連載
» 2009年03月18日 19時50分 公開

第20回 Gmail専用アプリ「EViS」を使って“Webメールの弱点”を解消する今すぐ使えるケータイレシピ(2/2 ページ)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

Gmailのアドレス帳も使える

 メールは「新規」「返信」などから作成できる。あて先と件名、本文の欄が表示されるシンプルな構成で、CCとBCCの欄も用意されている。あて先欄の右にある「アドレス」を選ぶと、Gmailで登録したアドレス帳が表示される。

 アドレス帳はEViSからも登録できる。受信メール一覧の「メニュー」→「メールアドレス登録」から登録できる。

 Gmailが送受信メールから自動で読み込んだアドレスは、Gmailのアドレス帳(連絡先)にはメールアドレスのみが入力され、名前が入力されないことがある。その場合はEViSのアドレス帳にデータが反映されないので、アドレスデータを同期させるときは、「名前」が入力されているか確認しておきたい。

 ただし筆者がSH-01Aで試したところ、Gmailに登録されたアドレスのうち、一部のデータはEViSのアドレス帳に反映されなかった。ビジュアライズに問い合わせたところ、「新たに登録したアドレスは、EViSに反映されるのに時間がかかる場合がある。それ以外の原因についてはこれから調査をする」とのことだった。

photophotophotophoto メールの返信は「差出人へ」と「全員へ」を選べる(写真=左端)。あて先にはGmailで設定したアドレス帳を使える(写真=左中、右中)。差出人のアドレスは簡単にアドレス帳に登録できる。名前やメールアドレスを変えて、任意のアドレスを登録してもよい(写真=右端)

 圏外では当然ながらメールの送信はできないが、その場合メールは「未送信」ボックスにいったん保存されるので、圏内に移動してから再度手動で送信する。一部の機種がケータイメール向けに採用している、圏内になったら自動でメールを送信する機能は備えない。EViSは地下鉄などの圏外で使う機会も多そうなので、今後の改善に期待したい。

画面はフルワイドVGAに対応、詳細なカスタマイズも

photo フォントサイズや一覧の表示数などをカスタマイズできる。

 EViSはQVGA(240×320ピクセル)とVGA(480×640ピクセル)の表示に対応しており、480×854ピクセルのフルワイドVGAサイズのディスプレイでも全画面表示ができる。SH-01Aでも精細なフォントで表示され、快適に閲覧できた。

 「メニュー」から「カスタマイズ」を選ぶと、フォントサイズやメール一覧の表示方法などを変更できる。「フォント」は「特大」「大」「中」「小」の4段階がある。

 「メール一覧」は初期設定では「50%」になっているが、例えば「70%」にすると、本文よりも一覧が広く表示される。本文を広く表示させたければ、「30%」か「15%」に設定すればよい。

photophotophotophoto 左から、一覧と本文フォントを「特大」「大」「中」「小」に設定した画面
photophotophotophoto 「メール一覧」を30%(写真=左端)、70%(写真=左中)にしたもの。「メール一覧」を「自動」にすると、一覧画面では多数のメールが、本文画面では本文が大きく表示される(写真=右中、右端)

 また、「起動時」の設定を「フォルダ更新」にすると、アプリを起動するたびに新着メールを自動で受信してくれる。ただし圏外の場所では当然受信できないので、圏外で使うこともある人は「無更新」にしておいた方がいいだろう。「30分ごと」「1時間ごと」など、一定間隔で新着メールを自動でチェックできるようになると、さらに便利に使えそうだ。

EViSでできないこと

photo 本文のURLやメールアドレスにはアクセスできない

 このように便利なEViSだが、モバイルGmailでは利用できる下記の機能には、残念ながら対応していない(2009年3月17日現在)。

  • 添付ファイルの送信と受信(メール自体の受信は可能)
  • メール本文中のURLやメールアドレス、電話番号へのアクセス
  • タッチセンサーやモーションセンサーなど、端末のハードウェアと連動した操作
  • 表示するラベルやフォルダの変更

 モバイルGmailは添付ファイルをテキスト化して表示できるが、EViSでは添付ファイルを受信できない。また、メール本文中のURLからWebサイトにアクセスしたり、メールアドレスからメール作成したり、電話番号から電話をかけたり、といったこともできない。

 また、タッチセンサーを使った操作や、本体の向きやディスプレイの回転などスタイルと連動した操作にも対応しない。画面は縦表示のみで、例えばSH-01Aをサイクロイドスタイルにしても、横画面では表示されない。このあたりは今後のアップデートでの改善に期待したい。

 ともあれ、EViSの魅力は“快適な操作性”に尽きる。ケータイメールを読むようにスムーズにメールを選択でき、圏外でも過去のメールを読めるのは、Webメールにはないメリットだ。モバイルGmailに比べて機能面の制限がややあるものの、この操作性に魅力を感じるのなら、使用する価値は大いにあるといえる。

今週のレシピ
EViSをインストール、起動 EViSでメールを送受信 圏外でGmailを閲覧 EViSの設定をカスタマイズ
対応機種 ドコモのメガiアプリ対応機種 ドコモのメガiアプリ対応機種 ドコモのメガiアプリ対応機種 ドコモのメガiアプリ対応機種
起動/設定時間 約5分 約3分 約1分 約1分
料金 無料(+パケット料金) 無料(+パケット料金) 無料 無料
お役立ち度 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
簡単操作度 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
自慢度 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆

バックナンバー


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー