ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大塚製薬」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大塚製薬」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

自宅療養者に「ポカリスエット」無償配布 大塚製薬が直接支援 置き配を活用
大塚製薬は自宅療養をしている人に「ポカリスエット」などを無償配布する取り組みを始めた。自治体の負担が増している状況を見て「直接支援できる方法を模索した」という。(2021/9/7)

自宅療養者にポカリスエットを提供 「神対応」「太っ腹」と称賛の大塚製薬の取り組み、経緯を聞いた
自宅でのセルフケアを余儀なくされている人に、置き配でポカリを届ける取り組み。(2021/9/7)

がん患者1万人のデータを分析、「低栄養」の予測AI構築へ 富士通や大塚製薬が共同研究
大塚製薬工場は国立がん研究センターなど3組織と共同で、栄養素の摂取量が必要量よりも少ない「低栄養」(栄養不足)のリスクをAIで予測するサービスの共同研究を始めると発表した。(2021/8/24)

伊藤園、「エビアン」ラベルレスボトル発売 輸入ナチュラルミネラルウォーターでは国内初
伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズは8月23日、エビアンのラベルレスボトルを発売した。(2021/8/24)

ポカリは缶とボトルで味が違う?→公式「事実です」 思わず飲み比べたくなる発見に驚きの声
果汁の内容が違うようです。(2021/8/6)

7月26日に:
大塚製薬、「オロナミンC」ラベルレスボトル発売 小びんドリンクでは国内初
大塚製薬は7月26日に、オロナミンCドリンクのラベルレス製品を発売すると発表した。(2021/7/27)

カロリーメイトが工学系エンジニア向けの特設サイトを公開 ブレッドボードで電子回路を組める
前回のプログラマー向けよりわかりやすいかも。(2021/7/26)

22年卒の大学生が“就職したい企業・業種”ランキング 3位「Google」、2位「国家公務員」 1位は?
リスクモンスターが「2022年卒業予定の学生が就職したい企業・職種ランキング」の調査結果を発表した。(2021/4/18)

若手女優の登竜門「ポカリスエット」新CMに15歳の中島セナ CGなしの超大型“動く”セット爆走で綾瀬はるか、川口春奈に続く
【動画】新CMが公開されました!(2021/4/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国でビジネスをしようと思ったら、あるあるのリスク
中国に進出している海外企業が、現地で混乱に陥っている。米スポーツ用品大手のナイキ、スウェーデンの衣料品大手H&Mなどは批判を浴び、SNS上でボイコット運動も。何が起きているのかというと……。(2021/4/8)

2021年のPR事例ランキング 注目のクリエイティブは?
国内外のPR事例メディア「PR EDGE」より、注目のクリエイティブをランキング形式でご紹介。(2021/3/3)

「コスト」「専門知識」より必要なもの:
PR:「ひとり担当者」でも始められる! 専門家と成功事例に学ぶ、動画マーケティングのコツ
重要性を増す動画マーケティングだが、「コストがかかる」「専門的で大変そう」というイメージから、なかなか手を出しづらいと感じている担当者も多い。そこで今回は、動画マーケティングに詳しい、電通メディアイノベーションラボの天野彬氏に「ひとり担当者」のような部署でも動画マーケティングを成功に導くためのカギを聞いた。(2021/3/5)

ポカリスエットの“ラベルなし”版が正式発売 テスト販売で需要確認
持続可能な社会に対応した容器包装の使用を目指す「大塚グループ プラスチックステートメント」の一環。(2021/1/19)

【うっかりおうちで死にかけた】1人暮らし+飲まず食わず+熱中症→偶然来訪した父とパートナーのおかげで九死に一生、というお話
偶然に偶然が重なった、奇跡の救出。(2021/1/13)

ポカリは「とにかく薄めずに」――念を押しまくる公式FAQが話題 大塚製薬に薄めちゃいけない理由を聞いた
あの甘さはスポーツドリンクの機能に必要な甘さなのでした。(2020/8/21)

カロリーメイトの特設サイトがプログラマーに刺さりまくり UNIX風コマンドでコンテンツが開く
さらに、Rubyを生んだまつもとゆきひろさん監修のプログラム風メッセージで、製品の魅力を伝えています。(2020/8/4)

企業SNS「中の人」がいま考えるべきこと:
SNS活用から紐解く、コロナ時代の企業コミュニケーション
社会を大きく揺るがした新型コロナウイルス。これにより、消費者のSNS利用時間は増加するする傾向に。この傾向や、新型コロナは企業のコミュニケーションにどう影響を与えたか? 新進気鋭のメディアリサーチャー・天野彬氏が解説する。(2020/7/15)

自撮り映像で作ったポカリの新CM「NEO合唱」がエモい 集まって撮影する予定を急きょ変更
自撮りだけど「合唱」。(2020/4/21)

メカ設計ニュース:
6社とスポンサー契約を締結し、事業支援を開始
DMM.comは、事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」が新たに6社とスポンサー契約を締結し、事業支援を開始したと発表した。(2020/3/27)

大学3年生に聞く「希望の就職先」、トップは安定の公務員 IT業界ではGoogleやAmazonが人気
大学3年生が、現時点で「働きたい」と考えている勤務先は? 与信管理を手掛けるリスクモンスターが調査結果を発表。1位は地方公務員、2位は国家公務員、3位はGoogle日本法人だった。(2020/3/11)

公務員、食品メーカーが人気:
21年卒の大学生に聞いた、就職したい企業・業種ランキング 1位は?
2021年卒業予定の学生が就職したい企業・職種ランキング、1位は「地方公務員」。リスクモンスターが調査結果を発表した。(2020/2/28)

アニメ「はたらく細胞」第11.5話「熱中症〜もしもポカリスエットがあったら〜」公開 大塚製薬とのコラボで
第11話の熱中症エピソードを、ポカリスエットの効果で解決するアナザーストーリー。(2019/7/8)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
今夏の流行は「五輪のかぶる傘」より「日傘男子」!? トレンド生む真の条件とは
今夏はやりそうなトレンド「日傘男子」。猛暑が理由の1つだが以前に普及しなかった経緯も。流行を生み出すポイントとは?(2019/5/30)

今日のリサーチ:
平成のCM女王は上戸 彩さん――ビデオリサーチ調べ
ビデオリサーチが、平成の30年間にテレビでオンエアされたCM出演タレントのランキングをまとめました。(2019/4/17)

「職場の給与に関する満足度が高い都道府県ランキング」1位はやっぱり「東京都」
2位、3位には中国、四国の県がランクイン。(2019/4/16)

文系・理系ともにトップは:
大学3年生に聞く、就職したい企業ランキング
2020年3月卒業予定の大学3年生は、どんなところで働きたいと考えているのだろうか。就職したい企業・業種ランキングを見ると……。リスクモンスター調べ。(2019/3/3)

メーカー各社に聞いた:
インフル猛威の裏で「季節外れ」のある商品が売れている、なぜ?
猛威を振るうインフルエンザ。対策が急がれる中、本来は夏向けのある商品が売れている。(2019/2/8)

禁スマホして勉強に集中したい受験生へ カロリーメイトによる勉強応援コンテンツ「禁スマホメイト」公開
禁スマホした時間に応じてオリジナル勉強応援グッズがもらえるキャンペーンも。(2018/12/3)

医療機器ニュース:
膀胱内尿量を簡単な操作で確認できるデバイスを発表
リリアム大塚は、膀胱内尿量を簡単な操作で確認できるデバイス「リリアムスポット」を発表した。本体から出される超音波を膀胱の位置に当てるだけで、尿のたまり具合をメモリ表示で確認できる。(2018/11/12)

グローバル展開を支える次世代リーダーの育成を加速――大塚製薬、グループ全体の人材管理に「Workday HCM」を活用
大塚製薬はグローバル人材の育成と組織力の最大化に向け、ワークデイの人材管理クラウド「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント」を導入。グループ全体の人材を一元管理する人材プラットフォームを構築する。(2018/11/7)

FAニュース:
「日本の製造業はSCADAの真価を分かっていない」リンクスが提案を強化
技術商社のリンクスは2018年10月24日、スマートファクトリー化の流れが進む中で、SCADAへの取り組みを強化する。2017年に取り扱いを開始したオーストリアのCOPA-DATAのSCADA「zenon」の提案を本格化する。(2018/10/25)

「元気もらえる」「笑顔最高」 清原果耶の“元気ハツラツ美少女”っぷりがかわいすぎると話題に
高速口パクパクかわいい。(2018/10/22)

U&Iターンの理想と現実(50):
徳島編:IT系イベントは東京比で100分の1――僕がUターンで失ったもの
アイデアソンもねえ、ハッカソンもねえ、勉強会もそれほどやってねえ。AIねえ、ブロックチェーンねえ、たまにあるのはRubyくらい――そんな徳島で僕は絶対的幸福を手に入れました。(2018/10/11)

