ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「物資」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「物資」に関する情報が集まったページです。

飛沫感染防止の空調システム開発 栃木の田崎設備
工場内の有害物質を排出する「プッシュプル型」換気装置を応用して、診察室内での飛沫(ひまつ)感染を防ぐ空調システムを開発し、今月中旬から発売する。(2021/5/3)

ビジネスメール詐欺の実例から学ぶ教訓【第3回】
「確定申告」に便乗した詐欺メールとは? 実例で知る「BEC」の手口
ビジネスメール詐欺(BEC)は標的の人物の心理的な隙を突いた巧妙な詐欺メールを利用する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や確定申告に便乗したBECも発生しているという。どのようなものなのか。(2021/4/30)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ世界市場は新型コロナの影響で伸びが鈍化、2023年に37万台と予測
矢野経済研究所は、3Dプリンタ世界市場に関する調査結果の概要を発表した。2020年の3Dプリンタ世界市場規模はCOVID-19の影響を受け、出荷台数が減少し、前年比99.7%の36.4万台となった。また、2017〜2023年までの年平均成長率(CAGR)は5.4%で推移し、2023年の3Dプリンタ世界市場規模は37万台になると予測している。(2021/4/21)

PR:待ちに待った「VAIO Z」が復活! VAIO ストアで圧倒的な性能を手に入れよう
VAIOのフラッグシップノートPC「VAIO Z」に約5年ぶりの新モデルが登場した。圧倒的なハイスペックと軽量ボディーを備えるVAIO Zの特徴を確認しつつ、一番おトクに購入できる方法を紹介しよう。(2021/4/21)

安すぎる:
東芝の争奪戦、さらに混迷へ 解任目前で車谷社長の辞任劇
英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから買収の提案を受けている東芝でお家騒動だ。14日の臨時取締役会で車谷暢昭社長が辞任を表明、後任に前社長の綱川智会長が復帰する。(2021/4/15)

自然エネルギー:
日本の風力発電に“新たな風”、相次ぐ「洋上市場」への新規参入――各社の狙いとは?
洋上風力市場への参入機運が高まっている。大手ゼネコンや海運会社など、これまで脇役だった業種が主役に躍り出た。スマートエネルギーWeek2021「WIND EXPO(風力発電展)」で、はっきり分かったトレンドとは? 日本に吹きはじめた、新しい風を読む。(2021/4/15)

スザンヌ、熊本地震から5年で“被災者の1人”として思いつづる 「経験した人たちが未来にどう伝えるか」
スザンヌさん「わたしに出来ることは熊本の魅力を復興を伝えること!」。(2021/4/14)

防じん・防滴+頑丈設計の安心感 小中学生向け2in1タブレットPC「arrows Tab EH」を試す
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が2020年9月に発売した2in1タブレットPC「arrows Tab EH」は、小中学生をメインターゲットに据えている。スペックを見るとエントリークラスだが、ボディーを始めとする設計面でターゲットユーザーへの配慮が見受けられる。筆者の息子(中学生)と娘(高校生)に実際に使ってもらいつつ、その実力をチェックしていこう。(2021/4/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
少しずつ見えて来たトヨタの未来都市「ウーブンシティ」
トヨタが実験都市「ウーブンシティ」の発表を行ったのは2020年1月のCES2020だ。ウーブンシティはさまざまな意味でまさに実験的な街である。そしてその面白さはいたずらにハードルを上げていないところにある。そもそもウーブンシティの基本構造はどうなっているのだろうか?(2021/4/5)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「Valheim」をレポートする
感想「調子こいてるとすぐ死ぬなこのゲーム」(2021/3/31)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
「小さいものは淘汰される」 米国スーパーマーケット市場で進む“食の砂漠化”
米国のスーパーマーケット業界では、大手チェーンと独立系のパワーバランスが崩れ、さまざまな問題が起きています。背景には、独立系スーパーマーケットが不利な立場を強いられてしまう不公平な市場構造があり、これが「食の砂漠」を生み出しているのです。(2021/4/1)

米国運輸保安庁(TSA)のBI活用術【前編】
空港職員にマスクや消毒剤を安定供給 「BI」でやってみたら意外と簡単だった
新型コロナウイルス感染症が拡大する中、企業はマスクや消毒剤などの供給を監視し、従業員の安全を可能な限り確保する必要がある。そのためのシステムを、BIツールを使って構築したのがTSAだ。その取り組みとは。(2021/3/23)

誰かが会いに来てくれるだけで…… ひきこもりが震災ボランティアで知った「大事なこと」を描いた漫画に反響
仮設住宅に住むおばあさんが望んでいたことは……。(2021/3/19)

3.11、病院で被災したナースの実録漫画が過酷な状況伝える 「ここでは医療者も患者も一緒に震災を戦う仲間でした」
岩手の勤務先で被災した看護師の体験を漫画化。(2021/3/11)

積極的に協力:
コロナワクチン接種会場はイオンのお店や駐車場 イオン、自治体との協議状況を発表
新型コロナウイルスのワクチン接種が進められている。イオンは自社グループの店舗や駐車場を接種会場として提供する。自治体と進めている協議の状況を発表した。(2021/3/3)

スザンヌ、熊本豪雨で被害の高校をサポート 卒業式にサプライズ参加で「自分で自分を愛してあげて」
3度にわたって人吉市内へ物資配布したこともありました。(2021/3/2)

PR:快適で安心な新しい日常のパートナーに! 誰にでも使いやすい5Gスマホ「arrows NX9 F-52A」
「新しい日常」が広まりつつある今日この頃。NTTドコモの富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォン「arrows NX9 F-52A」は、そんな新しい日常を意識した機種です。その魅力を「arrows先生」が解説します。(2021/3/1)

“軽い”だけではない! 新型「VAIO Z」を徹底解説(前編)
VAIOノートPCのフラグシップモデルが、約4年ぶりに一新される。カーボン素材を使ったボディーによってハイスペックながらも軽量設計であることが特徴だが、単に「強いCPUを積んだ」「軽いノートPC」というだけではない。この記事では、外観や機構を中心に新モデルの詳細を紹介する。(2021/2/19)

最軽量構成は1kg切り! Core H35×フルカーボンボディーの「VAIO Z」が3月5日登場 直販税込み26万700円から
約4年ぶりに「VAIO Z」の新モデルが登場する。Intelの第11世代Core H35プロセッサ(Tiger Lake)を搭載するハイスペックモデルながら、ボディーのほぼ全てをカーボン素材とすることで1kgを切ることに成功したことが特徴だ。(2021/2/18)

高性能なドローン用エンジン、兵庫のベンチャーが開発 航続時間を約10倍に
ドローンの航続時間を大幅に伸ばすパワーユニットの開発に、兵庫県姫路市のベンチャー企業が成功した。従来のバッテリー搭載機の10倍程度となる2〜3時間の長時間飛行を可能とした。(2021/2/17)

導入事例:
八丈島で防災IoTセンサーを活用したスマート防災の実証試験
応用地質、日本工営、みずほ銀行、みずほ情報総研、Blue Labは、2020年12月より、東京都八丈町と共同で、八丈島での防災IoTセンサーを活用したスマート防災の実証試験を開始した。パトロールや避難誘導に対するアラート情報の有効性を検証し、どのような防災対策やまちづくりが必要かコンサルティングする。(2021/2/15)

防災:
三菱地所が被災時用プラットフォームの機能を強化、帰宅困難者の受付の非接触化を実現
三菱地所は、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、帰宅困難者の受け入れで必要な受付業務を非接触で進められる新システムを被災時用の情報プラットフォーム「災害ダッシュボード4.0」に実装した。2021年2月1日に、新システムの効果を確かめるための実証実験を行った。(2021/2/5)

筑波大学、合計20トンの食料を学生に支援 想像を超えるクソデカ配給に「笑うしかない」とうれしい悲鳴も
IMAGINE THE FUTURE.(2021/1/21)

プロジェクト:
日鉄興和不動産らが虎ノ門で延べ18.7万m2の大型複合施設の開発に着手
日鉄興和不動産らはこのほど、東京都港区虎ノ門で、延べ床面積が約18万700平方メートルに及ぶ大型複合施設の開発に着手した。(2021/1/19)

地震、水害……コロナ禍で愛犬の命をどう守る? 『犬と一緒に生き残る防災BOOK』でシミュレーションしておきたい
愛犬と共に生き抜くために。(2021/1/16)

IT革命 2.0〜DX動向調査からのインサイトを探る:
「しなやか」な組織体制を持つ企業は半分しかない 事業継続計画のこの現実をどう考えるか
DXを推進する体制を考えるとき、変化に強いしなやかな事業運営は大前提といってもよい要素です。ディスラプターへの対応だけでなく、自然災害や有事の対応でもしなやかな組織作りが重要ですが、実態はどうなっているでしょうか。(2021/1/13)

住宅ビジネスフェア2020:
住宅の長寿命化に役立つCjK部材とは?長住協
長期使用住宅部材 標準化推進協議会は、住宅の長寿命化と建物のメンテナンスを容易にするために、住宅部材の標準化を推進している。(2021/1/12)

「arrows NX9 F-52A」はどんなスマホ? 今後の「arrows」はどうなる? 富士通コネクテッドテクノジーズが説明
NTTドコモが12月18日に「arrows NX9 F-52A」を発売する。F-52Aはどのようなスマートフォンなのか。製造元の富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)が説明した。(2020/12/16)

PR:白いカーボンで軽くて頑丈、しかもパワフル!「Yoga Slim 750i Carbon」で新次元の快適モバイルライフを手に入れよう!!
レノボ・ジャパンの「Yoga Slim 750i Carbon」は、インテル Evo プラットフォームに準拠した13.3型モバイルノートPCだ。見た目にも美しいムーンホワイトのカーボンボディーを採用することによって、約966gという軽量ボディーを持ちながらもMIL規格に準拠する耐衝撃性能を備えている。それでいて、性能面で妥協もしていない。その実像をチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2020/12/15)

メカ設計メルマガ 編集後記:
2020年を振り返る「MONOistメカ設計フォーラム検定」
今年印象に残っているニュースや話題は何ですか?(2020/12/15)

PR:なんとなく募金箱に入れたおつり、何に使われるの?  知ると心がきゅっとなる「マクドナルド」レジ募金の行き先
ちょっとの募金や寄付って本当に意味ある? そんなあなたに知ってほしい。(2020/12/15)

なぜ島津製作所はノーベル賞企業になれたのか〜歴史から学ぶ成長する企業の必須要素:
最先端テクノロジーの起源は仏具
仏具は日本のものづくりの原点であり、京都の仏具商からは最先端テクノロジーをけん引するグローバル企業が生まれている。(2020/12/9)

SpaceXの新Cargo Dragon、ISSに自動ドッキングへ Crew Dragonとしばらく同居
SpaceXが、友人宇宙船「Crew Dragon」を改造した新しい貨物船をISSに向けて打ち上げた。日本時間の12月8日午前3時頃、ISSに自律ドッキングする予定。従来より大容量になったDragonには初の商用エアロックなどが積載されており、野口聡一氏らを乗せていったCrew Dragonと約1カ月一緒にISSに接続状態になる。(2020/12/7)

16:10液晶搭載:
白いカーボンボディーとアルミボディーから選べる レノボから13.3型ノートPC「YOGA Slim 750i」シリーズ登場
レノボ・ジャパンが、YOGA(ヨガ)ブランドの13.3型モバイルノートPCを投入する。全て第11世代Coreプロセッサを搭載し、Evoプラットフォームに準拠。特に白いカーボンボディーを採用する「YOGA Slim 750i Carbon」は、1kgを切る軽量さが光る。(2020/12/1)

災害から“大切な犬”を守るために もしものときに役立つ避難方法や備蓄のコツ
備えあれば憂いなし。(2020/11/29)

第3世代「Ryzen 5」搭載で高コスパな2in1ノートPC 「HP ProBook x360 435 G7」を試す
日本HPが主にビジネスユーザー向けに販売している2in1ノートPC「HP ProBook x360 435 G7」は、価格の手頃さの割に機能や処理パフォーマンスが良い注目モデルだ。この記事では、その実像をレビューしていく。(2020/11/27)

「猫用の備蓄は何が必要?」「どうやって避難?」 猫を守る災害知識がタメになる
万が一のときに困らないために。(2020/11/22)

月刊乗り鉄話題(2020年11月版おまけ):
【フォトレポート】“足湯”がある新幹線「とれいゆつばさ」に乗ってきた
動く景色を眺めながら足湯、なんてステキなのでしょう。立ち寄った小坂鉄道レールパークの様子と一緒に写真たっぷりで紹介します。(2020/11/21)

Amazon「みんなで応援」プログラム開始 支援が必要な施設・団体の「欲しいものリスト」を公開
アマゾンジャパンが、支援を必要とする施設や団体の「欲しいものリスト」を公開して寄付を募る「『みんなで応援』プログラム」を始めた。(2020/11/19)

Amazon「みんなで応援」プログラムを開始 支援を必要とする団体・施設に応援物資を贈る取り組み
「ほしい物リスト」で笑顔をお届け。(2020/11/19)

スザンヌ、地元・熊本の豪雨被災地へ3回目の物資配布 部屋中にあふれる“大量のお菓子”を披露
継続は力なり。(2020/11/12)

HP デジタルマニュファクチャリング サミット 2020:
日産が語る、自動車製造における3Dプリンタ活用の期待と課題
日本HP主催の「HP デジタルマニュファクチャリング サミット 2020」のスペシャルパネルディスカッションにおいて、日産自動車の南部俊和氏とSOLIZE Productsの田中瑞樹氏が登壇。アディティブマニュファクチャリングを自動車の部品製造に適用する際の課題や現状の取り組み、今後の展望について、それぞれの立場で意見が述べられた。(2020/11/10)

教育機関と医療機関の「SAP Cloud Platform」事例【前編】
休校中の児童の食事を助ける「SAP4Kids」が“爆速”で開発できた理由
非営利団体GENYOUth FoundationとSAP北米法人は「SAP Cloud Platform」を使い、児童の食事や生活を支援するアプリケーション「SAP4Kids」を共同開発した。数週間という短期間で開発できた理由とは。(2020/11/4)

HP INNOVATION SUMMIT 2020 ASIA:
コロナ禍で再認識された3Dプリンタの価値、製造業の成長とイノベーション創出に欠かせない存在に
HPは、グローバルイベント「HP INNOVATION SUMMIT 2020 ASIA」をオンライン開催した。同イベントでは、HPが行ったデジタルマニュファクチャリング/産業用3Dプリンティングに関する調査レポート「HP Digital Manufacturing Trend Report」の内容に触れつつ、3Dプリンタをはじめとするデジタルマニュファクチャリング技術を活用するパートナー企業やユーザー企業を招き、ディスカッションが行われた。(2020/10/19)

イノベーションのレシピ:
「誰かのためのDIY」を後押し、パナの「D+IO」が目指す新しいモノづくりの輪
パナソニックは「他人のためのモノづくり」を促進するモノづくりプロジェクト「D+IO」を展開中だ。GitHub上に公開された「レシピ」を基に、役立つ電子工作デバイスを自作できる。これまでに「CO2換気アラートデバイス」と、ハムスターなどの健康管理が行える「小動物ヘルスケアデバイス」のレシピを公開した。(2020/10/13)

徒歩で約7時間をドローンを使って約15分に短縮:
高度差約1600メートルでの目視外ドローン輸送、楽天が長野県白馬村で実証実験に成功
楽天はドローンを活用した目視外飛行での物資配送の実証実験に成功した。長野県の白馬岳登山口にある「猿倉荘」から、山頂の山岳宿舎「白馬山荘」と白馬岳頂上宿舎までの間の高度差約1600メートルで実施した。(2020/9/23)

イノベーションは日本を救うのか(37)番外編:
コロナ後の新しい価値観を探る 〜3つのウェルネスとデジタルアクセラレータ
コロナ禍は、新しい価値観を探る機会なのではないか。こうした中、筆者は最近、今後の世界観あるいはフレームワークとして、「3つのウェルネスとデジタルアクセラレータ」を提唱している。今回は番外編として、これらの考え方を紹介したい。(2020/9/16)

神戸の子どもはみんな使ってる!? 「神戸ノート」はなぜ他県で見掛けないのか、メーカーに誕生のきっかけ聞いた
誕生のきっかけは朝鮮戦争だった???(2020/9/13)

NTTとKDDIが「社会課題解決のための連携協定」を締結 大規模災害時の保有船舶の相互利用からスタート
日本電信電話(NTT)とKDDIが「社会課題解決のための連携協定」を締結した。協定を踏まえた取り組みの第1弾として、両社グループが保有する船舶の災害時における相互利用を開始する。(2020/9/11)

「大変なこともまだまだたくさんあると思いますが」 スザンヌ、熊本豪雨で被災した小学校に駄菓子やおもちゃ630セットを支援
保護者から感謝のコメントも。(2020/9/10)

変わったのはプロセッサだけではない:
パナソニックの新型タブレット「TOUGHBOOK FZ-A3A」を通してタフネスさについて考えた
パナソニックが、10.1形タフネスAndroidタブレットをモデルチェンジした。プロセッサをIntel製からQualcomm製に切り替えただけではなく、いろいろな点が変わっているので、早速レビューしてみた。(2020/9/9)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020:
実用化が期待される「災害対応ドローンソリューション」の可能性
パーソル プロセス&テクノロジーは、ドローン関連のベンダーやシステムメーカーへの支援、ドローンを使ったソリューション提案を展開している。(2020/8/29)

第1弾はインド:
JALとヤマト、海外駐在員向け輸送で連携 コロナ禍での海外生活支援に
日本航空とヤマトグローバルロジスティクスジャパンは、企業の海外駐在員を支援する取り組みで連携。9月1日、インド向けに日本の生活物資を輸送するサービスを開始。新型コロナウイルスの影響で日本の商品を取り寄せるのが困難になっているため、法人向けの専用サービスを設ける。(2020/8/28)

災害支援のデジタル化:
寄付金・水・電力・医療の包括的な災害支援、「平時にも使える」強みで自治体のレジリエンスを強化
ふるさと納税のWebサービスを自治体に提供しているトラストバンクは、この仕組みを災害時の寄付金募集にも応用し、水資源、緊急医療、エネルギーのサービスも追加して、災害支援を包括的にカバーする新規事業を開始した。全てのサービスが非常時だけでなく、日常でも使えることが特長で、いざというときに自治体担当者がイチからオペレーションを学ぶ必要が無く、即時に対応できるのが他に無い強みとなっている。(2020/8/28)

ドコモ回線での稼働を確認:
京セラのタフネスSIMフリースマホ「DuraForce PRO 2」が日本上陸 SIMフリーで一般ユーザーも購入可能
京セラが、米国で販売中のタフネススマホ「DuraForce PRO 2」を日本でも発売することになった。SIMロックフリーで、国内ではNTTドコモ回線での動作を確認しているという。(2020/8/27)

ケイティ・ペリー&オーランド・ブルームに女児誕生 MV出演、寄付呼びかけと大忙しの赤ん坊に「大物になりそう」の声も
デイジー・ダヴ・ブルームちゃん。(2020/8/27)

新宿駅「復刻鳥めし」(680円)〜戦争と駅弁(3)
ためになる「駅弁」の歴史話第3弾。新宿駅の「復刻鳥めし」とともに、戦時体制の「駅弁、軍弁」の歴史を紹介していきます。(2020/8/22)

モーリシャス沖合の油流出事故に油吸着材を提供 エム・テックスのクラウドファンディングに注目集まる
水は吸わず、油だけを水を吸います。(2020/8/21)

完全に「デススト」な伊豆大島の風景に「まんまゲーム」「時雨降りそう」 コジプロも反応「すばらしい写真」
地形をスキャンしたくなる。(2020/8/11)

「父母よ。どうか。どうか無事であってくれ」 実在の日記をもとに“原爆の日”の惨状を伝える「ひろしまタイムライン」がリアル
序盤こそ比較的穏やかな暮らしぶりがみられますが、やがてツイートの内容がどんどん不穏となり、8月6日の原爆投下へ……。(2020/8/6)

中国で普及する信用スコアは、なぜ日本で定着しない? 「Yahoo!スコア」終了に思うこと
ヤフーの信用スコアサービス「Yahoo!スコア」が8月末に終了する。多くのユーザー基盤を持つヤフーが手掛けたにもかかわらず、このサービスは日本に定着しなかった。一方、中国では、数年前から「芝麻信用」が普及している。なぜ日本と中国で、こうした差が生まれるのか。中国に精通する筆者が、その要因を考察する。(2020/8/6)

紗栄子、医療従事者にアイソレーションガウン8万6870枚を無償提供 「本当に助かります」と現場から感謝の声も
偉すぎる。(2020/8/5)

スザンヌ、豪雨被害を受けた熊本の小学校に物資支援 被災者からもらった感謝の言葉に「ホッとして嬉しくなりました」
スザンヌさんは熊本県北区の出身。(2020/7/30)

メルカリ、“悪質出品”に対抗 外部との有識者会議を設立 フリマアプリの在り方・原則を策定へ
メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」を運営、管理するための考え方や、個人間取引のマーケットプレースの在り方などを議論する有識者会議を設立した。(2020/7/30)

企業SNS「中の人」がいま考えるべきこと:
SNS活用から紐解く、コロナ時代の企業コミュニケーション
社会を大きく揺るがした新型コロナウイルス。これにより、消費者のSNS利用時間は増加するする傾向に。この傾向や、新型コロナは企業のコミュニケーションにどう影響を与えたか? 新進気鋭のメディアリサーチャー・天野彬氏が解説する。(2020/7/15)

医療のデータ分析が難しい理由【前編】
コロナ禍で浮かび上がる「医療機関がデータを生かせない理由」
新型コロナウイルス感染症の危機に伴うサプライチェーンの崩壊によって、医療業界は物資不足に苦しんでいる。データ分析によって問題を解決できる可能性があるが、ハードルは小さくない。(2020/7/13)

紗栄子、熊本・鹿児島豪雨災害による被災者への支援金募集開始 感謝の声相次ぐ
代表を務める社団法人「Think The DAY」で支援。(2020/7/7)

今日のリサーチ:
外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を対象にした調査結果からハイライトを紹介します。(2020/7/6)

コロナ対策支援で開放:
D-Waveの「Leap 2」無償利用、180件以上の申し込み
D-Wave Systemsが、同社の量子クラウドサービス「Leap 2」を無償で提供するプロジェクトには、180以上の申し込みがあり、現在も増えているという。(2020/7/2)

経産省、新型コロナウイルスの消毒方法まとめる 石けんに次亜塩素酸水も
新型コロナウイルス対策でアルコール消毒液の代わりになる消毒方法の検討を進めてきた経済産業省とNITEが新たに「純石けん分」や「次亜塩素酸水」も有効とする最終報告。(2020/6/27)

祝就航! “新”さるびあ丸の「私、見えないところがマジすごいんです」
伊豆諸島へ向かう新造船「(三代目)さるびあ丸」が就航! 船乗りライターが気になる内部や設備を写真たっぷりでチェックします。ユルーい船旅も楽しそうですよ〜【写真92枚】(2020/6/25)

ポスト・メイカームーブメント(5):
医療現場を救え! Maker製フェイスシールドによる支援の輪はどのように広がったのか
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、医療現場では深刻な物資不足が発生。こうした事態に対し、飛沫感染を防ぐフェイスシールドを製造し、無償で医療機関に届ける活動が日本各地で展開されている。必要とする人と、作る人をつなぐ技術と個々の思いを取材した。(2020/6/23)

紗栄子、医療従事者向けに1万5000枚の防護服を無償提供 ネットで反響「微力だけど協力できてうれしい」
チャリティーTシャツ&マスクの売り上げも貢献。(2020/6/10)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
孫正義も調達の中国BYDマスク、米「N95」認証で形勢逆転 本業EVの救世主に前進
中国EV大手のBYDが、米カリフォルニア州と結んでいた医療用マスク供給契約は、返金問題にまで発展していたが、同社製マスクが米国でのN95認証を取得。数日以内に納品されるという。同社製マスクは、ソフトバンクの孫正義氏も3億枚調達し、国内へ無利益で供給すると表明していた。(2020/6/10)

アイリスオーヤマがフランス政府に50万枚のマスクを寄付
アイリスオーヤマが、支援物資としてフランス政府に50万枚のマスクを寄付したと発表した。(2020/6/3)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
コロナ対策、現地日本人が「中国は安全」と思えるこれだけの根拠
新型コロナ感染が世界で最初に爆発した中国も現在はほぼ収束。筆者は、中国の感染拡大期に多くの中国在住者を取材し、拡大防止策などを著書で紹介した。ここでは同書に登場する「中国で働く日本人」たちに聞いた、5月末現在の中国各地の状況をお伝えする。(2020/5/29)

新型コロナと自然災害 今こそ確認しておきたい避難方法(第3弾)〜在宅避難・避難所編〜
(2020/5/24)

アルコール消毒液も転売禁止に 政令改正を閣議決定
政府は22日、アルコール消毒液の転売を禁止する政令を閣議決定した。個人や業者が仕入れ値を超える価格で転売すると罰則の対象になる。(2020/5/22)

メカ設計ニュース:
機械加工品のオンデマンドサービスを無償提供、円滑な医療物資供給を支援
ミスミグループ本社は、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む企業に対し、「meviy」による機械加工部品の無償提供を開始した。機械加工品のオンデマンドサービスの無償提供で、円滑な医療物資の供給を支援する。(2020/5/22)

HIKAKIN、ヤフーと連携し医療従事者支援募金を立ち上げ 最初に自ら1億円を寄付
医療現場への物資提供や、感染防止活動を行うNPOへの支援に活用されます。(2020/5/21)

ANAが物流用ドローン開発へ 市街地の目視外飛行ができる機体を物流インフラに
ANAホールディングスはエアロネクストと共同で、物流用ドローンの開発に向けた業務提携を結んだ。両社の知見と技術を組み合わせ、市街地の目視外飛行ができる機体を共同開発する。(2020/5/20)

Amazon、医療機関専用ストア開設 マスクや防護服など医療物資を販売
アマゾンジャパンは、医療機関向けの「新型コロナウイルス感染症対策 特設ストア」を開設した。新型コロナウイルス感染拡大対策に取り組む医療従事者に、マスクや防護服などの物資を優先して供給する。(2020/5/20)

サプライチェーン改革:
“ポストCOVID”のサプライチェーンでブロックチェーンへの期待が高まる――IBM
日本IBMが同社のブロックチェーン戦略について説明。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、今後も“人が動けない”ことを前提にした業務体制強化が求められているため、企業のサプライチェーンでブロックチェーンの果たす役割がより一層高まるという。(2020/5/19)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタでウイルスの飛沫感染を予防するフェイスシールドを製作
つくば市は、市内のスタートアップと連携し、新型コロナウイルスの飛沫感染を予防するフェイスシールドを3Dプリンタで製作した。3Dプリンタの活用により、フェイスシールドを必要とする医療機関に迅速に納品した。(2020/5/15)

紗栄子、医療事業者に医療用防護マスクを寄付 チャリティー布マスク販売&寄付受付も開始
支援活動への思いを語っています。(2020/5/14)

メカ設計ニュース:
短納期オプションを無償化し、医療機器のパーツ製造を支援
プロトラブズは、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、海外で展開している医療機器の製造支援キャンペーンを活用した最新の事例集を発表した。医療機器が不足する中、短納期オプションを無償化し、医療機器パーツの製造を支援する取り組みだ。(2020/5/14)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
長く緩く、無理なく続けたい、日々の料理と在宅勤務
持続可能な日常を。(2020/5/13)

工場ニュース:
京セラが医療機関向けフェイスシールドを生産、6万個を提供へ
京セラグループは2020年5月12日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、京セラドキュメントソリューションズで簡易フェイスシールドを生産し、医療機関への無償提供を開始したと発表した。(2020/5/13)

5月12日は「国際看護師の日」 フローレンス・ナイチンゲール生誕200年
病気やけがを直すために医療だけでは補えないもの、看護の大切さを自らの体験と知恵で証明した。(2020/5/12)

スピン経済の歩き方:
「日本人なら国産」のこだわりが、”マスクパニック”を再燃させてしまうワケ
「ドラッグストアでマスクを買うことができたよ。『MADE IN CHINA』だけどね」といった人が増えてきたのでは。その一方で、「マスクは国産でなければいけない」という人もいるわけだが、こうした考え方に筆者の窪田氏は警鐘を鳴らしている。なぜかというと……。(2020/5/12)

3Dプリンタニュース:
SOLIZEが新型コロナ対策で医療物資を無償提供、第1弾は3Dプリンタ製フェイスシールド用フレーム
SOLIZEグループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援の一環として、医療機関向けに医療物資の無償提供を開始する。第1弾の取り組みとしてHPの3Dプリンティングソリューション「HP Jet Fusion」でフェイスシールド用フレームを製作し、無償提供を行う。(2020/5/7)

激減する競技人口:
ゲートボールがeスポーツに? 衰退する競技、“再生”に「若者」が欠かせない理由
高齢者が楽しむスポーツの代表格だったゲートボール。近年は衰退の一途をたどる。国産スポーツを再び盛り上げるため、eスポーツへの参入、偏見のない若い世代の取り込みなどが行われており、世代をこえて楽しめるスポーツとして少しずつ広がりを見せている。(2020/5/6)

HIKAKIN「今気を緩めてはいけないんだなと僕は思った」 新型コロナ感染でICUから回復したラジバンダリ西井にインタビュー
ラジバンダリ西井さんが語った現場の状況にHIKAKINさんも驚きの連続。(2020/5/4)

メルカリ、「手指消毒液」「除菌シート・スプレー類」「精製水」など医療機関で必要とされる商品を出品禁止に
「医療機関・医療関係者に影響を及ぼすおそれがあるため」とのこと。(2020/5/2)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「電車通勤」の歴史と未来 ITとテレワークで“呪縛”は解けるか
新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークが広がった。外出自粛から解放されたときにはどうなるか。それは「電車通勤」の在り方に関わる。長時間の満員電車が当たり前というのは“呪縛”だ。電車通勤が根付いた歴史を振り返ってみると……(2020/5/2)

産業動向:
海外事業を評価され、大林組やIHIインフラシステム、安藤ハザマがJapaCon国際賞を受賞
国土交通省は、海外で建設プロジェクトや技術提供などで活躍する国内の建設会社と中堅・中小建設関連会社を評価し、海外展開を後押ししている。(2020/4/30)

三和交通、荷物の配送サービス「タクシー便」開始 24時間対応可能、物流需要を支援【更新】
ドライバーが荷物を受け取り、タクシーで指定の場所まで届けます。【2020年5月1日 更新】監督官庁との事業内容調整のためサービス開始を延期。(2020/4/28)

新しい地図、日本財団と基金設立 「新型コロナプロジェクト」開始&3000万円を寄付
稲垣さん、草なぎさん、香取さんは2019年から構想していました(2020/4/27)

飛行機にダンボールが着席 ANA、マスクなどの医療物資輸送に座席を貨物スペースとして活用
貨物はシートベルトでしっかり固定、従来比1.4倍の貨物輸送を可能に。(2020/4/23)

保健所かたる詐欺メール、病院狙うランサムウェアーー新型コロナ禍に便乗したサイバー攻撃に腹が立って仕方ない話
新型コロナウイルスの感染拡大に便乗し、個人や企業、病院を狙うサイバー攻撃が増えている。その傾向はどのようなものなのか。海外のセキュリティベンダーの資料などを踏まえながら解説する。(2020/4/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。