レビュー
» 2012年04月13日 18時28分 公開

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):第5回 通知ランプ、ロック解除、キー操作、端子類を比較――スマホ39機種 (2/4)

[田中聡,ITmedia]

キー:センサーキーか物理キーか?

photo 電源キーが上端部にある機種も多いが、写真のXperia NXのように、本体が大きいと片手では押しにくい

 キーの種類や位置も、地味ながら使い勝手に直結する部分だ。まずは電源キー。電源のオン/オフはもちろん、ディスプレイを消灯する際にも使うので、押しやすい場所にあるのが望ましい。スマートフォンを片手で操作する場合、上端部に電源キーがあると押しにくいので、左か右側面にある方がいいだろう。左右どちらがいいかは持ち手にもよる。左手でスマートフォンを使う筆者の場合、電源キーは左側面の上にあると、左手の親指で押しやすい。右手で持つ場合は逆だ。ただ、電源キーの押しやすさは端末サイズにもよる。例えばiPhone 4Sはそれほど大きくないので、上端部の電源キーは違和感なく押せる。「Xperia NX SO-02D」の場合、電源キーが上端部の左側にあるので、端末が大きいことも相まって、左手だとやや押しにくいと感じた。

 ディスプレイ下に搭載されているキーは、物理型とタッチセンサー型に大別される。この2つの最も大きな違いは、ディスプレイ消灯時に押して反応するかどうか。物理キーならホームキーを押すと消灯から復帰するが、センサーキーだと消灯時に押しても反応せず、電源キーを押して復帰させる必要がある。デザイン面ではセンサーキーの方がフラットに見えて美しいが、実用面では物理キーの方が便利だ。GALAXY S II LTE、GALAXY Note、GALAXY S II WiMAX、Sony Ericsson miniはホームキーは物理キー、その左右にあるMENU/戻るキーはセンサーキーを採用しており、デザインと使い勝手を両立させている印象だ。キー配列は大半のAndroid端末は左からMENU/ホーム/戻るキーの3つだが、「HTC EVO 3D ISW12HT」「MOTOROLA PHOTON ISW11M」「AQUOS PHONE IS14SH」「GS02」はこれらに検索キーが加わっている。またXperiaシリーズは戻る/ホーム/MENUでMENUキーの左右が他機種と逆なので、乗り替えた際に間違えやすい。Android 4.0のリードデバイス、GALAXY NEXUSではMENUキーがなくなり、最近使ったアプリ一覧を呼び出すマルチタスクキーが装備されている。ただ、同じくAndroid 4.0の104SHは従来どおりMENUキーを備えており、Android 4.0だからといってマルチタスクキーが必須ではないようだ。

photophotophoto 左からF-03D Girls'、ARROWS X LTE、ARROWS μのキー
photophotophoto 左から「Optimus LTE L-01D」、PRADA phone、MEDIAS PPのキー
photophotophoto 左からP-01D、P-02D、「GALAXY S II LTE SC-03D」のキー
photophotophoto 左から「GALAXY NEXUS SC-04D」「GALAXY Note SC-05D」、SH-01Dのキー
photophotophoto 左からSH-02D、SH-06D、Xperia NXのキー
photophotophoto 左からSO-03D、T-01D、ARROWS Zのキー
photophotophoto 左からARROWS ES、DIGNO、HTC EVO 3Dのキー
photophotophoto 左から「Optimus X IS11LG」、MOTOROLA PHOTON、MEDIAS BRのキー
photophotophoto 左からGALAXY S II WiMAX、「AQUOS PHONE IS13SH」、IS14SHのキー
photophotophoto 左から「iPhone 4S」、HONEY BEE、MEDIAS CHのキー
photophotophoto 左から101P、101SH、102SHのキー
photophotophoto 左から103SH、104SH、009Zのキー
photophoto 左からGS02、Sony Ericsson miniのキー

 スマートフォンでよく写真を撮るのなら、側面に物理型のカメラキーがある方がいい。専用キーがあれば半押しでフォーカスロックをかけられるし、画面全体を見ながらしっかり撮れる。特に横位置の写真が撮りやすい。また、カメラアプリもカメラキーから起動できるので、ショートカットとしても重宝する。Xperiaのフラッグシップモデルは伝統的にカメラキーを搭載しており、今回のXperia NX/acro HDも同様だ。カメラ機能にこだわったLUMIX Phone P-02D/101Pや、3D撮影もできるHTC EVO 3D、女子高生向けHONEY BEE、意外なところでは(?)小型のSony Ericsson miniもカメラキーを装備している。光学手ブレ補正を採用してカメラ機能を強化した「AQUOS PHONE SH-01D」と「AQUOS PHONE 102SH」にカメラキーがないのは少々残念だ。

photophotophoto 左からXperia NX、P-02D、HONEY BEEのカメラキー
主なキー
NTTドコモ
電源キー ディスプレイ下部のキー キー配列(左から) カメラキー
F-03D Girls' 上端部 物理キー MENU/ホーム/戻る
ARROWS X LTE F-05D 左側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
ARROWS μ F-07D 左側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
Optimus LTE L-01D 右側面 センサーキー MENU/ホーム/戻る
PRADA phone by LG L-02D 上端部 センサーキー MENU/ホーム/戻る
MEDIAS PP N-01D 上端部 センサーキー MENU/ホーム/戻る
P-01D 左側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
LUMIX Phone P-02D 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る 右側面
GALAXY S II LTE SC-03D 右側面 物理キー+センサーキー MENU/ホーム/戻る
GALAXY NEXUS SC-04D 右側面 センサーキー 戻る/ホーム/マルチタスク
GALAXY Note SC-05D 右側面 物理キー+センサーキー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE SH-01D 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE slider SH-02D 右側面 センサーキー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE SH-06D 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
Xperia NX SO-02D 上端部 センサーキー 戻る/ホーム/MENU 右側面
Xperia acro HD SO-03D 右側面 センサーキー 戻る/ホーム/MENU 右側面
REGZA Phone T-01D 左側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
au
電源キー ディスプレイ下部のキー キー配列(左から) カメラキー
ARROWS Z ISW11F 左側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
ARROWS ES IS12F 左側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
DIGNO ISW11K 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
HTC EVO 3D ISW12HT 上端部 センサーキー ホーム/MENU/戻る/検索 右側面
Optimus X IS11LG 上端部 物理キー MENU/ホーム/戻る
MOTOROLA PHOTON ISW11M 上端部 センサーキー MENU/ホーム/戻る/検索 右側面
MEDIAS BR IS11N 上端部 物理キー MENU/ホーム/戻る
GALAXY S II WiMAX ISW11SC 右側面 物理キー+センサーキー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE IS13SH 左側面 センサーキー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE IS14SH テンキーの上 センサーキー MENU/ホーム/戻る/検索
iPhone 4S(au) 上端部 物理キー ホーム
ソフトバンク
電源キー ディスプレイ下部のキー キー配列(左から) カメラキー
HONEY BEE 101K 左側面 物理キー 電話/MENU/ホーム/戻る/メール 右側面
MEDIAS CH 101N 上端部 センサーキー MENU/ホーム/戻る
LUMIX Phone 101P 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る 右側面
AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH テンキーの上 センサーキー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE 102SH 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE 103SH 左側面 センサーキー MENU/ホーム/戻る
AQUOS PHONE 104SH 左側面 センサーキー MENU/ホーム/戻る
STAR7 009Z 右側面 物理キー MENU/ホーム/戻る
iPhone 4S(ソフトバンク) 上端部 物理キー ホーム
イー・モバイル
電源キー ディスプレイ下部のキー キー配列(左から) カメラキー
GS02 上端部 センサーキー ホーム/MENU/戻る/検索
Sony Ericsson mini(S51SE) 上端部 物理キー+センサーキー 戻る/ホーム/MENU 右側面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう