ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Amazon Fire TV」最新記事一覧

ITはみ出しコラム:
Amazonの音声操作できるテレビに期待すること
GoogleもAppleもいまひとつ攻略できていない「テレビ」ですが、Amazonに勝算はあるのでしょうか。(2017/1/8)

ビジネスギア探訪:
ちょっと前に流行ったスティックPCはビジネスに使えるか?
2014年頃に「スティックPC」が登場しました。今では家庭のテレビなどにつなげて動画サービスを楽しむといった用途が中心です。これを仕事の場合なら、どう活用できるのかを検証してみます。(2017/1/7)

冷蔵庫、ロボットにも:
CES 2017で、米フォードやファーウェイがAmazon Alexaの搭載を発表
米ラスベガスで開催されているConsumer Electronics Show(CES) 2017で、米アマゾンの音声アシスタント機能「Amazon Alexa」を搭載する機器が相次ぎ発表された。自動車とスマートフォンにおける初の搭載が特に注目される。(2017/1/6)

CES 2017:
Amazon、4Kテレビに進出 「Alexa」で操作できるテレビを中国メーカーが年内発売へ
Amazonの「Fire TV」を組み込んだ、「Alexa」で音声制御できる4Kテレビが年内に米国で発売される。同社と提携する中国のテレビメーカーが最大65インチのテレビをAmazon.comなどで発売する見込みだ。(2017/1/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10が次に実現する「PCではない未来のデバイス」とは?
2017年春に予定されているWindows 10の次期大型アップデート「Creators Update」に伴い、いよいよPCのカタチが変わろうとする予兆がある。(2016/12/27)

Amazonのドローン配送、始まる
Amazonによる「Amazon Prime Air」が英国で始まり、配送用ドローンが飛び立った。(2016/12/15)

初の家庭用“変形”ロボット「ティプロン」がもたらす快適で怠惰な生活!?
おそらく家庭用としては初となるプロジェクター搭載の可変型ロボット「ティプロン」が発売された。「3割は“男のロマン”でできています」とcerevoの岩佐琢磨社長。では、ティプロンは生活に何をもたらすのか。(2016/12/9)

異色の“走るプロジェクターロボ”「Tipron」発売 変形ギミック搭載 「家中の壁をディスプレイに」
プロジェクターを搭載し、投影場所まで自走するホームロボット「Tipron」をCerevoが発売。移動時と投影時で、まるでロボットアニメのように変形する機能を備える。(2016/12/9)

AWS re:Invent 2016:
Amazon Alexaの世界を、Echo Dotで実体験する
AI音声アシスタント機能「Amazon Alexa」を搭載したスマートスピーカーの「Amazon Echoシリーズ」は、500万個以上が販売された推定されている。ここにどのような世界が広がっているのか。エントリ機種の「Echo Dot」で試してみた。(2016/12/8)

AWS re:Invent 2016:
見えてきたAWSのAI戦略、Amazon.comのノウハウを開発者に解放
米Amazon Web Services(AWS)は2016年⒒月30日(米国時間)、コグニティブコンピューティング/ディープラーニングを活用した3つの新サービスを発表した。提供中のAmazon Machine Learningと合わせ、同社のAI関連サービスの姿が見えてきた、(2016/12/1)

“無料聴き放題”「Spotify」ようやく招待コード不要に 日本上陸から1カ月半、見えてきたユーザーの姿は
音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本でも一般公開。招待コードがなくても、誰でも利用できるようになった。(2016/11/10)

無料で4000万曲以上が聴ける「Spotify」一般公開開始 招待コードなしで誰でも利用可能に
(2016/11/10)

AbemaTVをテレビで Chromecastに続きFire TVに対応
AbemaTVがChromecastに続きFire TVシリーズに対応した。(2016/10/24)

「Googleアシスタント」を迎え撃つ:
Amazon.com、AIアシスタント「Alexa」チームで400人の求人
Googleが「Amazon Echo」対抗の「Google Home」を発表するのを迎え撃つように、AmazonがAIアシスタント「Alexa」のAI bot開発コンテスト開催を発表し、関連職種の大規模求人を始めた。(2016/10/3)

Amazon、「Fire TV Stick」を価格据え置きでグレードアップ
Amazon.comが、人気のスティック型STB「Fire TV Stick」のアップグレード版を米国で10月20日に出荷開始すると発表した。価格は据え置きの40ドルで、音声機能「Alexa」をサポートし、30%高速になる。(2016/9/29)

Twitter、Facebook、Googleが大統領選ディベート生中継で三つどもえ
米大統領戦の最大の山場である両党代表による公開製作討論会(ディベート)をTwitter、Facebook、Google傘下のYouTubeがそれぞれのサービス上で生中継する。(2016/9/23)

日本でも無料で見られる:
TwitterでのNFLゲーム無料ライブ配信、初回は230万人が視聴
TwitterがNFL(ナショナルフットボールリーグ)との契約で実現させたTNF(Thursday Night Football)の日本を含む世界での無料ライブ配信が9月15日にスタートした。初回を見たのは230万人で、24万人以上が平均22分間Twitter上で視聴した。(2016/9/18)

NFLの10試合もライブで視聴できる:
Twitter、ライブストリーミングアプリを「Apple TV」「Xbox One」「Fire TV」でリリース
ライブ動画に注力するTwitterが、AppleとAmazonのSTBおよびMicrosoftの「Xbox One」向けのライブストリーミングアプリ「Twitter」を無料で公開した。TwitterアカウントなしでNFLのTNFやBloombergの生番組をテレビの画面で視聴できる。(2016/9/15)

IoTと製造業の深イイ関係(2):
製造業のIoT化を加速させる安価な長距離無線ネットワークの可能性
脚光を浴びるIoT(モノのインターネット)だが、製造業にとってIoT活用の方向性が見いだしきれたとはいえない状況だ。本連載では、世界の先進的な事例などから「IoTと製造業の深イイ関係」を模索していく。第2回は、製造業が製品をIoT化する上で役立つ、安価な長距離無線ネットワークとその採用事例を紹介する。(2016/9/14)

月額1750円で見放題! スポーツファン目線の動画配信「DAZN」が始動
スポーツのライブ&オンデマンド配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)が8月23日、正式にスタートした。月額1750円で国内外の幅広いスポーツコンテンツ、年間6000試合以上が見放題となる。(2016/8/23)

Amazon Prime Dayは“Amazon史上最大”で発注件数は前回比60%増、日本で最も売れたのは?
Amazonが20周年の昨年から開始したプライム会員向け特別セール「Prime Day」では、「Fire TV Stick」などのAmzon製品が何十万台も売れた他、テレビが9万台売れるなど大盛況だったとAmazonが発表した。(2016/7/14)

0時スタート:
Amazon、1日限定でプライム会員向けのタイムセール 6000以上の商品が対象
アマゾンジャパンは、7月12日にプライム会員限定のタイムセールを実施する。(2016/7/11)

何のコピー?: テレビをもっと楽しく
(2016/6/28)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「人工知能との付き合い方」
人工知能が著しい変化を遂げる中、私たち人間は人工知能とどうつきあっていけばいいのでしょうか。(2016/5/23)

Amazon.com、AWSが好調で過去最高の純利益
Amazon.comの1〜3月決算は増収増益。純利益は過去最高の5億1300万ドルだった。Amazon Web Services(AWS)の成長が続き、営業利益が北米部門を超えた。(2016/4/29)

即席!3分で分かるITトレンド:
これ1枚で分かる「情シスが知っておくべきAIの知識」
IoTと並んでIT業界で大きな注目を集めている人工知能。この技術は今後、情報システム部門の業務にどのように関わってくるのか、情シスはその日に備えて何を学んでおけばいいのか。(2016/4/27)

キャンペーンも:
U-NEXT、「Fire TV」からの登録ならAmazonアカウントで利用可能に
Amazonの「Fire TV」「Fire TV Stick」から「U-NEXT」に会員登録する場合、「Amazon.co.jp」のアカウントで利用と決済が可能になった。新規登録キャンペーンも実施する。(2016/3/11)

天気予報や最新ニュースが表示されるスマート鏡、Google社員が趣味で自作
朝洗面所の鏡を見ると、天気予報やその日の予定が表示される──。SF映画に出てくるようなスマート鏡を、GoogleのエンジニアがAndroidのAPIやChromecastなどを使って自作した。(2016/2/3)

Amazonプライム会員、12月第3週だけで300万人以上が新規登録
Amazonが毎年恒例のホリデーシーズンの結果を発表した。クリスマスの週だけで新たに300万人がプライム会員に登録し、2億点以上の商品が無料で配送された。また、モバイルからの注文が全体の7割を超えた。(2015/12/29)

サンタにお願い:
クリスマスにほしい! 女子向けガジェットギフト2015
クリスマスまであと4日。大切な人へのプレゼントはもう用意できましたか? 贈り物はセンスが問われるので、何が正解か悩んでしまいますよねー。(2015/12/22)

ITmediaスタッフが選ぶ、2015年の“注目端末&トピック”(ライター村元編):
スマートフォンの用途が広がった2015年/SIMフリースマホは性能を競う時代に
スマートフォンそのものに目立った進化はなかったものの、スマートフォンと連携するデバイスが注目を集め、定額制コンテンツが続々登場。SIMロックフリーという新たな選択肢の裾野も広がった2015年。スマートフォンの用途が広がった年ともいえそうだ。(2015/12/22)

我が家の「Apple TV」活用レビュー(3):
「Apple TV」で生活はこう変わる――ニコ厨の弟の場合
便利だけれど高すぎる?(2015/11/27)

Amazon.co.jpで「Prime Music」提供開始 100万曲以上が聴き放題
日本でも始まったAmazonプライム会員向けの定額音楽配信サービス。(2015/11/18)

Amazon.com、初のリアル書店を地元シアトルに開店
Amazonが、初のリアル書店を地元であるシアトルのショッピングモールに開店した。販売する書籍はほぼすべてがオンライン書店で4以上のレーティングのもので、販売価格はオンラインショップと同額だ。(2015/11/4)

R25スマホ情報局:
「スマートテレビ」今後の普及予測は?
テレビの大画面でネット動画やアプリゲームを楽しめるスマートテレビ。「Hulu」「Netflix」「dTV」などの動画配信サービスが普及の鍵となりそうです。(2015/11/3)

「新しいApple TV」、今週末に店頭販売開始か
「新しいApple TV」が、10月26日にオンラインショップでの発売に続き、30日からApple Storeの店頭でも販売されると9TO5Macが報じた。(2015/10/29)

抽選で5名さまに当たる:
エンターテインメントの秋 メルマガ購読申し込みでAmazon Fire TV Stickを5名さまに!
「ITmedia マーケティング」のメールマガジンを新規にご購読いただいた方の中から抽選で5名さまに、「Amazon Fire TV Stick」をプレゼントします。(2015/10/26)

Amazon、「Apple TV」と「Chromecast」をホリデーシーズン前に締め出しか
自らもストリーミング端末「Fire TV」を販売するAmazonが、競合するAppleの「Apple TV」とGoogleの「Chromecast」の販売を10月29日に中止するとBloombergが報じた。中止の理由は、これらの端末が「プライム・ビデオ」をサポートしないからという。(2015/10/2)

テレビ用プレーヤー2種を発売:
日本向けオリジナルコンテンツも続々投入、Amazonの動画見放題サービス「プライム・ビデオ」スタート
Amazonのプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタートした。同社オリジナル作品や独占配信のタイトルを多数ラインアップする。(2015/9/24)

プライム会員は1980円から:
Amazon、テレビに挿して使うスティック型プレーヤー「Fire TV Stick」を発売
Amazonがテレビに直結して使うスティック型端末「Fire TV Stick」を発表した。Amazonプライム会員は1980円から購入できる。(2015/9/24)

Amazon、「プライム・ビデオ」で国内動画市場に本格参戦 オリジナルコンテンツも計画
Amazonのプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタート。同時にストリーミング端末「Amazon Fire TV」の国内での予約販売も開始した。(2015/9/24)

動画見放題の「プライムビデオ」がスタート:
4K対応のテレビ用プレーヤー「Amazon Fire TV」国内発売、プライム会員は9980円
Amazon.co.jpは9月24日、動画見放題サービス「プライムビデオ」の開始に合わせてテレビ用プレーヤー「Amazon Fire TV」の国内発売を発表した。(2015/9/24)

Amazonプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」スタート
アニメやドラマ、コンサートなどを配信する。(2015/9/24)

Amazon、動画見放題「プライム・ビデオ」スタート 「Fire TV」も国内発売
Amazonプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタート。ストリーミング端末「Amazon Fire TV」の国内販売も始めた。(2015/9/24)

日本では8980円:
Amazon、50ドル(約6000円)を切る新7インチタブレット「Fire」発売へ
Amazon.comが、49.99ドルの7インチタブレット「Amazon Fire」を9月30日に米国で発売する。6台買うと1台分が無料になるパックも提供。これとは別に、ハイエンドタブレットシリーズ「Fire HD」に8インチと10.1インチのモデルを追加し、子ども向けタブレットを先代より安くリニューアルした。(2015/9/18)

Amazon、「新しいApple TV」対抗の4K対応新「Fire TV」を99ドルで発売へ
Amazonが、Appleが10月下旬に発売予定の「新しいApple TV」より一足先に「Fire TV」の新モデルを発売する。価格はApple TVより41ドル安い99ドルで、4Kをサポートし、SiriのようなパーソナルアシスタントAlexaによる音声命令も可能だ。(2015/9/18)

iPhoneと並ぶ、もう1つの目玉?:
新型Apple TVは、成功するのか
Appleの新製品発表会が近づく中、「iPhone」以上に話題をさらうと一部でいわれているのが、新型「Apple TV」だ。「Roku」や「Chromecast」などのライバルがいる中、Apple TVは存在感を高められるのだろうか。(2015/9/8)

Apple TV、米ストリーミング端末ランキングで4位にダウン
9月に3年半ぶりに新モデルが発表されるとうわさの「Apple TV」は、2014年の米国におけるストリーミング端末販売ランキングで2013年の2位から4位にランクダウンした。2013年にはGoogleの「Chromecast」が、2014年にはAmazonの「Fire TV」および「Fire TV Stick」が発売されている。(2015/8/24)

Amazon、20周年記念のプライムセールは大成功と発表
Amazonは、20周年を記念して7月15日午前0時からスタートしたプライムセールで、米国ではその発注率が昨年のブラックフライデーを超えたと発表した。(2015/7/16)

「マインクラフト」のアドベンチャーゲーム「Minecraft: Story Mode」トレーラー公開
マインクラフトの公式アドベンチャーゲーム「Minecraft: Story Mode」リリースへ。(2015/7/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。