ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テレビショッピング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テレビショッピング」に関する情報が集まったページです。

“10倍ズーム”カメラ搭載のOPPO「Reno 10x Zoom」が7月12日発売 約10万円
OPPOのハイエンドスマートフォン「Reno 10x Zoom」が、日本で7月12日に発売される。使うときだけリフトアップする収納式のインカメラ、10倍ハイブリッドズームをうたうトリプルカメラを背面に搭載。ノッチのない6.65型有機ELも特徴だ。(2019/7/3)

今日のリサーチ:
通販市場は10兆円を突破、2020年にはECのみで10兆円規模に――富士経済が予測
利用者層が広がるEC市場の現状と将来予測。(2019/6/27)

現場担当者が語る:
ファンケル、PLAZA、QVC 小売業が自社アプリを持つべき理由とは?
2019年5月15日に開催された「アプリの虎 Vol.4 〜有名企業のアプリ活用最前線〜」において、有名小売企業各社の担当者がモバイルアプリを作った理由や活用事例を語った。(2019/6/18)

「ビリーズブートキャンプ」のビリー隊長が帰ってきた……! 「N高」が新しい運動プログラムを開講 一般にも公開予定
「ビリーズブートキャンプ」の考案者ビリー氏が講師となって教えてくれます。(2019/6/13)

インフォマーシャルのノウハウをライブコマースで:
電通ダイレクトマーケティングとCandeeがアフィリエイト型ライブコマースで協業
アフィリエイト型の料金体系のため、低リスクでのお試し出稿が可能。(2019/5/22)

ミッドレンジのSIMフリー「HUAWEI P30 lite」、5月24日発売 3万円台前半
ファーウェイ・ジャパンが、ミッドレンジスマホ「HUAWEI P30 lite」を5月24日に発売する。市場想定価格は3万2880円(税別)。約6.15型のフルHD+や、超広角カメラを含む3眼カメラを背面に備えている。(2019/5/21)

あの会社のこの商品:
35万台も売れている「モップ」は、何がスゴいのか
バンダイの子会社シー・シー・ピーの「コードレス回転モップクリーナー」が売れている。2015年7月に発売したところ、当初の売り上げはイマイチだったが、あるきっかけで人気に火がついた。何がきっかけで……。(2019/4/8)

製品分解で探るアジアの新トレンド(36):
勝負は決まった? 魅力ある「お掃除ロボット」市場での半導体情勢
現状、お掃除ロボットに強い半導体メーカーはどこか? 今回は、さまざまなお掃除ロボットを分解、調査して浮き彫りになってきた事実をレポートする。(2019/3/1)

累計680万枚:
倒産寸前の町工場がタオルで大逆転! ヒットの秘密は「糸」と「伝え方」
倒産寸前の状態から大ヒット商品を生み出した町工場がある。岐阜県にある浅野撚糸だ。累計680万枚を販売したタオル「エアーかおる」はどのように生まれたのか。V字回復を成し遂げた商品開発の秘密に迫った。(2019/2/14)

ゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸 12万円弱で11月23日発売
ASUSが「COMPUTEX TAIPEI 2018」で発表したゲーミングスマートフォンが日本に上陸する。オーバークロックしたプロセッサを始めとして、ゲームを楽しむ上で重要な機能をふんだんに詰め込み、純正オプション品も豊富に用意している。(2018/11/16)

テレビショッピングの番組内容、AIが評価 電話数が27.6%増 NTTデータ
NTTデータは、AI(人工知能)技術を活用し、テレビショッピングの番組内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測する技術を開発。従来と比べて電話数が平均27.6%増加したという。(2018/11/14)

AIでテレビショッピングの問い合わせ電話数を予測 効果的な番組制作に活用――キューサイ、NTTデータらが効果検証
キューサイは、NTTデータ、NTTデータ経営研究所と共同で、テレビショッピング番組の内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測するAIモデル「nAomI」を開発。nAomIによる効果予測を番組制作に活用した結果、問い合わせ電話数が27.6%増加したという。(2018/11/14)

4つのレンズを持つ若者向けスマホ「HUAWEI nova 3」登場 想定売価は5万円台半ば
(2018/10/2)

Computer Weekly日本語版
自滅へ一直線、トイザらスが繰り出した戦略ミスの数々
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/11)

トイザらスとAmazonの成功の分かれ目(後編)
自滅へ一直線、トイザらスが繰り出した戦略ミスの数々
「トイザらスは時間をかけて自分の棺おけを作っていた。Amazonが棺おけを作って、トイザらスをそこに押し込んだわけではない」。トイザらスはどこで間違えたのか。何を間違えたのか。(2018/8/10)

トイザらスとAmazonの成功の分かれ目(後編):
自滅へ一直線、トイザらスが繰り出した戦略ミスの数々
「トイザらスは時間をかけて自分の棺おけを作っていた。Amazonが棺おけを作って、トイザらスをそこに押し込んだわけではない」。トイザらスはどこで間違えたのか。何を間違えたのか。(2018/8/8)

学歴や職歴より重視するものとは:
「1次選考は動画」 ジャパネットが中途採用を刷新した理由
通信販売大手のジャパネットグループが中途採用の選考プロセスに応募者の自己紹介動画を採用すると発表した。約1分で応募理由や「最近ワクワクしたこと」などをアピールする必要があるが、なぜ採用方法を刷新したのだろうか。(2018/6/5)

ファーウェイの「nova lite 2」が販路拡大 量販店やWeb通販で購入可能に
MVNO限定販売だった「HUAWEI nova lite 2」が、6月1日から販路を拡大。家電量販店やWeb通販サイトでも購入できるようになる。(2018/5/25)

「5」「5Z」はDSDV対応:
ASUSの新しい「ZenFone 5」ファミリーが日本上陸 「5」「5Z」「5Q」を順次発売
「Mobile World Congress 2018」に合わせて台湾ASUSが発表した「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5Q」が、日本でも販売されることになった。いずれもドコモ、au、Y!mobile(ソフトバンク)音声通話に対応し、5/5Zは「DSDV(Dual SIM Dual VoLTE Standby)」も可能だ。【写真追加】(2018/5/15)

「紙が動く!」 日本直販がARアプリ カタログにかざすとAR動画再生
「日本直販」がARアプリ。カタログ紙面や新聞広告を写すと、関連動画などが再生される。アプリからそのまま買い物も可能だ。(2018/4/4)

「カリスマ同士のコラボ」 ジャパネット高田明がまさかの復活! 安室奈美恵のグッズ紹介で
どうしてこうなった!(2018/2/13)

自分たちが決断できないことをユーザーに委ねるのはやめろ:
えふしん×シバタナオキ対談 伸びるエンジニアが持つ「哲学と数字感覚」
これからの時代は、エンジニアも数字を意識しないとダメ?――モバツイで経営を経験したえふしんこと藤川真一氏と、ベストセラー『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』の著者シバタナオキ氏が、なぜエンジニアは数字を味方に付けなければならないのかを探った。(2018/2/7)

AbemaTVで“テレビショッピング” 「売れるAbemaTV社」スタート
ネットテレビ「AbemaTV」で、ショッピング番組「売れるAbemaTV社」の放送が2月1日午後11時から始まる。(2018/1/18)

通販番組を放送:
サイバーエージェント、新会社「売れるAbemaTV」設立
サイバーエージェントが新子会社「売れるAbemaTV」を設立。インターネットテレビ局「AbemaTV」で通販番組を放送し商品を販売する。(2017/12/1)

iPhone Xの予約は8以上、auフラットプランの利用率が上昇――KDDI田中社長
auの新料金プランは、9月22日からiPhoneも対象になったことで、さらに契約数を伸ばしている。特に「auフラットプラン」の利用率が増えているという。iPhone Xの予約数はiPhone 8より集まっているという。(2017/11/1)

【連載】よく分かる越境EC 最終回:
中国のデジタルマーケティング、日本の常識が吹き飛ぶ3つのトレンド
中国向けビジネスで成功するには、中国ならではの特殊事情を理解し、適切な施策を打つことが求められます。今回は中国における最新のマーケティング手法について解説します。(2018/3/27)

顧客体験をシングルビューで可視化する:
「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活用される同社のクラウド型アナリティクスサービスの展開について、担当者に話を聞いた。(2017/9/20)

トップ自ら実演:
「スーパーミリオンヘアー」社長のビフォーアフターがすごい
気になる部分がフサフサになる「スーパーミリオンヘアー」。ロングセラー商品を、展示会で社長自ら“頭を張って”実演していた。(2017/9/7)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
最初の3〜7秒で第一印象は決まる――「カッコいいオヤジ」の魅せ方、教えます!
人の第一印象は、最初の出会いから3〜7秒で決まるという。そこで、重要になるのが、髪形、顔、服装、ボディーメークなどのちょっとした工夫によるイメージ戦略である。第一印象を変えることで、仕事の意識も、人生観も改革できる。(2017/9/6)

「個人の感想です」ならどんな広告でも許されるのか? 消費者庁が見解を発表
消費者庁が考え方を発表。(2017/8/9)

アンパンマンとの出会いと別れ、けものフレンズを正座で視聴 3歳児の「アニメと趣味」の変遷をたどる
けもフレは集中。(2017/6/10)

石川温のスマホ業界新聞:
横綱・ワイモバイルの背中を追うUQモバイル――家族1480円プランの投入でシェア3割を狙う
大手キャリア系のMVNOとして、Y!mobile(ソフトバンク)の後を追うUQ mobile(UQコミュニケーションズ・UQモバイル沖縄)。UQ mobileの夏商戦向け発表会後、UQコミュニケーションズの野坂章雄社長が囲み取材に応じた。(2017/6/9)

業績好調の企業ほど顧客体験に注目:
「C Channel」「パーソル」「ショップジャパン」――顧客体験の向上へ、デジタル変革先進企業がやっていること
顧客への良質な体験の提供は企業が成長するための第一歩。それを実現するために欠かせないのがデジタル変革だ。急成長中のスマホ動画アプリ「C Channel」提供企業をはじめとする先進事例に学ぶ。(2017/6/8)

「ショップジャパン」が採用:
アライドアーキテクツ、マーケティング施策の影響度を“人軸”で可視化する「ブランドタッチマネージャー」を提供
アライドアーキテクツは、SNS連携して取得した生活者のデータを蓄積し、マーケティング施策の影響度を定量・定性的に可視化できる新サービス「ブランドタッチマネージャー」の提供を開始した。(2017/5/19)

グローバル事業はやや苦戦:
KDDI、16年度は増収増益 「UQ mobile」が好調
KDDIの2017年3月期の連結決算は増収増益だった。サブブランドMVNO「UQ mobile」の契約者増や、ジュピターショップチャンネルの連結子会社化などが影響した。(2017/5/11)

富士経済が調査:
国内通販市場は2017年に10兆円超え、ECが8割を占める
富士経済は、ECへ集約しながら成長を続ける国内の通販市場(B2Cの物販)を調査、分析した結果を報告書にまとめた。(2017/4/24)

「動画は1本40秒、1トピック」――動画配信サービス「C Channel」が実践する制作テクニックとそのビジネス
C Channelの「今」を聞いてきた。(2017/4/14)

ファーウェイ、SIMフリーモバイルルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を4月7日発売 9980円
ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリーのモバイルルーターの新機種を発売する。モバイル通信はNTTドコモやソフトバンクのネットワークに対応しており、下り最大150Mbps(理論値)で通信できる。(2017/3/10)

これ大発明! 液状やゲル状の汚れをどんどん吸い取る「スイトル」
子どもの食べこぼしにペットの粗相、どう対処したらいいのか分からないこと、ありませんか? もしカーペットや布地のソファーなどにぶちまけられてしまったら……。そんなときに便利なアイテムが登場しました。(2017/2/22)

やしろあずきの日常―― ネットに疎い母親に中途半端なIT知識を与えるとどうなるのか
セフィロスを愛し、カラーコーンに愛された男、漫画家・やしろあずきの新連載!(2017/2/1)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
ソフトウェア、「タダ」より高いものはない
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回紹介するのは、価格に関するお話。皆さん「無料」って言葉は好きですよね。パッケージソフトウェアの世界では、そこにワナが潜んでいるわけですが……。(2016/11/28)

ゲーム的要素でコンバージョン増大:
プレイド、Web接客「KARTE」にくじ引きやクイズなどの機能を追加
プレイドは、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、くじ引きや診断系コンテンツなどのゲーム要素を簡単に導入できるサービスを開始した。(2016/11/9)

ITmedia エグゼクティブ オープンセミナーリポート:
ほぼ残業なしで10年連続右肩上がりの会社を実現――超ホワイト企業はいかにして生まれたのか
累計販売本数600万本を超え、20秒に1本売れる大ヒット製品である「ホットクレンジングゲル」を製造・販売するランクアップ。ほぼ全社員が残業ゼロで、創業から10年間、右肩上がりの会社を実現できた理由を紹介するとは?(2016/9/28)

LTE/3Gの同時待受+指紋センサー対応――5.5型のSIMフリー「ZTE BLADE V7 MAX」、9月22日発売
ZTEジャパンが、9月22日に「BLADE V7 MAX」を発売する。7.2mmのボディーに5.5型ディスプレイや3000mAhバッテリーを搭載。日本では数少ないLTE/3Gの同時待受もサポートしている。(2016/9/9)

テレビ放送のWeb購買への影響を可視化:
ロックオンが「TVエビス」を提供、テレビとWebを横断したマーケティング施策最適化を実現
ロックオンはトライステージと共同で、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の新サービスとして「TVエビス」をリリースすると発表した。(2016/8/26)

「売れる商品」の原動力:
ブランドは誰をどう喜ばせるのか
ブランドは誰をどう喜ばせるのでしょうか? ブランドを育てるとき、「情緒的価値」を明確に思い描くことが、自分の幸福にもお客さまの幸福にも不可欠な要素です。(2016/8/23)

“水素が出る入浴剤”でやけどのおそれ 国民生活センターが注意呼び掛け
水素を発生するというパック型入浴剤でけがをするケースが起きている。(2016/7/21)

ZTE、1万2800円(税別)のSIMフリールーター「ZTE MF920S」 5月27日発売
ZTEがSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「ZTE MF920S」を5月27日に発売。予想実売価格は1万2800円(税別)。(2016/5/13)

NTTドコモが提供する「おいしくて健康的な食生活」とは
NTTドコモが、傘下のオークローンマーケティングの宅配食「Hill's Epicure」や、らでぃっしゅぼーやの「健康弁当」をdショッピングで取り扱うようになりました。これって一体何なんでしょう。(2016/5/13)

日本向け初のエントリーモデル:
ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI Y6」を4月15日発売 
Huaweiのエントリーモデル「Yシリーズ」のスマートフォンが日本上陸。大画面とコンパクトさを両立する狭額縁ボディーが特徴だ。想定販売価格は1万5980円。(2016/4/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。