ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヘッドマウントディスプレイ」最新記事一覧

ガチ対戦勃発:
俺より弱い奴に会いに行く! PCゲームブランドの担当者は本当にゲームがうまいのか試してみた
負けられない戦いがそこにある。(2016/8/30)

製造業VR開発最前線(前編):
「VR=仮想現実感」は誤訳!? VRの定義、「製造業VR」の現状と課題
製造業VR開発最前線 前編では、VRやAR、MRの概要、製造業向けVRの他の分野のVRとは異なる特徴、これまでの状況などを説明する。(2016/8/30)

こんなの初めて:
こいつ……動くぞ! ガンダムVR「ダイバ強襲」体験レポート
ダイバーシティ東京プラザでガンダムのVR「ダイバ強襲」を一足先に体験してきた。(2016/8/25)

「PlayStation 4」国内300万台突破 ソフト1位は……
ファミ通によると、PS4の国内累計販売台数が300万台を超えたという。(2016/8/25)

サードウェーブデジノス、「Vive」推奨のRadeon RX 480搭載ゲーミングPC
サードウェーブデジノスは、ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズにVR HMD「Vive」推奨構成モデルを追加した。(2016/8/25)

eSportsイベントリポート:
プレイ歴半年の高校生がプロに勝利――AVAプロゲーマー対決 2016 Summer
プロチームの選手とFPSゲーム「AVA」(Alliance of Valiant Arms)で直接対戦できるイベントがアキバで開催。ファンが集い熱い戦いを繰り広げた。(2016/8/22)

ドスパラ、秋葉原“VRパラダイス”にて「1日限定スペシャルイベント」(仮題)を開催――8月28日
ドスパラは、VR体験会などを実施する「1日限定スペシャルイベント」(仮題)の開催を発表した。(2016/8/22)

Samsung、米国のGalaxyシリーズ専用音楽サービス「Milk Music」を終了へ
Samsungが2014年に米国のGalaxyユーザー向けに立ち上げた音楽ストリーミングサービス「Milk Music」を9月に終了する。“パートナーモデル”に移行するとしている。(2016/8/22)

ソニーが9月7日のPlayStationイベントで発表する新モデル(?)がオークションサイトに登場
PlayStaion 4の新モデルとみられるゲーム機が、英オークションサイトに出品された。現行モデルより薄く丸みを帯びており、外箱には「PS VR対応」と書かれている。(2016/8/22)

Nordic Semiconductor エンジニアリングマネジャー Sebastien Mackaie-Blanchi氏:
PR:短距離と長距離の低消費電力ネットワークをおさえて、IoT市場に攻勢をかける
Bluetooth Low Energy(BLE) RF回路とCPUコアを1チップに搭載したSoC(System on Chip)が好調のNordic Semiconductor。ここ数年注力してきたBLEが同社のけん引力となっているが、今後は近距離無線通信だけでなく、低消費電力かつ長距離無線通信技術であるセルラーIoT(モノのインターネット)にも力を入れる。IoT市場では、近距離だけではカバーできないユースケースも出てくるからだ。同社でアジア太平洋地区FAE(フィールドアプリケーションエンジニア)兼カスタマーエンジニアリングマネジャーを務めるSebastien Mackaie-Blanchi氏に、今後の技術面での戦略を聞いた。(2016/8/22)

BIM/CAD:
3D CADにVR空間画像の出力機能、提案力向上に
建造物のプレゼンテーションにVR(バーチャルリアリティ)を活用しようという動きが進んでいる。日本ユニシス・エクセリューションズは同社の住宅用3D CAD「DigiD」のオプションソフトの新版、VR空間画像の出力機能を追加した。(2016/8/19)

現場に支持されるMRアプリの作り方 JALに聞く開発秘話
MR(Mixed Reality)技術は企業にどんな可能性をもたらすのだろうか。日本航空はMicrosoftの「HoloLens」を利用するアジア初の業務アプリのプロトタイプを開発した。同社のプロジェクトチームにその舞台裏を聞く。(2016/8/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows Holographic」の複合現実が2017年に一般PCへやって来る
2017年はWindows 10のアップデートにより、一般的なPCでも「Windows Holographic」が楽しめるようになるという。(2016/8/18)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
スマホとVRビジネスはどうなる? HTC NIPPONの玉野社長に聞く
日本市場に初のAndroidスマートフォンを投入したHTCが存在感を見せ始めている。最新のハイスペックスマートフォン「HTC 10」の販売が好調なほか、VR「Vive」も注目されている。変化のスピードが速い中で、次々に新製品を投入しているHTC NIPPONの玉野社長に話を聞いた。(2016/8/18)

デスクトップの性能を持ち運べる時代に:
GeForce GTX 10シリーズを搭載したゲーミングノート続々――MSI新製品発表会
MSIがゲーミングノートPCのラインアップを一新。GeForce GTX 10シリーズの搭載によってデスクトップ並のGPU性能をノートPCでも体験できるようになる。(2016/8/17)

