ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「難民」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「難民」に関する情報が集まったページです。

総務のための「オフィス」再考:
“社内Zoom難民”を防ぐ! Web会議用ブースの必要数と設置方法
オフィスではどの程度のWeb会議ブースが必要なのでしょうか。また、どのタイプのブースが使いやすいのでしょうか。(2021/2/15)

Airbnb、医療従事者に宿泊先を無料提供する「Airbnb.org」を設立 被災者や難民も対象
米Airbnbが、災害などの緊急時にホストが宿泊先を提供する非営利団体「Airbnb.org」を設立した。(2020/12/10)

PS5難民に朗報(?) PS5を購入した気分が体験できるゲーム「PS5 Simulator」が無料公開
通販で届いた箱の開封から楽しめ(苦しめ)ます。(2020/11/17)

同じダイエットは「二度とできない」 ダイエット難民に習慣化をオススメする『アスクミ先生に聞いてみた』18時間目
無理なくコツコツ習慣化。(2020/10/19)

アニメ「ご注文はうさぎですか?」YouTubeチャンネル開設! “ごちうさの安定供給”スタートで難民救済へ
待ってましたぜ。(2020/5/3)

引越し難民が起きる構造問題を、引越し業者のマッチングが解決するかもしれない
ここ数年、引っ越しをしたいのに業者が見つからない、見つかっても非常に高額な料金を請求されるという「引っ越し難民」が話題になっている。長距離で荷物は少ないと、帰りがロスになるため、長距離の引越しが難民化しやすい。リベロが始めた引越し業者同士をマッチングプラットフォームHAKOPLAは、この問題の解決に挑む。(2020/2/21)

適当に買うと後悔 “電源難民”を防ぐモバイルバッテリーの選び方
(2020/2/12)

2020年春、引っ越し集中日はいつ? 引っ越し費用も年々増加する傾向
「引っ越し難民」に注意。(2020/2/11)

水曜インタビュー劇場(ピンポン公演):
“草卓球プレイヤー”向けのスクールが、じわじわ増えている理由
「卓球をやりたいなあ」と思っても、どこでやればいいのかよく分からないといった人もいるのでは。そんな卓球難民の受け皿ともいえるスクールがじわじわ増えている。その名は「タクティブ」。どんなスクールなのか、社長に話を聞いたところ……。(2019/7/17)

みずほ銀行、7月13〜16日朝までATMなど停止 3連休に現金切れ「みずほ難民」に注意 
新システムへの移行作業はこれが最後になりそうです。(2019/7/12)

“難民”また発生? みずほ銀のATM、3連休は利用できず ネットバンキングも
みずほ銀行・みずほ信託銀行のATMが、7月13日〜15日の連休中に利用できなくなる。新システムへの移行作業のためで、今回が9回目。作業は今回が最後になる。(2019/7/12)

難民を日本でWebエンジニアに 就労支援でプログラミング教育 PCや住居も無償提供
NPO法人WELgeeは、日本に住む難民に向けた就労支援として、プログラミング教育を行う「Tech-Up」を9月に始める。(2019/6/20)

「ギガ」が足りない スマホやアプリの設定を見直そう(アプリストア編)
期せず「ブロードバンド難民」になってしまった筆者。通信容量を節約すべく、スマートフォンやアプリの設定を見直すことにしました。今回はアプリストアの設定を見直します。(2019/4/11)

「ギガ」が足りない スマホやアプリの設定を見直そう(動画編)
期せず「ブロードバンド難民」になってしまった筆者。通信容量を節約すべく、スマートフォンやアプリの設定を見直すことにしました。まずは動画アプリの設定から。(2019/4/9)

創業52年・年間100万食を販売「あづま給食センター」:
PR:オフィスのランチ難民を救え 老舗のオフィス向け宅配弁当メーカー、ITで起こす配達革命
慢性化する都心のオフィス街での「ランチ難民」。老舗企業向け弁当メーカー「あづま給食センター」がITを活用した弁当宅配サービスに取り組む。職場の総務担当を通さずキャッシュレスでも決済できるのが特徴。(2019/3/1)

Googleさん:
「iPhone SE」後継が出ないなら「Google Pixel 3 Lite」はどう?
Googleが、Appleの「iPhone XR」より安いPixelファミリーのエントリーモデルを出すといううわさが真実味を帯びてきました。Appleがもう「iPhone SE」の後継機を出さないのであれば、SE難民の受け入れ先になるかも?(2019/2/17)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「日本が嫌い」になる外国人を増やす、穴だらけ改正入管法の欺瞞
外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案が成立。「移民政策ではない」とする矛盾を抱えて成立した法案には問題が多い。外国人を「よそ者」扱いする社会のままでは、日本を嫌いになる外国人が増えるだけではないか。(2018/12/14)

一律800円で事前予約も!? JR東日本、荷物預かりサービスを品川駅と池袋駅に導入 アプリ「ecbo cloak」と連動
ロッカー難民に朗報かも。(2018/12/11)

「予約ぜんぜん取れない」 iPhone電池交換プログラム終了間近で“予約難民”続出
「iPhoneのバッテリーを交換したいのに、Apple Storeや正規サービスプロバイダを予約できない」という声が多発している。「バッテリー交換プログラム」の終了が年末に迫る中、駆け込みで交換を申し込む人が殺到しているため、修理の予約が極めて取りづらい状況になっているのだ。(2018/11/28)

ポケGO「いつでも冒険モード」の功罪
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に「いつでも冒険モード」が実装され、世界中の「リオル難民」たちが熱い視線を送っています。どういうことでしょうか?(2018/11/14)

パナソニックが描く未来の“カデン”:
ランチ難民を救い、健康経営を支援――パナソニックの後付けIoTサービス
パナソニックは、創業100年を記念したプライベートイベント「CROSS-VALUE INNOVATION FORUM 2018」(2018年10月30日〜11月3日、東京国際フォーラム)を開催中だ。その中で、家電事業を担当するアプライアンス社は未来の“カデン”を提案するユニークなコーナーを設けた。(2018/10/31)

RSSリーダー難民に朗報 LDRライクなクライアントを個人が制作
海外サービスのInoreaderを、LDR風の操作感で使えます。(2018/10/2)

水曜インタビュー劇場(ランチ公演):
東京で「フードトラック」が、どんどん増えている秘密
平日の昼。毎日同じようなモノを食べていて、飽きているビジネスパーソンも多いのでは。そんなランチ難民とも言える人を救うかもしれないサービスが登場している。フードトラックと空きスペースがあるオフィスビルをマッチングさせるサービスで、そこで提供されるランチを利用する人が増えているのだ。(2018/9/19)

破たん相次ぐP2P金融:
中国「金融難民」の怒り爆発、P2P業者の破綻急増
中国で、個人投資家から資金を集め、小規模な企業や個人の借り手に融資して高いリターンを約束するP2P金融業者の破たんが相次いでいる。(2018/8/21)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
「見える化」に翻弄されるデジタル難民な現場のお話
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年7〜8月前半のサブテーマは『「こんな加工現場はいやだ!」 適切な3D化とIT化を考える』です。(2018/8/1)

“ランチ難民”救え 職場の自販機で弁当注文、サントリーとぐるなび
サントリービバレッジソリューションが、法人向けに、職場の自動販売機で弁当を注文できるサービス「宅弁」を始める。ぐるなびが協力し、職場近隣のレストランから作りたての弁当を届ける。(2018/7/5)

地震で帰宅難民が発生 KDDIは無料WiFi開放、一時滞在場所や災害時帰宅支援ステーションの活用も
冷静な行動を。(2018/6/18)

注目のビューティーテック:
「シャンプー難民」を救えるか? “7つの質問”で完成するパーソナライズシャンプー
ビューティーテックのベンチャーSpartyがヘアケア用品の定期通販サービス「MEDULLA」をスタート。パーソナライズされたシャンプーとトリートメントを配送する。(2018/5/22)

人手不足響く:
「引っ越し難民」問題 引っ越しできても料金高騰か
運送業界の人手不足で引っ越しができない“引っ越し難民”問題が浮上する中、引っ越しの料金も過去6年間で最高値に上昇していることが、引っ越し比較・予約サイト「引越し侍」(運営:エイチーム引越し侍)の調査で分かった。(2018/3/15)

“引っ越し難民”救う? 荷主とドライバーをマッチング「Pickgo」、単身引っ越し依頼が3倍に
個人の配送依頼と配送ドライバーをマッチングする「PickGo for Personal」を使った単身引越しの依頼件数が増加。“引っ越し難民”が報じられる中、ドライバーマッチングサービスが注目を浴びているようだ。(2018/3/9)

「シリア難民のためにPCゲーマーの力を貸して!」 ユニセフがマイニングに協力するゲーマーを募集し話題に
PCゲーマーの力が世界を救う……かもしれない。(2018/2/21)

スマホ版「どうぶつの森」“想定を超えるアクセス”で入村難民が大量発生中 現在は復旧のため調査中
配信開始直後は正常に遊べていたのですが……。(2017/11/21)

終了したRSSリーダー「LDR」互換サービス開発へ、LDRファンのエンジニアが表明
「Live Dwango Reader」(LDR)と互換性のある新たなRSSリーダーを開発すると、エンジニアの荻野淳也さんが表明した。LDRの使い勝手を再現しつつ、「自分を含めたLDR難民全員を収容できる本格的なサービスにする」という。(2017/9/27)

まるでWeb会議用の電話ボックス!? テレワーク難民を救う“究極の個室”とは
防音機能付き個室「テレキューブ」を、オフィスや店舗に――。テレキューブコンソーシアムが仕掛ける「働き方改革」とは!?(2017/8/2)

ITはみ出しコラム:
難民の無料宿泊プログラムを始めたAirbnbが目指す世界とは?
民泊“解禁”法案が成立した日本も無関係の話ではありません。(2017/6/11)

Airbnb、難民への無料宿泊提供プログラム立ち上げ
Airbnbが、世界中の難民に無料で宿泊場所を提供するための新しいホストコミュニティ「Open Homes Platform」を立ち上げた。コミュニティに登録すると、支援団体のマッチングを経て難民に部屋を提供できる。(2017/6/8)

マストドンつまみ食い日記:
Twitter難民のための新しい避難所、マストドン
TwitterやFacebookからの脱中央集権を目指すマストドンだが、とりあえず避難所として機能することは実証されたようだ。(2017/5/6)

NHK「ダーウィンが来た!」で“サーバル回”再放送決定 公式「け○フレ難民急増の重大性に鑑み」
新しい難民キャンプつくったー!?(2017/4/11)

Twitterの卵アイコン難民集まれ〜! 草花などと一緒に撮影した卵のフリー素材がステキ
卵の良さ。(2017/4/6)

トランプ大統領が新たな移民規制大統領令に署名 前回との違いは?
ドナルド・トランプ米大統領が、移民規制に関する新たな大統領令に署名した。1月末に署名した同じタイトルの大統領令と幾つかの違いがあるが、移民や難民の入国を制限するという点は変わらない。(2017/3/7)

ITはみ出しコラム:
移民を規制するトランプ大統領令と移民が支える米IT企業
移民と難民を規制する米トランプ大統領令は、移民に支えられた米IT企業にも大きな影響を与えています。(2017/2/5)

国連、トランプ大統領“移民抑制”に撤回求める 「2万人の居場所なくなる」
トランプ大統領の移民抑制に関する大統領令に対し、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が撤回を求める声明を発表。「約2万人の居場所がなくなる」としている。(2017/1/31)

スターバックス、1万人の難民雇用とメキシコとの交流強化を宣言
Starbucksのハワード・シュルツ会長兼CEOが、ドナルド・トランプ米大統領による移民規制大統領令署名を受け、世界75カ国の店舗での1万人の難民雇用と“メキシコとの国境に壁ではなく橋をかける”ことを発表した。(2017/1/30)

PR:「ScreenOS難民」の人たちが迷わずSRXに移行できる、これだけの理由
大変人気の高かったScreenOSのセキュリティゲートウェイ製品は、販売終了になってしまっている。このため、「同じようにリーズナブルな価格で、同じような使い勝手の製品はないのか」と悩む人が増えている。だが、正解は意外なところにあった。(2016/12/28)

DMMサービス全体でアクセスしづらい状況に 提督や審神者たちが難民化
提督が着任しません! ※追記:復旧しました(2016/12/26)

「ご注文はうさぎですか??」新作の劇場上映が決定 ごちうさ難民も喜びでぴょんぴょん
真の難民救済。(2016/9/25)

クリスティアーノ・ロナウド、難民の子ども支援を2億人のフォロワーに呼びかけ 1日以内に115万人が「いいね!」
セルフィー1枚でも、影響力が違う。(2016/3/15)

PR:産業医不足でストレスチェック難民に? 担当者に降りかかる課題とその対策とは
2015年12月から従業員のメンタル不調の未然防止を目的とした「ストレスチェック制度」が始まった。ただし、その道のりは、実のところ決して平たんではない。同制度の対応に責任を負う担当者はどのような課題をどう解決しなければならないのか。(2016/3/9)

逃げる途中ではぐれた難民と愛猫 4カ月ぶりに再会するまでのエピソードに感動の声
多くの協力が再会を実現させました。(2016/2/28)

「そうだ難民しよう!」著者のサイン会、中止に
出版社「理由はみなさまご想像のとおりです」。(2016/1/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。