ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「難民」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「難民」に関する情報が集まったページです。

外国人向けの身分証「偽造工場」を摘発、マイナンバーカードも 警視庁
外国人向けにマイナンバーカードを偽造したなどとして、警視庁国際犯罪対策課が、入管難民法違反の疑いで、中国籍の無職、周桜?容疑者を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。(2023/12/4)

移住先探す“Twitter難民” 注目浴びる新興SNS、受け入れ体制の現状は
Twitterに閲覧制限がかかったことで、他サービスへの移住を検討するユーザーが増えている。一方、当の他サービスはまだ受け入れ体制が整っていないところも多い。本記事では新興SNSを中心に、受け入れ体制の現状をまとめる。(2023/7/4)

奇跡のコンビニ:
「戦略がないのが戦略」 セコマ会長が語る、買い物難民を救った「初山別店」開業の背景
「奇跡のコンビニ」として知られるセコマ初山別店をご存じだろうか。出店当時の人口1200人。セコマ会長が語る「戦略がないのが戦略」の真意は──。(2022/12/21)

「資本主義に打ちのめされ」 kemio、NY物価高騰のあおりで“住居難民”寸前 やっとの理想的な部屋も「審査落ちました」
日本とは違うアメリカの賃貸事情に翻弄(ほんろう)されているkemioさん。(2022/10/9)

電子ブックレット(FA):
「FA難民」を救うヤマハ発動機のスマート工場とは
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、二輪車大手のヤマハ発動機によるスマート工場の取り組みを前後編に分けて紹介した記事「FA難民を救え! サイバーとフィジカルだけじゃないヤマ発のスマート工場」をまとめた。(2022/9/7)

「ウクライナ支援」と検索で10円を避難民の支援活動に寄付 Yahoo! JAPANが取り組みを開始
19日までの6日間。(2022/6/14)

利用額の0.1%をウクライナ支援に エポスが新クレカ 国連の難民支援活動に寄付
丸井グループは「エポスTOGETHERカード」の申し込み受け付けを開始した。利用額の0.1%を国連UNCHR協会に毎月自動寄付するもので。当面の間、同協会の「ウクライナ緊急支援」に活用。終了後は他の難民支援活動に充てられるという。(2022/6/13)

週末に「へえ」な話:
移動スーパー「とくし丸」はなぜ“独走”しているのか 1000台突破の舞台裏
移動スーパー「とくし丸」の業績が好調である。クルマの稼働台数はぐんぐん伸びていて、売り上げも右肩上がり。「買い物難民をなんとかできないか」といったコンセプトでスタートしたこのビジネスは、なぜここ数年で伸びているのだろうか。同社の社長に話を聞いたところ……。(2022/6/11)

都市圏でも増加傾向の買い物難民:
軽トラが買い物難民を救う? コンビニとしのぎを削る移動販売「とくし丸」の挑戦
免許返納などで移動の足がなくなり、買い物難民と化す高齢者が増えている。そうした市場を突き成長を続けるのが移動販売型のスーパー「とくし丸」だ。(2022/4/27)

ハリウッド俳優が手を傷だらけにしながら料理する姿に「救われた」の声 ウクライナ避難民向け炊き出しに参加
寄付も呼びかけています。(2022/4/16)

組み込み開発ニュース:
産業用PCの“CentOS難民”を救え、サイバートラストとコンテックが協業
サイバートラストとコンテックは、コンテックのFA向けコンピュータ「VPC-5000シリーズ」において、サイバートラストが提供するRHEL(Red Hat Enterprise Linux)クローンのLinux「MIRACLE LINUX 8.4」をプリインストールした新製品を開発したと発表した。同年4月中旬から受注を開始し、順次出荷する予定。(2022/3/29)

ペーパーレス化の裏で:
原料は水だけ オフィスの古紙を「新品」に再生する”紙の洗濯機”とは?
ペーパーレス化に伴い、紙を使用する頻度はグンと減ったように感じる。筆者も「ちょっと紙に書いて整理したい」と思っても、ちょうどいい紙が見当たらない”紙難民”の一人だ。使用済みの紙や機密文書を「ただの白い紙」に再生する”紙の洗濯機”という機械があるという。どのような仕組みなのかというと……(2022/3/11)

MIYAVI、長男“スカイラー”くん1歳バースデーに切なる願い 「この子たちが暮らす未来の世の中が平和でありますように」
MIYAVIさんは国連機関で難民支援などにも関わっています。(2022/3/2)

Airbnb、ウクライナ難民10万人に無料短期宿を提供する計画
Airbnbは、ロシアの侵攻からのウクライナの難民に無料で宿を提供すると発表した。目標は10万人。近隣諸国のホストに協力を呼び掛けた。(2022/3/1)

スマート工場最前線:
FA難民を救え! サイバーとフィジカルだけじゃないヤマ発のスマート工場【後編】
二輪車大手のヤマハ発動機は、実際にモノづくりを行う現場の人々にとって実利の得られる形で工場をスマート化する取り組みを進めている。前編に続き後編では、同社がスマート工場に向けて開発を進めている4つのキーテクノロジー「自働搬送」「自働検査」「自働作業」「状態監視+トレサビ」について紹介する。(2022/1/25)

期間限定:
フレッシュネスバーガー、ポテト25%増量キャンペーンを実施 ポテト難民を救いたい
フレッシュネスは1月14日から、ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」にてフライドポテト増量キャンペーンを期間限定で実施する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な物流網の乱れが原因でポテトの提供を休止するファストフード店などが出てきたことから、ポテト難民を救いたいとしている。(2022/1/13)

ポテト難民に救いの手が…… フレッシュネスバーガーが期間限定で国産フライドポテト25%増量
不足の声に応えました。(2022/1/13)

スマート工場最前線:
FA難民を救え! サイバーとフィジカルだけじゃないヤマ発のスマート工場【前編】
二輪車大手のヤマハ発動機は、スマート工場プロジェクトでPoCから前に進めないという苦い経験を経て、実際にモノづくりを行う現場の人々にとって実利の得られる形で工場をスマート化する取り組みを進めている。ヤマハ発動機 生産技術本部 設備技術部長の茨木康充氏に、プロジェクトを推進の考え方や仕掛けについて聞いた。(2021/12/2)

地震発生時の帰宅手段、シェアサイクルに脚光 実はリスクも? 各社対応から読み解く
10月7日の夜に関東地方で発生した地震により、首都圏の鉄道は大規模にストップし、多くの帰宅難民が発生。彼らを救ったのがシェアサイクルだった。災害発生時に、シェアサイクルは、頼れる交通手段となり得るのか、考える。(2021/10/28)

猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
はい、今すぐ用意します。(2021/10/14)

Airbnb、アフガニスタン難民2万人に無償で宿を提供 世界のホストにさらなる協力も呼び掛け
Airbnbのブライアン・チェスキーCEOは、アフガニスタン難民2万人を世界の民泊で無償で受け入れるとツイート。コストはすべてAirbnbが負担する。Airbnb.orgを含むNGOなどとも協力していく。(2021/8/24)

Uber Japanを書類送検 当時の日本代表らも 「Uber Eats」で不法就労助長の疑い
日本に不法滞在中のベトナム人をフードデリバリーサービス「Uber Eats」の配達員として雇用し、不法就労を助長したとして、警視庁は運営元のUber Japan(東京都港区)と、同社の当時の日本代表ら2人を入管難民法違反の疑いで東京地検に書類送検した。(2021/6/22)

PR:「サ活ととのう難民」って、なんでだよ!  ロート製薬さんがサウナに関する調査を全力で実施
3月7日は「サウナの日」らしいですが……。(2021/3/10)

総務のための「オフィス」再考:
“社内Zoom難民”を防ぐ! Web会議用ブースの必要数と設置方法
オフィスではどの程度のWeb会議ブースが必要なのでしょうか。また、どのタイプのブースが使いやすいのでしょうか。(2021/2/15)

Airbnb、医療従事者に宿泊先を無料提供する「Airbnb.org」を設立 被災者や難民も対象
米Airbnbが、災害などの緊急時にホストが宿泊先を提供する非営利団体「Airbnb.org」を設立した。(2020/12/10)

PS5難民に朗報(?) PS5を購入した気分が体験できるゲーム「PS5 Simulator」が無料公開
通販で届いた箱の開封から楽しめ(苦しめ)ます。(2020/11/17)

【公開終了】同じダイエットは「二度とできない」 ダイエット難民に習慣化をオススメする『アスクミ先生に聞いてみた』18時間目
【本記事は公開終了しました】無理なくコツコツ習慣化。(2020/10/19)

アニメ「ご注文はうさぎですか?」YouTubeチャンネル開設! “ごちうさの安定供給”スタートで難民救済へ
待ってましたぜ。(2020/5/3)

引越し難民が起きる構造問題を、引越し業者のマッチングが解決するかもしれない
ここ数年、引っ越しをしたいのに業者が見つからない、見つかっても非常に高額な料金を請求されるという「引っ越し難民」が話題になっている。長距離で荷物は少ないと、帰りがロスになるため、長距離の引越しが難民化しやすい。リベロが始めた引越し業者同士をマッチングプラットフォームHAKOPLAは、この問題の解決に挑む。(2020/2/21)

適当に買うと後悔 “電源難民”を防ぐモバイルバッテリーの選び方
(2020/2/12)

2020年春、引っ越し集中日はいつ? 引っ越し費用も年々増加する傾向
「引っ越し難民」に注意。(2020/2/11)

水曜インタビュー劇場(ピンポン公演):
“草卓球プレイヤー”向けのスクールが、じわじわ増えている理由
「卓球をやりたいなあ」と思っても、どこでやればいいのかよく分からないといった人もいるのでは。そんな卓球難民の受け皿ともいえるスクールがじわじわ増えている。その名は「タクティブ」。どんなスクールなのか、社長に話を聞いたところ……。(2019/7/17)

みずほ銀行、7月13〜16日朝までATMなど停止 3連休に現金切れ「みずほ難民」に注意 
新システムへの移行作業はこれが最後になりそうです。(2019/7/12)

“難民”また発生? みずほ銀のATM、3連休は利用できず ネットバンキングも
みずほ銀行・みずほ信託銀行のATMが、7月13日〜15日の連休中に利用できなくなる。新システムへの移行作業のためで、今回が9回目。作業は今回が最後になる。(2019/7/12)

難民を日本でWebエンジニアに 就労支援でプログラミング教育 PCや住居も無償提供
NPO法人WELgeeは、日本に住む難民に向けた就労支援として、プログラミング教育を行う「Tech-Up」を9月に始める。(2019/6/20)

「ギガ」が足りない スマホやアプリの設定を見直そう(アプリストア編)
期せず「ブロードバンド難民」になってしまった筆者。通信容量を節約すべく、スマートフォンやアプリの設定を見直すことにしました。今回はアプリストアの設定を見直します。(2019/4/11)

「ギガ」が足りない スマホやアプリの設定を見直そう(動画編)
期せず「ブロードバンド難民」になってしまった筆者。通信容量を節約すべく、スマートフォンやアプリの設定を見直すことにしました。まずは動画アプリの設定から。(2019/4/9)

創業52年・年間100万食を販売「あづま給食センター」:
PR:オフィスのランチ難民を救え 老舗のオフィス向け宅配弁当メーカー、ITで起こす配達革命
慢性化する都心のオフィス街での「ランチ難民」。老舗企業向け弁当メーカー「あづま給食センター」がITを活用した弁当宅配サービスに取り組む。職場の総務担当を通さずキャッシュレスでも決済できるのが特徴。(2019/3/1)

Googleさん:
「iPhone SE」後継が出ないなら「Google Pixel 3 Lite」はどう?
Googleが、Appleの「iPhone XR」より安いPixelファミリーのエントリーモデルを出すといううわさが真実味を帯びてきました。Appleがもう「iPhone SE」の後継機を出さないのであれば、SE難民の受け入れ先になるかも?(2019/2/17)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「日本が嫌い」になる外国人を増やす、穴だらけ改正入管法の欺瞞
外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案が成立。「移民政策ではない」とする矛盾を抱えて成立した法案には問題が多い。外国人を「よそ者」扱いする社会のままでは、日本を嫌いになる外国人が増えるだけではないか。(2018/12/14)

一律800円で事前予約も!? JR東日本、荷物預かりサービスを品川駅と池袋駅に導入 アプリ「ecbo cloak」と連動
ロッカー難民に朗報かも。(2018/12/11)

「予約ぜんぜん取れない」 iPhone電池交換プログラム終了間近で“予約難民”続出
「iPhoneのバッテリーを交換したいのに、Apple Storeや正規サービスプロバイダを予約できない」という声が多発している。「バッテリー交換プログラム」の終了が年末に迫る中、駆け込みで交換を申し込む人が殺到しているため、修理の予約が極めて取りづらい状況になっているのだ。(2018/11/28)

ポケGO「いつでも冒険モード」の功罪
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に「いつでも冒険モード」が実装され、世界中の「リオル難民」たちが熱い視線を送っています。どういうことでしょうか?(2018/11/14)

パナソニックが描く未来の“カデン”:
ランチ難民を救い、健康経営を支援――パナソニックの後付けIoTサービス
パナソニックは、創業100年を記念したプライベートイベント「CROSS-VALUE INNOVATION FORUM 2018」(2018年10月30日〜11月3日、東京国際フォーラム)を開催中だ。その中で、家電事業を担当するアプライアンス社は未来の“カデン”を提案するユニークなコーナーを設けた。(2018/10/31)

RSSリーダー難民に朗報 LDRライクなクライアントを個人が制作
海外サービスのInoreaderを、LDR風の操作感で使えます。(2018/10/2)

水曜インタビュー劇場(ランチ公演):
東京で「フードトラック」が、どんどん増えている秘密
平日の昼。毎日同じようなモノを食べていて、飽きているビジネスパーソンも多いのでは。そんなランチ難民とも言える人を救うかもしれないサービスが登場している。フードトラックと空きスペースがあるオフィスビルをマッチングさせるサービスで、そこで提供されるランチを利用する人が増えているのだ。(2018/9/19)

破たん相次ぐP2P金融:
中国「金融難民」の怒り爆発、P2P業者の破綻急増
中国で、個人投資家から資金を集め、小規模な企業や個人の借り手に融資して高いリターンを約束するP2P金融業者の破たんが相次いでいる。(2018/8/21)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
「見える化」に翻弄されるデジタル難民な現場のお話
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年7〜8月前半のサブテーマは『「こんな加工現場はいやだ!」 適切な3D化とIT化を考える』です。(2018/8/1)

“ランチ難民”救え 職場の自販機で弁当注文、サントリーとぐるなび
サントリービバレッジソリューションが、法人向けに、職場の自動販売機で弁当を注文できるサービス「宅弁」を始める。ぐるなびが協力し、職場近隣のレストランから作りたての弁当を届ける。(2018/7/5)

地震で帰宅難民が発生 KDDIは無料WiFi開放、一時滞在場所や災害時帰宅支援ステーションの活用も
冷静な行動を。(2018/6/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。