ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「睡眠障害」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

夜になると自動でブルーライトをカットする液晶テレビ、東芝が発売
東芝映像ソリューションが夜になるとブルーライトを最大で約40%カットする液晶テレビを発売する。(2021/2/18)

在宅勤務でうつ病「早期受診が大切」 コミュニケーション不足から不安増幅の恐れ
コロナ禍の新しい生活様式で、コミュニケーション不足による不安から睡眠障害になり、うつに陥る人もいるという。「うつのサイン」を見逃さず、早めに医療機関を受診することが何より大切だ。(2021/1/25)

コロナ休校でゲーム依存 新たな日常、広げた溝
コロナ禍による長期休校が不登校の引き金になるケースが生じている。専門家は「休校が何度も延長されて終わりが見えない状況で、ゲーム依存を深めた子供たちが来院するようになった。ゲーム依存と不登校は悪循環のセットになっている」と話す。(2020/12/22)

否定せず寄りそって考える「ゲーム障害」 “できてる行動”確認して居場所探しを
WHO「ゲーム障害」を新たな国際疾病分類として認定し、専門外来を設ける医療機関が少しずつだが増えつつある。治療時には子供はのできていることを確認することが大事という。(2020/12/18)

AIに負けるな──イーロン・マスク「Neuralink」の狙いは「人類の能力の拡張」 脳を読み取る「ブレイン・マシン・インタフェース」開発の今
イーロン・マスク氏が立ち上げたNeuralinkを中心に、「ブレイン・マシン・インタフェース」開発の今を解説する。(2020/11/25)

命令も強制も無いまま:
健康経営企業による悪意無き「健康監視社会」のディストピアとは
重要性が高まっている企業の健康経営。ウェアラブル端末で従業員の身体・精神状態を「管理」する企業も。善意に満ちた「健康監視社会」の行きつく先とは。(2020/11/4)

沈丁花の香りが馥郁と立ち込める三月。「弥生」ってどういう意味?
(2020/3/3)

またもや「ネット・ゲーム規制条例」 秋田県大館市教委が提案へ 「ゲームは1日60分」と報道
今度は秋田県。(2020/2/27)

ネット・ゲーム規制条例案、秋田県大館市教委も提案へ 香川県きっかけに
秋田県大館市教育委員会が、子どものインターネット・ゲーム依存を防ぐための条例制定に向けた議論を始めた。香川県のネット・ゲーム依存症対策条例制定に向けた動きがきっかけの一つになったという。(2020/2/27)

【全22問】「1日60分までの根拠は」「なぜ議事録がないのか」―― 香川県「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」、議会事務局との一問一答
「ネット・ゲーム依存症」の定義や、根拠としている研究はあるか、県外の事業者も条例の対象になるのかなどについても聞きました。(2020/2/6)

「ゲームは平日60分まで」はどのようにして決まったのか 香川県「ゲーム規制」条例案、検討委の1人にこれまでの経緯を聞いた
機械的な時間制限「条例としてそぐわない」。(2020/2/5)

世界を読み解くニュース・サロン:
5Gは健康に悪影響を及ぼす? 歓迎ムードの裏で広がる懸念
2020年、日本でも5Gのサービスが始まる。東京五輪に向けて整備が進み、盛り上がっていきそうだが、海外では「5Gの健康被害」を懸念する声が出ている。反5Gのデモなどではどのような主張がされているのか。5Gは本当に危険なのか。(2020/1/30)

国をあげて取り組みを継続:
スタートアップ育成に注力するフランス
フランスは、“起業家による起業家のための活動”を支援するイニシアチブ「La French Tech(フランステック)」を推進し、新興企業の再生に取り組んでいる。(2020/1/28)

医療機器ニュース:
眠りの質を高める、睡眠用ウェアラブルヘッドバンドを発売
フィリップス・ジャパンは、睡眠用ウェアラブルヘッドバンド「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」を発売する。眠りの質と日中の活力を高めることを目的に開発された。(2019/11/20)

睡眠不足のニッポン:
「経営者はまず1週間、従業員を眠らせるべき」 “睡眠負債”の第一人者が語る睡眠と仕事の関係
日本では睡眠不足によって、年間約15兆6000億円の経済損失があるらしい。(2019/11/1)

5Gと健康被害【第3回】:
5Gは安全なのか悪影響があるのか、対立する研究結果の真実
5Gや携帯電話が健康に悪影響を及ぼすという研究結果と、健康に問題はないという研究結果。両者を比較検討すると、ある真実が浮かび上がってきた。また、信頼度の高い研究も進められている。(2019/7/17)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「オリンピックのため」が合言葉のサマータイム、代償は精神疾患と心臓病?
東京五輪の暑さ対策として、サマータイム導入が検討されることになった。欧州では存廃が検討されているのに、「オリンピックのため」を合言葉に議論を進めようとしている。生活と健康に与える影響とは……?(2018/8/24)

CEATEC 2017:
医師が解説する「運転中のヒューマンエラー」、脳では何が起きている?
「CEATEC JAPAN 2017」で行われた自動運転技術に関するカンファレンスに、滋賀医科大学 精神医学講座 講師の松尾雅博氏が登壇。「生理機能障害としてのヒューマンエラー:睡眠障害・認知症との関連から」というテーマで講演し、医学的な立場から睡眠や疲労、認知症が自動車事故に及ぼす影響などを紹介した。(2017/10/25)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本は大丈夫なのか 米大使館を苦しめている「音響兵器」
キューバで起きた奇怪なニュースが話題になっている。キューバに駐在する米大使館員の多くが体調不良を訴えていて、その原因が「音波」ではないかと指摘されているのだ。音波による攻撃とは一体どんなものなのかというと……。(2017/10/5)

「早めにエアコンの試運転を」 空調大手のダイキンが呼びかけ
エアコンの試運転時期について大手空調機メーカーのダイキンが案内した。(2017/5/16)

経済損失は約3.5兆円!! 寝ることは大切なビジネススキル
「Fitbit Alta HR」の発表会で、日々の睡眠不足がいかに経済的損失を招いているか、睡眠時間の確保が生産性向上や無駄なコスト削減にいかに貢献するのか、という驚きの指摘がなされた。(2017/4/14)

朝に起きられない人は病気? 原因と対策方法を解説
朝が苦手な人は、特に冬にその傾向が強くなるといわれています。その原因はどこにあるのでしょうか。(2017/3/6)

NHK「ガッテン!」が公式サイトで謝罪 「糖尿病に睡眠薬が効く」と放送した件で
「混乱を招いてしまった原因はご出演して頂いた専門家ではなく番組にあります」としている。(2017/2/27)

「糖尿病に睡眠薬が効く」? 「ガッテン!」の特集で炎上 製薬会社は「推奨しない」とコメント
番組を見たという患者さんがさっそく処方を求めるケースも。(2017/2/24)

IoTデバイスの開発秘話(6):
0.4mmフィルムを組み込むIoTマットレスの挑戦
睡眠の質を向上するIoTマットレス「MOORING」が登場した。睡眠は人生の3分の1、約26年間もの時間を占めているという。MOORINGは、組み込んだPP電圧フィルムから身体反応を取得し、人工知能も活用することで、万人に共通する睡眠の質改善として有効な“温度”を調節する。(2017/2/24)

専門家に聞く 寝る前に飲むと「質の高い睡眠」が得られる飲み物
睡眠の質を上げるために、寝る前に飲むのにおすすめのドリンクを睡眠の専門家に教えてもらいました。(2017/1/15)

「万人に効く睡眠の特効薬」はあるか? 人工知能マットレス「MOORING」ができるまで
(2016/12/16)

うつ病をゲーム「Ingress」で克服 ポケモンGO生みの親も祝福
うつ病になり、半年間1歩も外にでられなかった日々。立ち直るきっかけとなったのは、位置情報ゲーム「Ingress」でした。(2016/11/6)

医療機器ニュース:
不眠症治療用スマートフォンアプリの臨床試験を開始
サスメドは、DeSCヘルスケアとともに、非薬物療法である認知行動療法に基づいた不眠症治療用スマートフォンアプリの臨床試験を開始すると発表した。(2016/9/29)

顔認識、面白くて実用的な技術へと進歩
最近では人間の体を使った認証技術への注目が高まりつつあります。その中でもカメラで表情を読み取る「顔認証技術」にはどんな特徴があるのでしょうか。まずは10個のメリットです。(2016/9/22)

医療技術ニュース:
睡眠不足でも脳への刺激で記憶力を維持・向上できることを発見
理化学研究所は、睡眠不足でも、大脳新皮質を再活性化することで記憶力が向上することを発見した。学習直後のノンレム睡眠時におけるトップダウン入力が、記憶の定着に必要であることが分かった。(2016/6/16)

医療技術ニュース:
カルシウムイオンが睡眠と覚醒を制御する
東京大学は、神経細胞のコンピュータシミュレーションと動物実験を組み合わせることで、睡眠・覚醒の制御にカルシウムイオンが重要な役割を果たしていることを明らかにしたと発表した。(2016/4/7)

順天堂大、iPhoneアプリを活用した3つの臨床研究を開始 パーキンソン病などでデータ活用へ
順天堂大学医学部から、ResearchKitを活用した新たな臨床研究用アプリが登場した。ロコモティブシンドローム、パーキンソン病、ぜんそくの研究を目的としたアプリで、ロコモティブシンドロームのアプリは簡単な判定なども行ってくれる。(2016/2/16)

週末アップルPickUp!:
5分で分かる「iOS 9.3」の新機能まとめ
アップルがiOS 9.3の日本語版プレビューページを公開しました。次回のアップデートでは何をできるようになるのでしょうか? (2016/1/25)

医療技術ニュース:
自発的なうつ状態を繰り返すモデルマウスを作製、原因となる脳部位を発見
理化学研究所は、自発的なうつ状態を繰り返すモデルマウスの作製に成功し、うつ状態の原因が脳内の視床室傍核という部位のミトコンドリア機能障害にあることを解明した。(2015/11/6)

やめられる?「寝室でスマホ充電」をオススメしない理由
(2015/10/17)

音・光・香りで眠る:
アロマや音楽で深い睡眠を 睡眠障害改善ガジェット「Sleepion」発売
モバイルバッテリーで知られるcheeroが、新ジャンルの“睡眠導入マネージメント製品”「Sleepion」を発表。音・光・香りで質の高い眠りへといざなうという。(2015/10/8)

「寝ながら猫背」は危険? 快眠におすすめの姿勢はコレ!
猫背の寝姿は睡眠障害になりやすいといわれています。その根拠と正しい寝姿勢を紹介します。(2015/10/8)

所要時間1分! 不眠症判定法「アテネ不眠尺度」とは?
今、日本人の20歳以上の3500万人もの人が不眠症状を訴え、うち1700万人が治療を必要とする睡眠障害持ちといわれています。誰もが人ごとではない状況の中、不眠のセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。(2015/10/1)

遺伝子から睡眠の謎に迫る!? という話
「あー眠たい、どれだけ寝ても眠たいよ……」ってお疲れの人、現代人には多いかもしれません。必要な睡眠時間にはどうやら個人差があるようですが、睡眠もまた、遺伝子に影響されているのでしょうか。(2015/9/3)

PR:一人で悩まずに、まずは相談を 投薬に頼らないうつ病治療を提供する新宿ストレスクリニック
うつ病というと「心の病気」ととらえてしまいがちですが、実は「脳の病気」といわれています。治療には、薬を用いるよりも、副作用の少ないよりよい方法があり、新宿ストレスクリニックではいち早くそれを提供しています。(2015/7/16)

スマホ経由で子育てサポート “乳幼児の睡眠”を可視化するハイテクマット「nana」
シンガポール発のヘルスケア系スタートアップ「mnh labs」が開発する「nana」は、乳幼児の睡眠の状態を可視化してくれるハイテクマットです。(2015/6/2)

眠りによく効く音楽は存在するか?
なかなか寝つけない入眠障害は、想像以上に辛いものです。リラックスできる音楽で対処することは効果的なのでしょうか。(2015/3/27)

窪田順生の時事日想:
仁義なきマットレス戦争を制する次のキーワードは何か
マットレス業界の競争が熾烈さを増している。ある会社は「低反発」のメリットをうたえば、別の会社は「高反発」のメリットを強調する。さらに別の会社は……といった感じで、言葉のイメージ争いを繰り広げているだけなのかもしれない。(2015/3/10)

眠りの達人への道:
「寝る前にスマホは見るな」は本当か? ブルーライトを避けると眠りがどう変わるのか検証してみた
睡眠時間が5時間ほどの筆者。どうも熟睡ができていない。そこで一週間「寝る前にスマホを見ない」生活を行うことに。とりあえず睡眠時間は伸びてきたが……。(2015/1/27)

成人男女の4割が不眠症の疑い 就寝前の行動にも注意必要
約4割が不眠症の疑いあり――。製薬会社の調査レポートによると、多く人々が不眠に悩んでいることが分かった。(2014/11/14)

Apache HadoopとXeon搭載サーバで:
Intel、ビッグデータでパーキンソン病に挑む
Intelは、マイケル・J・フォックス財団と協力し、パーキンソン病患者の症状をモニタリングしてデータを収集する取り組みを行った。「Apache Hadoop」と「Xeon」搭載サーバを用いた専用のプラットフォームを活用し、患者1人につき、1日で1ギガバイトのデータを集録したという。(2014/8/21)

3分LifeHacking:
忙しい人がストレスを減らすためのちょっとした5つの方法
現代のビジネスマンで忙しくない人はいないでしょう。しかし、それをストレスと感じるかどうかは人それぞれです。ストレスに感じている人は健康のためにも、次のような簡単な方法を試してみるのはどうでしょうか。(2014/4/18)

時差ボケしないマウス、京大が開発 治療薬に期待
時差ボケの仕組みがまた1つ明らかになった。(2013/10/4)

【懸賞水増し問題】秋田書店、不正訴えた社員の解雇報道に「とうてい容認できない」と反論
毎日新聞の報道では元社員側は「罪をなすりつけられた」と主張していますが……。(2013/8/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。