ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヘッドマウントディスプレイ」最新記事一覧

プロ野球選手のトレーニングにVR活用 楽天・則本選手の投球、HMDで“体験”
NTTデータがVRを活用したプロ野球選手向けのトレーニングシステムを世界で初めて開発。楽天が本格的に活用する。その効果は。(2016/9/28)

テガラ、「HTC Vive」「Oculus Rift」をセットにしたVR対応PCのデモ機無料貸し出しキャンペーンを開始――法人限定
テガラは、VR HMD「HTC Vive」「Oculus Rift」とVR対応PCを無償で貸し出す法人限定キャンペーンを開始した。(2016/9/26)

製造業VR開発最前線(後編):
「とにかくデータが巨大」「ケーブルが邪魔」――製造業VRの悩ましい課題を乗り越えよ!
製造業VR開発最前線 後編では、実際の導入を検討するにあたっての具体的な事項や、今後の具体的な発展、製造業でのゲームエンジンの利用によるVR開発の広がりについて説明する。(2016/9/26)

日本航空電子工業 RP04シリーズ:
自由度の高い伝送が可能な高速伝送用コネクター
日本航空電子工業は2016年9月、高速伝送用コネクター「RP04」シリーズの販売を開始した。電気的接続の取り扱いやすさと光伝送の高速/長尺伝送/耐ノイズ性のメリットを融合させている。(2016/9/26)

CEATEC 2016 開催直前情報:
IoTの世界を支える製品を展示、TEジャパン
TE Connectivityの日本法人であるタイコエレクトロニクスジャパン(TEジャパン)は、2016年10月4〜7日に開催される「CEATEC JAPAN 2016」で、IoTの世界を実現する上で欠かせないコネクティビティ/センサーソリューション製品を展示する。(2016/9/26)

BIM/CAD:
BIMデータを数分でVRで使えるデータに変換、「Autodesk Live」
オートデスクは「Autodesk Revit」で作成したBIMデータを、VR機器やタブレット端末などで活用しやすいデータに変換できるクラウドサービス「Autodesk Live」を9月下旬から発売する。(2016/9/23)

医療技術ニュース:
バーチャルリアリティーシステムを使った幻肢痛の治療法を開発
東京大学は、感覚を失ったはずの手足で感じる難治性の痛み(幻肢痛)が、バーチャルリアリティーシステムを用いることで和らぐことを明らかにした。(2016/9/22)

東京ゲームショウ2016:
「VRはゲーム業界“だけ”のものではない」開発者が語る課題と未来
今年の東京ゲームショウで最も注目を集めた「VR(仮想現実)」。コンテンツメーカー、プラットフォーマ―から見た「VRの課題と可能性」とは? 基調講演のレポートをお届け。(2016/9/21)

東京ゲームショウ2016、総来場者数は過去最多27万人
東京ゲームショウ2016が9月18日に閉幕。VR関連の出展に注目が集まり、4日間の総来場者数は過去最多の27万1224人を記録した。(2016/9/20)

Pixel? Daydream? Googleのティーザーサイトは10月4日発表の自社ブランドAndroid携帯か
Googleが「google.com/tenfour」というティーザーサイトを立ち上げている。シルエットはスマートフォンっぽい。(2016/9/20)

VR(仮想現実)から本物のコンパニオンまで――写真で見る「東京ゲームショウ2016」
東京ゲームショウ2016の前半戦・ビジネスデイが終了。VR関連の製品・タイトル展示からコンパニオンまで、熱気あふれる会場の模様をレポート。(2016/9/16)

東京ゲームショウ2016:
「脳波VR」現る VR映像と脳波測定で“好みの女性タイプ”を分析
3人の女性からデートに誘われるVR映像を見せながら脳波をチェックし、ユーザーの好みのタイプを分析する「脳波LOVEチェッカー」が、東京ゲームショウ2016に登場。(2016/9/16)

TGS 2016:
シンプルだけど奥が深い 4人分の視点が同時に流れ込む「視点交錯鬼ごっこ」を体験してみた
ボコボコにされました……。(2016/9/16)

