ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フリマアプリ」最新記事一覧

今夏開始予定:
メルカリ、フリマアプリで新刊本販売 トーハンと提携
フリマアプリのメルカリが、トーハンと提携して新刊書籍の販売を始める。(2017/5/23)

メルカリで新刊本販売 夏にもスタート トーハンと協力
「メルカリ カウル」で夏にも、新刊書籍の販売がスタートする。(2017/5/23)

「ビジネスパートナーに」:
Facebook、企業向けSNS「Workplace」国内導入
Facebookが企業向けSNS「Workplace by Facebook」を日本市場に導入。社内の情報共有やコミュニケーションを促進する。国内では既にコロプラやビズリーチなどが導入し、社内交流が活発に。(2017/5/18)

履歴書代わりにスクショ提出 メルカリが「スクショ採用」始めたワケ
「あなたのスマホのスクショを見せてください」――スマホのホーム画面のスクリーンショットで1次選考する「スクショ採用」をメルカリが始めた。(2017/5/16)

犯罪集団につながる可能性も:
「メルカリ」で現金出品のワケ 貸金業者が資金調達?
フリーマーケットアプリ「メルカリ」で、現行紙幣の1万円札が額面を上回る価格で出品され、話題を呼んだ。(2017/5/16)

「メルカリ」で現金出品のワケ 貸金業者が資金調達?
「メルカリ」で、現行紙幣の1万円札が額面を上回る価格で出品され、話題を呼んでいる。その背景は?(2017/5/16)

クレジットカードで現金購入、政府が事業者に禁止要請へ
一般社団法人日本クレジット協会などを通じて要請するという。(2017/5/12)

ノジマ、フリマアプリ参入 家電の出品に特化
ノジマが、家電製品に特化したフリマアプリ「nojima フリーマーケット」を公開。ノジマ店頭で出品手続きのサポートも行う。(2017/5/10)

本・CD・DVDなどに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版提供開始 将来的には新刊の販売も予定
「メルカリ」とも連携可能。(2017/5/8)

本・CD・DVDをすぐ売れる「メルカリ カウル」登場 バーコード読み取り10秒で出品
エンタメ商品に特価したフリマアプリ「メルカリ カウル」が登場。バーコードを読み取るだけで、本・CD・DVDなどを簡単に出品できる。(2017/5/8)

今後は新刊の販売も予定:
メルカリ新アプリ登場 エンタメ特化「カウル」
メルカリのグループ会社ソウゾウが、“エンタメ特化”のフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版をリリース。全体の22%を占める「エンタメ・ホビー」カテゴリーの出品をさらに加速させる。今後は新刊の販売も予定。(2017/5/8)

売らずに持つ人多数:
「中古のスマホ」、売る人・買う人ともに少数派
中古のスマホ・タブレットを売却・購入する人はどの程度存在するのだろうか?――MMD研究所調べ。(2017/5/1)

成長をけん引するが……:
ZOZOTOWN「ツケ払い」、未払い率「把握していない」
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの業績が好調。けん引する要因の1つは最大2カ月間支払いを遅らせることができる「ツケ払い」サービス。便利な一方で、支払いが難しくなるケースも起こっているが……。(2017/4/28)

メルカリ、旅行券の出品は「個別に判断」 領収書は「当初から出品禁止」
メルカリで旅行券が額面以上で取引されている。運営元は「不正が疑われる場合は削除する」という。(2017/4/28)

「merci box」活用されるワケ:
男性育休取得率92.1% メルカリ人事制度のカギは?
ベンチャーでありつつも手厚い人事制度「merci box」で知られるメルカリ。「女性の育休取得率が100%、男性の育休取得率は92.1%」といった成果も出している。社員に活用される人事制度のカギとは?(2017/4/28)

メルカリ、現金や交通系電子マネーの出品問題について公式声明 「24時間体制で監視・削除対応」
クレジットカードの現金化やマネーロンダリングに利用されているのではないかと指摘されていました。(2017/4/27)

メルカリ、「安心・安全」アピール 現金出品問題など「全社を挙げ対応」
現金が額面以上の価格で取引されるなど、不適切な利用が相次いで指摘される中、「全社を挙げて問題に対応している」とアピールしている。(2017/4/27)

メルカリ、「パチンコの特殊景品」も削除対象に 現金、Suicaに続き
現金、高額チャージ済みICカードに続き、「パチンコの特殊景品」の出品も禁止に。(2017/4/26)

あの「jig.jp」が上場準備中 管理部門の責任者募集
「jigブラウザ」のjig.jpが上場を準備しているようだ。(2017/4/26)

悪質な出品、どう止める?:
メルカリの現金出品問題 監視体制は“人力”
大きな話題となったフリマアプリ「メルカリ」の現金出品問題。メルカリは現金の出品を禁止したが、新たな手口も出現し、“いたちごっこ”の状態にある。こうした悪質出品は、どうすれば防ぐことができるのか?(2017/4/26)

現金出品規制のメルカリに「高額チャージSuica」の出品多数 JR側の回答は
いたちごっこ感がハンパない。※追記あり(2017/4/25)

「1万円札×10枚を11万3800円で」 現金の出品、ヤフオクも削除対応
紙幣を額面以上の価格で販売する出品について、ヤフオクも削除対応を始めた。(2017/4/25)

4万円が4万7300円で売れる? メルカリが「現金出品」に規制 クレカ現金化、ポイント換金などの指摘で物議
驚き。(2017/4/24)

販売休止で“ポテチ狂想曲” 「ピザポテト」1箱5万円!
大フィーバーに沸き返る“ポテチ狂想曲”を追った。(2017/4/24)

1箱5万円も:
ポテチ“狂想曲”、沸騰するオークションサイト
北海道産じゃがいもの不作のあおりを受け、一部のポテトチップスが販売休止・終了に追い込まれた「ポテチ・ショック」。需要を当て込んで個人向けオークションサイトにはポテチが大量出品され、中には1箱5万円という法外な値付けも。(2017/4/24)

「merci box」拡充:
メルカリ、「認可外保育園補助」新制度 保育料負担
メルカリが、人事制度「merci box」に「認可外保育園補助」制度を新たに追加すると発表。社員の子どもが認可保育園に入れず認可外保育園に入園する場合、保育料の差額を全額負担する。(2017/4/19)

大型らくらくメルカリ便:
メルカリ、大型商品の配送サービス開始 ヤマトと提携
国内最大手のフリマアプリを運営するメルカリが、家具や家電など大型商品の配送を手軽にする新サービスを開始。ヤマトホームコンビニエンスと提携した「大型らくらくメルカリ便」で、大型商品の出品数増加を狙う。(2017/4/17)

「グローバルでの成長加速」目指す:
メルカリ創業者山田進太郎氏、会長に 新社長は小泉氏
メルカリが新体制を発表。創業者であり代表取締役社長の山田進太郎氏が、代表取締役会長兼CEOに就任する。グローバルでの成長加速を目指す。(2017/4/14)

一面水浸しでまるで水田…… 農家が2016年のジャガイモ畑の写真を投稿、ポテチ品薄は「仕方ない」
そらジャガイモ不足になるわ……。(2017/4/13)

生き残り競争が激化:
「ZOZOフリマ」終了 売り上げ伸びず
スタートトゥデイのフリマアプリ「ZOZOフリマ」が6月30日に終了。大手ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の知名度を生かして展開したが、売り上げが伸び悩んだ。(2017/4/12)

「ピザポテト」が需要急増で休売日を前倒しに 4月22日から12日へ変更
ネットでは高額で売られるケースも発生していた。(2017/4/12)

販売休止で品薄の「ピザポテト」、オークションサイトへの出品相次ぐ 1袋1万5000円で販売も
はやく復活してくれ……!(2017/4/10)

メルカリ、鹿島アントラーズのスポンサーに 試合後に選手ユニフォームを出品
最寄駅からホームスタジアムまでの道路は「メルカリロード」と命名。(2017/4/7)

「メルカリ」英国でスタート 欧州進出
フリマアプリ「メルカリ」英国版がスタート。英国以外の欧州各国への展開も視野に入れる。(2017/3/16)

メルカリ、フリマアプリ「スマオク」の運営企業を完全子会社化 ブランド特化とフラッシュオークションが人気
両社の顧客基盤、ノウハウを活用する狙い。(2017/2/20)

メルカリ、フリマアプリ「スマオク」運営会社を買収
メルカリが、フリマアプリ「スマオク」運営会社のザワットを完全子会社化。(2017/2/20)

ブランド品に強いフリマ:
メルカリ、「スマオク」運営会社を買収
メルカリがフリマアプリ「スマオク」を買収。(2017/2/20)

10秒で出品、本専用フリマアプリ「ブクマ!」Android版公開
本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」のAndroid版が公開。iOS版では累計約20万冊が出品されたという。(2017/2/9)

「ヤフオク!」にフリマ機能 定額で出品・購入 「それ、もうオークションじゃないよね?」
「ヤフオク!」に、定額で商品を出品でき、月額費用も不要な「フリマ出品」機能が追加。(2017/2/2)

女子高生の約8割がiPhoneを所有、利用アプリは全世代でLINEが最多――MMDの調査
MMD研究所は「女性のスマートフォン利用実態調査」を実施。定期的に利用しているアプリ・サイトは全世代で「LINE」が最多回答となった。(2017/1/23)

「アイドルがファンのプレゼントをメルカリ出品」と指摘 親族が出品していたと本人と事務所が謝罪
広島のアイドルグループMAPLEZのメンバーがファンからのプレゼントを出品していたとの指摘に、事務所がコメントを発表しました。(2017/1/2)

「世界で戦える学生募集」 メルカリ、米国に100人の学生を派遣へ 採用活動の一環
メルカリは、大学生・大学院生100人を米国に派遣するインターンシップ「BOLD INTERNSHIP in USA」の参加希望者の募集を始めた。(2016/12/21)

スプラトゥーン大会の出場当選メールがフリマアプリに登場し物議 転売の魔の手はついにここまで来たか……
出場までの具体的な手順にまで言及していました。(2016/12/14)

【連載】脱CPI至上主義のモバイルアプリ広告入門 最終回:
「グノシー」の広告担当者に質問、高い効果を出すモバイル広告の運用法とは?
モバイル広告において、非ゲーム系アプリが高いユーザー獲得目標を達成し続けるには、どうすればいいのか。Gunosyの担当者に話を聞いた。(2016/12/19)

「宇宙兄弟」の2次創作グッズ販売、権利者が“公認” メルカリで1月から
「宇宙兄弟」のイラストなどをあしらった2次創作グッズを権利者公認で販売できる仕組みが、「メルカリ」で来年1月にスタートする。(2016/12/9)

【連載】脱CPI至上主義のモバイルアプリ広告入門 第3回:
「グノシー」に学ぶ、キャンペーンの自動最適化でスケールする広告運用
今回はCPI(Cost Per Install:インストール当たりの単価)とインストール後データを活用して広告効果を最適化する方法と、その上でボリューム増やしていくための具体的な考え方を紹介します。(2016/11/22)

日本経済をけん引する起業家は?:
日本の起業家ランキング、メルカリ山田社長が3年連続1位に輝き殿堂入り
「日本の起業家ランキング」2017年版が発表。フリマアプリ大手「メルカリ」の創業者山田進太郎社長が3年連続の1位に輝き、殿堂入りとなった。(2016/11/21)

メルカリ、初の黒字化 売上高は100億円を突破
フリマアプリのメルカリが2016年6月期の業績を発表。初の黒字化を果たし、売上高は100億円を突破した。(2016/11/15)

女子大生が教える、メルカリで使える「売れる言葉」
(2016/11/15)

フリマアプリ「メルカリ」突然の規約変更で非難 ゲームのアカウント売買をひっそり解禁
今年の7月に突然解禁したことから「ポケモンGO需要を見込んだのでは」といった指摘も。(2016/11/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。