サンワサプライ、投影角度を調整できる大容量バッテリー搭載モバイルプロジェクターを発売

» 2018年10月30日 18時44分 公開

 サンワサプライは、10月30日に「モバイルプロジェクター(200ANSIルーメン・HDMI・充電用USB Aポート・3.5mmステレオミニジャック搭載・天井投影可能・台形補正機能・バッテリー・スピーカー内蔵)」を発売した。価格は5万741円(税別)。

PhotoPhoto モバイルプロジェクター「400-PRJ026」

 三脚を使わず0〜40度と90度で角度を調整でき、200ANSIルーメンの明るさで明るく鮮明な投影が可能。0〜40度は自動台形補正機能を内蔵し、投影解像度は1280×720ピクセルに対応。HDMI入力端子付きのため、各種タブレットやノートPCなどを接続できる。

PhotoPhoto 三脚を使わず0〜40度と90度で角度を調整できる

 約1.5時間の連続投影が可能な容量6500mAhのバッテリーを備え、USB充電ポートを使ってモバイルバッテリーとしても使用可能。スピーカーを内蔵しており、3.5mmステレオケーブルでスピーカー・ヘッドフォンを接続できる他、機器側でピント調整や音量調節も行える。

 サイズは約154(幅)×27.7(高さ)×96(奥行き)mmで、重量は約370g(本体のみ)。別途アダプターを用意すればiPhoneやスマートフォンのミラーリングにも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月24日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. Xiaomiが「POCO F6 Pro」を発売 Snapdragon 8 Gen 2搭載で6万9980円から、ゲーミング要素は控えめに (2024年05月23日)
  3. 「Pixel 8a」は「Pixel 7a」「Pixel 8」と何が違う? どんな人向け? スペックを比較しながら考える (2024年05月24日)
  4. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  5. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  6. データで振り返る“スマホシェア”の5年間、Google躍進で国内メーカーに衝撃 (2024年05月24日)
  7. USB Type-C接続のインイヤーオープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」発売 (2024年05月23日)
  8. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  9. ポケモンGOのAR撮影が“誰でも簡単に”楽しめるよう大幅進化 Nianticの狙い、遊んで感心したこと (2024年05月23日)
  10. POCOブランド初のタブレット「POCO Pad」、4万4800円で6月中旬以降に発売 (2024年05月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年