au初のスマートフォン「E30HT」は5月発売、定額でのモバイルルーター機能も

» 2009年03月17日 11時54分 公開
[園部修,ITmedia]
Photo E30HTは、HTCのTouch Proをベースとしたモデル。背面はダイヤモンドカットではなくフラットな形状になるようだ

 KDDIは3月17日、同社初のWindows Mobile搭載スマートフォン「E30HT」を5月に発売すると発表するとともに、提供条件を明らかにした。

 E30HTは、Windows Mobile 6.1を搭載したHTC製のスマートフォンで、スライド型のQWERTYキーを備えた「Touch Pro」がベースになっている。通信方式はEV-DO Rev.Aで、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsでのデータ通信が可能。料金プランはシンプルコースもしくはフルサポートコースが選択可能で、日本国内でのパケット単価はE30HT単独利用の場合で0.21円/パケット、PC接続の場合は0.105円/パケット。なおパケット通信料は、定額サービス「ダブル定額」「ダブル定額ライト」などが利用可能だ。定額サービスを利用した場合、単独通信の上限額はPCサイトビューアーを使った場合と同じ5985円。PCなどに接続した場合でも、上限は1万3650円となる。

 E30HTでのインターネット接続は、インターネット接続サービス「au.NET」か、PacketWIN対応プロバイダが利用可能。au.NETを利用する場合は、月額利用料として945円を支払う必要があるが、5月から提供予定の「au.NETビジネス割引」を利用すれば、同一名義でau携帯電話を30回線以上利用するユーザーは月額315円になる。

 なおE30HTは法人向けの端末ではあるが、一般のユーザーも購入は可能で、au取扱店で入手できるようになる見込み。店頭で在庫を持つかどうかはまだ決まっておらず、その場で買えるのか、取り寄せになるのかは現在検討中だという。

 グローバルパスポートCDMAに対応しており、E30HTはデータ通信も含め海外でも利用可能。パケット通信は0.2円/パケットで利用できる(完全従量制)。このほか、法人用のセキュリティサービスとして提供している「ビジネス便利パック」に、2009年夏ころから新たに追加予定の「スマートフォンリモートデータ削除サービス」に対応し、紛失・盗難の際に遠隔操作でデータの削除ができるようになっている。

 またプリインストールアプリとして、「WALKINGHOTSPOT」を搭載するのも特徴だ。このアプリは、E30HTをアクセスポイントとして最大5台の機器を無線LANでインターネットに接続でき、モバイルルーターとして活用できるというもの。「ダブル定額」「ダブル定額ライト」「パケット割WINミドル」「パケット割WINスーパー」に契約しておけば、上限額1万3650円でEV-DO Rev.Aを利用した無線LAN接続が共有できる。印刷された文書の情報を取り込める「ScanR」もプリインストール。カメラで撮影したJPEG写真をPDFやvCARD形式でサーバに保存でき、EメールやFAXで送信したり、ほかのユーザーと共有したりできる。

 KDDIでは、E30HTで利用可能なWindows Mobileアプリケーションの紹介、ビジネスシーンにおける活用例、実際にアプリケーションを利用した際の体験記事などの情報を発信する「Business App NAVI」も開設する。

機種名 E30HT
外形寸法(幅×高さ×厚さ) 約52×106×18(最厚部18.8)ミリ
重さ 約154グラム
OS Windows Mobile® 6.1 Professional Edition
メインディスプレイ 2.8インチVGA(640×480ピクセル)TFT液晶(タッチパネル)
通信機能 CDMA 1x EV-DO Rev.A、最大3.1Mbps(下り)/最大1.8Mbps(上り)
外部インタフェース 無線LAN(IEEE802.11b/g)、Bluetooth 2.0+EDR準拠
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ 有効約30万画素CMOS
内部メモリ 非公開
外部メモリ microSDHC(別売り/最大8GB)
接続端子 ミニUSB
連続通話時間 約260分 (国内モード利用時)
連続待受時間 約330時間 (国内モード利用時)
充電時間 約180分 (AC時)
カラー ソフィスティケイティッドブラック
主な搭載ソフトウェア OfficeMobile、Outlook Mobile、ActiveSync、Internet Explorer Mobile、Opera Mobile、TouchFLO、Adobe Reader、ZIP、NAVITIME、WALKINGSPOT、scanR、10キー入力アプリほか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月28日 更新
  1. イオンモバイルのお得度を検証 “大容量を家族でシェア”がお得、ただし損する場合も (2024年05月26日)
  2. “コンパクトスマホ”は絶滅するのか? 変わりゆく「小型の定義」と「市場ニーズ」 (2024年05月26日)
  3. 「iPhone 13 mini」販売終了で小型スマホ派はどうすべき? 4つの選択肢を考えた (2023年09月29日)
  4. 日本通信が「ネオキャリア」で実現するサービスとは? 福田社長が語る“音声接続”で広がる可能性 (2024年05月27日)
  5. KDDIがGoogleメッセージを標準アプリとして採用へ――4000万人の+メッセージユーザーはハシゴを外されたのか (2024年05月26日)
  6. 「Pixel 8a」は「Pixel 7a」「Pixel 8」と何が違う? どんな人向け? スペックを比較しながら考える (2024年05月24日)
  7. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  8. 「マイナンバー法等の一部改正法」の一部が5月27日付で施行 海外での「マイナンバーカード」発行など、利用者の利便向上を狙う (2024年05月27日)
  9. ハイエンドスマホ「POCO F6 Pro」が6万9980円からの衝撃 “オンライン特化販売”は日本で根付くか (2024年05月25日)
  10. 本音レビュー:「iPhone 12 mini」から「iPhone 13 mini」に乗り換えて分かったこと (2021年11月08日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年