ニュース
» 2014年11月10日 12時39分 公開

円安によるPCパーツの値上がり、アキバで本格化古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

NAS機能つきメディアプレイヤーキットや、Quark X1021搭載の小型開発ボード「A1SQN」が登場!

 そのほかのジャンルでは、アユートのNAS機能付きメディアプレイヤーキット「Media Emperor II」がソフマップ秋葉原リユース総合館で売り出されていた。価格は1万8144円だ。

 最大2Tバイトの3.5インチHDDを搭載し、ギガLAN上でNASとしても利用できる。出力端子にはHDMIやコンポジット、同軸デジタルなどをそろえる。再生可能な動画フォーマットは、DVD-ISO、BD-ISO、H.264、MPEG-1.2、Xvid、WMV9、MJPEG、FLV1など。同店は「SATA 2.0対応ですが、手持ちのHDDを生かすのに面白いアイテムだと思います。普通にNASとして使えるので、保存するデータを選びませんしね」と話していた。

アユート「Media Emperor II」

 パソコンハウス東映のショーウインドウで異彩を放っていたのは、スーパーマイクロの開発用小型ボード「A1SQN」だ。TDP 2.2ワットで動作するインテルのSoC「Quark X1021」を搭載しており、基板サイズはE100規格準拠の104.1(横)×101.6(縦)ミリとなる。512MバイトのECC DDR3メモリをSoCに内蔵し、拡張用にMini PCIeスロット2基とZigBeeモジュールソケット1基、また、ストレージ用にmicro SDHCカードスロット1基を用意する。価格は1万8980円だ。

 同店は「Galileo 2よりもメモリ容量が大きくて拡張の余地も広い仕様です。開発向けボードの選択肢として需要を伸ばしてくれれば」と期待していた。

スーパーマイクロ「A1SQN」

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう