第4回 「VAIO P」をお供に、“筑前の小京都”の紅葉で癒されるVAIO 2009年冬モデルロードテスト(1/2 ページ)

» 2009年12月10日 11時00分 公開
[Kunihisa Takayama(K-MAX),ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

VAIO Pをお供に「秋月城址」へ

 福岡県福岡市の周辺には自然豊かな観光スポットが数多く存在する。例えば、市内から車で2時間ほどの「秋月城趾(城跡)」(朝倉市)は、紅葉が大変きれいな観光名所だ。

photophoto 「秋月城趾」のメインストリートである杉の馬場。春は、満開の桜で大変きれいな場所でもある。清流がとても心地よい

 実はこの秋月は筆者の郷里でもある。電源が使えるファストフード店や公衆無線LANスポットなどといった気の利いたものはないのだが、都会の騒がしさに疲れたころに訪れると大変癒される。

 さて、「筑前の小京都」とも呼ばれる秋月。訪れた11月の中旬は、紅葉にはまだ少し早かった(残念ながらカエデなどがわずかに赤みを帯びていたほど)が、それでもメインストリートである“杉の馬場”は観光者でかなりにぎわっていた。杉の馬場は桜の名所でもあり、春期に観光客が多いのは知っていたが、この時期の人の多さは予想外だ。

 秋月城趾は紅葉だけではなく、石垣やお堀、武家屋敷跡なども見どころ。石垣の上には現在、朝倉市立秋月中学校が建っているが、そのすぐそばに黒門(秋月城本門)などの文化財が残っている。

photophoto 石垣の上には、たいそうのどかな雰囲気の「秋月中学校」。中学校の側には、かつての大手門であった「黒門」が残っている

 なお、観光名所ということで、車で訪れる場合は駐車場渋滞に少し注意したい(筆者は少し離れたところにある親戚宅に車を置かせてもらうという裏技を使うのだが、最寄りの駐車場はいっぱいであることが多い)。駐車場については、行楽シーズンであれば近隣の住人さんが駐車場用の空きスペースを貸し出しており、大小複数の場所が点在する。料金は一律1回300円だ。また、途中は道がかなり狭く、離合(車のすれ違い)のために道のギリギリまで幅寄せする必要がある場所がいくつかあり、そのような場所に限って道の脇に用水路があったりする。脱輪や事故にはくれぐれも気をつけてほしい。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  4. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  5. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  6. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  7. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. ゼロからの画像生成も可能に――アドビが生成AI機能を強化した「Photoshop」のβ版を公開 (2024年04月23日)
  10. MetaがMR/VRヘッドセット界の“Android”を目指す 「Quest」シリーズのOSを他社に開放、ASUSやLenovoが独自の新ハードを開発中 (2024年04月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー