ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アクトビラ」最新記事一覧

アートな4Kテレビ? ビエラ「DX800シリーズ」が新登場
パナソニックは、4Kテレビの新製品「DX800シリーズ」を8月下旬に発売する。コンセプトは「Art&Interior」。背面のケーブル処理にも気を配った。(2016/7/21)

ブラックとホワイトのカラバリ:
シャープ、無線LANとWチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-32W35」を発売
シャープは、32V型の液晶テレビ「LC-32W35」を7月20日に発売する。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。店頭想定価格は6万8000円前後(税別)。(2016/7/7)

ビエラ史上最高画質:
鮮烈な“輝き”を再現――Ultra HD Blu-ray時代の4Kビエラ「DX950」登場
パナソニックは、4K液晶テレビの新製品として、UHDアライアンスの「Ultra HD Premium」認証を取得したフラグシップモデル「DX950」シリーズを発表した。Ultra HD Blu-rayの実力を楽しめるテレビだ。(2016/4/7)

ホワイトもある:
シャープ、Wチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-40W35」を発売
シャープは、新生活シーズンに向けて40インチのフルHD液晶テレビ「LC-40W35」を発表した。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。(2016/3/11)

「使いやすさ」に自信あり――ソニー、BDレコーダー4機種を発表
ソニーは、Blu-ray Discレコーダーの新製品として「BDZ-ZT2000」など4機種を4月末に発売する。ユーザーインタフェースを刷新したほか、新リモコンの採用などで使い勝手を向上させている。(2016/3/8)

日本初の4Kテレビ試験放送「Channel 4K」 3月で終了へ
4Kテレビ試験放送「Channel 4K」が来年3月31日に終了する。(2015/11/27)

4K試験放送「Channel 4K」が2016年3月末で終了――各社の実用放送がスタートしたため
一般社団法人次世代放送推進フォーラムは11月27日、4K試験放送「Channel 4K」を2016年3月31日で終了させると発表した。(2015/11/27)

パッケージ化で内容変更が発表された「おそ松さん」第3話 動画配信も11月24日をもって変更に
アンパンマンなどさまざまなパロディ寸劇が披露された第3話「こぼれ話集」、放送当時に近い内容は見納めかも。(2015/11/20)

2016年開始の4K BSも視聴可能:
パナソニック、ケーブル4K用STBをケーブルテレビ事業者など45社へサンプル出荷開始
パナソニックは、4K専門チャンネル「ケーブル4K」を受信するHDD内蔵STB(セットトップボックス)「TZ-HXT700PW」を参加ケーブル局へサンプル限定出荷する。(2015/11/19)

ソニー、20万円を切る49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売
ソニーは“ブラビア”の新製品として、スタンダードモデルに位置づけられる49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売する。(2015/11/5)

音声検索が進化:
1000nitの高輝度ディスプレイにHDRの実力を引き出す新エンジン、東芝の4Kレグザ「Z20X」シリーズ
東芝が4Kレグザ「Z20X」シリーズを発表した。新エンジンやディスプレイを搭載したハイエンドモデルで、65V型/58V型/50V型の3モデルをラインアップする。(2015/10/14)

初の「Ultra HD Blu-ray」再生対応レコーダー、パナソニックが発売
パナソニックは「DIGA」の最上位モデルとして、4K映像を楽しめる規格「Ultra HD Blu-ray」に対応した「DMR-UBZ1」を発売する。実売予想価格は40万円。(2015/10/5)

“次世代ブルーレイ”初号機は40万円前後に――パナソニックが「プレミアムディーガ」を11月に発売
パナソニックは、Ultra HD Blu-ray再生に対応したBDレコーダー“プレミアムディーガ”「DMR-UBZ1」を11月13日に発売する。店頭価格は40万円前後になる見込みだ。(2015/10/5)

壁からわずか4センチ!――ソニー、“壁ピタ”設置できる最薄4Kブラビア「X9000Cシリーズ」を発表
ソニーは、最も薄い部分で厚さ約4.9ミリの4Kテレビ「X9000Cシリーズ」を発売する。その薄さを生かした“壁ピタ“の壁掛け設置を訴求する構えだ。(2015/9/7)

「機動戦士ガンダム UC」「聖闘士星矢」などが半額に アクトビラ600万人突破でアニメ・映画半額キャンペーン
映像配信サービス「アクトビラ」のユーザーが600万人を突破したことを記念して、アニメや映画を半額で購入できるキャンペーンが実施される。(2015/9/2)

ソニーとパナソニックの4Kテレビが「ひかりTV 4K」に対応
NTTぷららは8月25日、ソニーとパナソニックの4Kテレビがファームウェアアップデートで「ひかりTV 4K」に対応すると発表した。外付けチューナー不要で4KのVOD作品を楽しめる。(2015/8/25)

43V型からの3サイズ:
東芝、「タイムシフトマシン」搭載のミドルクラス4Kテレビ「J20X」シリーズを発表
東芝は、4K液晶テレビの新製品として、「J20X」シリーズを発表した。ミドルクラスながら全面直下LEDと新映像エンジン「4KレグザエンジンHDR」を搭載。また同クラスでは初めて「タイムシフトマシン」を採用した。(2015/7/29)

Netflix対応:
HDR入力や新クラウドサービスに対応 東芝、レグザのスタンダードモデル「G20X」シリーズを発表
東芝は液晶テレビ「レグザ」の新ラインアップとしてスタンダードモデル「G20X」シリーズを発表した。サイズは55V型、49V型、43V型の3機種。(2015/6/10)

パナソニック、Firefox OSテレビ国内発売
パナソニックがFirefox OSを採用したスマートテレビを国内発売した。(2015/5/22)

HDR対応も予告:
ソニー、Android TVを採用したブラビア新ラインアップを発表
ソニーが液晶テレビ“ブラビア”の2015年モデルを発表した。Android TVプラットフォームの採用に加え、新しい映像プロセッサー「X1」やハイレゾ対応スピーカーなど話題の多い製品になっている。(2015/5/13)

Netflixも:
価格を抑えた4K対応テレビ、パナソニックが“ビエラ”「CX700」シリーズ3機種を発表
パナソニックは、4K液晶パネルを搭載した“ビエラ”「CX700シリーズ」を発表した。昨年秋に発売した「AX700」シリーズの後継となる高コストパフォーマンスモデルだ。(2015/4/2)

Netflixも:
ULTRA HD Blu-rayのHDRに対応予定!――パナソニックから4K対応ビエラ上位モデル「CX800シリーズ」が登場
パナソニックは、4K対応液晶テレビの新製品「CX800シリーズ」を発表した。従来機「AX800シリーズ」に比べて約1.6倍の色表現が可能になったという。(2015/4/2)

本田雅一の「TV Style」:
「Netflix」の日本上陸がもたらすもの
以前から話のあった「Netflix」の日本上陸が正式に発表された。本稿ではNetflix参入によって、日本におけるコンテンツ視聴にどのような影響があるかについて考察してみたい。(2015/2/5)

アクトビラを4K画質で:
4K VOD配信サービス「4Kアクトビラ」スタート――2015年2月18日から有料配信も
12月11日、オープンインターネット網を利用して4K番組を配信する「4Kアクトビラ」がスタート。また2015年2月18日から有料配信も開始する。(2014/12/11)

アニメVOD見放題!:
ケーブルアクトビラ、湘南ケーブルネットワークなど計4局で「アニマックスPLUS」と連携
ケーブルアクトビラは、アニマックスPLUSと連携した放送連動型のVODサービスを開始した。(2014/10/1)

回線速度に合わせてビットレートを変えます:
アクトビラ、4K対応IP-VODサービスを12月から開始──2月には有料サービスも
2014年6月に、4K対応IP-VODサービスへの参入を明らかにしていたアクトビラが、12月にサービスを開始することを明らかにした。2015年2月には有料サービスも開始する構えだ。(2014/9/29)

4K試験放送だけじゃない:
2つのHDMI出力でHDCP 2.2の課題をクリア――ソニーが4Kチューナー「FMP-X7」を正式発表
ソニーが、CS 124/128度チューナーとHEVCデコーダーを搭載した“4K対応メディアプレーヤー”「FMP-X7」を発表した。スカパー!の有料4K専門チャンネルや「アクトビラ4K」もサポート。(2014/9/29)

BT.2020を80%カバー:
「映像、サウンド、デザインを新しく」――三菱初の4Kテレビ“REAL”「LS1シリーズ」が登場
三菱電機から初の4Kテレビ、“REAL”「LS1シリーズ」2機種が登場した。お得意の赤色レーザーに新開発のシアン色LEDを組み合わせた直下型バックライトを採用し、Ultra HD(4K/8K)の色域規格「BT.2020」を80%以上カバーする。(2014/8/25)

ハードルを下げる4K対応IP-VOD――アクトビラが12月に開始
アクトビラが4K対応のIP VODサービスを12月に開始する。大容量の4K映像をオープンなインターネット環境で提供するため、いくつかの技術的な特徴を持たせた。(2014/6/25)

ハイビジョン画質でライブ配信:
アクトビラ、ライト版ビジネスユース向け「アクトビラ・ハイビジョンライブ配信サービス」を販売
アクトビラは5月20日、ハイビジョン画質でライブ配信できる「アクトビラ・ハイビジョンライブ配信サービス」を発売した。(2014/5/20)

リモート視聴にも対応:
デザインを選べる4Kビエラ、「AX800シリーズ」登場
パナソニックは液晶テレビ“VIERA”(ビエラ)の新製品として、4Kパネルを搭載する「AX800」シリーズ3機種5モデルを発売する。後方に3度傾斜した「スラントデザイン」を採用したモデルも。(2014/4/11)

プレゼントキャンペーンも:
アクトビラがTV/PCサイトのデザインを刷新、提供コンテンツも大幅増強
アクトビラは、TVサイトおよびPCサイトのUIとデザインを刷新。提供コンテンツも8万2000本以上まで大幅に増強した。(2013/12/20)

3チューナーにBlu-ray 3D対応、パナソニックがCATVセットトップボックス2機種を発表
パナソニックは、3番組同時録画を可能にしたCATVセットトップボックス2機種を発売する。外付けUSB-HDDやブルーレイ3Dディスクにも対応する。(2013/9/20)

アクトビラにディスカバリーチャンネルが登場
アクトビラが「ディスカバリーチャンネル」の番組を8月1日から提供している。月額1050円の見放題プランを用意。(2013/8/1)

アクトビラがテレビ東京オンデマンドの人気番組を配信、「孤独のグルメ」「勇者ヨシヒコ」など
アクトビラは、6月21日よりテレビ東京オンデマンドの番組配信をスタートした。「孤独のグルメ」や「勇者ヨシヒコと魔王の城」など人気作品を順次提供する。(2013/6/21)

アクトビラ、サークル向けコミュニティ運営クラウドサービス「サークルスクエア」を提供開始
シティーズが提供するサークル向けグループウェア「サークルスクエア」が、アクトビラ対応テレビで利用できるようになった。(2013/6/11)

アクトビラ、幼児向け知育番組の見放題パック「Baby TV セレクト」
アクトビラは、キッズ向け知育番組の月額見放題パック「Baby TV セレクト」をスタートする。幼児教育の専門家が監修した番組(2013/6/7)

やんちゃな大人に:
アクトビラ、大人向け見放題パック「エンタ☆メ〜テレ動画」を配信開始
アクトビラは、名古屋テレビネクストが提供するエンターテイメントジャンルの作品をそろえた大人向けの見放題パック「エンタ☆メ〜テレ動画」を発売した。(2013/6/3)

アクトビラで「GAGA★ギャガ プレミアム作品見放題チャンネル」開始――劇場チケットプレゼントも
アクトビラは、ギャガの名作映画が定額で見放題になる「GAGA★ギャガ プレミアム作品見放題チャンネル」をスタートした。サービス開始を記念し、5月31日に劇場公開となる「グランド・マスター」のチケットをプレゼントするキャンペーンも実施する。(2013/5/24)

アクトビラ、“インターネットで4K/8K配信”に意欲
アクトビラがサービスロードマップを公開。HybridcastやHTML 5のサポート、そして4K/8Kコンテンツ配信といった施策が盛り込まれた。(2013/5/22)

“イッキ視聴”が捗ります:
スマホ操作で連続再生、アクトビラがクラウドリモコンを提供
アクトビラが進化したリモコンの提供を開始。連続再生やプレイリスト再生の機能を利用できる。(2013/5/22)

アクトビラ、アルバムとスケジュールを共有できる「ファミカレ」を提供
アクトビラは、アクトビラ対応テレビやスマートフォン、PCでスケジュールとアルバム(写真)の共有が可能になるクラウドサービス「ファミカレ(α版)」を発表した。(2013/5/7)

UXClip(27):
WebSocketでスマートテレビをリアル接続するぷらら
ひかりTV独自のスマートテレビリモコンの接続方法はWebSocketを用いた常時接続だ。その仕組みと開発意図を聞いた。(2013/4/23)

アクトビラもマルチデバイスサービスを開始、スマホやタブレットから視聴可
アクトビラは、スマートフォンやタブレットでもVODタイトルの購入や視聴が行えるマルチデバイスサービスをスタートした。作品購入金額分のポイントバックや視聴ポイントが当たるキャンペーンも実施する。(2013/4/18)

まさにオールインワン:
Bluetoothも搭載、色と音を磨いた三菱「REAL LASERVUE」新製品
三菱電機が赤色レーザーをバックライト光源に活用する液晶テレビ「REAL LASERVUE」(リアル レーザービュー)の新製品を発表した。新たにBluetoothを内蔵し、スマートフォンからのワイヤレス音楽再生をサポート。(2013/4/16)

夢の世界へようこそ:
アクトビラ、「タカラヅカ・オン・デマンド見放題パック」を発売
アクトビラは、新旧の舞台作品やトーク番組などが楽しめる「タカラヅカ・オン・デマンド見放題パック」の販売を開始する。無料のお試し期間に加えて、公演チケットが当たるキャンペーンも実施。(2013/4/15)

広田稔のMacでゴー!!(16):
アップル製品は無線が快適! AirMacでケーブルレス生活を始めよう
新生活を始めたらまず用意したいのがネット環境。どうせならさまざまな周辺機器を無線LANで接続し、快適なデジタルライフを送りたい。(2013/4/4)

アクトビラ、名作映画や海外ドラマなどを配信する「Dream.TV」開始
アクトビラが「Dream.TV」を配信開始。名作映画や海外ドラマ、懐かしのアニメなど、幅広いジャンルから約800作品を用意した。(2013/4/1)

バンダイチャンネルのアニメ見放題サービス、テレビでも視聴可能に
ガンダムなど500作品以上をお茶の間で。(2013/2/26)

バンダイチャンネル「月額1000円見放題」、テレビからの視聴に対応
500作品以上のアニメや特撮が月額1050円で見放題になるバンダイチャンネル「アニメ・特撮見放題」が3月1日から、テレビからの視聴に対応する。(2013/2/25)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。