トップ10
» 2022年01月12日 19時45分 公開

2022年もスマホ決済はキャンペーンで回る?/Kyashの仕様変更に大反響Mobile Weekly Top10

2022年も、気付けばもう12日が経過。スマホ決済のキャンペーンも引き続き活発ですが、この勢いは保てるのでしょうか……?

[井上翔,ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2022年1月3日から2022年1月9日までの1週間について集計し、まとめました。

d払いキャンペーン d払いはAmazonで最大50%の還元を受けられるキャンペーンを開催しています

 今回の集計期間において、アクセス数のトップに立った記事は、2022年1月に実施されるスマートフォン決済のキャンペーンをまとめた記事となりました。

 スマホ決済のキャンペーンをまとめた記事は非常によく読まれます。新年も「おトク」を求める動きは活発です。キャンペーンの“組み立て”は事業者ごとに異なっていて、なかなか興味深いです。毎月のまとめ記事を読むと、その推移を確かめることもできます。割引をうまく活用して、賢く買い物をしていきましょう。

Kyash Kyashの仕様変更が話題を呼びました

 ランキングの6位には、バーチャル/リアルプリペイドカード「Kyash(キャッシュ)」の仕様変更に関する記事が入りました。

 Kyashには、不足した金額を登録したクレジット(デビット)カードから不足した残高を自動チャージする機能があります。ところが、プリペイドカードの決済ブランドであるVisaが実施するルール変更により、この機能が1月18日に廃止されることになりました。私もこの機能をたまに使っていたので、かなり残念に思っています……。“本当”のカード番号を伝えることがはばかられる場面では便利だったので。

 代替機能として、1月11日からは登録したクレジット(デビット)カードからの自動チャージ機能が追加されています。自動チャージのタイミングは「日」か「残高」で指定可能ですが、足りない分の残高だけをキレイにチャージというKyashならではの機能が失われることになります。

 外的な要因でサービス仕様が変わってしまうのは、何ともやりきれないものですね……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年