ニュース
» 2010年07月21日 10時00分 公開

ギャラリーと書店でNFCケータイの実証実験――大日本印刷

大日本印刷が、書店とギャラリーでNFCケータイの実証実験を開始。KDDIが行う実証実験のパートナー企業として実施する。

[ITmedia]
Photo NFCタグを内蔵したポスターをNFCケータイで読み取る

 大日本印刷は7月16日、丸善の店舗とギンザ・グラフィック・ギャラリーで、NFC携帯電話を利用した情報配信の実証実験を実施する。

 ギンザ・グラフィック・ギャラリーでは、7月5日から同29日まで開催している企画展の期間中、NFCタグを内蔵したパネルを利用して、NFC携帯電話に展示作品に関する情報を配信。丸善の店舗では9月から、デジタルサイネージを利用したサービスを行う。

 今回の実験は、KDDIが行うNFC携帯電話の実証実験のパートナー企業として他のパートナー企業に先駆けて実施するもの。NFC携帯電話の3つの基本アプリケーションであるICカード機能、リーダー/ライター機能、Bluetooth連携機能の技術検証を行う。

 ギンザ・グラフィック・ギャラリーでは、展示作品の近くに設置したNFCタグ内蔵パネルにNFC携帯電話をかざすことで、あらかじめNFCタグに記録されたURLを読み取り、Webサイトに誘導。サイトでは作品名や作者のコメントなどを閲覧できる。パネルに内蔵したNFCタグにはBluetooth設定情報も記録されており、Bluetooth対応のNFC携帯電話をかざすと、作品や作者を紹介する音声データを試聴できる。

 丸善店舗での実証実験は9月1日から同15日まで実施。店舗内にNFCタグを内蔵したポスターやPOPを設置し、NFC携帯電話をかざすことで、Webサイトに誘導する。同実験では、書籍「成功するポイントサービス」の試読コンテンツが閲覧可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう