提供:NetIQ)。(2010/6/17)

NEWS
NetIQ、詳細な権限管理が可能なActive Directory管理ツールの最新版をリリース
Active DirectoryとExchange Serverの管理に必要な権限を細分化し、それぞれを個別に付与する管理ツールの最新版がリリースされた。(2010/2/19)

NetIQがAD管理ツールの最新版をリリース:
300種類以上の権限を用意したActive Directory管理ツール
(2010/2/18)

NetIQ、拡張性を高めたActive Directory管理製品の最新版発売
NetIQは、Active DirectoryやExchange Serverでの詳細な権限管理や監査、リポート機能を搭載する「Directory and Resource Administrator 8.5」を発売した。(2010/2/18)

ホワイトペーパー:
Active Directoryの課題に関する調査結果と対処方法
企業の中心的ディレクトリサービスであるActive Directoryに関する調査結果から、安全性、職務分掌、監査などに対して発見された課題を検討し、その対処法を紹介する(提供:NetIQ)。(2010/1/8)

ホワイトペーパー:
運用管理の超効率化 〜NetIQの次世代運用管理ツール〜
運用管理ツールを導入するほど人と時間が必要になる、というジレンマに応えるべく登場したNetIQの次世代運用管理ツールを、その必要性や運用事例を交えて詳しく解説(提供:NetIQ)。(2009/10/27)

NEWS
NetIQ、UNIXアプリへのリモートアクセスをサポートするPC Xサーバ製品を発表
NetIQがマルチプラットフォーム対応のPC Xサーバ製品をリリース。OpenGLによる3DグラフィックやSSHによる暗号化に対応するほか、リモートアクセス環境における利用も考慮されているという。(2009/10/7)

Webサーバやデータベースを含めたサービス全体を監視可能:
NetIQ、学習機能で誤アラートを減らす監視ツール
(2009/7/30)

NEWS
NetIQ、学習機能を備えたシステム監視ソフトウェアの最新版をリリース
NetIQが同社のシステム監視ソフトウェア「AppManager Performance Profiler」の最新バージョンを発表。システムの稼働特性を学習し、その結果に基づき動的に異常を検出する機能を備える。(2009/7/24)

NetIQ、システム管理製品の新版を発売
NetIQは7月23日、システム管理製品の最新版「AppManager Performance Profiler バージョン 4.1.2J」の提供を開始した。(2009/7/23)

NetIQ、ITプロセス自動化ツール「Aegis」を発表
運用プロセスの自動化と知識の蓄積を促し、ノウハウをワークフローに組み込むこともできる。(2009/6/25)

パスワード1つでも大きなリスクに
Active Directoryで見過ごされがちなセキュリティの問題
Active DirectoryはWindowsコンポーネントの中でも過小評価されがちだが、確実に手を打っておきたいセキュリティ問題も存在する。(2009/6/3)

NetIQ、Active Directoryで利用するポリシー管理ツールを発売
NetIQはWindowsサーバのActive Directory(AD)環境で利用するグループポリシー管理ツールを12月10日に発売する。(2007/12/6)

NTT西日本、「システム監視・保守・運用サービス」にNetIQを採用
NTT西日本の「システム監視・保守・運用サービス」のサーバ監視システムに「NetIQ AppManager Suite」が採用された。(2007/8/23)

「退職者のアカウントが残ってた」をなくす、NetIQがActive Directory管理ツール
NetIQは、Active Directoryの運用/管理を支援し、職務分掌と監査を実現する「Directory and Resourse Manager(DRA)」をリリースした。(2007/6/6)

RSA Conference 2007 Report:
仮想化技術とセキュリティの関係を探る
RSA Conference 2007において「仮想化技術とセキュリティ」という、注目される2つのトピックをまとめて語るパネルセッションが行われた。(2007/2/8)

たくさんツールを購入してもPCライフサイクル管理がうまくいかない理由
米Attachmateは、PCのライフサイクル管理においては目先の機能だけでなく、プロセス全体に着目すべきだと強調する。(2006/12/12)

業務とアプリの「見える化」でJ-SOX対応を強化するSSJ
エス・エス・ジェイは、業務アプリケーション「SuperStream」において、アプリケーションと業務の可視化を推し進めることで内部統制に本格対応していく方針を明らかにした。(2006/11/28)

NetIQとNTTデータシステムズ、日本版SOX法対応支援で提携
NetIQとNTTデータシステムズは、日本版SOX法への対応をにらみ提携を結んだ。(2006/8/7)

管理サーバ製品で複雑さを増すMSのライセンス体系
Microsoft Operations Managerの管理対象デバイスごとに必要なライセンスがStandardとEnterpriseの2種類に分けられた。また、いくつかの管理サーバのデバイスライセンスを統合した新しいライセンスパッケージも導入された。(2006/5/30)

Sun、元CFOが新CFOに就任
昨年退任を表明していたSunのマクゴワンCFOの後任として、かつて同社でCFOを務めたこともあるマイケル・レーマン氏が新CFOに就任した。(2006/2/22)

RSA Conference 2006:
内部監視とコンプライアンス支援ツールに注目集まる
RSA Conference 2006の展示会場では、複数のベンダーが、内部監視やリスク管理、コンプライアンスにフォーカスした製品を紹介した。(2006/2/18)

日立ソフト、旧NetIQのログ分析ソフトを「NetInsight」シリーズとして販売
日立ソフトは、ファイアウォールやプロキシサーバが出力するログを収集、分析する「NetInsight II Security Reporting Center」「NetInsight II Firewall Suite V5.0」の販売を開始した。(2006/2/8)

Windowsサーバの運用管理を自動化――ネットワールドがOpalis製品を販売
ネットワールドは、カナダOpalis Softwareの運用管理自動化ツール「Opalis Integration Server」を販売すると発表した。(2005/12/13)

NetIQ、サービスレベルを向上させるサイト監視ツール新版を発表
NetIQは、Webサイトの各種サービスの稼働状況を監視する「AppManager ResponseTime for Web 6.3」を発表。(2005/11/30)

NetIQ、状況を踏まえたしきい値設定で真の障害のみを通知するツール
NetIQはシステムの状況をプロファイリングした上で自動的にしきい値を設定する機能を備えた「AppManager Performance Profiler 3.1.2」(AMPP)を発表した。(2005/9/9)

NetIQとネットワンシステムズ、IP電話システムの管理/監視で提携
NetIQとネットワンシステムズは、IP電話システムの管理/監視ソリューションに関して販売提携を結んだ。(2005/7/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。