トップ10
» 2006年09月29日 23時55分 公開

Nokiaの携帯は“ねずみとり”の場所も教えてくれる……かもしれない Mobile Weekly Top10:

Nokiaは同社の携帯向けに、この秋から2つのサービスを展開する。キーワードは“ねずみとり”と“デビット・ボウイ”だ。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 今週最も読まれた記事は、auの秋冬モデルの販売が始まり、動きがあった販売ランキングの記事。そのタイトルでも触れられている「W43S」の“あかり”についての開発者インタビューが2位につけた。4位には携帯電話の料金についての記事がランクインしている。

 ところで記者は9月26日から3日間、フィリピン・マニラで開催されたNokiaのプライベートイベント「Open Studio: Explore Your Passions and Music Connects」の取材に行っていた。アジア太平洋地域の各国からプレスが集まり、Nokiaの新製品や新サービスについて取材する、というものである(下の「関連記事」を参照)。

 イベントの主役となったのは、Nokia初のHSDPA端末「N95」(9月27日の記事参照)や、「Nokia 5300 XpressMusic」「Nokia 3250 XpressMusic」など音楽機能を強化したGSM端末だった。しかし端末に負けず劣らず注目を集めていたのが、Nokiaが提供する新サービスだ。サービスは2種類あるのだが、どちらも面白かった。

 新サービスの1つは、11月から始まるデジタル音楽配信サイト「Music Recommenders」。さまざまなジャンルの“音楽通”が、オススメ曲リストを作って定期的に送ってくれるというものだ。ニューヨークのHipHop専門店やベルリンのクラシック専門店など、世界各国のCDショップ(リアル店舗)に勤める音楽通が、それぞれの専門ジャンルについて、Music Recommendersオススメの曲を教えてくれる。ショップ数は40、カバーするのは、全部で12ジャンルで、彼らを束ねる全体のまとめ役は、大御所デビット・ボウイ。デビット・ボウイのオススメの曲リスト、というのも配信されるらしい。

photo Music Recommendersでは、デビット・ボウイがオススメの音楽を教えてくれる。しかし20代前半以下の世代は彼を知っているのだろうか……
photo 東京のCDショップも参加するようだ。彼がオススメするのはどういうジャンルなのだろう? ちなみにビデオに登場していたのは、ポップロックっぽい女の子バンドだった

 もう1つのサービスはGPSナビ機能。「N95」の記事で触れたように、ちょうど「EZナビウォーク」のような感じで、ユーザーの現在位置を測定、目的地までナビしてくれるサービスだ。音声によるナビもできる。

 有料サービスとして観光ガイドブックのような情報も提供する予定。例えばインドのタージマハールでナビ機能を使うと、歩いている場所場所で「ここは○○で、○○年に建てられたものです」「ここは××で、××という謂われがあります」といった具合に位置情報に応じたガイドもしてくれるという。

 しかし発表会会場で行われたデモで、参加者達が一番どよめいていたのは、高速道路を走行中という設定のシーンだった。なんとN95は進行方向を右だ左だと指し示しながら「もうすぐスピードカメラがあるので注意しましょう」と言ったのである。高速道路の“ねずみとり”に悩んでいるのは日本だけではないのだなあ……と、ちょっと面白いシーンだった。

 Music RecommendersもGPSナビ機能も、どの国でサービス提供されるかはまだ明かされておらず、日本での展開については今のところ不明。Nseriesの人気モデル「N73」は、ソフトバンクから「705NK」として発売されることが決まっているし(9月28日の記事参照)、サービスを開始すれば、日本でもウケそうだと思うのだが……。

音声でナビをしてくれるGPSナビ機能。車が走っているスピードをGPS情報から割り出し、ねずみとり近辺に差しかかると注意を促す

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう