ニュース
» 2014年04月14日 11時39分 公開

「予想より好調です」――KabiniコアのAPU「Athlon/Sempron」がデビュー古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

プレクのPCI-E SSDがデビュー!

プレクスターのPCI-Express SSD「M6e」が登場! まずは512Gバイトから

プレクスター「PX-AG512M6e」

 ストレージ関連で目立っていたのは、プレクスターのPCI-Express x2型SSD「PX-AG512M6e」だ。M6eシリーズ最大容量の512Gバイトを備え、税込み価格は7万円台前半となる。

 PX-AG512M6eは東芝製NANDとMarvell製コントローラ「88SS9183」を採用しており、連続読み込み最大770Mバイト/秒、同書き込み最大625Mバイト/秒の速度を持つ。ランダムアクセスは読み込み10万5000IOPS、書き込み10万IOPSだ。メーカー保証は5年間。

 BUY MORE秋葉原本店は「PCI-Express SSDを求める人はまだ少ないですが、そうした人たちはハイスペックを望むので、最初に最大容量のモデルが出てきたのはよかったと思います」と話していた。同シリーズには256Gバイトと128Gバイトモデルもラインアップしており、予価もみられるが、入荷はもうしばらく先のようだ。

PX-AG512M6eの基板(写真=左)。BUY MORE秋葉原本店のM6e価格表。512Gバイトモデル以外は入荷待ちとなっている(写真=右)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.