ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

再現度高ぇぇぇ! ザ・ギース尾関、「娘の描いた絵100%キャラ弁で再現するマン」なブログが愛情しかないと話題に
作画は娘、造形は父の親子合作弁当。(2018/7/17)

ねとめし:
切って漬けるだけの「めちゃ旨バジルチーズ」がおつまみに最適! さわやかなおいしさで夏の常備菜にオススメ
お家でお店の味が楽しめるレシピ。(2018/7/16)

デニーズの桃デザートの満足感が半端ない! 丸ごと1個を使った「桃氷」など7種が登場
「めっちゃ桃食べた〜!」ってなる。(2018/7/11)

はにゃ〜ん! カードキャプターさくらコラボの「ファンタジーカフェ」 東京・大阪・埼玉で開催
これは楽しみですわ。(2018/7/6)

2018年上半期のJC・JK流行語大賞を発表! 「あげみざわ」「あざまる水産」「ないたー」……ついていけないオトナ続出
ユーチューバー「けみお」発信の言葉が「コトバ部門」1位と3位に。(2018/7/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
行列ができるまでに復活! 「東京チカラめし」の反転攻勢
かつて急成長したが、失速するのも早かった東京チカラめし。現在は全10店を営業するにとどまるが、実は店舗に行列ができるまでに“復活”しているという。再成長できるかどうか、検証する。(2018/7/3)

若い女性がターゲット:
スシロー、表参道に「スイーツ専門店」期間限定オープン すしは販売せず
あきんどスシローが、東京・渋谷区にカフェを期間限定でオープンする。主力商品のすしは販売せず、スイーツとドリンクのみ取り扱う。若い女性が主なターゲット。(2018/6/27)

前菜は30種類に拡充:
イタリアン「ラ・パウザ」、ワインやピザなど一部値下げ ちょい飲み需要に対応
ラ・パウザがメニューを刷新。酒類やフード類の一部を値下げしたほか、前菜のメニューを17種類から30種類に拡充した。“ちょい飲み”のニーズに対応し、リピーターを増やす狙いがあるという。(2018/6/19)

体臭、加齢臭、柔軟剤も:
「くさい!」を数値化 タニタ、“スメハラ”対策に「においチェッカー」
タニタは7月1日、体臭や加齢臭、強すぎる柔軟剤のにおいなどを自分でチェックできる機器「においチェッカー ES-100」を発売。ビジネスシーンなどで身だしなみを整えるのに役立ててもらう。(2018/6/18)

朝も昼も夜もトマトを食べて:
コンビニの蛇口からトマトジュースと牛乳が!? ローソンが「トマト尽くし」戦略
ローソンがトマトを多く使った新商品を相次ぎ発売する。朝昼夜の全シーンに対応した食べ方を提案し、健康に特化した商品戦略を打ち出す。(2018/6/8)

ミスドの夏が来た! ふわふわ氷スイーツ「コットンスノーキャンディ」の新作がまるでケーキ
ティラミス、ショートケーキ、モンブランが登場。(2018/6/7)

新商品を続々発売:
亀田の柿の種が必死で取り組む「ブランドの老齢化」対策
「亀田の柿の種」シリーズが膨張を続けている。「モスバーガー監修のてりやきバーガー風味」「CoCo壱番屋監修のカレー風味」といったコラボ商品だけでなく、プレミアムな柿の種や英国風パブチェーン「HUB(ハブ)」専用の柿の種を次々と投入している。背景にはどのような狙いがあるのだろうか。(2018/6/7)

梅雨どきだから「アメーズ」 デニーズ、雨の日限定メニューを6月12日から提供
7月31日までの雨天日のみ、限定メニューの提供を示すPOPが掲示されます。(2018/5/31)

相性抜群の素材を生かした洋風やきそば 「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」発売
おいしいに決まってるやつ。(2018/5/23)

ガスト、宅配弁当にカエル混入でお詫び Twitterで「これはヤバイ」と画像拡散
同様の事案は今のところ確認していないとのこと。(2018/5/23)

異常はないが……:
繰り返される給食牛乳の異臭問題 「場所・時期で味違う」理解進まず
給食の牛乳に児童らが、異味や異臭がすると訴える問題が繰り返し起きている。ただ、牛乳の検査をしても異常は見つからず、安全性には問題がない場合がほとんどだ。それでも牛乳の異味・異臭問題がなくならないのは、なぜなのか。(2018/5/21)

悪魔的なおつまみの合成に成功…… “柿の種チーズせんべい”がカリカリウマすぎてビールが止まらない!
無限ビール案件。(2018/5/18)

「すし以外」の商品充実:
サイドメニューに本気のスシロー、「とんこつラーメン」「チーズケーキ」発売
スシローが、「濃厚とんこつラーメン」「ごろっと桃のチーズケーキ」を期間限定販売する。同社が豚骨ラーメンを展開するのは初。チーズケーキは「スシローカフェ部」の新商品として販売する。(2018/5/14)

女性だけでなく男性も:
すき家の新作牛丼 狙いは「健康まっしぐら」
すき家が新作牛丼を発売する。たっぷりのレタスを使用したシャキシャキとした食感が特徴だが、女性だけでなく男性客もターゲットだという。実はすき家は健康を意識した商品開発を進めているが、その背景とは?(2018/5/14)

Googleが発表会で重大バグ「ハンバーガー絵文字の具材順問題」を直接謝罪 観客から爆笑&歓声が巻き起こる
そしてビールの絵文字も修正。(2018/5/10)

お茶の水・神保町・小川町エリアで「肉」を喰らうなら! おすすめランチ実食レポート
魅惑の街の魅力のランチ。(2018/5/3)

「ピザお待ち!(パンチドゴォ)」 巨大ロボ型のピザ屋が街を破壊しつつ配達するゲームがクレイジー
届けるほうも頼むほうも命がけ。(2018/5/1)

エビ、チーズ、野菜の3種:
ロッテリア、「アボカドバーガー」期間限定販売 クリーミーな夏メニュー
ロッテリアが、定番バーガーにアボカドをトッピングした商品を全国で期間限定販売する。「アボカドエビバーガー」、「アボカド絶品チーズバーガー」、「アボカドロッテリア野菜ハンバーガー」の3種類。濃厚でクリーミーなおいしさが特徴という。(2018/5/1)

そこには肉の活火山が…… 新宿「にくベジ」驚異のニクボルケーノ、誕生の経緯は?
山好きな人が考えた肉の山がここに。(2018/5/1)

ねとめし:
これは禁断のレシピと言わざるを得ない……! 「ランチパック」をトーストするだけで異次元のうまさと話題
今度から絶対に焼く(強い決意)。(一部修正あり)(2018/4/27)

新体制では「スピード感」強化:
かっぱ寿司、「かっぱのハンバーグ」全国展開へ 新たなファン増やす
「かっぱ寿司」が4月27日から、「かっぱのハンバーグ」の全国展開を始める。一部店舗で実施していたテスト販売で好評を博したためという。洋食メニュー「白いスープカレーラーメン」も発売する。(2018/4/26)

口いっぱいの果物がかわいい 娘のリクエストで作った「カービィパン」が大人気に
かわいい、おいしそう、設定を生かしていると完璧なデザイン。(2018/4/22)

さわやかなデザート:
スシローカフェ部、GWの新作は「レモンキウイ」と「チョコミント」
スシローがGWの新作デザートを発表。「レモンキウイパフェ」と「チョコミントアイスケーキ」を期間限定で発売する。(2018/4/20)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
あしたのつぎにはまたあしたがあります こぐまのケーキ屋さん(18)「またあした」
いつまでも遊びたい気持ちは大切に包んで明日へ。(2018/4/15)

「赤シャリ」にも初挑戦:
スシロー、好調の「カフェ部」に新作 BAKEコラボの「チーズアイス」
回転すしチェーンのスシローがスイーツに力を入れている。「スシローカフェ部」の新作はBAKEとコラボした「チーズアイス」。スイーツの取り組みでアイドルタイム活用や新規層の獲得に期待を寄せる。(2018/4/11)

ぴったり4つの前足をそろえたツーショットがかわいい おいしそうな名前の兄妹ネコちゃん
きれいな暮らしと穏やかなネコちゃん、いい空間です。(2018/4/9)

平野レミがローソンの商品でアレンジメニューに挑戦 またもブロッコリーをおっ立て食べる前に崩壊させる
物理的な賞味期限が短い。(2018/4/3)

茹でて食べる「パスタ」で包丁を作ってみた → ペットボトルを貫通するほど硬く鋭い切れ味に
かためのアルデンテとかそういう次元じゃない。(2018/4/1)

豆腐もキャーキャー言われたい:
“女の子のための豆腐”はチーズの味わい 相模屋、F1層狙った新商品
相模屋食料がF1層に向けた豆腐「BEYOND TOFU」を発売。チーズのような食感と味わいが特徴。初年度は5億円の売り上げを見込む。(2018/3/26)

韓国でラーメンと言えば……:
日本の「ラーメン」韓国人には不評? 「ラミョン」似て非なるもの
ラーメンは日本人の大好きなメニューだ。欧米など海外でも人気を集めているが、韓国人の一部は違うようだ。(2018/3/26)

2枚のチキンでベルギーワッフルを挟む カナダのKFCが衝撃メニュー発売
これはカロリーがやばそうですね……。(2018/3/25)

飯テロだ! ドット絵で描かれたご飯がかわいくておいしそうで胃袋に大ダメージ
おなかが減っちゃう。(2018/3/25)

納豆嫌いの知人へおいしい食べ方を見せてダイレクトマーケティング→リプライがおすすめトッピング祭りに
組み合わせ無限大。(2018/3/23)

タイムアウト東京のオススメ:
OKな横丁で飲む
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/3/20)

肉すし、丼、パフェなど続々:
競争激化の回転すし市場、生き残るカギは「テスト期間中の女子高生」?
回転すし市場では、各企業が肉すし、丼、パフェなどを相次いで投入している。背景には、背景には、米・魚などの原価や人件費の高騰があるようだ。今後はどのような商品が世に出てくるのだろうか。(2018/3/19)

みんなでたべるのたのしみだねっ! ケーキをもらえると信じてやまないわんこのけなげな表情
柴犬の素直な表情が人に切なさを与えることもある。(2018/3/19)

生魚苦手な人も店に来て:
くら寿司、ハンバーグなど「洋食」発売 ファミレス客の取り込み目指す
くら寿司が3月16日から洋食メニューを発売する。「カルボナーラ スパらッティ」「イタリアンチーズハンバーグ」「チョコとマスカルポーネのパフェ」の3商品。さらなるリピート率の向上と新規顧客の獲得が狙い。(2018/3/13)

シンプルな原理?:
なぜ「もぐもぐシーン」にひかれるのか カー娘、「ちゅ〜る、ちゅ〜る」の猫CM……
人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。先日閉幕した平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目され、栄養補給に使われた地元銘菓が品切れになる人気だ(2018/3/13)

ビッグマックはパティ4枚に:
マクドナルド、夜だけ100円プラスでパティ2倍 「夜マック」開催へ
マクドナルドが、夕方5時〜閉店時に限り、定価プラス100円で定番バーガーのパティを2倍にできる「夜マック」を開催。対象は、「ハンバーガー」「チーズバーガー」「ビッグマック」など16商品。「もっと、おいしさ向上宣言」の一環。(2018/3/12)

「もぐもぐシーン」 カー娘、「ちゅ〜る、ちゅ〜る」の猫CM……食べる姿に萌える人々
人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目された。一方、猫がおやつに食いつくキャットフードの一般投稿動画CMも評判を集めている。(2018/3/12)

小さいけどハイクオリティー コインサイズの水彩画がもたらす大きな驚き
書き込まれた小さな絵画がすごい。(2018/3/11)

基礎から学ぶSTAMP/STPA(1):
STAMP/STPAとは何か
システムとシステムがつながる、より複雑なシステムの安全性解析手法として注目を集めているのがSTAMP/STPAだ。本連載はSTAMP/STPAについて基礎から学ぶことを主眼とした解説記事となっている。第1回は、STAMP/STPAの生まれた理由や、従来手法との違い、実施の大まかな流れについて説明する。(2018/3/9)

水曜インタビュー劇場(5位以内公演):
30年も売れ続けている「成城石井のシュウマイ」、舞台裏に迫る
成城石井の「国産豚のジューシー焼売(小)」が売れている。30年ほど前から販売していて、売り上げランキングは常に5位以内にランクインしているのだ。1パック12個入っていて、価格は599円(税別)。決して安くはないのに、なぜ売れているのか。製造担当者に聞いたところ……。(2018/3/7)

吉野屋の「豚丼」がリニューアル! ブラッシュアップした新味になって登場
2016年から復活販売していました。(2018/3/6)

京急が「リラッ久里浜駅」「大キイロイ鳥居駅」に駅名変更 一体どうした、何だかどれもこれもリラックマ仕様に
「駅そば」までリラックマに。どんだけー。(2018/3/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。