東京ゲームショウ2016:
「自分の視界が他人に見られている」――奇妙な「視点交錯おにごっこ」で見えるものは?
参加者全員の視覚がつながることで、自分の知覚や能力が拡張されたような状態を体験できる「Parallel Eyes」プロジェクトを見てきた。(2016/9/15)

ドスパラ、「東京ゲームショウ2016」会場でVR HMD「Vive」が当たるプレゼントキャンペーンを実施
ドスパラは、「東京ゲームショウ2016」ドスパラコーナーにてVR HMD「Vive」が当たるプレゼントキャンペーンを開催する。(2016/9/15)

東京ゲームショウ2016:
女の子の胸をもむ……ただしVR空間で アンドロイド「アイラ」といちゃいちゃ
センサーを内蔵したマネキンとVR技術を組み合わせ、女の子の髪や身体を触れるデモが「東京ゲームショウ2016」に登場。(2016/9/15)

「東京ゲームショウ2016」開幕 VRが花盛り 「脳波VR」「VRライブ」など登場
国内最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2016」が開幕。国内外から過去最多の614企業・団体が集結した。(2016/9/15)

東京ゲームショウ2016:
戦艦「大和」に乗って砲撃できる ウォーゲーミングジャパンのVRフォトブースに行ってみた
ウォーゲーミングジャパンブースでは、VRで戦艦大和に乗れるフォトブースを出展している。(2016/9/15)

Autodesk University Japan 2016:
「Design」「Make」「Use」が融合する時代、設計者の役割も変わる?
「Autodesk University Japan 2016」の基調講演に、オートデスク米国本社のスティーブ・ブラム氏が登壇。これまで異なるものとして別々に管理されていた「Design」「Make」「Use」という3つのプロセスが融合しつつあり、その代表的な事例の数々を紹介した。(2016/9/14)

背負えるVR対応ゲーミングPC「MSI VR One」登場 「ケーブルの呪縛から解放」
背負えるVR対応のリュックサック型PC「MSI VR One」を台湾MSIが発表。2基のバッテリーを搭載し、1回の充電で90分間VRゲームを楽しめる。(2016/9/12)

石川温のスマホ業界新聞:
高市総務相「ワンセグでもNHK受信料は支払うべき」――もはや「設置」か「携帯」で区分するには限界も
ワンセグ付き携帯電話のNHK受信契約義務を巡る確認訴訟で、さいたま地裁が契約義務はないとする判断を示した。それに対し、高市総務大臣は「ワンセグ携帯も契約義務の対象」という旨の発言をして話題となっている。受信機の多様化で、現行の放送法を見直す時が来ているのかもしれない。(2016/9/9)

Intel、セキュリティ部門をスピンアウト 社名はまた「McAfee」に
Intelが2011年に買収したMcAfee(現在は「Intel Security」)の株式の過半を投資会社に売却し、独立したセキュリティ企業「McAfee」としてスピンアウトする。(2016/9/8)

PS4 Pro(コード名:Neo)は11月10日に4万4980円で発売 PS4もスリムに変身
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが「Neo」と呼ばれていた新しいPlayStation 4を発表した。名称は「PlayStation 4 Pro」。11月10日に4万4980円(税別)で発売する。現行のPlayStation 4も薄くなり、新生PlayStation 4として9月15日に2万9980円で発売する。(2016/9/8)

サードウェーブデジノス、VR HMD「Vive」推奨のゲーミングノートPC
サードウェーブデジノスは、ゲーミングPC「GALLERIA」のラインアップにVR HMD「Vive」動作推奨モデルとなるノートPC計2機種を追加した。(2016/9/7)

LG、世界初Nougat端末「V20」をGoogleの「Pixel」より先に9月発売へ
LGが、Andrdroid 7.0 Nougat搭載の5.7インチ端末「V20」を9月にまずは韓国で発売する。GoogleのVR HMD「Daydream」レディで、「アプリ内」検索をサポートするセカンドスクリーン付きだ。(2016/9/7)

GoogleやDJIが採用:
Intel、ドローンやVR向け“視覚野”SoCのMovidiusを買収 「RealSense」強化へ
ビジネスをPCからクラウドやIoTにシフトしているIntelが、コンピュータに“目”を与えるコンピュータビジョンプロセッサを手掛けるMovidiusを買収すると発表した。MovidiusのSoC「Myriad 2」は、DJIのドローンやGoogleの3D端末「Project Tango」に採用されている。(2016/9/7)

とび散る木くずに興奮する人必見 VRでチェーンソーを操る謎ゲームが登場
実はすごく真面目なゲーム。(2016/9/4)

Googleの新製品イベントは10月4日? 「Pixel」「Google Home」「Daydream」などが登場予定
Google I/Oで“今秋登場”と予告された一連の製品および次期オリジナルAndroid端末「Pixel/Pixel XL」(仮)、4KのChromecastなどの発表イベントは10月4日に開催されるとAndroid Policeが“信頼できる筋の情報”として報じた。(2016/9/3)

Qualcomm、VR参照プラットフォーム「Snapdragon VR820」を発表
QualcommがVR HMDの参照プラットフォーム「Snapdragon VR820」を発表した。Snapdragon 820や視標追跡用カメラやセンサーを搭載し、スタンドアロンで利用できる。メーカー向け提供は第4四半期の予定だ。(2016/9/2)

第7世代Coreは出たものの……:
スマホで覇権を握れなかったIntelの生きる道
1万2000人もの人員削減、次期Atomプロセッサの中止、ARMとの提携など、戦略の岐路に立つIntel。同社は今後どこへ向かおうとしているのか。(2016/9/2)

ガチ対戦勃発:
俺より弱い奴に会いに行く! PCゲームブランドの担当者は本当にゲームがうまいのか試してみた
負けられない戦いがそこにある。(2016/8/30)

製造業VR開発最前線(前編):
「VR=仮想現実感」は誤訳!? VRの定義、「製造業VR」の現状と課題
製造業VR開発最前線 前編では、VRやAR、MRの概要、製造業向けVRの他の分野のVRとは異なる特徴、これまでの状況などを説明する。(2016/8/30)

こんなの初めて:
こいつ……動くぞ! ガンダムVR「ダイバ強襲」体験レポート
ダイバーシティ東京プラザでガンダムのVR「ダイバ強襲」を一足先に体験してきた。(2016/8/25)

「PlayStation 4」国内300万台突破 ソフト1位は……
ファミ通によると、PS4の国内累計販売台数が300万台を超えたという。(2016/8/25)

サードウェーブデジノス、「Vive」推奨のRadeon RX 480搭載ゲーミングPC
サードウェーブデジノスは、ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズにVR HMD「Vive」推奨構成モデルを追加した。(2016/8/25)

eSportsイベントリポート:
プレイ歴半年の高校生がプロに勝利――AVAプロゲーマー対決 2016 Summer
プロチームの選手とFPSゲーム「AVA」(Alliance of Valiant Arms)で直接対戦できるイベントがアキバで開催。ファンが集い熱い戦いを繰り広げた。(2016/8/22)

ドスパラ、秋葉原“VRパラダイス”にて「1日限定スペシャルイベント」(仮題)を開催――8月28日
ドスパラは、VR体験会などを実施する「1日限定スペシャルイベント」(仮題)の開催を発表した。(2016/8/22)

Samsung、米国のGalaxyシリーズ専用音楽サービス「Milk Music」を終了へ
Samsungが2014年に米国のGalaxyユーザー向けに立ち上げた音楽ストリーミングサービス「Milk Music」を9月に終了する。“パートナーモデル”に移行するとしている。(2016/8/22)

ソニーが9月7日のPlayStationイベントで発表する新モデル(?)がオークションサイトに登場
PlayStaion 4の新モデルとみられるゲーム機が、英オークションサイトに出品された。現行モデルより薄く丸みを帯びており、外箱には「PS VR対応」と書かれている。(2016/8/22)

Nordic Semiconductor エンジニアリングマネジャー Sebastien Mackaie-Blanchi氏:
PR:短距離と長距離の低消費電力ネットワークをおさえて、IoT市場に攻勢をかける
Bluetooth Low Energy(BLE) RF回路とCPUコアを1チップに搭載したSoC(System on Chip)が好調のNordic Semiconductor。ここ数年注力してきたBLEが同社のけん引力となっているが、今後は近距離無線通信だけでなく、低消費電力かつ長距離無線通信技術であるセルラーIoT(モノのインターネット)にも力を入れる。IoT市場では、近距離だけではカバーできないユースケースも出てくるからだ。同社でアジア太平洋地区FAE(フィールドアプリケーションエンジニア)兼カスタマーエンジニアリングマネジャーを務めるSebastien Mackaie-Blanchi氏に、今後の技術面での戦略を聞いた。(2016/8/22)

BIM/CAD:
3D CADにVR空間画像の出力機能、提案力向上に
建造物のプレゼンテーションにVR(バーチャルリアリティ)を活用しようという動きが進んでいる。日本ユニシス・エクセリューションズは同社の住宅用3D CAD「DigiD」のオプションソフトの新版、VR空間画像の出力機能を追加した。(2016/8/19)

現場に支持されるMRアプリの作り方 JALに聞く開発秘話
MR(Mixed Reality)技術は企業にどんな可能性をもたらすのだろうか。日本航空はMicrosoftの「HoloLens」を利用するアジア初の業務アプリのプロトタイプを開発した。同社のプロジェクトチームにその舞台裏を聞く。(2016/8/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows Holographic」の複合現実が2017年に一般PCへやって来る
2017年はWindows 10のアップデートにより、一般的なPCでも「Windows Holographic」が楽しめるようになるという。(2016/8/18)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
スマホとVRビジネスはどうなる? HTC NIPPONの玉野社長に聞く
日本市場に初のAndroidスマートフォンを投入したHTCが存在感を見せ始めている。最新のハイスペックスマートフォン「HTC 10」の販売が好調なほか、VR「Vive」も注目されている。変化のスピードが速い中で、次々に新製品を投入しているHTC NIPPONの玉野社長に話を聞いた。(2016/8/18)

デスクトップの性能を持ち運べる時代に:
GeForce GTX 10シリーズを搭載したゲーミングノート続々――MSI新製品発表会
MSIがゲーミングノートPCのラインアップを一新。GeForce GTX 10シリーズの搭載によってデスクトップ並のGPU性能をノートPCでも体験できるようになる。(2016/8/17)

IDF 2016:
独自HMDからドローンまで――Intelの「IDF 2016」基調講演まとめ
Intelの年次開発者会議「IDF 2016」で発表されたことを簡単にまとめる。RealSense搭載のMR HMDやドローン、Ubuntu搭載のキャンディバーサイズのガジェットなどが披露された。詳細はリンク先の関連記事(あるいはプレスリリース)へのリンクを参照されたい。(2016/8/17)

Microsoft、来春の「Windows 10」アップデートでHTC Viveなどでの「Windows Holographic」利用を可能に
Microsoftは来春予定している「Windows 10」のアップデート(コードネーム:Redstone 2)で、MR HMD「HoloLens」のシェル「Windows Holographic」をサードパーティー製ハードウェアでも使えるようにすると発表した。HoloLens向けのMRアプリをHTC Viveなどでも使えることになる。(2016/8/17)

IDF 2016:
Intel、スタンドアロンの“MR” HMD「Project Alloy」披露
Intelが3D深度センサー「RealSense」技術を採用するVR/AR HMD「Project Alloy」を発表した。PCとの接続も、コントローラーも、外部に設置するセンサーも不要のスタンドアロンなHMDだ。(2016/8/17)

マインクラフトがOculus RiftでVRプレイ可能に
マイクロソフトは、サンドボックスゲーム「マインクラフト」をVR対応HMD「Oculus Rift」でプレイできるようになったと告知した。Windows 10向け「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」の無償アップデートで対応する。(2016/8/16)

「マインクラフト」がOculus Riftに対応 組み立てた世界をVRで体験
VRに最適化した設定を用意。(2016/8/16)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。