コラム
» 2016年03月31日 20時40分 公開

Apple Store 銀座でSIMロックフリーな「iPhone SE」を買ってみたある男の約24時間(2/3 ページ)

[井上翔,ITmedia]

3月31日9時ごろ

 予告通り、先頭に並んでいる人から注文を受け付け始めました。Apple Storeの店員さんが、手持ちiPhoneで注文内容を入力して手続きをするようです。SMSを受信できるスマホを持っている人には注文内容の控えのURLをSMSで送付し、持っていない人には予約番号をカードに書き込んで手渡ししています。なお、店員さんによると、先頭の人は5時ごろから並んでいるそうです。

先頭から予約受け付け開始 先頭の人から注文受け付け開始

3月31日9時15分ごろ

 ついに、注文を受け付けるべく店員さんが筆者のもとにやってきました。「iPhone SE、ローズゴールド、64GB、SIMロックフリー、黒いレザーケース付きで」とお願いすると、iPhoneで注文内容を入力していきます。最後に、筆者のスマホ(Android)の電話番号を入力してもらい、とりあえずの注文手続きは完了。どうやら、希望通りの色・容量が買えるようです

 ほどなくして、スマホ宛てにSMSが届きました。ここに記載されているリンクをタップすると、予約内容が記載されたWebページにジャンプします。購入手続きの際に、このページに表示されたQRコードを読み取るそうです。

 筆者は予約グループの2番にいるようです。これなら、比較的早く受け取れるかもしれません。

注文内容を入力 店員が注文内容をiPhoneに入力
SMS注文詳細のWebサイト 注文手続きが完了するとSMSが届く(写真=左)。ここに記載されているWebページに行くと、注文内容の詳細を確認できる(写真=右)

3月31日9時30分ごろ

 店員さんが店内でブリーフィングを始めたようです。iPhone SEとiPad Pro(9.7型モデル)の発売日だからかもしれませんが、普段より念入りにやっている印象があります。また、記念撮影もやっているようでした。

ブリーフィング 外で対応する一部を除き、店員のブリーフィングが店内で始まった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう