ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「口コミ分析」最新記事一覧

複数ハッシュタグやコメントからもトレンド把握:
ソーシャルリスニングツール「Crimson Hexagon ForSight Platform」がInstagram分析を強化
ブレインパッドは、同社が販売するソーシャルリスニングツール「Crimson Hexagon ForSight Platform」が本格的なInstagram分析に対応したと発表した。(2017/7/10)

広告商品とより親和性の高いインフルエンサーを抽出:
THECOO、「iCON Suite」にインフルエンサーとフォロワー双方の興味関心データを提供
THECOOは、インフルエンサーマーケティングツール「iCON Suite」において「インフルエンサー及びフォロワーの興味関心データ」を提供開始する。(2017/6/27)

日本人と外国人とでは観光スポットの評価が違う 日本の観光地に寄せられた口コミを分析
口コミ数は増加傾向にあり、外国語については1.5倍。(2017/5/13)

「Instagram」で獲得した「いいね」「コメント」数の推移を日時で可視化:
インフルエンサーマーケティングツールの「iCON Suite」に有償プレミアム版
THECOOはインフルエンサーマーケティングツール「iCON Suite」の有償プレミアム版を提供開始した。(2017/4/14)

口コミ分析活用したプロモーションを提供:
ホットリンク、中国人消費者向け情報提供サービス「トレンドPR」を提供開始
ホットリンクは2017年2月7日、同社の子会社であるトレンドExpressが、中国人消費者向けに情報提供を行うプロモーションサービス「トレンドPR」を正式に提供開始すると発表した。(2017/2/7)

週刊「調査のチカラ」:
「パリピ」が盛り上がる季節はハロウィーン、他イベントを抑え完勝
すしデート、パリピ、女子力、高年収層の食事スタイル。深まる秋に、ほんのりセレブな彩りのある調査データをピックアップしました。(2016/10/29)

釧路市と弟子屈町、外国人観光客のソーシャルメディアデータを分析、活用へ――日本IBMが支援
日本IBMは、北海道釧路市および弟子屈町から「観光客おもてなし能力向上プロジェクト業務」を受注した。外国人観光客の評判やニーズを把握する「ソーシャル・メディア分析」とスマホアプリ「おもてなしパスポート(仮)」を構築、分析スペシャリストの分析を観光資源に生かすという。(2016/8/23)

「ビッグデータプロジェクト」の進め方(1):
もし、あなたが「“ビッグデータプロジェクト”を任せる。何とかするように」と言われたら
「ビッグデータプロジェクトを始めることになった」ら、具体的に何をするのか。本連載は、「ビッグデータプロジェクトの“進め方”」を業務視点/ビジネス視点の両面から体系的に理解し、具体的に実践していく方のためのナレッジアーカイブです。第1回目は、「ビッグデータとは何か」の基礎と、「ビッグデータ基盤の概要とメリット」を解説します。(2016/8/25)

増えてきたビジネスデータの保護対策
紛失で心配なのはiPhoneではなく、そのデータ――5つのデータ保護術とは
盗まれたモバイルデバイスのコストは、失われたデータの価値に比べれば取るに足らない。モバイルアプリケーションのセキュリティを強化するため、企業はデータをどのように管理するべきなのだろうか。(2016/6/16)

人気の観光地、日本人と外国人と比べると違いはあるの? 口コミを分析
12都道府県で比較しました。(2016/4/3)

アンバサダーの発見・分析・コンタクトがワンストップで展開可能に:
AMN、新アンバサダープラットフォームをリリース
アジャイルメディア・ネットワークは、アンバサダーの発見・分析・コンタクトがワンストップで可能な「アンバサダープラットフォーム」をリリースした。(2016/4/1)

うわっ、私のツイート多すぎ……? Twitter依存度が一目で分かる「日本Twitter廃人ランキング」公開
毎日卒論レベルの文字数をツイートしている人も。(2015/12/15)

「自然言語処理」のプロに聞く:
世界の言語をつなぎ、国を越えて仲良く話せる人を増やしたい――金山博さん
人間の話し言葉を分析する「自然言語処理」が注目を集めている。耳慣れない言葉かもしれないが、Siriやしゃべってコンシェルなど、私たちは知らず知らずのうちにその恩恵を受けているのだ。そこで「Watson」のシステムを支える研究員に、自然言語処理の面白さと未来について聞いてみた。(2015/10/14)

スマートフォン時代に最適なプロモーションを:
スマートフォン向け動画広告とテレビCMの効果を統合的に分析できるツール、メタップスが提供
アプリ収益化を支援するメタップスは、スマートフォン向け動画広告とテレビCMの効果を統合的に分析できる「Metaps Video Analytics」の提供を開始する。(2015/9/4)

作業時間が従来の3分の1に:
ホットリンク、「クチコミ@係長」に人工知能技術を導入し大幅バージョンアップ
ホットリンクは2015年8月25日、ソーシャルビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」の大幅なバージョンアップを発表した。(2015/8/25)

行ってよかった! 工場見学ランキング
旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザーは、サイト上に投稿された口コミ評価をもとに、「行ってよかった! 工場見学&社会科見学ランキング2015」を発表した。(2015/7/22)

テレビとソーシャルの融合を加速:
データセクション、テレビ番組に関するツイートを即時分析できる「TV insight」を提供
データセクションは2015年7月6日、テレビ番組に関するTwitter上の発言を即時に分析し、テレビとソーシャルの融合を加速させるソーシャルメディア分析サービス「TV insight」の提供を開始した。(2015/7/8)

世界を「数字」で回してみよう(16) ダイエット:
ダイエットは2カ月以上続かない!? 〜その真偽を検証してみる
第1回で、「1つのダイエットを、2カ月以上連続して続けることができない」という仮説を立てました。個人のダイエットブログを基に、この仮説を検証したところ、なんと2カ月どころか1日も続かないような人が続出していることが分かったのです。これはいったい、どういうことなのでしょうか。(2015/6/17)

リアルタイムにツイート分析:
角川アスキー総合研究所、Twitterのトレンド視覚化技術を発表
角川アスキー総合研究所は、4月1日に行われたリアルタイムエンタテインメントツイートランキング発表会「CatchTheMoment」にて、リアルタイムにTwitterのツイートを分析してトレンドを視覚化する技術を発表した。(2015/4/3)

キャリアニュース:
口コミ分析から分かった退職理由、“キャリア”関連の理由を挙げた人が約4割
会社評価サイト「Vorkers」に投稿された約4万件の口コミから退職理由に関するフリーコメントを分析。どのようなキーワードの出現率が高いか調査した。(2014/12/4)

退職理由で多かったのは? 社員の口コミを分析
転職サイトなどを運営しているヴォーカーズは11月5日、社員の口コミから“退職理由”を分析し、その結果を発表した。最も多かった退職理由は……。(2014/11/5)

旅行者に人気の動物園・水族館は、どこ?
旅行口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは、サイトに投稿された旅行者の口コミ評価を基に「人気の動物園・水族館」を発表した。(2014/8/5)

Twitterとブログを徹底監視:
PR:炎上対策、Twitter分析――「Buzz Finder」でリアルタイムな口コミマーケティングを実現!
「わが社の商品が、ネットで話題になっているようだ。でもどんな反応がどれくらいあったのか分からない……」そんな悩みを解決する分析ツール、BuzzFinder。ネットの口コミをリアルタイムで可視化すると、どんなことが可能になる?(2014/3/5)

【連載】海外事例に学ぶマーケティングイノベーション:
第11回 サイレント・マジョリティの覚醒――口コミ効果最大化のために
口コミは認知獲得における費用対効果を倍増させるだけでなく、ブランドへの親近感醸成という点で費用対効果を飛躍に伸ばす。オグルヴィ・アンド・メイザー「2013年度グローバル口コミ調査」から口コミの効果を読み解く。(2013/8/27)

Twitterユーザーの関心分野を分析するサービス、NTTコムウェアが開始
Twitterユーザーの投稿内容を分析し、特定の商品の“ファン”が他にどのような関心分野を持っているかを抽出するサービス「InsightCatcher」を、NTTコムウェアが8月1日から提供開始する。(2013/7/30)

Web&モバイル マーケティング EXPO:
日本語ツイート全てが分析対象 「BuzzFinder」でリアルタイムに口コミウォッチ
NTTコミュニケーションズの「BuzzFinder」は、日本語ツイート全てを対象にした口コミ分析が可能という。(2013/5/8)

富士通、ソーシャルメディア分析サービスを開始
分析可能なソーシャルメディアは国内最大規模という。(2013/1/30)

人気調査データをランキングで紹介:
ソーシャルメディアの口コミを分析した調査が浮上〜調査データランキング〜
「調査のチカラ」で人気がある調査データを紹介します。「宅配ピザ業界大手三社のクチコミシェア」や「平成23年度の三大都市圏における鉄道混雑率」がランクインしました。(2012/11/30)

SFC Open Research Forum 2012プレ対談:
PR:大規模データの活用が日本社会にもたらす“可能性”とは?
モバイル端末の普及や情報通信インフラの発達によって、インターネット上の情報は日々増大している。こうした膨大なデータの活用で、日本社会はどのような価値を見出すことができるのか。NTTコミュニケーションズと慶應義塾大学のキーマンが語り合った。(2012/11/12)

企業文化の育成が重要に
ソーシャルメディアに飛びつくCIOと冷ややかな若手社員
企業におけるソーシャルメディアの利用に関して、若手社員とエグゼクティブの間でギャップが広がっている。ギャップを埋めて新しい企業文化を育成するため、エグゼクティブは意識の変革が必要だ。(2012/11/9)

仮想デスクトップならぬ「仮想スマホ」も発表:
基盤からアプリまで――NECがビッグデータをサービスとして提供
NECは11月8日から開催している「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2012」に合わせ、複数の新サービスを発表している。(2012/11/8)

中国のソーシャルメディアを監視:
中国でのソーシャルメディア上のリスクを監視するサービス提供開始 、ホットリンク
ホットリンクは中国の約100媒体を対象に、ソーシャルメディア上で日本企業の評判を監視し、毎日レポートするサービスを発表した。(2012/10/24)

Teradata PARTNERS 2012 Report:
並列処理の3兄弟がそろい踏み? Teradataから「ビッグデータトライアングル」
大統領選挙を来月初めに控えたワシントンD.C.で「Teradata PARTNERS 2012」が開幕した。「Teradata」と「Aster」に「Hadoop」が加わり、並列処理DBの3兄弟がそろい、さまざまな種類のデータを駆使できる「Unified Data Architecture」が発表された。(2012/10/23)

信頼性を高めるには最長7年の開発が必要
Facebook、Twitter分析ツールの「不都合な真実」
顧客の指向を理解して潜在的な問題を発見するために、多くの組織がソーシャルメディア分析に取り組んでいる。しかしまだ科学的に不正確な部分も多いという「不都合な真実」を指摘する声がある。(2012/10/12)

「リアルタイム化」が求められるマーケティング活動と顧客対応
スマートフォンやソーシャルメディアの普及により「誰でもどこでも」情報発信できる時代、企業のマーケティング活動と顧客対応はリアルタイム化が進んでいる。(2012/6/14)

ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストも注目:
顧客の信頼をつかむ、Webの口コミや評判を活用する最新技術をみた
Webサイト訪問者の信頼を勝ち得るにはどうすべきか――「Web&モバイル マーケティングEXPO」から情報の収集・発信で活用が期待される最新ソリューションをピックアップする。(2012/5/11)

スタートアップ支援企画「KDDI ∞ Labo」の第2期参加チームが決定
KDDIが実施するスタートアップ支援プログラム「KDDI ∞ Labo」の第2期参加チームが選出された。(2012/3/2)

複数SNSを分析・管理できる「Social Insight」法人版、ユーザーローカルがリリース
複数のソーシャルメディアを横断的に分析・管理可能な解析ツール「Social Insight」の法人版をユーザーローカルがリリース。(2012/1/25)

ソーシャルメディア情報を用いた海外市場分析サービス 日本IBM
日本IBMはソーシャルメディアに流れるさまざまな情報を用いて企業の海外進出を支援する。(2011/12/5)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月7日〜13日):
「EOS Kiss X4」「D3100」がロングセラーを続ける
キヤノン「EOS Kiss X4」とニコン「D3100」がロングセラーを続けている。その理由はミラーレスの躍進にあるのかもしれない。(2011/11/21)

基幹システムは“現場”でもっと活用できる:
「iPad+基幹システム」で接客はどう変わる?――アビームコンサルティングの新提案
iPadを店舗の商品カタログとして利用するケースが増えてきたが、アビームコンサルティングが提案する「営業力強化ソリューション」は、iPadの接客活用にさらなる付加価値を与える。iPadと基幹システムを連携させ、在庫確認や発注処理、顧客へのレコメンドなども実現。常に最新の情報を手元で確認できるようになり、それが接客の質の向上につながるという。(2011/10/20)

「これは売れる」――営業のプロが選んだ、5つのスマートデバイスソリューション
ソフトバンクグループの法人部隊といえば、あまたあるiPhone、iPad向けソリューションを品定めしてきたプロフェッショナルの集まり。そんな彼らが“これぞ”と推す業務ソリューションとは。(2011/7/28)

アプリマーケティングツール「QuerySeeker Analyze」のAndroid対応版が登場
クエリーアイが、AndroidマーケットのランキングやTwitterでのツイート、Webメディアやブログなどでの記事などの情報を組み合わせてアプリに関する市場動向が分析できるWebツール「QuerySeeker Analyze」のAndroid対応版をリリースした。(2011/4/12)

モバイルCRM最新事情:
PR:そのケータイ販促メール、読まずに消去されていませんか?
顧客の携帯に直接メールを送るモバイルCRM。リピーター獲得に大きな力を発揮する半面、ケータイならではの難しさがあるのも事実だ。日本マクドナルド「トクするケータイサイト」などのシステムを構築してきたユラスが提供する、毎月の固定料金で利用可能な高機能モバイルCRMソリューションとは?(2011/1/17)

「朝まで生テレビ!」がTwitter連動 KDDIの分析エンジン活用、意見をリアルタイムに抽出
年明け早々に放送の「朝まで生テレビ!」がTwittertと連動。KDDIが開発した分析エンジンを活用し、意見をリアルタイムに抽出して討論に反映させていく。意見の事前募集もTwitterで実施。(2010/12/20)

KDDI研究所、元旦放送の「朝まで生テレビ!」でTwitterを使った実証実験を実施
KDDIとKDDI研究所は、テレビ番組へのTwitter投稿内容を分析して、分析結果をリアルタイムで生放送の討論に反映させる実証実験を実施する。(2010/12/20)

Twitterから企業と製品の評判を分析――CRMソリューション「MA3+SOCIAL」
ユラスは、Twitterのツイートの内容から企業と製品の評判を分析できるCRMベースのソーシャルマーケティング・ソリューション「MA3+SOCIAL」の販売を開始した。(2010/11/24)

Twitterのユーザー情報を分析して動向をグラフ化――「Twitter分析」
ポリゴンマジックは、13項目のTwitterユーザー情報を取得して分析できるiPhoneアプリ「Twitter分析 〜自分の影響力がわかる〜」の配信を開始した。(2010/9/13)

ブームの予感はTwitterにも “桃ラー”の広がりを分析
食べるラー油ブームはTwitterでどのように広がっていったのか――「桃ラー」のツイートの推移を分析した結果を、NECビッグローブと日経リサーチが発表した。(2010/9/8)

Twitter上のアニメの評価を見える化する「比較チャート」
アニメ作品の評価を分析し、チャートにして表示する「比較チャート」がNECビッグローブのアニメ情報サイト「アニメワン」で公開された。(2010/6/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。