WWDC 2016にAppleの未来を感じた理由とは? エンジニア参加者が語る(4/4 ページ)

» 2016年06月29日 06時00分 公開
[ドリキンITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

まとめーーWWDC 2016は数年後に再評価される?

 つい熱くなって長文になってしまいましたが、少し見方を変えて大局的な視野に立ってみると、今回のWWDC 2016がいかにエキサイティングな発表で、Appleだけでなく、コンピュータの歴史的にも大きなイベントだったとは思いませんか。

 このまま順調にiOSが成長を続け、真に自立した環境を実現したら、「その転換期はWWDC 2016だったね」と振り返ることになるかもしれません。

 そんな想像力を膨らませながら、WWDC 2016の基調講演を見返してみると興味が沸いてくるかもしれませんよ。

2日目は日本のMac/iOSデベロッパーでお世話になってない人はいないというくらい有名な書籍「HMDT」の著者である木下誠さんにインタビューしました
3日目のランチで日本人参加者の皆さんと同席させていただき、WWDCの感想などをお聞きしました
フェンリルのiOSエンジニア圖子達也さんにインタビューしました
僕にとってWWDCの閉幕は、お祭りが終わってしまったよう感覚でした

関連キーワード

OS | iOS | WWDC | macOS | Apple | Swift | エンジニア | プログラム


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー