調査リポート
» 2016年11月10日 18時33分 公開

2016年度上期の国内携帯出荷数は過去最低、Appleは10期連続1位

MM総研は、2016年度上期の国内携帯電話出荷台数調査結果を発表。半期としては過去最低の1518.8万台(前年同期比10.9%減)となる一方、SIMフリースマホは前年同期比1.8倍の119.8万台となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MM総研は、11月10日に2016年度上期(2016年4月〜2016年9月)の国内携帯電話出荷台数調査結果を発表した。

 2000年度の統計調査開始以来、半期別出荷台数として過去最低の1518.8万台(前年同期比10.9%減)を記録。スマートフォンの出荷台数は前年同期比8.4%減の1216.8万台で、総出荷台数に占めるスマートフォンの出荷台数比率は80.1%(前年同期比2.2ポイント増)となっている。

 このうち、キャリア向けスマートフォンの出荷台数は13.1%減の1097万台、SIMロックフリースマートフォンの出荷台数は79.1%増の119.8万台で、スマートフォン出荷台数に占めるSIMロックフリーの比率は9.8%(4.8ポイント増)に拡大。フィーチャーフォン出荷台数は同19.7%減の302万台で、過去最低となった原因は総務省による「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」の影響、買い替えサイクルの長期化、フィーチャーフォン買い替え需要縮小などが考えられる。

 2016年度上期の総出荷台数におけるメーカー別出荷台数シェアでは、2011年度下期以降10半期連続でAppleが1位を達成。2位はソニーモバイルコミュニケーションズの171万台、3位は京セラ、4位は富士通、5位はシャープと続く。

Photo 2016年度上期 携帯電話端末総出荷台数シェア
Photo 2016年度上期 スマートフォン出荷台数シェア

 SIMロックフリーを含めたスマートフォン市場でのメーカー別出荷台数シェアでも1位はAppleとなり、2位はソニーモバイルコミュニケーションズ、3位はシャープ、4位は富士通、5位はサムスン電子、6位は京セラ。SIMロックフリースマートフォン市場でのメーカー別出荷台数シェア1位はASUS、2位はプラスワン・マーケティング、3位は富士通、4位はApple、5位はHuaweiとなった。

 また、同社では2016年度通期の総出荷台数を3560万台(前年度比2.7%減)と予測。このうちスマートフォンは2900万台(0.6%減)、フィーチャーフォンは660万台(11.1%減)で、総出荷台数に占めるスマートフォンの出荷台数比率は81.5%(1.8ポイント増)としている。SIMロックフリースマートフォンの出荷台数は260万台(51.0%増)、スマートフォンに占めるSIMロックフリー比率は9.0%(3.1ポイント増)に拡大すると考える。

 2017年度以降の総出荷台数は、2017年度が3680万台、2018年度が3580万台、2019年度が3450万台、2020年度が3580万台で、今後の携帯電話端末契約数は2017年3月末に1億3190万件、2018年3月末に1億3430万件、2019年3月末に1億3640万件、2020年3月末に1億3770万件、2021年3月末に1億3940万件と予測する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2022年06月27日 更新
  1. 「プラチナバンドを楽天に譲渡すべき」「PayPay黒字化はいつ?」 ソフトバンク株主総会で語られたこと (2022年06月25日)
  2. スマホのバッテリー劣化の指標「充電サイクル500回」って結局どういうこと? (2022年06月25日)
  3. 詳しい人でもだまされる? スマホを狙った「フィッシング詐欺」の手口と対策 (2022年06月26日)
  4. Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【6月25日最新版】 人気スマホを特価で手に入れよう (2022年06月25日)
  5. 月20GBのスマホ料金で最安は? ギガも通話もお得に使える10サービスを徹底比較 (2022年06月24日)
  6. PayPayキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大10万ポイント還元が始まる (2022年06月26日)
  7. ドコモ販売ランキング:割引の「Xperia 1 II」と「Galaxy S21」がトップ10に返り咲き【6月13日〜19日】 (2022年06月25日)
  8. 総務省が4キャリアと全携協に「不当な端末販売拒否」の改善を要請――そもそも、スマートフォンは完全分離で売れるものなのか (2022年06月26日)
  9. Xiaomiの激安ハイエンドスマホ「POCO F4 GT」を解説 あえて“ゲーミング要素”を抑えた理由 (2022年06月25日)
  10. 楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大全額還元は6月末まで (2022年06月26日)

過去記事カレンダー