ニュース
» 2009年06月01日 11時50分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:転送速度は“1000Mバイト/秒”――PCI Express接続のSSDがついにデビュー! (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

Phenom II X4 945とノート用メモリが使えるDDRゲタ

 そのほかの新製品で、ひときわ存在感を放ったアイテムが2種類ある。CPUではAMDの「Phenom II X4 945」が注目株だ。価格は2万円強で、在庫は潤沢。動作クロック3.0GHzのSocket AM3対応モデルで、すでに出回っている「Phenom II X4 955 Black Edition」の下位に位置付けられる。

 入荷したドスパラ秋葉原本店は「AMD製クアッドコアの売れ筋は955 Black Editionですが、3次キャッシュ6Mバイトのバリエーションが増えたのはいいことですね。これで2万円切りをするようになれば徐々にヒットしていく可能性があります。これからに期待したいですね」と話していた。

X4 945の入荷を知らせるTSUKUMO eX.のPOP(写真=左)。AMD「Phenom II X4 945」(写真=右)

 メモリ関連では、センチュリーマイクロのSO-DIMMをDIMMスロットで使えるようにするDDR1/2/3用ゲタが異彩を放っていた。T-ZONE.PC DIY SHOPが入荷しており、価格はDDR対応の「CM1820」が3800円。DDR2用の「CM2420」が3800円、DDR3用の「CM242D3」が3980円。在庫は少数だ。

 同店は「ノートPC用メモリの動作チェックをデスクトップで行ったり、手持ちのメモリを有効活用するといった使い方ができます。とはいえ、普通にデスクトップPC用のメモリを買ったほうが安くなるような状況ですけどね……。まあ、使い方は人ぞれぞれだと思いますが、いろいろ遊べるアイテムではあるでしょう」と話していた。

センチュリーマイクロのDDR1/2/3用ゲタ

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう