ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「外食」最新記事一覧

外食で痩せる!:ボリューム抜群 ガストのきのこ雑炊
(2016/6/25)

外食で痩せる!:大戸屋「手造り豆腐のトロトロ煮定食」
(2016/6/24)

外食で痩せる!:ダイエット中でもOK 安楽亭の牛上ミノ味噌ダレ
(2016/6/23)

外食で痩せる!:赤身は味方 ジョナサン「国産牛の赤身ステーキ」
(2016/6/22)

外食で痩せる!:びっくりドンキーの「レギュラーバーグステーキ」
(2016/6/21)

外食で痩せる!:リンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」
(2016/6/20)

外食で痩せる!:500kcal以下のペッパーハンバーグ
(2016/6/19)

外食で痩せる!:カレーが食べたいならココスの「タイカレー」
(2016/6/18)

外食で痩せる!:炭水化物ラバーに ココスの和風きのこスパゲッティ
(2016/6/17)

外食で痩せる!:デニーズの「彩り野菜のスープごはん」
(2016/6/16)

外食で痩せる!:サブウェイの「ローストビーフサンド」
(2016/6/15)

外食で痩せる!:ケンタッキーで食べるなら「カーネルクリスピー」
(2016/6/14)

外食で痩せる!:ロイヤルホストの「レンズ豆とチキンのグリル」
(2016/6/13)

外食で痩せる!:シャトレーゼの「やさしい糖質生活 どら焼き」
(2016/6/12)

外食で痩せる!:ダイエット中でもお肉! 牛ロースカットステーキ
(2016/6/11)

外食で痩せる!:キヌア入り タリーズの「ホットラップサンド」
(2016/6/9)

外食で痩せる!:はなまるうどん「食べる美容 8品目入りサラダ麺」
(2016/6/8)

外食で痩せる!:サイゼリヤの「エビと野菜のトマトクリームリゾット」
(2016/6/7)

外食で痩せる!:肉なしでも満足 吉野家の「ベジ丼」
(2016/6/6)

外食で痩せる!:期間限定 モスバーガーの「菜摘」
(2016/6/5)

外食で痩せる!:すき家 豆腐の入った「牛丼ライト」
(2016/6/4)

外食で痩せる!:野菜たっぷり、サブウェイで最も低カロリーなサンドイッチ
(2016/6/3)

外食で痩せる!:辛さもおいしいガストの特製本格辛口チゲ
(2016/6/2)

外食で痩せる!:ガストの「大葉と海老の和風サラダうどん」
(2016/6/1)

産業用ロボット:
吉野家やロイヤルなどが協調ロボットを導入
ライフロボティクスが協調ロボット「CORO」の導入先を公開した。導入先はトヨタ自動車、オムロン、吉野家、ロイヤルなどで、自動車から電子機器、外食・食品と多岐にわたっている。(2016/5/20)

外食チェーン二極化 「牛丼より安い」豚丼VS. 高価格路線のハンバーガー
大手外食チェーンの価格戦略が二極化してきた。吉野家など牛丼チェーン各社は低価格に重点を置く一方、日本マクドナルドなどハンバーガーチェーン各社は高価格帯商品の拡充に軸足を移している。(2016/5/11)

電気料金の新プラン検証シリーズ(30):
「グリーン」を目指すワタミ、狙いは高齢者世帯――電源の3割はFIT電気
外食チェーンなどを展開するワタミグループは、家庭向け電力小売事業に参入することを発表した。2016年3月から受け付けを開始し2016年5月から電力の供給を開始する。(2016/3/28)

白米と比べて何が良いの? 玄米と雑穀米の違いとは
外食で「玄米と雑穀米もありますがどちらにしますか」と聞かれたら……そもそも白米との違いはなんでしょうか?(2016/3/5)

ブルーボトルやシェイクシャックも進出:
“日本初上陸ブーム”に沸いた2015年外食業界 なぜ大行列できる?
2015年は海外から日本に初進出する外食店のラッシュだった。さらにオープンから長期間にわたって連日のように行列が続く店も少なくなかった。なぜそこまで人々が集まるのだろうか。(2016/1/26)

電力供給サービス:
東京電力がガス会社と3社目の提携、セット販売で攻めと守り
1月から家庭・商店向けの契約変更の受付が始まるのを前に、東京電力がガス会社との販売提携を加速させている。神奈川県を中心にLPガスと宅配水を供給するレモンガスと新たに提携関係を結んだ。LPガスを利用する30万世帯の家庭と900店舗の外食チェーンに電力と宅配水をセットで販売する。(2015/12/25)

日本一ハンバーガーを食べているのはあの県のあの市です!
日本全国、ハンバーガーはどの都道府県、どの都市で多く消費されているのでしょうか? 外食のハンバーガーについて統計データを元に、ランキング結果をチェック。(2015/12/12)

外食チェーン大手のIT戦略:
ケンタッキーFCが“ネット注文システム”を導入した理由
外食大手のケンタッキーがネットオーダーシステムを導入した。「え、今までなかったの?」と思われる方もいるかもしれないが、外食産業でネット予約注文に対応している企業は意外と少ない。このシステムが同社の“クリスマス商戦”を支えるのだという。(2015/12/11)

ワタミ、今期営業益はゼロに 外食・宅食とも不振続く
ワタミが16年3月期通期の連結業績予想を修正し、13億円の黒字を見込んでいた営業損益はゼロになる見通しに。(2015/11/11)

ワタミ復活のために求められる「理念経営」との訣別
外食チェーン大手のワタミは、2015年4〜6月期の連結決算を発表しました。発表された連結決算を見ると赤字幅が拡大し、大変厳しい結果となっています。このような状況のもとで、ワタミの復活は本当に可能なのでしょうか?(2015/9/14)

成長に伴うシステム拡張を柔軟に
すかいらーくのデータセンター運用、10年先まで見据えたファシリティ設計とは?
企業の心臓部であり頭脳でもあるデータセンター。日々の運用を円滑に行う一方、事業の成長に伴うシステムの拡張にいかに備えるかは多くの企業に共通する課題だ。外食産業大手すかいらーくの事例に学ぶ。(2015/9/3)

胸の内:
丸亀製麺の創業者が語る、「世界トップ10入り」の青写真
「丸亀製麺」を運営するトリドールが、外食産業「世界トップ10入り」を目指して、今後の方針を明らかにした。創業者の粟田貴也社長は、どのような構想を描いているのか。(2015/7/30)

夏はすぐそこ! メタボのあなたに贈る外食で選ぶべきメニュー3選
健康管理の基本は自炊ですが、料理が作れない、料理をする時間がない人のために今日は外食で選ぶべきおすすめメニューをご紹介いたします。(2015/6/16)

ワタミの外食事業、既存店売上高10.8%減 客数も減少続く
ワタミが5月の事業実績を発表。居酒屋チェーンを主力とする外食事業は長らくマイナス成長が続いている。(2015/6/10)

15年3月期決算:
“ブラック企業”問題も影響 ワタミ創業初の営業赤字 最終損失は126億円に
主力の国内外食事業を中心に業績不振が続くワタミ。2015年3月期通期の決算は大幅な減益など厳しい結果となった。(2015/5/13)

好調続く:
サイゼリヤが業績を上方修正 15年8月期は純利益34億円に
外食チェーンのサイゼリヤが2015年8月期 第2四半期決算を発表。併せて通期業績予想を上方修正した。(2015/4/8)

タコスの「タコベル」、日本再出店へ 外食企業がフランチャイズ契約を発表
タコスなどで知られるファストフードチェーン「Taco Bell」(タコベル)が日本に出店する見通しに。「牛角」店舗などを運営するアスラポート・ダイニングが国内出店に向けたフランチャイズ契約を結んだ。(2015/2/26)

「すかいらーく」がデータ分析基盤を刷新したワケ
成熟しつつある外食産業でどう売り上げを伸ばすか。各社、プレミアム路線や新業態への進出などさまざまな施策を展開しているが、すかいらーくはデータ分析でマーケティングの効果を向上させようとしている。そんな同社が導入したデータ分析基盤とは。(2015/2/26)

顧客データの質/量ともに充実へ:
ブレインパッド、すかいらーくのビッグデータ分析基盤に「SAP InfiniteInsight」を導入
データ分析事業を手掛けるブレインパッドとSAPジャパンは2月18日、外食大手のすかいらーくにデータマイニング・ソフトウェア「SAP InfiniteInsight」を導入したことを発表した。顧客データを解析し、各種キャンペーンやクーポン施策の精度の向上と効率化を図る狙い。(2015/2/19)

中国、香港、シンガポールに新規出店:
サイゼリヤ、9月〜11月期経常利益は50.3%増 海外店舗が好調
外食チェーンのサイゼリヤが連結決算を発表。2014年9月〜11月期は新規出店や商品力強化などで大幅に売り上げを伸ばした。(2015/1/13)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(前編)年間の延べ客数4億人それぞれのニーズをつかむ――すかいらーく
「イートイン」「デリバリー」「テイクアウト」という3つのチャネルで外食事業を展開するすかいらーく。1人ひとりの顧客のニーズに合わせた形でさまざまなチャネルに接してもらうためにも、デジタル技術の積極的な活用が鍵になる。同社 マーケティング本部 インサイト戦略グループ ディレクター 神谷勇樹氏に話を聞いた。(2014/12/15)

2014年の外食トレンドで、最も注目されたのは?
2014年の外食トレンドで、あなたが最も注目したものはなんですか? グルメサイト『食べログ』に登録しているユーザーに聞いたところ……。(2014/12/8)

外食産業の識者に聞く:
コロワイドの「かっぱ寿司」買収に学ぶ低価格路線の限界
「牛角」などをチェーン展開するコロワイドが、「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトHDに仕掛けた企業買収。これをきっかけに外食産業の業界再編が大きく進む可能性もある。(2014/10/29)

朝または夜に外食する人は、約半数が新卒時より「太った」
独身の働く男女で、規則正しい食事がとれている人はどのくらいいるのだろうか。20〜35歳の独身男女に聞いた。オウチーノ総研調べ。(2014/10/20)

NEC、外食/製造現場作業向けの堅牢Androidタブレット「AGT10」
NECは、各種業務現場向けとなるAndroid搭載10.1型タブレット端末「AGT10」を発表した。(2014/9/11)

仕事をしたら“うどん”のことが見えてきた(後編):
次のブームは? “変わりうどん”が流行る日
うどんの本場「香川県」から大手外食チェーン店が生まれていないが、ラーメン業界はどうなのか。香川大学大学院の高木准教授に話を聞いたところ、意外な事実が。それは……。(2014/9/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。