ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「理系」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「理系」に関する情報が集まったページです。

25卒に人気の就職先、「公務員」がワンツーフィニッシュ 民間企業の人気1位は?
リスクモンスターが調査結果を発表した。(2024/5/17)

「国公立大医学部に強い学校」はどこ? 東海が17年連続で1位
今回は「国公立大医学部に強い学校ランク」をお届けする。合格者数には、一般選抜以外に総合型選抜や学校推薦型選抜の人数も含まれる。(2024/5/10)

アナリストの“ちょっと寄り道” 調査データの裏側を覗こう:
トヨタやホンダ、日産の「データ活用人材」確保戦略は? 自動車業界の“裏側”に迫る【後編】
車載ソフトウェア市場の潮流が大きく変わり、データ分析人材の不足が深刻になっている。自動車メーカーはどのように確保しようとしているのか、各社の戦略を見てみよう。(2024/4/19)

就活生の大手企業志向、3年ぶりに半数越え 物価高や賃上げといった経済的な動向が影響か
マイナビは、約4万人の学生を対象に行った「マイナビ 2025年卒大学生就職意識調査」の結果を発表した。大手企業志向が3年ぶりに半数を超えたことが分かった。(2024/4/17)

約4万人に調査:
25年卒・文系に人気の就職先 3位「伊藤忠商事」、2位「みずほ」、1位は?
マイナビ(東京都千代田区)が日本経済新聞社(東京都千代田区)と共同で「マイナビ・日経2025年卒大学生就職企業人気ランキング」を実施し、その結果を発表した。25年卒に人気の就職先とは。(2024/4/13)

25卒に人気の企業 3位「大和証券グループ」、2位「日本生命保険」、1位は?
文化放送キャリアパートナーズが、学生を対象に調査した「就職ブランド」のランキングを発表した。(2024/4/3)

製造業のシン・新卒採用戦略(2):
製造業が優秀な人材を獲得しづらい根本的な理由とは?
近年、学生たちから就職先としての製造業の人気が低下している。本連載ではその理由を解説し、日本の製造業が再び新卒学生から選ばれるために必要な「発想の転換」についてお伝えする。第2回は、優秀な学生獲得における製造業各社の連携の重要性を伝えたい。(2024/4/3)

Go AbekawaのGo Global!〜アゼストの張さんfrom中国(前):
5歳くらいのとき、父と「これは何?」「CPUだよ」と遊んでいた
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はアゼストでデータ分析などに携わっている張 志穎(チョウ・シエイ)さんにお話を伺う。エンジニアへの道、そして日本で働くことを決めたきっかけは日本のドラマだった?(2024/4/1)

25卒に人気の企業、文系は商社が圧倒的人気 理系は?
ダイヤモンド・ヒューマンリソースが調査結果を発表した。(2024/3/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
自動車記事を書く時の3つのポイント
今回のお題は「自動車記事の書き方」。批判をする時は真剣な愛か怒りを持ってすべし。面白がってやらない。自分を立てるために書かない。そういう大方針の上に、一応の手順というのがある。基本形としては、自分がクルマの試乗に行く時の時系列を順に文字化していけばいい。(2024/3/25)

ソフトウェアにはどのドメインにも適用できる力がある:
宇宙ビジネスをソフトウェア開発で支える「ドメイン駆動でキャリアをつむぐ男」
本が好き。音楽が好き。でも、ドメインにコミットして複雑な仕組みを整理してソフトウェアに落とし込むことはもっと好き。(2024/4/2)

主要私立大「人気学部」ランキング 志願者が減っている学部は?
2024年度の私立大一般選抜で志願者が増えた学部系統をランキングした、「主要私立大の人気学部ランク」を見ていこう。主要100私立大を集計対象とし、志願者総数が1万人以上の系統について、前年と比較した増加指数でランキングした。(2024/3/22)

パーソルクロステクノロジー株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:採用や育成が課題のエンジニア、若手でも即戦力として活躍できる理由とは?
企業の人材不足が深刻化している。特に、専門的な知識やスキルが必要とされるエンジニアは、採用・育成面での課題が大きい。本資料では、「若手の即戦力化」に定評のある、エンジニアに特化したアウトソーシングサービスを紹介する。(2024/3/21)

今こそ知りたい電池のあれこれ(23):
過去と未来の順序は曖昧で重なり合う? 量子電池の最新研究
息子の高校受験当日もお参りして合格を祈る母。「お祈りに意味があるのは試験が始まる前まで。答案用紙が回収された後に祈っても意味がない」と斜に構える息子。しかし、過去と未来の順序が曖昧になり、過去と未来が重なり合って干渉する……ということも起こるのです。(2024/3/21)

製造業のシン・新卒採用戦略(1):
学生が製造業を選ばなくなったワケ 「青田買い」から「青田創り」に発想の転換を
近年、学生たちから就職先としての製造業の人気が低下している。本連載ではその理由を解説し、日本の製造業が再び新卒学生から選ばれるために必要な「発想の転換」についてお伝えする。第1回は、製造業における新卒採用の現状と課題を見る。(2024/3/27)

生成AIとみられる女性の「扇情動画」乱立、目的は?
生成AIによって作成・加工されたとみられる若い女性の扇情的な動画が、SNS上などで拡散されている。(2024/3/17)

官民一体で先端半導体の国産化へ、熊本に続き北海道千歳市でも来年稼働に向け工場建設進む
熊本県に続き、北海道でも半導体工場建設が進んでいる。道内の空の玄関口・新千歳空港の南北に伸びる滑走路と並行する国道36号を隔てた美々地区で、手掛けているのは次世代半導体の量産化を目指す「Rapidus(ラピダス)」。(2024/3/6)

株式会社LabBase:
PR:理系学生719人の調査で見えた就職活動動向、人材獲得で押さえたいポイントとは
あらゆる業界で人材難が深刻化する今、学生の応募の動機となる自社への興味を、企業はどのように喚起すればよいのか。2025年卒業予定の理系大学院生を対象とした調査から、就職活動の傾向や、現場社員が知るべきポイントを探る。(2024/3/6)

2025年卒業予定の学生、文系・理系いずれもトップの志望業界は?
エン・ジャパンが運営する新卒学生向けスカウトサービス「iroots」は、2025年卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職状況について調査を実施した。その結果、25卒学生の志望業界のトップは、文系・理系どちらも「メーカー」であり、理系学生の半数が希望していることが分かった。(2024/3/5)

100均の材料だけで作った娘のプリキュア衣装に「すっっっご」「天才すぎる」 想像を超えるクオリティーで100万再生間近
きっとすてきな思い出になる。(2024/3/4)

スマホ注文は導入したのに、サイゼはなぜ「配膳ロボット」を導入しないのか
人手不足に悩むファミレス各社でさまざまな取り組みが進む。その中から、今回は“三種の神器”でDXを進めるすかいらーくHDと、注文方式の変更で話題になったサイゼリヤに焦点を当てていく。(2024/2/29)

設備投資7兆円規模、TSMC開所に沸く地元経済 人手不足で理系人材の奪い合いも
半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の第1工場開所式が2月24日、熊本県菊陽町で開かれ、地元では波及効果を含め7兆円規模とも指摘される設備投資に期待が高まる。ただ、深刻な人手不足など解消すべき課題も多い。(2024/2/26)

TSMCの設備投資は7兆円規模、時給水準1.5倍に 課題は?
半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の第1工場開所式が24日、熊本県菊陽町で開かれ、地元では波及効果を含め7兆円規模とも指摘される設備投資に期待が高まる。ただ、深刻な人手不足など解消すべき課題も多い。(2024/2/25)

マイナビが調査:
学生は「インターン」にもタイパを求めるのか? 加速する就活準備の前倒し
25年卒の9割がインターンシップ・仕事体験に参加した経験があるーー。そのような結果が、マイナビ(東京都千代田区)による調査で明らかとなった。就活準備の前倒しが進んでいる中、25年卒の就活の実態とは。(2024/2/24)

多くの女子大が苦戦している中、志願者が大幅に増えたのは?
今週は「主要女子大志願者数ランク」をお届けする。集計対象大学は、大学の規模などを参考にして選んだ主な女子大で、一般選抜について2月14日までの判明分をまとめた。(2024/2/23)

スイーツ市場は横ばいなのに、シャトレーゼ「一人勝ち」のなぜ 不二家、コージーコーナーとの違い
近年横ばいが続く、菓子市場。その中で一人、気を吐くのがシャトレーゼだ。不二家や銀座コージーコーナーといった競合が苦しむ中、なぜ「一人勝ち」できるのか。(2024/2/22)

私大志願者の状況は? 明大が「MARCH」から抜け出す勢い
私立大学入試も終盤を迎えている。大学通信の協力を得て、主要30校の出願状況を2月15日までの判明分で検証した。近畿大が11年連続首位をうかがう一方、明治大が最難関校への地位を固めつつあるという。大学の序列にも地殻変動が生じているのか。(2024/2/20)

「きれいな先輩に失恋した話」、視点を変えると…… 認知の違いが浮かび上がる漫画に「リアリティがエグい」「視点の変化でこんなにも感情が変わるものなのか」
前半と後半で印象ががらりと変わります。(2024/2/18)

主要私大志願者数ランクキング 1位はどこか? 減少幅が大きいのは?
今週は「主要私大志願者数ランク」をお届けする。集計対象大学は、前年の志願者数などを参考にして選んだ100大学で、一般選抜について2月6日までの判明分をまとめた。(2024/2/16)

唐揚げ専門店の倒産が相次ぐのに、増え続ける「コンビニ唐揚げ」 ファミチキ、からあげクンと並ぶ存在に育つか
コロナ禍でブームとなった唐揚げ。専門店も乱立したが、昨今は倒産するケースも増えている。一方で商品が増えているのがコンビニ唐揚げだ。両者の違いはどこにあるのだろうか。(2024/2/16)

「人間とAIは“共存”するのではなく“共依存”する」――押井守が語った人間とAIの関係性
「犬の目を見ればね、そこに神様がいる」。(2024/2/15)

間違いだらけの製造業デジタルマーケティング(12):
マーケターにも技術的知識が必須に マーケティング成功の鍵は「相互理解」
コロナ禍で製造業のマーケティング手法もデジタルシフトが加速した。だが、業界の事情に合わせたデジタルマーケティングを実践できている企業はそう多くない。本連載では「製造業のための正しいデジタルマーケティング知識」を伝えていく。第12回のテーマは「マーケターが技術を理解することの重要性」だ。(2024/2/14)

25卒文系に聞いた就職人気企業 「住友商事」「三菱商事」を抑えた1位は?
学生が就職したい企業とは。産経新聞社とワークス・ジャパンが調査を実施した。(2024/2/1)

ドンキとニトリが飛びついたチューナーレステレビ 「NHK避け」だけじゃないニーズを考える
チューナーレステレビが話題になって久しい。これまで家電と縁遠かったドンキやニトリが販売するようになり、目にする機会が増えた。話題になる際はNHKの受信料と一緒に語られることが多いものの、真のニーズは違うところにありそうだ。(2024/1/31)

生徒の満足度が高い大学ランクキング 京大抜き「東北大」2位の理由
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。最終回は、「入学後、生徒の満足度が高い大学ランク」をお届けする。(2024/1/27)

株式会社LabBase提供ホワイトペーパー:
PR:職種の確約は必須? 調査から見えた理系学生の獲得競争を勝ち抜くヒント
さまざまな業界で人材不足が叫ばれる中、理系学生の獲得競争が特に激化している。企業が理系学生を求める中、どのように採用活動を進めていけばよいか。2024年卒・25年卒の理系学生を対象に行った就活動向調査を基に考えていく。(2024/1/25)

なぜ、ファミマで「普通の服」を売ろうとしているのか 「ユニクロ並み」価格を実現できた背景
ファミリーマートがアパレル商品を展開している。これまでは靴下やTシャツなどがメインだったが、2023年12月からは本格的な商品も発売。「ユニクロ並み」の価格でラインアップをそろえており、新たな定番商品としての期待がうかがえる。(2024/1/22)

大学1、2年生のキャリア意識 方向性が決まっている人はどれくらい?
マイナビは「マイナビ 大学生低学年のキャリア意識調査(2026・27年卒対象)」の結果を発表した。大学1、2年生でキャリアの方向性が決まっている学生は40.5%だった。(2024/1/19)

無印、3COINSを脅かす? ダイソー系列のこだわり「300円ショップ」が急増している背景
100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業が、300円ショップを精力的に展開している。どのような背景や狙いがあるのか。(2024/1/18)

教育力が高い大学ランクキング 難関国公立がベスト3
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。今週は「教育力が高い大学ランク」をお届けする。(2024/1/13)

2025年卒の就職人気企業ランキング 文系1位「伊藤忠商事」、理系1位は?
学情調べ(2024/1/13)

生徒に人気がある大学ランク 毎年トップを争っているのは?
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。今週は「生徒に人気がある大学ランク」をお届けする。(2024/1/5)

多角化進めるニトリ 2年前に始めた「レストラン」は今、どうなっているのか
2021年にニトリが始めた外食事業。発表から2年以上が経過しており、店舗数は6つまで増えている。一方で、業態は現在3つを展開する。どのような狙いがあるのか。(2023/12/30)

年末年始にじっくり読みたい:
若手記者による、若手読者向けの記事7選
若手の皆さま向けに、年末年始にじっくり読んでいただきたい業界関連の記事をピックアップしました。(2023/12/26)

2023年3月卒新社会人の「社会人生活を表す漢字」 2位「学」「忙」、1位は?
マイナビは23年卒業予定として就職活動を行った727人に対し、入社半年後調査を実施した。(2023/12/26)

素材/化学メルマガ編集後記:
試験合格の目的化は甘いワナ、学ばせて課題解決で使わせる教育こそ人材育成の近道
使える教育方法についてつらつら語っています。(2023/12/25)

値上げラッシュでもなぜ「値下げ」? 幸楽苑・ガスト・なか卯、それぞれの戦略
値上げラッシュが続く中でも値下げに踏み切る外食チェーンは少なくない。なか卯・幸楽苑・ガスト、それぞれの懐事情と狙いを分析する。(2023/12/21)

「2進数のバースデーケーキ」が「エコで賢い」と話題 たった5本のロウソクで31歳まで祝える!
8本なら255歳まで祝えます。(2023/12/21)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
理系オヤジたちの「クセつよ交換日記」を、のぞき見させてもらった楽しさ
毎回、「最初の読者」として楽しませてもらいました。(2023/12/18)

「面倒見が良い大学」ランク 19年連続1位の大学は?
大学の一般選抜の出願が迫り、志望校を最終決定する時期になった。そこで、今週からは、進学校の進路指導教諭が勧める大学ランクを紹介していきたい。初回は「面倒見の良い大学ランク」をお届けしよう。(2023/12/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。