PR:トラックを持たない“異色の物流企業”、大塚倉庫がオフィスを大規模リノベーションした理由
(2018/10/9)

U&Iターンの理想と現実(49):
徳島編:東京は僕を選ばなかった――Uターンで起業したエンジニアの逆転人生
1DKから脱出できず、満員電車には慣れず、都会の距離感が解せず、友人もできず――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」。徳島編は「東京に選ばれなかったエンジニア」が、徳島で人生を取り戻すお話です。(2018/10/4)

視点:
デジタルヘルスの事業化
telehealth、mHealth、AI、VR、ブロックチェーン……デジタル技術は、ヘルスケア業界にさらなる革新をもたらすための強力なテクノロジーだ。各技術の「現在地」を整理するとともに、各企業が「デジタル技術を活用して何を実現するか」を定義することが、デジタルヘルスの事業化の出発点と考える。(2018/10/1)

ドワンゴのディープラーニングを用いたアニメ制作支援技術が実用化 映画「フリクリ プログレ」などで使用
中割りを作る機能と、原画トレス機能、それぞれを擬人化したキャラクター「時季ヶ原姉弟」を立てて周知していくとのこと。(2018/9/25)

「予想を超える売れ行き」からの「販売休止」はなぜ起こる? スポーツドリンクメーカーに聞く「猛暑と西日本豪雨の影響」
どうして「増産→需要に応える」が難しいのか。(2018/7/26)

キャップに不具合:
「オロナミンC」計800万本を自主回収 開栓時にキャップが飛ぶ恐れ
大塚製薬は7月20日、「オロナミンC ドリンク」「オロナミンC ROYALPOLIS」の一部商品を自主回収すると発表した。(2018/7/20)

大塚製薬、「オロナミンC ドリンク」「オロナミンC ROYALPOLIS」の一部商品自主回収 対象は約800万本
「開栓時にキャップが勢いよく開く場合がある」との指摘が消費者より寄せられたため。(2018/7/20)

飲める氷のポカリスエット「アイススラリー」が新発売 身体を芯から冷やす熱中症対策飲料
フローズンやスムージーのような“飲める氷”のポカリスエットです。(2018/7/15)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
広告からCRMまで、一連のコミュニケーションを自動化する
この連載もいよいよ最終回。「広告」「引き上げCRM」「継続CRM」と続くリピートビジネスのコミュニケーションを自動化することが容易になってきた最近の状況変化について解説します。(2018/6/28)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
「引き上げCRM」から「継続CRM」へ、お客さまを飽きさせないために何をしたらいい?
単品通販におけるCRMは、製品に納得してもらうための「引き上げCRM」と、それを通じてロイヤリティーが出来上がった顧客に行う「継続CRM」に大別されます。今回は後半部分であるこの継続CRMについて説明します。(2018/5/31)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則 :
広告で獲得したお客さまに製品の良さを納得してもらうには?
EC・通販で成功するための肝となるのが、新規獲得後のCRMです。今回は、見込み客が顧客となった後のコミュニケーションについて解説します。(2018/3/30)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
EC・通販の広告クリエイティブは「製品・サービスを手に取ってもらう」ことに割り切る
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。今回は、新規獲得のための広告クリエイティブについて掘り下げていきます。(2018/2/23)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
EC・通販における広告の基本的な考え方
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。今回は、新規獲得のための広告の考え方について述べていきます。(2018/1/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
容赦なく襲い掛かるAI化、オートメーション化――EC、通販事業は無視できない存在に
EC、通販事業における業務プロセスのほとんどの領域は、AI化や自動化によって置き換わるものが表れてきた。一方、人間でなければなせない領域としてハイタッチのコミュニケーション領域が残ることも間違いない。(2018/1/16)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
KPI設計は「販促指標」と「投資指標」の両面から考える
通販業界一筋20年以上、ダイレクトマーケティングのエキスパートとして知られる著者が、デジタル時代のマーケターに向けてEC・通販の本質を伝授します。(2017/12/28)

「どん兵衛」「オロナミンC」など:
西友、年末年始の人気商品37品目を平均14%値下げ
西友は12月19日〜2018年1月8日にかけて、年末年始に需要が高まる食品・飲料品37品目を平均14%値下げする。(2017/12/18)

天真らんまんさが人気のあの人:
2017年に最も「テレビCM」に出演した芸能人は……?
2017年に最もテレビCMで起用された芸能人は?――メディア分析を手掛けるニホンモニター調べ。(2017/12/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。