ニュース
» 2011年08月31日 21時30分 公開

Android向けセキュリティ対策アプリを使い比べる(有料アプリ編) (3/3)

[太田百合子,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

スキャン時間はどれくらいかかる?

  • あっという間に終わるものもある一方、数分待たされることも

 今回はそれぞれの手動スキャンにかかる時間もチェックしてみた。スキャン時間が表示されるDr.Web アンチウイルス以外は、筆者がストップウォッチを使って計測したものなので、正確な数値とは言えないかもしれないが、参考程度にはなるだろう。なお、計測はインストールされているアプリの数などが同じ状態で実施した。

 McAfee Mobile SecurityやDr.Web アンチウイルスは、圧縮ファイルをスキャンする設定もできるが、今回の計測はオフの状態で行った。またDr.Web アンチウイルスでは、アプリケーションのみを対象とするクイックスキャンを実施した(ちなみにフルスキャンは17分53秒かかった)。

スキャン速度
アプリ名 所要時間
McAfee Mobile Security 41.5秒
Norton Mobile Security  0.4秒
KINGSOFT Mobile Security for Android 8.3秒
セキュリティプロ AVG 37.2秒
エフセキュア モバイル セキュリティ for Android 1分46秒
Dr.Web アンチウイルス 39秒(クイックスキャン)

常駐時のメモリ使用量はどれが小さい?

  • リアルタイム監視時の使用メモリには大きな差はない

 ウイルスやマルウェアの進入を防ぐ、リアルタイム監視に対応したアプリがほとんどなので、Android System Infoを使って、バックグラウンドで動作しているときの使用メモリも調査した。各アプリとも概ねの使用メモリーは20〜24Mバイトといったところだが、Dr.Web アンチウイルスだけ少し低めの数値となった。逆に平均して使用メモリが多かったのはNorton Mobile Securityだった。

常駐時のメモリ使用量
アプリ名 容量
McAfee Mobile Security 約21Mバイト
Norton Mobile Security 約24Mバイト
KINGSOFT Mobile Security for Android 約22Mバイト
セキュリティプロ AVG 約21Mバイト
Dr.Web アンチウイルス 約17Mバイト
エフセキュア モバイル セキュリティ for Android 約21Mバイト
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう