ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「テレビショッピング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テレビショッピング」に関する情報が集まったページです。

あの会社のこの商品:
ゆで卵は簡単につくれるのに、なぜ「エッグマイスター」は3万5000台も売れたのか
卵は高タンパク低カロリーで筋トレやダイエットに最適な健康食材。一番ポピュラーな食べ方は、簡単につくれるゆで卵だろう。とはいえ、おいしくつくるとなると難しく面倒臭いものだ。そんな面倒臭いゆで卵づくりを楽にし、なおかつおいしく仕上げてくれる家電が現在、売れている。(2021/9/8)

コミュニティー形成が鍵:
ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として注目されるのが、ライブ配信経由でダイレクトに購入を促す「ライブコマース」だ。(2021/7/22)

最大で10万円や50%の還元――夏のPayPay祭は7月25日まで、最終週は還元率アップも
PayPayが大型キャンペーン「夏のPayPay祭」を7月25日まで開催している。多岐にわたるサービスで還元施策を実施しているので、あらためて主な内容をまとめた。特に最終週となる今週は、還元率がアップする場合があるので要注目だ。(2021/7/20)

家電メーカー進化論:
ニトリも認める老舗メーカー 新社長が挑む「脱・大ヒット」と「全員野球」の哲学
2009年スタートの「ルルド」は、シリーズ累計の販売台数1100万台を突破するほどの人気ブランド。ルルドを手掛けるのは、もともと折りたたみベッドなどの健康器具メーカーで、1992年創業のアテックスだ。約10年前にスタートした健康家電事業の軌跡と、今後の展望について、社長の深野道宏氏に話を聞いた。(2021/7/20)

Xiaomiの「Mi 11 Lite 5G」が7月2日発売 FeliCaやSnapdragon 780Gを搭載、4万3800円
Xiaomiが、5G対応スマートフォン「Mi 11 Lite 5G」を7月2日に発売する。日本独自の機能としておサイフケータイに対応する。厚さ6.8mm、重量159gという薄型軽量ボディーも特徴としており、Xiaomiは「世界最薄の5Gスマートフォン」をうたう。(2021/6/24)

ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」が5月28日から順次発売 18GBメモリ搭載の「Ultimate」も
ASUS JAPANが、5Gに対応した最新ゲーミングスマートフォン「ROG Phone 5」と「ROG Phone 5 Ultimate」を日本で発売する。放熱性能を改善し、ゲームプレイのショートカット操作を充実させた。ROG Phone 5 Ultimateはストレージ512GB、メモリ18GBというハイエンド仕様だ。(2021/5/26)

リヴァイ兵長ボイスのロボット掃除機が登場 「これが本物の掃除だ。分かったか?」など104種のセリフを収録
本編さながらの活躍をしてくれそう。(2021/5/26)

クレジットカードサイズのFeliCa搭載スマホ「Jelly 2」登場 FOXが取り扱い
FOXは、FeliCa機能を搭載したクレジットカードサイズのAndroidスマートフォン「Jelly 2」を5月31日に発売する。価格は2万4999円(税込み)。(2021/5/24)

「最後のブラックボックス」といわれるテレビ通販番組枠のデータを可視化:
日本全国のテレビの通販番組を横断検索 PTPが「ordr」を提供開始
通販企業はどの番組枠でどのような商品がいくらで売られているのか、全国レベルで調べることが可能になる。(2021/4/26)

スマートバンド「OPPO Band Style」が4月23日発売 血中酸素レベルの測定が可能
オウガ・ジャパンが、4月23日にスマートバンド「OPPO Band Style」を発売する。血中酸素レベルや心拍数を測定でき、睡眠中に常時測定することもできる。カラーはブラックとバニラの2色で展開し、どちらにもブラックのスポーツストラップが付属する。(2021/4/19)

石野純也のMobile Eye:
OPPOから派生、「realme」日本参入のインパクト スマートフォンの投入はどうなる?
グローバルでシェアを伸ばすrealme(リアルミー)が、日本市場に上陸する。もともとはOPPOのサブブランド的な存在だったrealmeだが、2019年に単独の会社として独立した。日本では、まずワイヤレスイヤフォンやスマートウォッチ、モバイルバッテリーを展開する一方で、スマートフォン市場への参入も視野に入れているという。(2021/4/10)

「realme」が日本参入、スマートウォッチやワイヤレスイヤフォンを発売
スマートデバイスブランド「realme」が日本に日本に参入。国内展開の第1弾としてスマートウォッチやワイヤレスイヤフォン、生活家電などのIoT製品を5アイテム発売する。(2021/4/8)

ミドルレンジスマホを再定義――Xiaomiが「Redmi Note 10 Pro」を4月16日に発売 1億800万画素カメラと120Hzディスプレイを搭載して3万4800円(税込み)
Xiaomiのサブブランド「Redmi」から「ミドルレンジスマートフォンを再定義する」という意欲作が登場する。1億800万画素カメラと120Hzディスプレイを搭載して3万4800円(税込み)という手頃な価格を実現したことが特徴だ。【訂正】(2021/3/31)

今日のリサーチ:
「ライブコマース」認知度・利用経験とも東京が最下位――トランスコスモスがアジア10都市で調査
トランスコスモス「アジア10都市オンラインショッピング利用動向調査2021」で明らかになったアジア諸国と日本の違い。(2021/3/25)

モトローラ、SIMフリー「motorola razr 5G」を3月26日に発売
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、折りたたみ型の5Gスマートフォン「motorola razr 5G」のSIMロックフリーモデルを3月26日に発売する。MOTO STOREの価格は17万9800円(税込み)。(2021/3/18)

全国初:
職場近くの飲食店を“社食化” ジャパネットHD、出社・対面重視のコロナ共存策
ジャパネットホールディングスは、出社を基本としたコロナ共存策を打ち出している。「食」を軸とした社員の健康管理に注力。特に拠点周辺の飲食店を“社食化”するアプリの導入は、全国で初めての試みだという。(2021/3/15)

「motorola razr 5G」のSIMフリーモデルも登場 eSIM対応、約18万円
折りたたみ型スマートフォン「motorola razr 5G」のSIMロックフリーモデルが3月下旬以降に発売される。MOTO STOREでの価格は17万9800円(税込み)。SIMロックフリーモデルはeSIMにも対応している。(2021/3/4)

今やらなければいけないことをやり続ければ、きっと明日は変わる:
PR:「自然の豊かさ」を超えたソフトパワーを長崎から
空気がきれいで、自然が豊かで、人が優しい。それはどこの地域も同じ。では、愛する故郷をもり立てるには、何を行い、何を伝えればいいのだろうか――。(2021/1/12)

シニアのネット通販は60代男性がより多く利用――ドコモ「モバイル社会研究所」が調査
NTTドコモの社内研究所「モバイル社会研究所」が、2020年1月に実施した「一般向けモバイル動向調査」の結果を公表した。シニアのネット通販は60代男性がより多く利用しており、PC/タブレット所有者はネット通販の利用率が高い。(2020/12/21)

ミッドレンジの5Gスマートフォン「TCL 10 5G」、税込み3万9800円で発売
FOXが11月10日、TCLの5Gスマートフォン「TCL 10 5G」の取り扱いを発表した。価格は3万9800円(税込み)。6.53型のフルHD+ディスプレイや4眼カメラを搭載する。(2020/11/10)

頭脳放談:
第245回 世界一の半導体企業、NVIDIAはどこに向かう?
オンラインイベント「GTC 2020」の基調講演からNVIDIAの今後の方向性を探ってみる。以前のPCゲーム向けのグラフィックスカードベンダーではない、データセンター向けのソリューションや自動運転などのさまざまな方向性が示されている。(2020/10/16)

アパレル業界の最新事例:
ダイナミックプライシング導入で「衣服ロス」削減へ ディノス・セシールの挑戦
ディノス・セシールとブレインパッドが、アパレル商品におけるダイナミックプライシングの実用化を進めている。これにより利益の最大化や「衣服ロス」の削減が期待されるが、一方でアパレルならではの難しさもあるようだ。現在の進捗や課題、今後の可能性を聞いた。(2020/9/9)

OPPO、ワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco W51/W11」8月7日から順次発売
オッポジャパンは、8月7日からワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco W51」「OPPO Enco W11」を順次発売。防水・防塵(じん)性能とノイズキャンセリング機能を備え、高品質かつ低遅延で安定した接続が可能だという「左右同時転送」を採用している。(2020/7/31)

「TCL 10 Lite」が7月31日発売 4眼カメラやSnapdragon 665搭載で2万6800円(税込み)
FOXが、TCL製のスマートフォン「TCL 10 Lite」を2万6800円(税込み)で7月31日に発売する。2万円台という低価格を実現しながら、6.53型液晶や4眼カメラを搭載した。プロセッサはSnapdragon 665、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB。(2020/7/28)

スマートウォッチ「OPPO Watch」とワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco W51/W11」が日本上陸
オッポジャパンが7月21日、スマートウォッチ「OPPO Watch」とワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco W51」「OPPO Enco W11」を発表した。OPPO Watchは8月7日15時に予約を開始し、8月下旬に発売する。価格(税込み)は2万5800円。OPPO Enco W51とOPPO Enco W11は8月上旬に発売する。価格はW51が1万5800円、W11が5800円。(2020/7/21)

LINE Payが「Payトクオンラインマラソン」開催 5加盟店以上の買い物で1000円オフクーポン
LINE Payは、6月15日〜6月30日に「Payトクオンラインマラソン」を開催。「LINE Pay」で支払ったショップ軒数に応じ、最大1000円オフのクーポンをプレゼントする。(2020/6/15)

「オンライン化した発表会」はどんな存在だったのか
コロナ禍で、取材風景はどう変わったか。(2020/6/4)

Xiaomi「Redmi Note 9S」は2万4800円(税込み)から “驚異的な価格”でライバルに勝利宣言
Xiaomiが6月2日、日本での発売を予告していたスマートフォン「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」の詳細を発表した。価格(税込み)はMi Note 10 Liteが3万9800円から、Redmi Note 9Sが2万4800円から。東アジア担当ゼネラルマネージャーのスティーブン・ワン氏は、日本で販売されている競合製品に対する優位性をアピールした。(2020/6/2)

石川温のスマホ業界新聞:
Google I/Oに続いて、アップルWWDCもオンラインでの開催に――基調講演や記者会見など、動画配信に適したやり方を模索すべき
新型コロナウイルスの流行を受けて、IT企業が記者会見やセミナーを「オンライン化」する動きを進めている。しかし、単にオンライン化するだけではなく、それに合った形での実施も模索するべきだ。(2020/3/20)

漫画「100日後に死ぬワニ」 誰にも変えることが出来ない結末が、ここにある “死まであと99日”
最後の100日が、幕を開ける。(2019/12/29)

OPPOのSIMフリースマホ「A5 2020」11月1日発売 価格は2万6800円(税別)
OPPO Japanは、11月1日にSIMロックフリースマートフォン「OPPO A5 2020」を発売。価格は2万6800円(税別)で、予約受付は10月25日から開始する。(2019/10/24)

防水とFeliCa対応で3万円台 OPPOがSIMフリー「Reno A」を10月18日に発売【写真追加】
オッポジャパンが、SIMロックフリーのスマートフォン「OPPO Reno A」を10月18日に発売する。価格は3万5800円(税別)。10月8日15時から予約を受け付ける。日本でニーズの高い防水・防塵(じん)(IP67)やおサイフケータイに対応する。(2019/10/8)

“10倍ズーム”カメラ搭載のOPPO「Reno 10x Zoom」が7月12日発売 約10万円
OPPOのハイエンドスマートフォン「Reno 10x Zoom」が、日本で7月12日に発売される。使うときだけリフトアップする収納式のインカメラ、10倍ハイブリッドズームをうたうトリプルカメラを背面に搭載。ノッチのない6.65型有機ELも特徴だ。(2019/7/3)

今日のリサーチ:
通販市場は10兆円を突破、2020年にはECのみで10兆円規模に――富士経済が予測
利用者層が広がるEC市場の現状と将来予測。(2019/6/27)

現場担当者が語る:
ファンケル、PLAZA、QVC 小売業が自社アプリを持つべき理由とは?
2019年5月15日に開催された「アプリの虎 Vol.4 〜有名企業のアプリ活用最前線〜」において、有名小売企業各社の担当者がモバイルアプリを作った理由や活用事例を語った。(2019/6/18)

「ビリーズブートキャンプ」のビリー隊長が帰ってきた……! 「N高」が新しい運動プログラムを開講 一般にも公開予定
「ビリーズブートキャンプ」の考案者ビリー氏が講師となって教えてくれます。(2019/6/13)

インフォマーシャルのノウハウをライブコマースで:
電通ダイレクトマーケティングとCandeeがアフィリエイト型ライブコマースで協業
アフィリエイト型の料金体系のため、低リスクでのお試し出稿が可能。(2019/5/22)

ミッドレンジのSIMフリー「HUAWEI P30 lite」、5月24日発売 3万円台前半
ファーウェイ・ジャパンが、ミッドレンジスマホ「HUAWEI P30 lite」を5月24日に発売する。市場想定価格は3万2880円(税別)。約6.15型のフルHD+や、超広角カメラを含む3眼カメラを背面に備えている。(2019/5/21)

あの会社のこの商品:
35万台も売れている「モップ」は、何がスゴいのか
バンダイの子会社シー・シー・ピーの「コードレス回転モップクリーナー」が売れている。2015年7月に発売したところ、当初の売り上げはイマイチだったが、あるきっかけで人気に火がついた。何がきっかけで……。(2019/4/8)

製品分解で探るアジアの新トレンド(36):
勝負は決まった? 魅力ある「お掃除ロボット」市場での半導体情勢
現状、お掃除ロボットに強い半導体メーカーはどこか? 今回は、さまざまなお掃除ロボットを分解、調査して浮き彫りになってきた事実をレポートする。(2019/3/1)

累計680万枚:
倒産寸前の町工場がタオルで大逆転! ヒットの秘密は「糸」と「伝え方」
倒産寸前の状態から大ヒット商品を生み出した町工場がある。岐阜県にある浅野撚糸だ。累計680万枚を販売したタオル「エアーかおる」はどのように生まれたのか。V字回復を成し遂げた商品開発の秘密に迫った。(2019/2/14)

ゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸 12万円弱で11月23日発売
ASUSが「COMPUTEX TAIPEI 2018」で発表したゲーミングスマートフォンが日本に上陸する。オーバークロックしたプロセッサを始めとして、ゲームを楽しむ上で重要な機能をふんだんに詰め込み、純正オプション品も豊富に用意している。(2018/11/16)

テレビショッピングの番組内容、AIが評価 電話数が27.6%増 NTTデータ
NTTデータは、AI(人工知能)技術を活用し、テレビショッピングの番組内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測する技術を開発。従来と比べて電話数が平均27.6%増加したという。(2018/11/14)

AIでテレビショッピングの問い合わせ電話数を予測 効果的な番組制作に活用――キューサイ、NTTデータらが効果検証
キューサイは、NTTデータ、NTTデータ経営研究所と共同で、テレビショッピング番組の内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測するAIモデル「nAomI」を開発。nAomIによる効果予測を番組制作に活用した結果、問い合わせ電話数が27.6%増加したという。(2018/11/14)

4つのレンズを持つ若者向けスマホ「HUAWEI nova 3」登場 想定売価は5万円台半ば
(2018/10/2)

Computer Weekly日本語版
自滅へ一直線、トイザらスが繰り出した戦略ミスの数々
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/11)

トイザらスとAmazonの成功の分かれ目(後編)
自滅へ一直線、トイザらスが繰り出した戦略ミスの数々
「トイザらスは時間をかけて自分の棺おけを作っていた。Amazonが棺おけを作って、トイザらスをそこに押し込んだわけではない」。トイザらスはどこで間違えたのか。何を間違えたのか。(2018/8/10)

学歴や職歴より重視するものとは:
「1次選考は動画」 ジャパネットが中途採用を刷新した理由
通信販売大手のジャパネットグループが中途採用の選考プロセスに応募者の自己紹介動画を採用すると発表した。約1分で応募理由や「最近ワクワクしたこと」などをアピールする必要があるが、なぜ採用方法を刷新したのだろうか。(2018/6/5)

ファーウェイの「nova lite 2」が販路拡大 量販店やWeb通販で購入可能に
MVNO限定販売だった「HUAWEI nova lite 2」が、6月1日から販路を拡大。家電量販店やWeb通販サイトでも購入できるようになる。(2018/5/25)

「5」「5Z」はDSDV対応:
ASUSの新しい「ZenFone 5」ファミリーが日本上陸 「5」「5Z」「5Q」を順次発売
「Mobile World Congress 2018」に合わせて台湾ASUSが発表した「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5Q」が、日本でも販売されることになった。いずれもドコモ、au、Y!mobile(ソフトバンク)音声通話に対応し、5/5Zは「DSDV(Dual SIM Dual VoLTE Standby)」も可能だ。【写真追加】(2018/5/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。