IDF 2016:
独自HMDからドローンまで――Intelの「IDF 2016」基調講演まとめ
Intelの年次開発者会議「IDF 2016」で発表されたことを簡単にまとめる。RealSense搭載のMR HMDやドローン、Ubuntu搭載のキャンディバーサイズのガジェットなどが披露された。詳細はリンク先の関連記事(あるいはプレスリリース)へのリンクを参照されたい。(2016/8/17)

Microsoft、来春の「Windows 10」アップデートでHTC Viveなどでの「Windows Holographic」利用を可能に
Microsoftは来春予定している「Windows 10」のアップデート(コードネーム:Redstone 2)で、MR HMD「HoloLens」のシェル「Windows Holographic」をサードパーティー製ハードウェアでも使えるようにすると発表した。HoloLens向けのMRアプリをHTC Viveなどでも使えることになる。(2016/8/17)

IDF 2016:
Intel、スタンドアロンの“MR” HMD「Project Alloy」披露
Intelが3D深度センサー「RealSense」技術を採用するVR/AR HMD「Project Alloy」を発表した。PCとの接続も、コントローラーも、外部に設置するセンサーも不要のスタンドアロンなHMDだ。(2016/8/17)

マインクラフトがOculus RiftでVRプレイ可能に
マイクロソフトは、サンドボックスゲーム「マインクラフト」をVR対応HMD「Oculus Rift」でプレイできるようになったと告知した。Windows 10向け「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」の無償アップデートで対応する。(2016/8/16)

「マインクラフト」がOculus Riftに対応 組み立てた世界をVRで体験
VRに最適化した設定を用意。(2016/8/16)

Oculus Riftサポート版「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」、8月15日に公開
Microsoft傘下のMojangは8月15日、「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」をアップデートし、VR HMD「Oculus Rift」をサポートしたと発表した。(2016/8/16)

「マインクラフト」、ついに「Oculus Rift」をサポートへ
「マインクラフト」を手掛けるMicrosoft傘下のMojangが、8月15日の週にリリース予定の「Minecraft:Windows 10 Edition Beta」(バージョン0.15.6)で、VR HMDの「Oculus Rift」をサポートすると発表した。年内発売予定のコントローラー「Oculus Touch」もサポートする予定だ。(2016/8/13)

ソニー、9月7日にニューヨークでイベント開催──「PlayStation NEO」発表か?
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が9月7日にニューヨークで「PlayStation Meeting」を開催する。PS4の上位モデル「PlayStation NEO」の発表だろうか?(2016/8/10)

NASAの火星有人探査、2030年代に実現へ そのカギは……「VR訓練」
盛り上がりを見せるVRの世界。2030年半ばに火星有人探査を計画するアメリカ航空宇宙局(NASA)も宇宙飛行士の訓練に活用を見込んでいるようだ。(2016/8/9)

タイムアウト東京のオススメ:
VRマニアになる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/8/9)

“伝える”授業でスマートグラス活用:
小学生が若手技術者と製品開発――その狙いと可能性
スマートグラスという最先端の情報機器を使って小学生が製品開発を体験。「誰に、どのように伝えれば関心や理解を得られるか」というコミュニケーションのあり方について学ぶと同時に、サポート側の若手社員にもコミュニケーションスキルの向上効果をもたらしている。(2016/8/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Anniversary Update」で大きく変わるWindows 10のアプリ開発
多数の機能が追加されたWindows 10の「Anniversary Update」は、一般ユーザーだけでなく、アプリ開発者にとっても見逃せないアップデートとなった。(2016/8/8)

石井英男の「週刊Gear VR」(第9回):
大人も子供もはまる!サンドボックスゲームの金字塔「Minecraft Gear VR」
GALAXYスマートフォンと組み合わせて気軽に本格VRが楽しめる「Gear VR」。本連載では、Gear VRで楽しめるアプリを毎週紹介していく。第9回目はサンドボックスゲームの金字塔「Minecraft Gear VR」を紹介したい。(2016/8/5)

せりふを早く言わないと出演カット!? 樋口監督が語る「シン・ゴジラ」制作秘話 PS VRコラボも
東宝とソニーがゴジラでコラボ。最新作「シン・ゴジラ」の迫力をPS VRで体感できる。(2016/8/4)

Facebook、夢のハードウェアラボ「Area 404」の画像公開 AquilaもOculus Riftもここで改良
Facebookが自社のハードウェアチームを一同に集める広大なラボ「Area 404」を本社キャンパス内に開設した。設計やプロトタイプ製造に必要なツールを完備し、各チームが共同で使うことで交流することも狙いという。(2016/8/4)

ゴジラ=野村萬斎は“樋口プラン”だった! PS VR特別イベントで「シン・ゴジラ」の裏側明かす
芸能界では「せりふを早口で言わないとカットされるといううわさが流れた」そう。(2016/8/3)

「ソードアート・オンライン」、ハリウッドで実写ドラマ化 原作者・川原礫さん「思いがけない展開に興奮」
小説「ソードアート・オンライン」が米ハリウッドで実写ドラマ化される。(2016/8/3)

Samsung、VR HMD「Gear VR」新モデルを価格据置(99ドル)で発売へ
Samsung Electronicsが「Galaxy Note7」で使える新しい「Gear VR」を発表した。コネクタを変えれば他のGalaxyシリーズでも利用できる。視野角が広がり、デザインもかなり変わったが価格は99ドルに据え置きだ。(2016/8/3)

「HoloLens Development Edition」、北米の全開発者と企業が購入可能に
Microsoftの複合現実HMD「HoloLens」の開発者版が、北米で購入しやすくなった。企業向けの管理者ツール付き「Commercial Suite」も発売された。HoloLensをスマートフォンやタブレット同様にMDMで管理できる。(2016/8/3)

IT略語:結局、VRって何なの?
(2016/8/2)

携帯販売ランキング(7月18日〜7月24日):
スマホ夏商戦、売れ行きに異変? Y!mobile「DIGNO E」が過去最高の総合4位に上昇
総合トップ3は3週連続で変化なし。これに続く4位にY!mobile「DIGNO E 503KC」が上がってきた。(2016/7/30)

VR元年! Oculus Rift(オキュラスリフト)の由来は“〇〇の亀裂”
(2016/7/30)

極上の性能を約束:
Broadwell-E&Pascalの最強タッグ!! 50万円を余裕で超えるウルトラハイエンドPC「MASTERPIECE i1580GA5-SP3」実力検証
CPU、GPUともに最新世代のハイエンドパーツで固めたG-Tuneのフラッグシップモデルが「MASTERPIECE i1580」シリーズだ。その実力やいかに?(2016/7/28)

立ちどまるよふりむくよ:
「セカイの終わり」とPokemon GO コノ、オオゾラニ、エアタグヲ
セカイカメラがいろいろなところで思い出されているいま、振り返る。山田胡瓜「バイナリ畑でつかまえて」紙書籍化記念。(2016/7/28)

スカウター的ウェアラブルのVufineにPokemon GOチームカラー版 iPhoneにも最適化
iPhoneの縦画面拡大表示に対応して使いやすく。(2016/7/26)

IT導入完全ガイド:
ちょっと待って! ウェアラブルデバイス導入前のチェックシート
ウェアラブルデバイスの実運用については、試行錯誤が続いている部分も多い。いち早くウェアラブル時代へ対応するためにも、導入時のトラブルを減らし、スムーズに業務に取り入れる必要がある。ウェアラブルデバイス導入前のチェックポイントを整理してみよう。(2016/7/26)

Pokemon GOをサイバーでセキュアに メガネ装着型スカウター「Vufine」で遊んでみた
ついに日本上陸したPokemon GO。歩きスマホは当然ダメ。内閣サイバーセキュリティセンターも気をつけろと警告。ならばどうすべきか。そうだ、Vufineがあった。(2016/7/22)

「Pokemon GO」の次は? “玩具化”したARはどこへ行くのか
「Pokemon GO」をはじめ、身近な存在となりつつあるAR(拡張現実)。だが「ARはゲームに使われる技術」など“玩具”のように思う人も少なくない。こうした課題を踏まえ、ARはこの先どのように発展し、ビジネスの現場や日常生活を変えていくのか――。(2016/7/21)

東京五輪を“VR席”で見る時代がくる? VRが変える新しいテレビのカタチとは
近い将来、VRが今よりも普及したとき、映像コンテンツの楽しみ方はどのように変わっていくのだろうか――360channelが展開する「VRテレビ局」の可能性について、同社でプロデューサーを務める中島健登氏から話を聞いた。(2016/7/20)

BIM/CAD:
3D設計データの中に「没入」、ARCHITRENDに新版登場
福井コンピュータアーキテクト(福井県坂井市)は、3D建築CADの最新版「ARCHITREND ZERO Ver.3」と、VR(バーチャルリアリティ)に対応した新商品、バーチャル空間体感システム「ARCHITREND (アーキトレンド)VR」をリリースする。(2016/7/19)

ノキアの取り組みで探る5G最前線(2):
最初の照準は東京五輪、5G開発を加速する日本勢
本連載では、5G(第5世代移動通信)の開発が進んでいる5つの国/地域に焦点を当て、その最前線をノキアの視点でお届けする。第2回となる今回は日本を取り上げる。2020年の東京オリンピックを控え、5Gの商用化に向けた議論が加速してきている。(2016/7/15)

4K動画が撮れる全天球カメラ「Galaxy Gear 360」7月15日発売
サムスン電子ジャパンが、360度の写真や動画を撮れる「Galaxy Gear 360」を7月15日に発売。Galaxy端末やHMD「Gear VR」で撮影したコンテンツを視聴できる。(2016/7/14)

「PlayStation VR」7月23日に予約再開
「PlayStation VR」の予約受け付けが23日に再開へ。(2016/7/14)

Oculus Riftの初期出荷ようやく完了 2-4営業日で出荷に
ライバルであるHTC Viveが本格的な日本進出を果たしたタイミングで、Oculusはようやく予約分を出荷し終えた。(2016/7/13)

ゴジラ、ナンジャタウンに襲来! ゴジラを撃退する体験型ARアトラクション初お披露目
「ゴジラ」フットのフォトスポットも登場!(2016/7/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。