ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「百貨店」最新記事一覧

“爆買いバブル”は終わったのか 家電・ブランド品の高級店ガラガラ
中国人観光客らが多い大阪・ミナミの商店街で「異変」が起きている。訪問客は増えているのに、家電・ブランド品の販売店や百貨店の高額品売り場で客足が途絶えているのだ。(2016/6/28)

百貨店よ、いつまで“爆買い”頼み? 宴は終わり
百貨店業界は中国人観光客の「爆買い」に沸いてきたが、宴は終わろうとしているのかもしれない。中国政府は日本など海外での買い物にかける関税を引き上げ、日本製品も買えるネットショッピングを育成するなど爆買い阻止に動いている。(2016/6/20)

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 存続のためのクラウドファンディング始まる
運営引き継ぎを目指す地元企業が資金を募っています。(2016/6/15)

SIM通:
新しい百貨店「枚方 T-SITE」に「TONE」ショップオープン
トーンモバイルは、「枚方 T-SITE」内に専用カウンターをオープンした。新規・MNPの即日渡しが可能で、タッチアンドトライスペースも設けられている。(2016/6/2)

「三越日本橋本店」が重要文化財に 「百貨店建築の発展を象徴」
三越日本橋本店が重要文化財の指定を受けた。100年以上の歴史を持つ建物は「百貨店建築の発展を象徴するものとして価値が高い」と評されている。(2016/5/23)

三越日本橋本店が重要文化財に指定 「我が国における百貨店建築の発展を象徴するもの」として評価
ほか比叡山の延暦寺など計12件の建造物が新たに指定。(2016/5/23)

大手百貨店やスーパーで中元商戦スタート 今夏トレンドは「こだわり」など
大手百貨店や総合スーパーなどの中元商戦が始まった。スマートフォンの普及によってインターネット経由での購入者が増えたり、自分用や親しい人にこだわりの品物を贈る傾向が強まっており、各社は高級感のある独自商品で顧客の取り込みを図っている。(2016/5/18)

CCCの大型百貨店「T-SITE 枚方」がオープン、店舗とネットを結ぶ「T-SITE Passport」アプリも提供
CCCが、5月16日に大阪府の枚方市駅駅前に生活提案型デパートメント「枚方 T-SITE」をオープン。これに合わせ、枚方T-SITEのショップ・イベント情報を入手したり、TSUTAYA携帯会員証として使ったりできる「T-SITE Passport」アプリも提供する。(2016/5/16)

三越伊勢丹、「Tポイント」導入 25日から
三越伊勢丹グループの百貨店で5月25日から「Tポイント」のサービスが始まる。(2016/5/9)

日本をテーマにした良品を提供:
ECサイト「藤巻百貨店」が初のリアル店舗を銀座に出店
caramoは、同社が運営するECサイト「藤巻百貨店」の初のリアル店舗を2016年3月31日、東急プラザ銀座にオープンする。(2016/3/29)

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」、存続の可能性 地元企業が引き継ぎ検討
6月7日に閉店すると発表していましたが、地元企業が運営引き継ぎを検討することに。(2016/3/18)

1週間で4000個を完売:
なぜか上海で大ヒット 静岡の新B級グルメ「みしまコロッケ」 
静岡県のB級グルメ「みしまコロッケ」が注目されている。平成27年末、中国・上海の富裕層向け百貨店で販売したところ、若者を中心に大きな人気を呼び“コロッケブーム”が到来しているという。(2016/3/14)

レトロさが人気:
岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」が閉店へ 名物「箸で食べる特大ソフト」も見納めに
本当に歴史になってしまうのですなぁ。(2016/3/8)

百貨店、春節効果で売上高増 2月既存店 化粧品が好調
百貨店大手4社が1日発表した2月の既存店売上高は、J.フロントリテイリングを除く3社が前年同月を上回った。(2016/3/2)

Surfaceはファッションだ!:
これが未来型の百貨店か 三越伊勢丹メンズ館が「Surface」とコラボ
伊勢丹新宿本店メンズ館が、日本マイクロソフトの「Surface」とのタイアッププロモーションを実施中だ。三越伊勢丹のトップが語る「未来のデパートメントストア」って?(2016/2/18)

来週話題になるハナシ:
チョコだけでは限界? 日本のバレンタイン市場
今年も「バレンタインデー」が嵐のように過ぎ去った。百貨店やスーパーなどではチョコレートがたくさん並んでいたが、経済効果を考えるとそろそろチョコだけでは“限界”にきているのではないだろうか。(2016/2/17)

全国百貨店の2015年売上高、外国人客は大幅増も0.2%減
日本百貨店協会が発表した2015年の全国の百貨店売上高は、既存店ベースで前年比0.2%減となった。(2016/1/18)

コミケ89にデパートの「丸井グループ」が初参戦 「おそ松さん」「コードギアス」「ペルソナ3」の限定グッズ販売
くまみこの限定ステッカー配布もあるよ!(2015/12/17)

百貨店の正月休みは「英断」か テナント側から労働環境改善を重視したと感謝の声
「正月三が日ぐらいご家族とゆっくり過ごせる様にしたいと思うのは夢物語なのでしょうか」。(2015/12/8)

訪日中国人向け商品のトライアルマーケティングも可能に:
オールアバウト子会社、中国アリババ傘下のショッピングモールに出店し日本企業の越境ECをサポート
「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティングは2015年11月19日、中国の消費者向けショッピングモール「Tmall Globa」に出品代行を行う越境ECサポート事業を開始した。(2015/11/20)

月に住むおじいさんと少女のおはなし イギリスの百貨店ジョン・ルイスのクリスマスCMに心がじんわり温まる
毎年恒例、泣けるCMシリーズがやってきた。(2015/11/9)

らしさをぎゅっと凝縮:
ヨドバシカメラ“悲願”の名古屋出店 計画を早めた幾つかの理由
中部・東海エリア初のヨドバシカメラ「マルチメディア名古屋松坂屋店」がオープンした。老舗デパート松坂屋の中にあるヨドバシとはどんな店舗なのか、その見どころに迫った。(2015/10/31)

有楽町線豊洲駅で実証実験中:
シースルーな液晶ディスプレイで新市場を拓く
シャープは「CEATEC JAPAN 2015」において、透明な液晶ディスプレイを展示した。ホーム転倒防止柵や百貨店のショーウィンドウ、デジタルサイネージなど、新しいディスプレイ市場の発掘・拡大につながることが期待される。(2015/10/13)

【連載】オムニチャネルマーケティングに挑む:
「オンラインと店舗は家族」、“経営の意志”で伝統の壁を乗り越える――高島屋(前編)
デジタル化の波はあらゆる業種業態に押し寄せている。老舗百貨店とて例外ではない。歴史と伝統を背負うブランドならではの苦悩とそれを克服するために必要だったこととは何か。高島屋のキーパーソンに話を聞いた。(2015/9/30)

電気自動車:
セブン&アイがEV用充電器を国内最大規模で導入、45店舗に3380台
NECとセブン&アイ・ホールディングスは、「イトーヨーカドー」「Ario」など全国45店舗のスーパーマーケットや百貨店に総計3380台の電気自動車(EV)/プラグインハイブリッド車(PHEV)用充電器を設置する。国内最大規模の導入事例となる。(2015/8/6)

スマホおおはらえの神社「備前国総社宮」 運営会社とのトラブルで夏イベントが急遽中止に
ナショナルデパートが告知していた「珈琲神事」「神社カフェ」「幻想神社(境内ライトアップ)」が中止になりました。(2015/8/2)

中国人海外旅行者、大幅に増え「1億700万人」に
もはや社会現象となった、中国人観光客の「爆買い」。百貨店や家電量販店などで中国人をよく見かけるようになったが、世界的にはどのような状況になっているのだろうか。オンラインホテル予約サイト「Hotels.com」の調査によると……。(2015/7/16)

流通バトルロイヤル:
百貨店はどこに行くのか 敵は誰か
「松坂屋、名古屋店にヨドバシ誘致」のタイトルが日本経済新聞6月10日号に踊った。「本拠地再生へ脱・百貨店」ともある。松坂屋は、そして百貨店業界はどこに向かおうとしているのか。(2015/6/15)

川島海荷「プライベートでも来たい」――小田急百貨店に有隣堂の新書店がオープン
4月24日にオープンする有隣堂・楽天・リーディングスタイルの協業による書店「STORY STORY」。その記念のセレモニーが開かれ、アイドルグループ「9nine」のメンバーらによるトークショーが開催された。(2015/4/23)

15年3月の百貨店売上高、前年比19.7%減 日本百貨店協会調べ
2015年3月の全国百貨店の売上高は5441億9294万円で前年同月比19.7%減と大幅な減少に。昨年3月の消費税増税による駆け込み需要の反動が要因という。(2015/4/23)

ニトリが銀座進出 初の百貨店内
ニトリが銀座に初進出。「ニトリ プランタン銀座店」が24日にオープンする。百貨店内も初。(2015/4/22)

ロボット開発ニュース:
東芝のロボット「地平アイこ」、百貨店で受付嬢になる
東芝の開発したコミュニケーションロボット「地平アイこ」(ちひらあいこ)が百貨店の受付嬢として“デビュー”する。(2015/4/15)

楽天、有隣堂がオープン予定の複合型書店で電子書籍などのサービスを提供
4月24日に小田急百貨店新宿店本館10階にオープンする書店・カフェ・雑貨販売の複合型書店「STORY STORY」で。(2015/4/6)

Apple Watch at Isetan Shinjuku 予定地を見てきた
4月10日に伊勢丹 新宿店の1階にオープンするApple Watch専門のApple直営店、Apple Watch at Isetan Shinjukuは、世界的にも珍しい、百貨店のテナントとして作られるショップ。工事の様子を見てきた。(2015/4/2)

開発陣に聞く「INFOBAR A03」:
「INFOBAR A03」はなぜ伊勢丹とコラボすることになったのか?
発売に合わせて新宿伊勢丹とコラボ企画をスタートさせた「INFOBAR A03」。なぜauはINFOBARの最新モデルで老舗百貨店とタッグを組んだのか。担当に語ってもらった。(2015/3/10)

スマホのスタンプラリーで若い顧客を取り込め――東急百貨店の挑戦
東京・渋谷駅近辺に3店舗を構える東急百貨店。バレンタインシーズンを目前に、スマホを使った店舗間の回遊施策を実施する。同社のオムニチャネル戦略を聞いた。(2015/2/6)

乗れるロボットが福袋に 京成百貨店で555万円5555円で販売
プロポーズをバックアップしてもらえる福袋も。(2014/12/28)

3Dプリンタの可能性を探る(4):
百貨店には売ってない、世界で1つだけのジュエリーを作る! デジタルジュエリー体験記
STLデータから本格ジュエリーが製作できるサービス「make.digitaljewelry」を運営するジュエリーデザイナーの佐藤善久さんの協力の下、国産ジュエリーCAD「JCAD3 GLB」を使い、オリジナルデザインのシルバーリング製作に挑戦。3Dプリンタと職人技の融合を見た!(2014/12/1)

追い風は円安だけではない:
中国人の購買力に沸く百貨店、訪日外国人が早くも1100万人を突破
昨年を上回る訪日外国人の増加、中でも中国人旅行客の急増によって、百貨店は単月で過去最高となる86億円の売り上げを叩き出した。(2014/11/21)

商業施設内のナビに特化した「LINE Maps for Indoor」Android版を先行配信――37施設で利用可能
ショッピングモールやデパートといった商業施設内のナビゲーションに特化した地図アプリ「LINE Maps for Indoor」のAndroid版が先行公開。渋谷ヒカリエなど37施設で利用できる。(2014/11/12)

ショッピングモールやデパート内のナビ:
LINE、商業施設内のナビゲーション地図アプリをAndroid版で先行公開
LINEは11月12日、同社の無料通話/無料メールスマートフォンアプリ「LINE」ファミリーの新たなアプリとして、ショッピングモールやデパートなどの商業施設内のナビゲーションに特化した地図アプリ「LINE Maps for Indoor(ライン マップス フォー インドアー)」を、Android版で先行無料公開した。(2014/11/12)

ついに福袋にまで「壁ドン」が…… 小田急百貨店で新春「壁ドン福袋」発売決定
さりげなくおしゃれ度がアップする小物や、気を引き締めるための勝負ふんどしなどがセットに。(2014/11/11)

世界中が少年とペンギンの物語にキュンときた イギリスの百貨店ジョン・ルイスのクリスマス動画がなんか泣けてしまう
大事な人に。(2014/11/8)

まさかの百貨店コラボ! ダンボー写真展会場で「ダンボー・ミニ 大丸Ver.」が限定販売
大丸マークがどーん!(2014/10/7)

電子ブックレット/エネルギー管理:
あべのハルカスのエネルギー管理とは
国内で唯一300mに到達した大阪の超高層ビル「あべのハルカス」。ビルオーナーである近畿日本鉄道は、自然エネルギーの光と風をビル全体で生かすとしている。環境負荷が低い省エネビルを作り上げることが目的だ。オフィスだけではなく、百貨店やホテル、美術館などさまざまなテナントが入居しており、複雑なエネルギー管理を実現している。(2014/9/30)

“3つの壁”乗り越え、東急百貨店がスマホで顧客開拓
既存顧客のリピート率を上げるとともに、新規顧客の獲得を狙う――。スマートフォンを武器にそうした取り組みを積極的に推し進めているのが東急百貨店だ。(2014/8/21)

おっさんホイホイ再び:
VMにRAにRXにDOが大集合──「98祭り」やっています
「かつての国民機」の展示即売イベントが東京ラジオデパートの地下1階で行っている。場所も渋いが実機も渋い。(2014/7/19)

導入事例:
大丸松坂屋百貨店がソーシャルメディア管理を強化
クラウド型ソーシャルメディア管理ソリューション「Oracle Social Cloud」を大丸松坂屋百貨店が採用した。(2014/7/14)

John Lewis、全部門で年間業績アップ
英国百貨店、モバイルを使った“おもてなし”が売上増の秘訣
英百貨店チェーンは商品のオンライン販売の他に、モバイルデバイスを活用して販売チャネルを多様化させる取り組みを行っている。これによって売り上げの大幅増を達成した。(2014/5/2)

厚さはポテチの約3倍! 分厚いポテトクリスプをカルビー百貨店直営店で限定販売
高級感のある分厚いポテチです。(2014/3/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。