ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

買収 に関する記事 買収 に関する質問

「買収」最新記事一覧

「Nokia Lumia」→「Microsoft Lumia」へ
MicrosoftがNokiaの端末部門買収完了後もLumiaシリーズ端末に冠していた「Nokia」ブランドが近く消えるようだ。Nokia FranceのFacebookページが名称変更を予告した。(2014/10/22)

社長が語る:
M&Aが戦略の軸、7000億円買収も可能に リクルートホールディングス社長・峰岸真澄氏
2020年に人材派遣分野で世界一になると宣言するリクルートHDの峰岸社長。それに向けた世界戦略の軸が企業買収だ。(2014/10/20)

Twitter、タイムラインで音楽再生できる「Audio Card」 まずはSoundCloudとiTunesに対応
Twitterが、一度は買収を試みた音楽共有サービスのSoundCloudと、AppleのiTunesとの提携により、タイムライン上に表示してその場でオーディオを再生できる「Twitter Audio Card」を公式モバイルアプリでスタートした。(2014/10/17)

写真共有サービスTwitPic、「買収による存続」ならずサービス終了
条件が折り合わず、買収による存続は実現しなかった。(2014/10/17)

Twitpic、「やっぱり終了します。ごめんなさい」 10月25日までにエクスポートを
9月にTwitterとの商標に関する問題が解決でサービスを終了すると発表した後、買収されることで継続が可能になったと終了を撤回したTwitpicが、買収が破談になり、結局10月25日にシャットダウンすることになったと発表した。(2014/10/17)

KDDI、スマホ向け新ポータル「Syn.」 買収したnanapiやナタリー参加 「オープンなインターネットをスマホにも」
KDDIがスマホ向け新ポータル「Syn.」(シンドット)を発表。買収した「ナタリー」や「nanapi」など10以上のスマホサービスを連携させ、新たな“ポータルサイト”を構築しようという構想だ。(2014/10/16)

reddit初の公式iOSアプリ「Alien Blue - reddit official client」(旧Alien Blue)登場
ソーシャルニュースサイトのredditが人気のサードパーティーアプリメーカーAlien Blueを買収し、同社のアプリを公式アプリとして再リリースした。(2014/10/16)

ビジネスニュース M&A:
Qualcomm、CSRを約2700億円で買収
Qualcomm(クアルコム)は、Bluetooth技術を手掛ける英国のCSRを16億英ポンド(2700億円)で買収することで両社が合意したと発表した。CSRには、Microchip Technologyも買収案を提示していた。(2014/10/15)

Facebook、WhatsAppの買収を完了 コウムCEOはFacebook取締役に
Facebookが2月に発表したメッセージングアプリWhatsAppの買収が完了した。買収総額は218億ドルに上る。WhatsAppのジャン・コウムCEOはFacebookの取締役に就任した。(2014/10/7)

ジェフ・べゾスCEO、買収したWashington Postの公式アプリを準備中との報道
AmazonのベゾスCEOが個人で買収したWashington Postが、今秋発売の新Kindle Fireタブレット他で利用できる公式アプリを開発中とBusiness Insiderが報じた。(2014/10/7)

IBMロゴ、ブランドは継続:
LenovoはなぜIBMのサーバ事業を買ったのか
IBMのx86サーバ事業買収が完了し、10月1日、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社が発足した。なぜx86サーバ事業を買ったのか、単純な買収ではなく新会社を設立した理由、そしてIBMブランドのx86サーバはこれからどうなるのか?(2014/10/2)

ブランドを活用:
成城石井を買収したローソンは、“3つのノウハウ”を提供するという
ローソンは9月30日、関東圏を中心に展開する「成城石井」を買収すると発表した。成城石井の業績は好調なのに、なぜ買収されることになったのか。(2014/10/2)

DeNA、キュレーションプラットフォームに参入 「iemo」「MERY」買収
DeNAがキュレーションプラットフォーム事業に参入。専門ジャンルに特化したプラットフォーム「iemo」「MERY」を買収し、数年後にプラットフォーム全体でMAU5000万人を目指す。(2014/10/1)

「Apple Pay」を迎え撃つ?:
PayPal、eBayから2015年に独立へ
eBayが、2002年に買収したオンライン決済企業のPayPalを2015年に分社化すると発表した。AmazonやAppleがモバイル決済市場に参入する中、PayPalは新CEOの下で競争にフォーカスする。(2014/10/1)

Rick Bergman CEOに聞く:
ルネサスSPドライバを買収したシナプティクスのこれから
シナプティクスは、ルネサスエスピードライバ(以下、RSP)の買収を完了した。新生シナプティクスは、スマートフォン、タブレット端末、ノートPCに続く新たな領域として、車載システム向けの事業を強化していく方針を明らかにした。(2014/10/1)

購買力格差:
ローソン、成城石井は“ダイヤの原石”「磨けば資産価値10倍に」
ローソンは9月30日、高級スーパーを展開する「成城石井」を買収すると発表した。ローソンとしては過去最大の買収案件で、負債を含めた買収額は550億円程度。10月31日に完了する。(2014/10/1)

IBMとLenovo、10月からx86サーバ事業の新体制に移行
LenovoによるIBMのx86サーバ事業の買収が10月1日に完了することになり、同日から新体制に移行する。(2014/9/29)

ドワンゴ、「読書メーター」のトリスタを買収 17億円で
読書履歴を管理できる定番サービス「読書メーター」などを運営するトリスタをドワンゴが17億円で取得した。(2014/9/29)

Amazon、総額9億7000万ドルのTwitch買収を完了
Amazonが8月に発表したゲーム実況のTwitch Interactive買収が9月25日に完了した。Amazonは月間ユニーク訪問者数6000万人のストリーミングサービスを9億7000万ドルで手に入れた。(2014/9/29)

ソフトバンクがDreamWorks Animation買収交渉──米報道
Alibaba上場で約46億ドルの利益を得たソフトバンクが、米アニメ映画製作大手DreamWorks Animationに約34億ドルでの買収を提案していると複数のメディアが報じた。(2014/9/29)

宇宙ビジネスの新潮流:
宇宙とITの交差点に巨額の投資マネーが動く
GoogleによるSkybox Imaging買収が好例であるように、衛星分野は宇宙ビジネスにおいてホットな領域である。特に注目すべきなのは、この衛星分野でIT技術の役割が大きく広がっているのである。(2014/9/20)

「Twitpic」買収で存続することに 閉鎖の危機はひとまず脱出か
よかったー!(2014/9/19)

Twitpic、買収により存続決定──コンテンツも無事に
9月25日にサービスを終了するとしていたTiwtter向け写真共有サービスTwitpicが、存続できることになったと発表した。ある企業に買収されることになったためとしている。(2014/9/19)

OpenStack動向:
シスコが「OpenStack as a Service」を標ぼうするMetacloudを買収へ
OpenStackによるプライベートクラウド環境の運用をサービスとして提供するMetacloudを、シスコが買収すると表明した。(2014/9/18)

マーテン・ミッコス氏が語らなかったこと:
HPのEucalyptus買収、AWSとの関係は?
9月11日の米HPによる米Eucalyptus買収発表から5日後の9月16日、米EucalyptusのCEO、マーテン・ミッコス氏はOpenStackのイベントで基調講演を行った。同氏が語らなかったことの中には、Amazon Web Servicesとの関係があるのではないか。(2014/9/18)

ボッシュ、デンソーに次いで第3位:
売上高4兆円規模のメガサプライヤが誕生、ドイツZFが米国TRWを買収
大手ティア1サプライヤであるドイツのZF Friedrichshafen(ZF)と米国のTRW Automotive Holdings(TRW)は2014年9月15日、ZFがTRWを買収することで最終合意した。買収金額は負債を含めて135億米ドル(約1兆4460億円)。TRW買収後のZFの企業規模は、売上高が約410億米ドル(約4兆3980億円)で、従業員数が全世界で約13万8000人となる。(2014/9/16)

Microsoft、「Minecraft」のMojang買収を正式発表──買収総額は25億ドル
Microsoftがうわさされていた「Minecraft」のメーカーMojangの買収を正式に発表した。iOS版やAndroid版のゲームの提供も続ける。同ゲームの生みの親、ノッチことマーカス・パーソン氏は同社を去る。(2014/9/16)

スパンション日本法人社長 後藤信氏:
PR:「半分は日本企業」――これからも変わらず、進化を目指すスパンションの戦略
スパンションは、富士通/富士通セミコンダクターからマイコン・アナログ事業を買収して丸1年を迎えた。“日本メーカーの良さ”を最大限に残した製品開発、サポート体制を活かしながら、メモリ事業と同様、マイコン/アナログ製品をグローバルに展開する。日本市場についても「最重要市場と位置付け、ビジネス強化を行う」という日本での事業を統括するスパンション日本法人社長の後藤信氏に、マイコン・アナログ事業を中心にしたスパンションの技術/製品戦略などを聞いた。(2014/9/16)

Microsoft、「Minecraft」の開発元Mojangを買収へ
今後もMinecraftを現在提供しているすべてのプラットフォームに提供していく計画としている。(2014/9/15)

大画面iPhoneはSamsungの後追いではない──AppleのクックCEO、TV番組で語る
Appleのティム・クックCEOが人気報道番組チャーリー・ローズショーに出演し、iPhone 6とApple Watch、故スティーブ・ジョブズ氏、Beatsの買収などについて語った。(動画あり)(2014/9/14)

Google、“ハイテクなスプーン”開発企業を買収
ハイテクなスプーンを開発する企業をGoogleが買収した。(2014/9/11)

楽天、米Ebates買収の狙い 楽天市場“外”のECサイト取り込みへ 海外比率5割目指す
楽天が米最大級の会員制キャッシュバックサイトを展開するEbatesを買収。三木谷社長はECサイトのビジネスモデルをオープンにし、楽天市場の“外”のECサイトをエコシステムに組み入れたいと語った。(2014/9/9)

ルネサス 会長兼CEO 作田久男氏:
ルネサス 作田CEOがM&Aを示唆――相次ぐ競合の買収ニュースに「心中穏やかではない」
ルネサス エレクトロニクスが2014年9月2日に都内で開催した「Renesas DevCon JAPAN2014」の会場で、会長兼CEOの作田久男氏がEE Times Japanなどのインタビューに応じ、企業買収も含めて事業成長に向けた投資を行う方針を明かした。(2014/9/3)

FAニュース:
日立金属、鉄鋳物製造の世界最大手を買収
Waupaca Foundry Holdingsの全株を13億ドルで取得。世界最大級の生産規模と北米市場に圧倒的なシェアを持つ同社を子会社化することで、グローバル市場での競争優位性を確保できる事業基盤を獲得する。(2014/9/2)

ビジネスニュース 企業動向:
IR買収で2位東芝を引き離すインフィニオン、「相乗効果で利益率も改善する」
Infineon Technologies(インフィニオン テクノロジーズ)は東京都内で記者発表会を開催し、IR(インターナショナル・レクティファイアー)を30億米ドルで買収する件について説明した。Si/GaN/SiCパワー半導体をはじめ、製品群の拡充や製造拠点の最適化などによる利益率の改善で、2017年会計年度には利益率15%を目指す。(2014/8/28)

KDDIの「ナタリー」買収、「ファンをがっかりさせることはしない」
KDDIはニュースサイト「ナタリー」運営会社の買収について「今のあり方は必ず守ると強調したい」と述べ、媒体力を伸ばす支援が目的とした。(2014/8/28)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
相次ぐ半導体企業の買収、そろそろ次は……
半導体関連企業の買収関連ニュースが続いてますが、そろそろ次は……。(2014/8/27)

ゲーム実況のTwitch、GoogleではなくAmazonが9億7000万ドルで買収
Googleが買収交渉中と報じられていたゲーム実況のTwitchをAmazon.comが9億7000万ドルの現金で買収すると発表した。Twitchは独立子会社として従来通りサービスを運営していく。(2014/8/26)

ビジネスニュース 事業買収:
村田製作所が米RFデバイスメーカーを490億円で買収
村田製作所は2014年8月23日、スマートフォン向けRF(高周波)スイッチなどを手掛けるPeregrine Semiconductor(以下、Peregrine)を買収すると発表した。買収額は4億7100万米ドル(約490億円)としている。(2014/8/25)

ビジネスニュース 企業動向:
IRが2014年4〜6月期の決算を発表、買収合意で今後の業績見通しは発表せず
インターナショナル・レクティファイアー(IR)が、2014年度第4四半期(4〜6月期)の業績を発表した。売上高は前四半期比で10.5%増、前年同期比でも7.6%の増加となった。IRは、Infineon Technologiesによる買収を発表したばかりである。この取引を見込んで、今後の業績の見通しは発表していない。(2014/8/22)

KDDI、「ナタリー」買収 運営会社を子会社化
音楽情報などを扱うニュースサイト「ナタリー」をKDDIが買収。運営会社は「今後も編集方針に変化はない」としている。(2014/8/22)

杉山淳一の時事日想:
都心〜羽田「JR東日本の羽田新線」、新案で再浮上する「やっかいな問題」
都心と羽田空港を結ぶ、JR東日本の「羽田空港アクセス線構想の概要」が発表された。予想をはるかに超えた驚きの内容だった。「JRで直接羽田へ」を歓迎する人も多いが、ある「やっかいな問題」も抱えている。それは「りんかい線」。JR東がりんかい線を買収するという報道も出ている。(2014/8/22)

ビジネスニュース M&A:
インフィニオン、IRを30億ドルで買収
インフィニオン テクノロジーズが、インターナショナル・レクティファイアー(IR)を現金約30億米ドルで買収すると発表した。買収は2014年後半あるいは2015年初頭に完了する見込みである。(2014/8/21)

Microsoftのスティーブ・バルマー前CEO、取締役を退任
Microsoftの前CEO、スティーブ・バルマー氏が、「買収したNBAチームのオーナーとしての仕事や大学での講義との両立が難しい」として、Microsoftの取締役を退任した。(2014/8/20)

日本オラクルが「Oracle Marketing Cloud」を発表:
データベースのオラクルがマーケティングでもNo.1を
オラクルは昨年来より買収してきたソリューションを組み合わせクラウド型のマーケティングプラットフォームの提供を開始し、本格的にマーケティング分野に参入した。(2014/8/19)

「Oracle Marketing Cloud」発表:
「シンプルなマーケティング業務」「顧客視点」「企業全体で活用できるソリューション」――3つのコンセプトで「Oracle Marketing Cloud」を展開、日本オラクル
日本オラクルは8月19日、クラウド型マーケティングプラットフォーム「Oracle Marketing Cloud」を発表した。同プラットフォームは4つの小プラットフォーム(製品群)で構成される。今回の発表により、同社が買収してきたデジタルマーケティング関連製品の統合作業が完了したことになる。(2014/8/19)

Google、人工知能応用のシティガイド企業「JetPac」を買収
Googleが買収するJetPacは、数億枚のInstagram画像の解析データを利用するシティガイドアプリやiPhoneのカメラで撮影したオブジェクトを識別するアプリなどを公開しているディープラーニング(深層学習)技術の新興企業だ。(2014/8/18)

オン・セミコンダクター 上席副社長 兼 最高技術責任者 Hans Stork氏:
PR:イメージセンサーを増強し、車載、産業機器、スマホ分野をさらに強化
オン・セミコンダクターは、パワーデバイスなど「高効率エネルギーソリューション」を中心にした広範に及ぶ製品ポートフォリオを武器に、オートモーティブ、産業機器、スマートフォンといった成長分野で事業を拡大させる方針。さらに直近ではこれら成長分野で需要拡大が見込まれるイメージセンサーメーカーを相次いで買収するなど製品ポートフォリオを一層広げる構えだ。同社上席副社長で最高技術責任者(CTO)を務めるHans Stork氏に、製品開発戦略やイメージセンサー事業強化の狙いを聞いた。(2014/8/18)

石川温のスマホ業界新聞:
「T-MobileUS買収断念ショック」か、孫社長が別人に━━SIMロック解除義務化、クーリングオフも容認へ
ソフトバンクの孫社長は、決算会見でSIMロック解除やクーリングオフについて、容認する発言をした。さらに、純増数については「形骸化していた」と語り、これまでとは全く違うスタンスを見せた。(2014/8/15)

違約金700億円:
エアバスから三行半突き付けられ……スカイマークの「身売りに現実味」
スカイマークが窮地に追い込まれている。LCCとの競争激化などで経営環境が悪化する中、欧州旅客機大手エアバスとの間で超大型機の購入契約をめぐる交渉が決裂。エアバスに対する約700億円もの違約金の支払い義務まで生じる可能性が出てきた。(2014/8/15)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。