ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DIGA」最新記事一覧

リオ五輪は放送時間が遅くて……“寝落ち”対策に「全自動ディーガ」とパナソニック
8月に開幕するスポーツの祭典「リオデジャネイロオリンピック」。時差が約12時間あり、中継によるテレビ放送は深夜になると予想されている。(2016/6/23)

最大2700時間録画可能:
パナソニック、新番組の録り逃しを防ぐスリムなBDレコーダー「DIGA」新モデル
パナソニックが、6チューナー/2TB HDDを搭載するBDレコーダー「DMR-BRG2020」を5月20日に発売する。新番組の録り逃しを防げる「新番組おしらせ」機能を搭載した。(2016/4/4)

初の「Ultra HD Blu-ray」再生対応レコーダー、パナソニックが発売
パナソニックは「DIGA」の最上位モデルとして、4K映像を楽しめる規格「Ultra HD Blu-ray」に対応した「DMR-UBZ1」を発売する。実売予想価格は40万円。(2015/10/5)

“次世代ブルーレイ”初号機は40万円前後に――パナソニックが「プレミアムディーガ」を11月に発売
パナソニックは、Ultra HD Blu-ray再生に対応したBDレコーダー“プレミアムディーガ”「DMR-UBZ1」を11月13日に発売する。店頭価格は40万円前後になる見込みだ。(2015/10/5)

パナソニック、6チューナー搭載のBDレコーダー「DIGA(ディーガ)BRG2010」など5機種を発表
パナソニックのエントリーからミドルレンジのBDレコーダーDIGA(ディーガ)5機種が一新する。市場想定価格は、5万円前後(税別)から。(2015/9/28)

その名は「全自動DIGA」、パナソニックから新しい全録レコーダー3機種が登場――最大10チャンネルを21日分キャッシュ
パナソニックは、全録機能「チャンネル録画」を強化した新DIGA「全自動DIGA」3製品を発表した。面倒な作業はいらない便利な生活を提案するという。(2015/3/31)

2014年秋冬モデル「ディーガ」をミュージックサーバに ソフトウェアアップデータ配信開始
パナソニックのBlu-ray Discレコーダー「ディーガ」4機種のソフトウェアアップデートが12月15日に始まった。これにより、ホームサーバ機能が大幅に強化される。(2014/12/15)

「ディーガ」がハイレゾ音源用のNASに! e-onkyo music自動ダウンロード&DLNA配信機能を追加
パナソニックは、同社のBlu-ray Discレコーダー「ディーガ」の2014年秋モデル4機種向けソフトウェアアップデートを発表した。ディーガの内蔵HDDに保存したハイレゾ音源をDLNAで配信できる。(2014/11/11)

Androidでも使えるようになりました:
ビエラやディーガ用リモート視聴アプリ「Panasonic Media Access」の機能強化、Android端末も新規に対応
パナソニックは、ビエラやディーガで放送中または録画した番組をリモート視聴できる無料アプリ「Panasonic Media Access」の機能を強化し、Androidアプリも新規に公開した。(2014/10/8)

声が聞き取りやすい「ゆっくり/はっきり再生」搭載の新型ディーガ「DMR-BRS500」
パナソニックがBDレコーダーの新製品を発表。大きなボタンの「新かんたんリモコン」や、テレビ音声を聞き取りやすくする「ゆっくり/はっきり再生」など、お年寄りにも使いやすい機能を備えた。(2014/9/22)

4K動画を保存・再生できる“ディーガ”――PCとのファイル共有にも対応
パナソニックからBDレコーダーの新製品4機種が登場。4K対応をさらに強化したほか、PCとのファイル共有や制約の少ないリモートアクセスなど、豊富な新機能を盛り込んだ。(2014/9/22)

スマホアプリでテレビ視聴:
パナソニック、iOSアプリ「Panasonic Media Access」を提供――ビエラやディーガからのリモート転送で実現
パナソニックは6月9日、VIERA(ビエラ)やDIGA(ディーガ)から放送中の番組や録画した番組をスマホなどに転送し視聴できる、リモート視聴用アプリ「Panasonic Media Access」の提供を開始すると発表した。(2014/6/9)

7万円台:
パナソニック、”4K/24pアップコンバート”を搭載した新ディーガ「DMR-BZT665」を発売
パナソニックは6月4日、DIGA(ディーガ)の新製品として、”4K/24pアップコンバート”対応の1TバイトHDD搭載BDレコーダー「DMR-BZT665」を6月20に発売すると発表した。(2014/6/4)

パナソニック、2013年秋モデル以降の「ディーガ」も“リモート視聴”対応へ
パナソニックは、2013年秋以降に発売した同社製Blu-ray Discレコーダーについて、NexTV-Fの要件を満たしたリモートアクセス機能を追加する。(2014/4/4)

リモート視聴も:
最大10チャンネルを“まるごと録画”! パナソニックから新ディーガ2機種
パナソニックがDIGA(ディーガ)の新製品として「チャンネル録画」対応の2機種を発売する。従来機から大幅に機能を拡充。USB外付けHDDでストレージを追加できるほか、DRモードやオートチャプターにも対応した。(2014/4/4)

「ディーガモニター」も登場:
普及機までMGVC対応、パナソニックが「ディーガ」を一新
パナソニックがBlu-ray Discレコーダー「ディーガ」の新ラインアップを発表した。2チューナー以上のモデルがそろって「マスターグレードビデオコーディング」(MGVC)再生に対応。(2013/9/25)

スタジオマスターと同等の階調表現! パナソニック「DMR-BZT9300」が「マスターグレードビデオコーディング」に対応へ
パナソニックは、Blu-ray Discレコーダー“ディーガ”のフラグシップモデル「DMR-BZT9300」が、最大36bitの高階調映像を実現する新技術「マスターグレードビデオコーディング」に対応すると発表した。(2013/4/10)

iPhoneで外から視聴:
「DTCP+」対応のBDレコーダー登場、パナソニックが“ディーガ”4機種を発売
パナソニックは、ディーガ新製品4機種を発表した。いずれも5月下旬に発売するDTCP+動画転送アダプター「DY-RS10-W」に対応し、外出先のiPhoneやiPadから録画番組を楽しめる。(2013/4/4)

バッファロー、ディーガで3番組の同時録画が可能な外付けHDD
バッファローは、Blu-ray Discレコーダーや録画テレビで利用できるUSB 3.0の外付けHDD「HD-AVSU3/Vシリーズ」を1月下旬に発売する。(2013/1/10)

ソフトバンクBB、iPhone/iPadに保存したデータをバックアップできるリーダライタ
ソフトバンクBBは、iPhone/iPadに保存したデータをSDカードへバックアップできる「ワイヤレス メモリーリーダー&ライター」を発売。最大8台の端末と同時接続できるほか、「ディーガ」と連携したな番組視聴も可能となっている。(2012/12/6)

デジオン、「DiXiM」シリーズがパナソニック「DIGA」と連携
デジオンは、ホームネットワークアプリケーション「DiXiM」シリーズ製品において、パナソニックのBlu-ray Discレコーダー「DIGA」(ディーガ)シリーズ製品との連携機能を開発した。(2012/11/7)

「新ユニフィエ」を搭載:
パナソニック、「スマート検索」搭載の“ディーガ”5機種を発表
パナソニックは“DIGA”(ディーガ)の新製品5機種を11月20日に発売する。3チューナーからシングルチューナーまでラインアップ。新たに「スマート検索」に対応した。(2012/10/17)

バランス出力ですと?:
4K対応にハイレゾ音源再生、プレミアムな“スマートDIGA”「DMR-BZT9300」が登場
パナソニックは、Blu-ray Discレコーダーのフラグシップモデル「DMR-BZT9300」を11月20日に発売する。独自の4Kアップコンバート出力に加え、最大192kHz/24bit対応のネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載したプレミアムモデルだ。(2012/10/17)

A4サイズに収まる:
パナソニック、「でか文字」機能搭載のコンパクト“ディーガ”「DMR-BR130」
パナソニックは、BDレコーダー“DIGA(ディーガ)”の新ラインアップとして、A4サイズに納まるコンパクトボディーの「DMR-BR130」を発売する。(2012/10/11)

Twitter連携でテレビ番組をチェック、パナソニック「盛上りナビ-MeMORA-」
パナソニックが“DIGA”(ディーガ)向けのスマートフォンアプリ2種をリリースした。番組に関するTwitterのコメントをチェックできる「盛上りナビ-MeMORA-」では、盛り上がったシーンから再生することも可能だ。(2012/7/24)

パナソニック、“ビエラ・ワンセグ”「SV-ME1000」と“ディーガプラス”「UN-JL10T1」の発売を延期
パナソニックは、“ビエラ・ワンセグ”「SV-ME1000」および“ディーガプラス”「UN-JL10T1」について発売日を延期すると発表した。(2012/6/19)

10V型の防水モデルも:
パナソニック、HDDレコーダー&ワイヤレスモニターの「ディーガ プラス」を発売
パナソニックは、無線LAN内蔵のHDDレコーダーとワイヤレスモニターをセットにした「DIGA+」(ディーガ プラス)2機種を6月25日から順次発売する。DLNAの「お部屋ジャンプリンク」を活用したパナソニック流“どこでもテレビ”だ。(2012/6/4)

お部屋ジャンプリンク対応:
パナソニック、防水タッチパネルの“お風呂タブレット”「SV-ME1000」
パナソニックは、バスルームやキッチンでワンセグ放送やAndroidアプリが楽しめる「SV-ME1000」を発売する。「お部屋ジャンプリンク」対応により、ディーガに録画した番組を視聴することも可能だ。(2012/6/1)

お部屋ジャンプリンク対応:
「Skype」も楽しめる7V型コミュニケーションビューワー「UN-W700」
パナソニックから、「お部屋ジャンプリンク」対応のコミュニケーションビューワー「UN-W700」が登場。別の部屋に居ながら、同社製品「ディーガ」の録画番組やテレビ放送がワイヤレスで楽しめる。(2012/6/1)

パナソニック、ディーガ向けテレビ情報サービス「ミモーラ」の無料キャンペーンを実施
パナソニックは、同社のBlu-ray Discレコーダー“DIGA”(ディーガ)で利用できるテレビ番組情報ウェブサービス「ミモーラ」について、無料キャンペーンを5月12日〜8月31日にかけて実施する。(2012/5/11)

iPhone/iPodにプラス!:
iPhoneと“ディーガ”のいい関係、「ポケットサーバー」で録画番組を携帯してみよう
「ポケットサーバー for iPhone/iPad」は、パナソニックの“DIGA”(ディーガ)シリーズで録画した番組を持ち出せる小型メディアサーバーだ。通勤/通学電車や空いた時間を有効活用し、録画番組を楽しめる。(2012/3/23)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
“スマートディーガ”、進化のポイント
年2回のリニューアルというペースで進化し続けるパナソニックのBlu-ray Discレコーダー“DIGA”が、またこの2月に新バージョンへと進化した。発売を前にスマートディーガの進化ポイントを整理していこう。(2012/2/22)

関連番組をまとめて予約:
Rovi、「Gガイド」の新機能「番組ラベルサービス」を発表
Roviは、電子番組表「Gガイド」の新サービス「番組ラベルサービス」を発表した。同日発売のパナソニック“ディーガ”に採用されている。(2012/2/20)

パナソニック新製品発表会 Gizmodoがライブ配信
パナソニックの新商品発表会を、ブログメディア「Gizmodo」がライブ配信する。ラジオDJのサッシャさんらが、新しい「VIERA」と「DIGA」が生活でどのように役立つかを説明する。ユーザーからの質問も受け付ける。配信は2月15日20時0分〜。(2012/2/15)

DLNAやビエラ・コネクトも:
パナソニック、初のフルセグ対応「お風呂テレビ」を発売
4アンテナダイバーシティシステム搭載でアンテナケーブルを接続せずに地上デジタル放送が楽しめるお風呂テレビが登場。ディーガやVIERAとの連携機能も搭載した。(2012/2/13)

192kHz/24ビットFLAC再生も:
パナソニック、ネット機能充実の薄型Blu-ray Discプレーヤー2機種
パナソニックは、薄型コンパクトな3D対応BDプレーヤー「DMP-BDT320」を3月15日に発売する。DLNAクライアントや「ビエラ・コネクト」対応など、最新のディーガに近いネットワーク機能を備えた。(2012/2/10)

ディーガに録画したテレビ番組をワイヤレス再生できる「ポケットサーバー for iPhone/iPad」
パナソニックの「DIGA」(ディーガ)に録画したテレビ番組を、iPhoneやiPadからワイヤレス再生できる「ポケットサーバー for iPhone/iPad」が登場した。SDカードを使った外部ストレージとしても利用できる。(2012/2/8)

天板にチー!:
「もっとTV」にWi-Fi Direct、新機能満載の“ブルーレイディーガ”登場
パナソニックがDIGA(ディーガ)新製品を発表した。スカパー!HD録画を含めた4番組同時録画を継承しつつ、Wi-Fi Direct搭載、「もっとTV」対応、「Qi」(チー)対応など、新機能がてんこ盛り。(2012/2/7)

重いだけのことはある? ディーガのトップエンド「DMR-BZT9000」を試す
「DMR-BZT9000」は、パナソニックが新たにラインアップしたBlu-ray Discレコーダーのスペシャルモデル。スカパー!HDチューナーを利用していれば4番組の同時録画が可能。オーディオプレーヤーとしても充分活用できるという、ぜいたくな製品である。(2011/12/13)

「ディモーラ」と「ミモーラ」にアクセス:
DIGAとAndroidの連携、パナソニックが「番組ナビ-DiMORA-」アプリを提供
パナソニックは、Blu-ray Discレコーダー「ディーガ(DIGA)」向けに展開しているWebサービス「ディモーラ(DiMORA)」と「ミモーラ(MeMORA)」へ、Android端末から簡単にアクセスできるアプリ「番組ナビ-DiMORA-」を提供開始した。(2011/12/6)

アイ・オー、録画向け外付けHDD「AVHD-UR」をリニューアル値上げ
アイ・オー・データ機器は、“ディーガ”推奨モデルとなる録画向けUSB外付けHDD「AVHD-UR」シリーズ2製品の価格改定を行った。(2011/12/1)

DIGAでも「Hulu」、パナソニックが「ビエラ・コネクト」を拡充
パナソニックは、薄型テレビ「ビエラ」向けのクラウド型インターネットサービス「ビエラ・コネクト」について、BD/DVDレコーダーDIGA(ディーガ)向けにも一部機能を提供する。(2011/11/24)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
重量級BDレコーダー「DMR-BZT9000」で観るコーエン兄弟最新作「トゥルー・グリット」
パナソニック“ブルーレイディーガ”のトップエンドモデル「DMR-BZT9000」は、約7.5キログラムという重量級BDレコーダー。DIGA史上もっとも物量が投入されたと思われる同機をプレーヤーとして検証していこう。(2011/10/20)

アイ・オー、“ディーガ”推奨モデルのUSB外付けHDD
アイ・オー・データ機器は、パナソニック製BDレコーダー「ディーガ」推奨モデルとなる録画用USB外付けHDD「AVHD-UR」シリーズを発表した。(2011/9/7)

重さには理由がある:
プレミアムモデルはどう違う? “ブルーレイディーガ”秋モデル詳報(2)
パナソニックの“ブルーレイディーガ”秋モデルでは、「DMR-BZT910」と「DMR-BZT9000」という2つのプレミアムモデルがラインアップされた。機能的にはほとんど差がない兄弟機でありながら、DMR-BZT9000の重さはほぼ倍である。(2011/8/19)

外付けHDDはどこまで使える? “ブルーレイディーガ”秋モデル詳報
パナソニック“ブルーレイディーガ”の2011年秋モデルは、外付けUSB HDDへの対応やマルチタスク性の向上など、大幅な進化を遂げた。開発担当者の説明を交えつつ、詳細を見ていこう。(2011/8/16)

新ディーガにも:
バッファロー、テレビやBDレコ向けの外付けUSB HDD「HD-AVSU2/Vシリーズ」
バッファローは、パナソニック製BDレコーダー「DIGA」(ディーガ)の推奨も取得した、録画対応テレビおよびBDレコーダー向けの録画時間追加用外付けUSB HDD「HD-AVSU2/Vシリーズ」を発売する。(2011/8/10)

新筐体の重量級モデルも:
パナソニック、USB外付けHDDを追加できる新“ブルーレイディーガ”を発表
パナソニックがBDレコーダーのラインアップを一新。3チューナー搭載モデルを中心に6機種を発表した。フラグシップモデルの「DMR-BZT9000」は、新たに「高剛性&低重心筐体」を採用した重量級だ。(2011/8/9)

iPhone/iPod touchでDIGAの録画データを再生できるポケットサーバ
SDカードに保存した、DIGAの録画データやPCの動画/写真/音楽データを、iPhone/iPod touchで再生できるポケットサーバが登場。直販サイトで限定販売される。(2011/8/9)

パナソニック、“VIERA”“DIGA”を操作するiPhoneアプリを発表
パナソニックは、iPhone/iPod touch/iPadから同社薄型テレビ“VIERA”を操作できるアプリを発表した。4月下旬以降に無料で配信する。(2011/4/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。