news117.jpg
注目PC速攻レビュー:

「MDV-GZ7500X-M2」――Haswell RefreshとM.2 SSDで新世代の性能を今すぐ試せる万能メインストリームPC!

インテルからHaswell Refreshと9シリーズチップセットが発表され、早速これら新パーツを組み込んだPCが登場した。マウスコンピュータのHaswell Refreshモデルを紹介しよう。 (5/26 18:00)


news066.jpg
価格は約50万円!!:

「MASTERPIECE i1440PA1-SP-DOC-CL」――圧倒的なスピード! すべてが豪華仕様のオーバークロックゲーミングPC

オーバークロック(OC)というのは、実際には簡単なのだが、どこかとっつき難さがある。しかし、そんなOCが保証された範囲内で、さらにボタン1発でできるとしたらどうだろう。G-Tuneブランド「MASTERPIECE i1440PA1-SP-DOC-CL」を試した。 (5/8 11:30)


news056.jpg
注目PCレビュー:

「G-Master Assault Z87」――これはいいものだ! 静音ケースと個性的なパーツに納得のゲーミングPC

「G-Master Assault Z87」シリーズは、北欧ケースメーカーであるFractal Designの静音ケースと、サイコムが厳選したパーツを組み合わせた“BTOマシンらしくないBTOマシン”だ。 (5/2 11:27)


news134.jpg
注目PCレビュー:

「LUV MACHINES LM-AR311S」――“Kaveri”を搭載して6万円台半ばの高コスパマシン

マウスコンピューターの「LUV MACHINES LM-AR311S」は、最新APU“Kaveri”の最上位モデル「A10-7850K」を採用しつつ価格を抑えたコストパフォーマンスがウリ。XPマシンからの乗り換えに。 (4/1 19:38)


news059.jpg
最新PC速攻レビュー:

「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」――情熱の赤が所有欲を刺激する!!

日本HPの「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」は、鮮烈なデザインが印象的なBeats Audioスペシャルエディションモデルだ。 (3/25 11:27)


news129.jpg
4月までに社内のXPマシンを入れ替えたい:

Windows 7も選べる“TSUKUMO印”の法人コスパモデル

アキバの老舗PCショップで知られるツクモのショップブランドPCなら、ワガママな構成かつリーズナブルな価格で法人向けPCを購入できる。XPからの乗り換えに。 (2/18 20:59)


news129.jpg
注目PCレビュー:

「Radiant VX1300A88」――新型APU「Kaveri」搭載で6万円台のコスパモデル

サイコムのRadiantシリーズに、AMDの最新APUを採用したミニタワーモデル「Radiant VX1300A88」が登場。A10-7850K搭載モデルをチェックした。 (2/7 18:48)


news046.jpg
まだあわてる時間じゃない:

XPサポート終了目前!! 短納期のドスパラでビジネスPCを選ぶ

Windows XPのサポート終了や消費税が増税される4月にあわせてPCのリプレースを進めている企業は多い。え、まだ? でも大丈夫、ドスパラなら余裕で間に合います。 (2/6 09:34)


news029.jpg
祝「G-Tune」10周年:

ゲームが快適に楽しめる超お得なコラボモデルを作ってもらうぞ!

G-Tuneの杉澤さーん、最新のPCゲームが快適に遊べるデスクトップPCを(できるだけ安く)作ってー。 (1/30 09:30)


news079.jpg
最新PC速攻レビュー:

「HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT」――赤く光るかっこいいゲーミングPCだ!

ゲーミングPCというと、自作PCか、自作PCに限りなく近いポジションにあるショップブランドPCというイメージが強い。しかし、日本HPの「HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT 東京生産 カスタムモデル」は、同社ならではのユニークなゲーミング機能に注目だ。 (12/26 15:52)


news123.jpg
最新ゲームタイトルを遊び尽くせ:

「NEXTGEAR i630GA3-SP2」――G-Tuneの「Radeon R9 290X」搭載マシンはコスパが魅力

冬休みは積んだゲームを消化したい、それも快適な環境で。そんなふうに考えているなら、ゲーミングPCブランド「G-Tune」にラインアップされている「NEXTGEAR i630GA3-SP2」がオススメだ。 (12/20 17:40)


news124.jpg
FFXIVとBF4をバッチリ楽しむ:

バランスのよさが魅力!! 「GALLERIA XT-A」の実ゲーム性能とコスパをチェック

バトルフィールド4やファイナルファンタジーXIVといった人気タイトルを存分に楽しみたいなら、高めのスペックはやはり必要。でも価格を考えると“最高”を目指すのはちょっと……そんな人にオススメなのがドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XT-A」シリーズだ (11/22 17:00)


news086.jpg
BF4で遊ぼう:

サイコム&Corsair公認コラボモデル「G-Master Vengeance」がすごい

Corsair製パーツで固めたサイコムの「G-Master Vengeance」は、細かい部分までこだわったハイエンド水冷モデルだ。BF4の戦場をG-Masterで駆け抜けろー。 (11/15 13:28)


news076.jpg
最新PC速攻レビュー:

「VAIO Tap 21」――より軽く薄く進化した“テーブルトップPC”を徹底検証

テーブルに寝かせて楽な姿勢でタッチ操作が行える、21.5型の新スタイルPC「VAIO Tap 21」。より薄く軽くなったことで、家庭内の大画面Windowsタブレット兼デスクトップPCとして、さらに使い勝手が向上した。 (11/12 13:30)


news115.jpg
これなら買える!:

1台目のゲームPCにオススメな「NEXTGEAR i630GA2-W81」

これまで2回続けて夢のマシン「MASTERPIECE」を紹介してきたが、今回は現実的な“これなら買える”ゲームPCとして「NEXTGEAR i630GA2-W81」を紹介しよう。 (10/25 17:41)


news050.jpg
デュアル水冷で静音&安定動作:

さすがサイコムの新生FF14推奨モデルは格が違った――「G-Master Hydro-GK2-FFXIV」を試す

プレイ時間が長くなりがちなMMORPG。3Dグラフィックス性能はもちろんのこと、安定動作や静音性も気になるところ。サイコムの新生FF14推奨モデルはひと味もふた味も違うのだ。 (10/16 11:00)


news123.jpg
お値段は約60万円:

超弩級の最強カスタム機「MASTERPIECE i1560PA1」で未体験ゾーンに突入せよ!!

ゲーミングPCブランド「G-Tune」には、自作ユーザーでもなかなか1歩が踏み出せない超弩級のモンスタースペックPCまでもが用意されている。そんな未体験ゾーンに足を踏み入れてみた。 (10/11 17:30)


news035.jpg
4万円と意外に安い:

大画面すぎる“21.5型”Androidマシン――「HP Slate21」の使い勝手は?

21.5型の大画面タッチ液晶を搭載したAndroidマシン「HP Slate21」。タブレットにしては大きすぎるが、一体どのように使えばいいのか? これは実際に確かめるしかない。 (9/18 21:45)


news084.jpg
AMDの最強CPU&GPUをぶん回す:

AMDファン期待のモンスター級ゲーミングPC「MASTERPIECE a1500BA1」を徹底検証

G-Tuneにラインアップされる「MASTERPIECE a1500BA1」は、ターボ時のクロックが5GHzに達するAMDのモンスター級CPU「AMD FX-9590」を搭載したハイエンドモデルだ。AMDは「コスパで勝負」だけじゃないぜ!! (8/13 18:24)


news047.jpg
ちっさ!! はやっ!!:

せっかくだから俺はこの「BRIX」でゲームをするぜ

手のひらサイズのボディにCore i7を搭載したギガバイト製NUC「BRIX」は、小さくてもすごい!! (8/2 11:20)


news117.jpg
安くてちっちゃい、でもHaswell版Xeon+Quadro搭載:

「Precision T1700 SFF」はクリエイター候補生の“鉄板”マシンか?

「Precision T1700 SFF」は、デルが個人にも販売しているクリエイター向けのエントリーワークステーション。家庭用デスクトップPCとは一味違う性能と小型ボディ、メンテナンス性の高さに注目だ。 (7/31 21:00)


news134.jpg
夏の快適な過ごし方:

猛暑なので、「G-Tune」ゲーム推奨モデルと引きこもってみた

目的のゲームが決まっているなら、メーカーが用意した“推奨PC”を選ぶのが手っ取り早い。今回は人気オンラインFPS「AVA」を快適にプレイできる推奨モデルを紹介する。 (7/19 19:36)


news032.jpg
これがデュアルOSマシンの実力だ:

AndroidタブレットからのWindows遠隔操作は使い物になる?――「TransAiO P1801」を試す(後編)

タブレットとデスクトップを融合した新機軸のデスクトップPC「TransAiO P1801」のレビュー後編は、ベンチマークテストで性能を検証しつつ、第3のスタイル「リモートデスクトップモード」の使い勝手をチェックする。 (6/21 15:15)


news049.jpg
コスパ重視なら:

「Richland」はリッチなパフォーマンスを見せてくれるのか

“Haswell”解禁でPC業界が慌ただしい中、AMDも第3世代デスクトップPC向けAPU「Richland」を投入。早速ベンチマークテストで性能を検証するぞ!! (6/6 11:28)


news088.jpg
ギュンギュン冷えるわよ!:

GeForce GTX TITANを水冷仕様に――「G-Master Hydro-X79」なら暑い夏も安心なのだ

CPUとGPUそれぞれに水冷ユニットを装着したサイコムのデュアル水冷マシンに、「GeForce GTX TITAN」を採用した超ハイエンドモデルが登場。速い!! そして冷える!! (5/30 16:00)


news031.jpg
どっちも使えてオトク?:

WindowsとAndroid、デスクトップとタブレットのデュアルマシン――「TransAiO P1801」を試す(前編)

ASUSの液晶一体型PC「TransAiO P1801」は、合体機構によりタブレットとデスクトップを融合させたユニークなマシンだ。AndroidとWindowsのデュアルOSなど、注目すべき点は多いが、まずこの合体変形が使いやすいのかが気になる。 (5/9 11:00)


news080.jpg
静かだろ。でも、動いているんだぜ、爆速で:

速い!でも! 静か! な「G-Master Hydro-GK」の実力を堪能する

「G-Master Hydro-GK」最大の特徴は水冷ユニットを2台搭載した高い冷却性能だ。その実力をベンチマークテストを使用して検証してみよう。 (3/22 15:57)


news040.jpg
宇宙人と戦える?:

中世騎士のようなゲーミングPC「Erazer X700」の実力を試す

レノボが新たに立ち上げたゲーミングPCブランド「Erazer」シリーズの第一弾として、タワー型の「Erazer X700」が登場した。カッコイイぜ。 (3/22 10:00)


news066.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第7回 USB DACを追加し、さらに高度な「オーディオPC」として活用する

VALUESTAR G タイプWは、メーカー製PCとしてはトップクラスであろうスピーカーシステムを標準搭載する以外に、そもそもPCとしても音質的な資質に優れているようだ。それならサウンド環境をもっと強化してみよう。高品位楽曲配信フォーマットであるDSDファイルを再生できる環境に仕立ててみた。 (3/18 16:00)


news043.jpg
ひさびさに“ヘビー”なマシンだぜ:

水冷ユニットをCPUにもGPUにも! サイコム「G-Master Hydro-GK」の重装備をみる

最新のPCゲームがガンスカ走るPCが欲しいけれど、爆音だけは勘弁してくれ、というユーザーは、サイコムの“デュアル水冷”は見逃せないのだ。 (3/15 11:00)


news054.jpg
今が狙い目:

決算セールでさらにお得!! 新生活向けPCを選ぶなら「MDV ADVANCE」がオススメ

マウスコンピューターの「MDV ADVANCE」シリーズは、拡張性の高いミドルタワー型デスクトップPCだ。年度末の決算セールを利用してハイスペックPCをお買い得価格で手に入れよう。 (3/13 11:55)


news064.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第6回 PCならではの利点も──「DLNA系機能」にムフフ

豪華AV仕様のテレパソ「VALUESTAR G タイプW」をAV機器目線でチェックすると、家庭用AV機器にはないPCならではの“キラリ”と光る利点がかなりある。今回はDLNA配信を軸にしたネットワーク連携機能をチェックしてみた (3/11 14:00)


news124.jpg
最強の27型オールインワンか:

10点タッチ対応の液晶一体型PCなのに“ぶっ飛び”性能――「NEXTGEAR-ONE」をチェック

ゲーミングPCブランド「G-Tune」にラインアップされた「NEXTGEAR-ONE」は、静電容量式タッチパネルを備えた27型ワイド液晶ディスプレイを搭載し、外部GPUにGeForce GTX 670MXを採用した“ゲーマー向け一体型PC”だ。なんだそれー。 (2/25 19:30)


news069.jpg
チューナー付けても10万円切り:

多機能+リーズナブルな液晶一体型が10点タッチ対応でさらに進化――「Inspiron 2330」で新生活に備える

デルの「Inspiron 2330」は、普段使い、テレビ、サブディスプレイとさまざま用途に対応する液晶一体型PC。8万円台からと手ごろな価格で購入できるところも魅力だ。 (2/22 15:30)


news016.jpg
豪華すぎる仕様、でも意外と安い:

2560×1440ドットの27型タッチ対応PC――デル「XPS One 27」を試す

デルの「XPS One 27」は27型ワイドの大画面かつ2560×1440ドットという高解像度ディスプレイを備えた液晶一体型PCだ。タッチパネルを内蔵し、外部GPUも標準搭載。音質にも注力するなど、完成度が高い製品に仕上がっている。 (2/13 00:00)


news124.jpg
G-GEARを届けてくれよ。あれは、いいものだ……:

ゲーミングPC「G-GEAR」で「一年戦争」を駆け抜けろ

TSUKUMOが販売する「G-GEAR」シリーズは、BTOメニューを駆使して幅広い構成を選べるゲーミングPCだ。今回は9万円台の「GA7J-C43/E」をピックアップ。「宇宙に出るの、初めてなんですよ……」という人は是非。 (2/8 21:00)


news079.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第5回 普通のレコーダーより“イイ”ところもある、「SmartVision」の魅力

テレパソをAV機器目線で使うと、PCではあたり前のことも「あれ、そういえばそうなのか」といういい面が見えてきたりする。今回はレコーダー系機能+テレビ統合ソフトの使い勝手を確認する。 (2/7 17:00)


news113.jpg
液晶の個体差にサヨナラ?:

薄型iMacの“美しいディスプレイ”を測色器で確かめた

エッジわずか5ミリのスリムボディが目を引く新型iMacは、ディスプレイ部に新しい加工技術を採用しただけでなく、1台ごとに色補正を行って出荷しているのも特徴だ。測色器で表示品質を見ていこう。 (1/28 18:52)


news081.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第4回 普通のテレビと比べ、「VALUESTAR G タイプW」が勝っていた部分、感心した部分

最近のテレビPCは、AV機器目線で見ても「想像以上に、“テレビ”として使えるクオリティがある」ことが分かった。今回は一般的な家庭用テレビに対してVALUESTAR G タイプWが勝っていた部分、感心した部分を紹介する。 (1/17 15:37)


news091.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第3回 「あ、最新のテレビPCって、テレビがすぐつくんだ」

「テレビがすぐつく」──テレビとしてはあたり前。何を言っているんだということなのだが、実はこれまでのテレビ搭載PCはテレビがつくまで、“数分”待たなければならなかった。 (1/9 17:00)


news023.jpg
イマドキのイタモノ:

初春に、NUCを「何に使って、どう自作するか」を考えてみた

年初めのイマイタレビューは、2013年に大きな流れとなる“かも”しれない、超コンパクトな次世代フォームファクタだ。自作PCにとって「いい燃料」となるか? (1/7 09:30)


news054.jpg
広田稔のMacでいこまい(13):

Fusion Driveは効果大! 新旧「21.5インチiMac」を徹底比較

前回のインプレッションに続き、CTOで入手したFusion Drive搭載モデルを新旧で比較。OS XとWindowsの両環境でベンチマークを実施した。 (12/27 14:40)


news021.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第2回 「VALUESTAR G タイプW」のYAMAHAサウンドシステムをチェックする

AV機器目線で見た「VALUESTAR G タイプW」は、どのくらい“AV機器”しているか。今回は23型フルHD+IPS液晶ディスプレイによる映像、そしてYAMAHAサウンドシステムによるサウンド具合をチェックする。 (12/26 15:00)


news032.jpg
写真で見る新型27インチiMac:

欲しいのは薄いiMac? それとも、薄くて大きいiMac?

待望の「27インチiMac」が編集部にやってきた。すごく、薄くて……大きいです。 (12/21 08:00)


news022.jpg
豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:

第1回 「VALUESTAR G タイプW」をAV機器目線でチェックする

PC+テレビ+レコーダー+音楽プレーヤー、1台4役に使える液晶一体型デスクトップPCが「VALUESTAR W」シリーズ。実は、YAMAHAスピーカーやHDMI入出力なども付いていたりし、意外と侮れない豪華なAV仕様だったりする。というわけでいつもとは少し視点を変え、AV機器レビュワーが「AV機器目線」で使い込んでみる。 (12/13 17:00)


news114.jpg
ねずみ印の注目モデル:

新年を「Windows 8」で迎えよう――おすすめモデルをまとめてチェック!

マウスコンピューターの豊富なラインアップから、最新の「Windows 8」搭載モデルを用途別に紹介。複数のキャンペーンやWeb限定価格の適用で驚きのコスパに!! (12/11 17:28)


news106.jpg
これを買いたい! “サイコム”バイヤーズガイド:

「G-Master」で選ぶ! 「デカッ」「ハヤッ」PC

とにかくハイパフォーマンス! 男ならタワー! でも、自作は未経験! そんなルーキーでも、サイコムなら、いきなりベテラン相当のパワーが手にできる! (12/7 18:06)


news105.jpg
i7-3770&GTX 670:

10万円で買える“ハイスペ”ゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO NG-im520PA8」をチェック!

クリスマス前の連休だってオンラインゲームで乗り切る覚悟はできているぜ――12月のイベントを前に今すぐ仮想世界へ旅立ちたくなってしまった人にぴったりなゲーミングPCを紹介しよう。 (12/7 18:00)


news048.jpg
いよいよ12月8日発売:

ソニーが挑んだ家庭用PCの再創造――「VAIO Tap 20」特大レビュー

「VAIO Tap 20」は「テーブルトップPC」を名乗る新スタイルのPCだ。Windows 8の採用とともに、家庭向けPCで一体どのような新世界を見せてくれるのだろうか。 (12/5 11:00)


news008.jpg
外、寒い。部屋でゲームしよ:

PCゲームなら「G-Tune」で決まり! おすすめモデルをまとめて紹介

PCでゲームを楽しみたい! そんなあなたにおすすめなのが、ゲーマー向けブランドの製品だ。多彩なラインアップをそろえるマウスコンピューターの「G-Tune」シリーズからおすすめモデルをピックアップ!! (11/17 02:33)



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!