ニュース
» 2018年11月13日 19時02分 公開

「Google Home Mini」を目覚まし時計風にするアクセサリーなど3種 エレコムから

エレコムは、11月下旬にスマートスピーカー「Google Home Mini」に取り付けることでインテリアとして楽しめるスタンドアクセサリー3種を発売。デザインは目覚まし時計のようなクロックスタンド、スピーカーの向きを自由にセットできるフラワースタンド、壁に取り付けて使用できるウォールホルダーをラインアップする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エレコムは、11月下旬にスマートスピーカー「Google Home Mini」向けスタンドアクセサリー3種を発売する。

 本製品はGoogle Home Miniに取り付けると、機能はそのままにインテリアとしても楽しめるというもの。それぞれスピーカー部を覆わない設計で、スタンドにセットした状態で側面のタップ操作やマイクスイッチの操作が可能。

 「AIS-GHMCLシリーズ」は、寝室やデスクになじむ目覚まし時計のようなデザインのクロックスタンド。立てて置くことが可能なためLEDの確認や操作がしやすくなっている。カラーはブラックとホワイトの2色。

PhotoPhoto 「AIS-GHMCLシリーズ」

 「AIS-GHMFLOWER」は、Google Home Miniを鉢植えの花に変身させられるデザインのフラワースタンド。茎のようなスタンド部はスピーカーの向きを自由に変えられるフレキシブルアーム構造を採用し、ケーブルを茎に固定できる葉っぱ型のケーブルホルダーも搭載。ケーブルは茎を伝わせて鉢の後ろのくぼみに通せばすっきりと配線できる。

PhotoPhoto 「AIS-GHMFLOWER」

 Google Home Miniを壁に取り付けて使用できるウォールホルダー「AIS-GHMH1シリーズ」は、付属のタッピングネジを使ってホルダーの穴に合わせた固定が可能。ホルダーの背面にケーブルを巻き付けることができる。カラーはブラックとホワイトの2色。

PhotoPhoto 「AIS-GHMH1シリーズ」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう