ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AbemaTV」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AbemaTV」に関する情報が集まったページです。

GirlsAward 2018 A/W:
西岡徳馬がギャル男に!? 桐山漣、バンダリ亜砂也、志尊淳、古川雄輝、M!LKら注目イケメンがガルアワに集結
ここがイケメンパラダイスか。(2018/9/29)

「おっさんずラブ」ロスしてる場合じゃない露出の多さ! 絶賛大ブレイク中、田中圭の「3つの魅力」
「田中圭の沼」においでよ……。(2018/9/27)

「どうか届きますように」 安室奈美恵のファン4846人、新聞広告で4面にわたってメッセージを掲載
全面広告の中には隠れメッセージも。(2018/9/16)

麻雀も強い:
サイバーエージェントの社長が上梓した異色の“麻雀ビジネス本”
サイバーエージェントの藤田晋社長が麻雀に傾倒しており、『仕事が麻雀で麻雀が仕事』(竹書房)という本を上梓した。麻雀をすることでビジネスセンスも鍛えられると力説しているが、なぜなのか?(2018/9/15)

なんて幸せな光景! 福士蒼汰や早乙女太一ら「髑髏城の七人」メンバーに囲まれた柄本時生、イケパラを堪能する
う、うらやましい。(2018/9/13)

野球中継を「パワプロ」仕様で生配信、AbemaTVが実施 プロ野球中継史上初の試み
9月14日・15日のDeNA対巨人戦の2試合で企画。(2018/9/10)

石野純也のMobile Eye:
ソフトバンクの「ギガモンスター+」はどれだけお得? 業界への影響は?
ソフトバンクが新料金プラン「ギガモンスター+」を提供開始。月に50GBのデータ通信を利用でき、一部サービスの通信量がカウントされない。一方で「月月割」が付かない分離プランとなっている。新プランの狙いと業界に与えるインパクをと解説する。(2018/9/8)

人気漫画『やれたかも委員会』がボードゲーム化! “やれたかもエピソード”をみんなで判定
男女の飲み会にピッタリなゲームです。(2018/9/8)

NHKと北海道のテレビ各局がネットで特別番組を配信中 震度6強地震受け
テレビ放送に比べ数秒の遅延があります。(2018/9/6)

「こんなに堂々としていてもバレないの?」 福山雅治、朝の品川駅でもバレないステルス性が話題に
変装なしでこのステルス性。(2018/9/3)

スモールスタートから重要なビジネス基盤への成長
「モンスト」の裏側を支えるログ分析システムを、ミクシィはどのように構築したか
ゲーム「モンスターストライク」(モンスト)で躍進するミクシィのデータ分析基盤を支えたのは、新しいワークスタイルだった。たった数人から始まったチームが全社を支える一大プロジェクトまで育った背景とは。(2018/10/3)

副社長が「4割値下げ」発言に言及:
ソフトバンク、割安の大容量プラン発表 50GBで動画・SNSは“カウントフリー”
ソフトバンクが大容量の新プラン「ウルトラギガモンスター+」を提供すると発表。計8種類の動画サービスとSNSの通信量はカウントしない点が特徴。榛葉 淳 副社長は会見で、菅義偉官房長官による「携帯電話料金は4割下げられる」発言にも言及した。(2018/8/29)

ソフトバンク、SNSや対象動画サービスが使い放題になる「ウルトラギガモンスター+」を発表 YouTube、Huluなどが見放題に
動画が見まくれる。(2018/8/29)

ソフトバンク、SNSや動画サービス“使い放題”の「ウルトラギガモンスター+」 月額3480円から
ソフトバンクが新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表した。YouTubeなどの動画サービス、LINE、InstagramなどのSNSは“使い放題”にする。9月6日から申し込みを受け付ける。(2018/8/29)

動画・SNS使い放題+月間50GBで7480円から(割引なし時)――ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」発表 「月月割」は原則適用不可
ソフトバンクが新料金プランを発表。一番の目玉は、指定の動画・SNSサービスのデータ通信を通信容量としてカウントしない「ウルトラギガモンスター+(データ定額 50GBプラス)」だ。【修正・追記】(2018/8/29)

AbemaTV、野球中継でカープ投手とカピバラの比較データを表示 「なぜ比べた」「カピバラ大きい」とツッコミ続出
過去にはDeNA神里外野手の50メートル走タイムを犬と比べる暴挙も。(2018/8/27)

「良い顔するわ!!」 エンターテイナーな鈴木奈々、プライベートでも変顔でリアクション芸に徹する
さすがリアクションクイーン。(2018/8/17)

ゴローちゃんにソフトを「あーん」 菊地亜美と稲垣吾郎の“デートなう風”写真に「あみちゃんになりたーい」の声
これはうらやましい。(2018/8/6)

劇場新作「コードギアス 復活のルルーシュ」2019年2月公開決定! 「R2」直接続編で、1本で完結
ついに発表。(2018/8/3)

サブブランドがまさかの苦戦:
ユーザーに聞く「本当に使える格安スマホ」ランキング 1位は……?
格安SIMのユーザーに、実際の使い勝手を聞いた結果は?――ベンチャー企業のENECHANGE調べ。(2018/7/24)

「AbemaTV」装い偽の出演依頼、金銭や肉体関係強要……運営元が注意喚起
「AbemaTV」運営元は、同社に無関係の第三者が、同社の社員や関係者を装い、実在しない番組の出演依頼を持ち掛けて金銭を要求したり肉体関係を強要するなどの行為が確認されているとし、注意を呼び掛けた。(2018/7/24)

話題の、あの人:
「社員から支持されるIT社長」ランキング 孫正義氏、藤田晋氏など上位 1位は……?
IT企業の経営者の中で、社員から高い支持を得ている人物は?――Vorkers調べ。(2018/7/19)

「NHKが映らないテレビ」誰でも安く実現する方法
本記事では「NHKが映らないテレビ」を、もっと安く実現する方法を紹介する。(2018/7/19)

SpotifyやPokemon Goが早朝ダウン、原因はGoogle Cloudか(復旧済み)
Google Cloud Platformのモニタリングツール「Google Stackdriver」の不具合が原因の障害が発生し、日本時間の午前4時過ぎから約1時間、Discordなど多数のサービスでアクセスできないなどの状態が続いた。(2018/7/18)

麻雀プロリーグ「Mリーグ」発足 全試合AbemaTVで配信、麻雀のプロスポーツ化目指す
麻雀の国内プロリーグ「Mリーグ」が発足した。ばくちのイメージが強い麻雀の社会的地位向上とプロスポーツ化を目指す国内リーグで、全試合をAbemaTVで配信する。(2018/7/17)

「ヒカル子さん」「草介さん」 藤原紀香と草なぎ剛、17年ぶりのやりとりで「スタアの恋」の記憶を呼び起こす
ファン歓喜。(2018/7/2)

「すでに素敵な奥さんオーラ」 南明奈、結婚発表以来のインスタ更新で幸せいっぱいの笑顔
良い表情してる。(2018/6/5)

最強のビジネスパーソンは「戦わずして勝つ」 そのたった1つの方法
ゴリラはドラミングをして、互いの種を攻撃しあうことを避けるのと同様に、真に賢い人間は、無駄な敵は作らない――。そこに、多くの経営者が持つ魅力の証しがあるのではないか。(2018/6/5)

他社の商標「艦娘」、宣伝番組で誤って使用 「アズレン」運営が謝罪
艦船擬人化ゲーム「アズールレーン」を運営するYostarは、同ゲームの公式Web番組などで、DMM GAMESが商標を持つ「艦娘」など他社の登録商標を誤って使用していたとし、謝罪文をWebサイトに掲載した。「チェックミスが原因」としている。(2018/6/4)

DMM GAMES「他社ゲームの宣伝に『艦娘』使われた」 声明を発表
DMM GAMESは、同社グループが商標を取得している「艦娘」という呼称が、他社ゲームの宣伝・告知の中で使われていることを確認したとの声明を発表した。このゲームと艦これは「一切関係ない」としている。(2018/6/1)

「AbemaTV」ブラウザ表示速度が3倍に
AbemaTVが、インターネットテレビ局「AbemaTV」のブラウザ視聴での表示速度を向上させる機能改善を行った。(2018/5/25)

AbemaTVの生中継も予定していた:
登山家の栗城史多さん、エベレストで死去 事務所が発表
登山家の栗城史多さんがエベレスト登山中に死去した。事務所が「下山途中の栗城が遺体となり発見されました」と発表した。(2018/5/21)

登山家・栗城史多氏、エベレストで死去
登山家の栗城史多氏がエベレスト山中で死去した。35歳だった。体調がすぐれず下山中だったが、低体温で息絶え、遺体で発見されたという。(2018/5/21)

新連載「Oculus Go! Go! Go!」:
電車で(Oculus)Goやってみた
見た人はぎょっとしたかもしれない。VR HMDを装着して電車に乗ってみた。(2018/5/14)

ソニーの4Kテレビ新製品、全て「Googleアシスタント built-in」対応へ
ソニーが薄型テレビの18年春モデル14機種を発表。全機種が「Googleアシスタントbuilt-in」対応を予定している他、リモコンには各種動画配信サービスの専用ボタンを並べるなど、スマートテレビとしての使い勝手を追求した。(2018/5/8)

「世界で1番キテる」 “美ボディーインスタグラマー”アレクシス・レン、密着ショットで香取慎吾をデレデレに
2017年11月にも来日していたアレクシスさん。(2018/5/8)

2018年春の「格安SIM」選び(前編):
「月額0円」「カウントフリー」に「キャッシュバック」――料金で「格安SIM」を選ぶなら?
大手キャリアから通信ネットワークを借り受けて提供されるMVNOサービス。その月額料金から「格安SIM」と呼ばれることも多いが、子細に見ると料金面での個性もさまざまだ。そこで、この記事では料金面の特徴からオススメのMVNOサービスを紹介していく。(2018/4/29)

AbemaTVに「追っかけ再生機能」 有料プラン向けに
AbemaTVのAndroid版アプリに「追っかけ再生機能」が追加。有料プランの機能で、既に放送が始まった番組を、放送中でも最初から視聴できる。(2018/4/27)

「傷が浅いうちに」 サイバーエージェントが参入断念、仮想通貨交換業の難しさ
「リスクがどこまでか見えない。ほとんど傷を追っていない状態で撤退するのが賢明だろう」――仮想通貨交換業への参入を断念したサイバーエージェントの藤田晋社長が、決算説明会でそう話した。(2018/4/26)

「私の席がそこにあるならば、またTOKIOとして……」 TOKIO山口達也が無期限謹慎へ、号泣記者会見で
メンバーに対しては「どういう思いで今彼らが過ごしているのかを考えると、どうしていいか分からない」(2018/4/26)

子どものためにパパが作ったIoTプロジェクター「popIn Aladdin」 製造はVAIOが担当
3児の父親でもある社長自ら考案したという「popIn Aladdin」は、天井の引っ掛けシーリングに取り付けるプロジェクターであり、Androidベースのネット端末であり、LEDライトでもあるユニークなIoTデバイス。その開発経緯と機能の詳細を聞いた。(2018/4/25)

「久しぶりって感じしなくて」 雛形あきこ、“めちゃイケ”メンバーとの連日共演にしみじみ
めちゃイケロスが埋められた。(2018/4/20)

AbemaTVアプリ版で「動画ダウンロード機能」開始 見逃し番組を通信量抑えながら視聴できる
利用者からの「通信量をできる限り減らして番組を見たい」の要望に応えて。(2018/4/11)

AbemaTV、動画を端末にダウンロードできる機能を追加 有料プランで
「AbemaTV」のスマホアプリに「動画ダウンロード機能」が追加された。Abemaビデオの番組を、端末にダウンロードして視聴できる。外出先での視聴時、通信量を抑えたいというユーザーの要望に応える。(2018/4/11)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
「インターネット発のマスメディアを創る」AbemaTVが1000万月間アクティブユーザーを集める理由とは?
サイバーエージェントとテレビ朝日が共同運営し、独自性の強い番組作りが話題となっている。特徴と開局されるまでの開発秘話を聞いた。(2018/4/11)

バナナマン日村勇紀、神田愛花アナとの結婚発表 プロポーズの言葉は「僕を幸せにしてください」
うれしいなあ!(2018/4/7)

サイバーエージェント本社移転 新築の「Abema Towers」など2カ所に
サイバーエージェントが本社を移転。移転先は「Abema Towers」と、渋谷駅直結の「渋谷スクランブルスクエア」だ。(2018/4/4)

4月1日のプレスリリース:
「サイバービージェント設立」他、2018年のデジタルマーケティング系 #エイプリルフール “やらかし”まとめ
毎年この日に行われる業界の慣例であり企業カルチャーのリトマス試験紙ともいえるエイプリルフール企画。マーケ×ITの領域から気になるネタを拾ってみました。(2018/4/1)

“センター街を護る風神雷神”現る バービー&黒沢かずこの双子コーデが安定のシャバのファッション感ゼロ
真の護身を完成させると周りに誰も寄ってこない件。(2018/3/22)

本気のキャスティングだ 漫画『やれたかも委員会』が佐藤二朗、山田孝之、白石麻衣で実写ドラマ化
ロバート秋山さんバージョンもよかったけど、こっちも期待。(2018/3/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。