ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ホームサーバ」最新記事一覧

2014年秋冬モデル「ディーガ」をミュージックサーバに ソフトウェアアップデータ配信開始
パナソニックのBlu-ray Discレコーダー「ディーガ」4機種のソフトウェアアップデートが12月15日に始まった。これにより、ホームサーバ機能が大幅に強化される。(2014/12/15)

汎用マイコン1つでセンサー監視からWebサーバ、暗号化まで:
PR:マイコンで実現する高性能ホームサーバと電池レスセンサーによる“Connected Life”
Spansion(スパンション)は、IoT(Internet of Things)実現に向けたさまざまなソリューションの開発に取り組んでいる。このほど、マイコンベースの高性能ホームサーバや電池レス無線センサーを開発し、“Connected Life”を実現するソリューションとして提案を行っている。(2014/12/15)

「Windows Home Server」は終了:
Microsoft、「Windows Server 2012」のエディションを発表
次期サーバOSの「Windows Server 2012」は全4エディション。家庭用サーバOSとして提供してきた「Windows Home Server」は終了し、DLNA対応などの機能は425ドルのEsssentialsエディションに統合される。(2012/7/6)

クレバリー、Windows Home Server 2011を搭載したキューブ型PC
クレバリーは、BTOデスクトップPC「COORDY’S」シリーズとして、Mini-ITXのキューブ型ケースを採用したWindows Home Server 2011搭載モデルなど4製品を発売した。(2012/3/26)

一家に1台:
日本エイサー、4万円の最新ホームサーバ「Revo Center RC111」
日本エイサーは、Windows Home Server 2011を採用した4ベイタイプのホームサーバ「Revo Center RC111」を発売する。実売価格は4万円前後。(2011/11/18)

アイ・オー、WHS 2011搭載オールインワンNAS「HDL-Z2WH」シリーズ
アイ・オーから小規模ビジネスシーン向けのWindows Home Server 2011採用NAS、90Mバイト/秒のシングルドライブNASが登場する。(2011/11/16)

NTTぷらら、専用チューナーがDLNAサーバになる「ひかりTVリンク」第2弾
NTTぷららは、「ひかりTVリンク」の第2弾として「ホームサーバー機能」を提供する。ひかりテレビ専用チューナー「IS1050」の内蔵HDDに録画した番組を、ネットワーク経由でほかの部屋にあるテレビやPCでも視聴できるようになる。(2011/11/10)

PR:増え続けるデジカメ画像に効く――簡単!「Windows Home Server 2011」導入
増え続けるデジカメ画像、ノートPCのHDDに保管するだけでは何かあった時に大変。それに自分や家族の撮った写真もまとめて管理したい――そんな悩みに答えるのが、Windows Home Server 2011。導入も簡単だからこそ、デジカメ好きにはWHS 2011をお勧めしたい。(2011/9/26)

スマートフォンでも再生可:
長時間録画にDLNAサーバ、東芝“REGZA”に「Z3/ZP3シリーズ」登場
東芝は9月13日、液晶テレビ“REGZA”の新製品として、上位モデルの「Z3シリーズ」、および偏光方式の3D表示に対応した「ZP3シリーズ」を発表した。長時間録画にDLNAサーバなど、多くの新機能を搭載。(2011/9/13)

クレバリー、BTOデスクトップ「COORDY’S」にPentium G搭載のWHS2011導入モデルを追加
クレバリーは、Pentium G620Tを標準搭載したホームサーバ向け小型デスクトップ「COORDY’S I HomeServer Cube H67 [HSCH67-11G]」を発売した。(2011/7/15)

Windows 7時代のワークグループ・ネットワーク:
第4回 Windows Home Server 2011(中)
SOHO、家庭向けの簡易サーバWindows Home Server 2011。今回はディスクや共有フォルダの管理について解説。(2011/7/14)

クレバリー、Windows Home Serverを導入したコンパクトPC「MiniSlim H67」
クレバリーは、同社製BTO対応デスクトップPC「COORDY’S」の新モデル「COORDY’S I HomeServer MiniSlim H67 [HSMSH67-11G]」を発表した。(2011/7/8)

ショップのダメ出し!:
いかがですか父上、アキバの店員があみ出した価格5万円! 小型ホームサーバです
アキバのベテランショップ店員に、自身が考えたPCの構成表を持ち込みダメ出しをもらうこの連載。今回はmini-ITXマザーを使ったホームサーバの構成を考え、「PC DIY SHOP FreeT」の中川氏にダメ出しをもらう。(2011/7/2)

5分で分かった気になるアキバ事情:
Sandy Bridgeが全力を出し切った5月のアキバ
大型連休明けにZ68マザーが登場し、Sandy Bridgeの機能をフル活用した究極構成のマシンが組めるようになった。一方、Windows Home Server 2011の深夜販売も行われており、自作の選択肢はますます広がっている。(2011/6/10)

Windows 7時代のワークグループ・ネットワーク:
第3回 Windows Home Server 2011(前)
SOHOやホームネットワーク向けの簡易サーバ、Windows Home Server 2011。その概要とインストール方法を解説。(2011/5/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
「アキバの伝統を守る!」 クレバリーが挑んだ「Windows Home Server 2011」深夜販売
2008年8月に嵐の中の深夜販売を敢行したクレバリーが、5月21日0時に再び一店舗のみの深夜販売を行った。売り出したのは「Windows Home Server 2011」。3年前のリベンジなるか!?(2011/5/21)

アナログテレビもスマート化:
録画にDLNA、多機能な単体デジタルチューナー「HVT-BCT300S」登場
アイ・オー・データ機器は、外付けHDDへの録画やDLNAサーバ/クライアントの機能を備えた多機能な単体デジタルチューナー「HVT-BCT300S」を発売する。iPhoneやiPadからコントロールが可能。(2011/5/18)

日本マイクロソフト、「Windows Home Server 2011 日本語版」を5月21日より提供開始
日本マイクロソフトは、家庭向けホームサーバOS「Windows Home Server 2011 日本語版」を5月21日より提供開始すると発表した。(2011/4/26)

HP、Microsoftの家庭用サーバOS「Windows Home Server」のサポートを中止
HPが家庭用サーバ「MediaSmart Server」の製造を中止することで、Microsoftの「Windows Home Server」のサポートも終了する。(2010/12/2)

アイティメディアID登録ユーザー対象:
デジカメプラス 読者プレゼントのお知らせ
日ごろのご愛読に感謝し、ささやかながら読者プレゼントを実施させて頂きます。人気のデジカメからあるとうれしい大容量SDカード、ホームサーバまで用意しました。ぜひご応募下さい。(2010/9/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
「小型PC関連に“いい風”吹きすぎ」――DDR3対応Atomマザーや1万円切りのWHSが目立つ
DDR3に対応する最新Atomを搭載したmini-ITXマザーが登場し、Windows Home ServerやSSDが低価格で販売されるなど、サーバ関連の選択肢がググッと魅力度をアップさせている。(2010/8/30)

iPhone/iPod touchでも使える:
WindowsもMacもこれ1台のホームサーバ――「HP MediaSmart Server EX490」を試す
「HP MediaSmart Server EX490」は、家庭内のデジタルコンテンツを1台に集約し、Windows PCだけでなく、MacやiPhone、ゲーム機にも配信できる多機能なホームサーバだ。(2010/7/21)

MacやiPhoneにも対応:
日本HP、省スペース筐体採用ホームサーバ「MediaSmart Server EX490」
日本ヒューレット・パッカードは、Windows Home Serverを導入した家庭用途向けホームサーバ「HP MediaSmart Server EX490」を発売する。(2010/7/13)

エイサー、パフォーマンスを強化したWindows Home Server搭載ホームサーバ「easyStore H342」
日本エイサーは、Windows Home Serverを採用したホームサーバ「Aspire easyStore」シリーズの新モデル「Aspire easyStore H342」を発表した。(2010/7/2)

Atom搭載ホームサーバ「TS mini」で、“Windows Home Server”を見直す
10台程度のPCで“簡単に”共有環境を構築できるWindows Home Server。2010年のトレンド“Atom搭載”のモデルがASUSから登場した。その使い勝手は?(2010/5/18)

ストーム、Windows Home Server搭載のキューブ型ホームサーバ
アイティーシーは、Windows Home Server Power Pack 3を標準搭載したキューブ型ホームサーバ「Storm Atlantis Cube Mini WHS Edition」の販売を開始した。(2010/5/17)

Microsoft、次期「Windows Home Server」のβ版を公開
Microsoftの家庭およびホームオフィス向けサーバOS「Windows Home Server」は、次期版から64ビットOS版のみになる。(2010/4/27)

ショップのダメ出し!T-ZONE編:
予算は6万円。mini-ITXでホームサーバマシンを作っておくれ
CPUやグラフィックスまでついているのにすごく安い。そんなAtomマザーで実用的なマシンが組みたい。その実用度を引き上げるべく、“小型マシンのエキスパート”ことT-ZONEの森田氏に指導してもらった。(2010/4/15)

ASUS、Atom搭載のコンパクトホームサーバ「TS mini」
ASUSTeKは、本体幅96ミリの省スペース筐体を採用したWindows Home Server搭載ホームサーバ「TS mini」を発売する。(2010/3/25)

“真・最強NAS”活用術 第4回:
監視カメラからiTunesまで――“最強NAS”をホームサーバとして使う
QNAPのNAS製品が「最強」といわれる理由は、1つがCPUやメモリなどのハードウェア設計からもたらされる性能の高さ、そしてもう1つが機能の豊富さだ。パフォーマンスについて検証した連載第2回に続き、今回はQNAPの“家庭的な一面”を見ていこう。(2010/2/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
最後に盛り上げたいGENO工房と、これから盛り上げたい「Windows Home Server PP3」
12月23日、アキバではWindows Home Server PP3のユーザーイベントが実施されていた。その目と鼻の先では、閉店したGENO工房が期間限定で復活。多数の放出品を店内に並べて、「最後のあがきです」と短期集中の盛り上がりをみせていた。(2009/12/24)

ケータイから自宅の家電を操作――ドコモが「ケータイホームシステム」開発
出先で携帯からエアコンをオンにしたり、インターフォンの来訪者情報をチェックしたり――。ドコモが、こんなシーンを想定した住宅向けホームサーバを開発し、CEATEC JAPAN 2009で披露する。(2009/9/24)

“7”の前に、「Endeavor SV120h」で実践:
Windows Home Serverマシンにまず導入しておきたい、初級「WHSアドイン」6選
複数台PCを導入する家庭向けのサーバOSが「Windows Home Server」。今回はWHS搭載の小型マシン「SV120h」にWHSアドインを導入し、より具体的な使い方を実践していこう。(2009/8/20)

“知らなかった”だと、ちょっと損です:
PR:「Endeavor SV120h」とWindows Home Serverで大きく広がる、“1歩進んだ”PCの活用
エプソンダイレクトの「Endeavor SV120h」は、家庭・SOHO向けのサーバOSであるWindows Home Serverを搭載した低価格・低発熱・低消費電力・超小型のサーバPCだ。今まで「やりたかったけどできなかった」は、SV120hで手軽かつシンプル、そしてシームレスに実現できる。(2009/6/24)

マウスコンピューター、Windows Home Server搭載PC2モデルをリニューアル
マウスコンピューターは、Windows Home Serverを導入したホームサーバ「LM Media Server」「MDV Media Server」の新モデル2製品を発表した。(2009/4/24)

エプソンダイレクト、テラバイト搭載にも対応したコンパクトホームサーバ「Endeavor SV120h」
エプソンダイレクトは、小型デスクトップPC「Endeavor ST120」をベースとしたホームサーバモデル「Endeavor SV120h」を発表した。(2009/3/10)

エイサー、Windows Home Server搭載のホームサーバ「easyStore H340」
日本エイサーは、Windows Home Server採用のホームサーバ「Aspire easyStore H340」を発表した。(2009/2/26)

電源コンセントにつないで使うLinux搭載「Plug Computing」が登場
家庭用コンセントにつなぐだけで使え、消費電力も少ないホームサーバ向け小型Linux PCが発表された。(2009/2/26)

MacとPCをバックアップできる家庭用サーバ、HPが発表
AppleのTime MachineとMicrosoftのWindows Home Serverに対応し、ネットワーク上のMacとPCの自動バックアップが可能だ。(2009/1/5)

NEC、スリム筐体採用のホームサーバPC「VALUESTAR R Luiモデル」の改定モデル
NECは、ホームサーバ機能搭載のスリムデスクトップPC「VALUESTAR R Luiモデル スリムタイプ」の新モデル2製品を発表した。(2008/11/4)

サイコム、Windows Home Server搭載のBTO対応ホームサーバ
サイコムは、OSとしてWindows Home Serverを採用したホームサーバ「Radiant Media Server」を発売する。(2008/10/10)

イメーション、HD動画対応のホームサーバ「FlexLink HD2800」
イメーションは、HDD内蔵のホームサーバ「FlexLink HD2800」を発表した。250Gバイト/500Gバイトタイプの2モデルを用意。(2008/9/25)

イメーション、ハイビジョン対応のホームサーバ「FlexLink」
イメーションは、HDD内蔵のホームサーバ「FlexLink」(フレックスリンク)シリーズを10月1日から順次発売する。HDMI端子を備え、HDD内の動画や画像をハイビジョンテレビで再生できる。(2008/9/25)

Windows Home Serverの実用度やいかに?
家庭だけじゃもったいない? Windows Home Server日本語版のSOHO利用を検証する
2007年8月30日、Windows Home Server日本語版の提供が開始された。主にパワーユーザーの個人用途として注目を集めているが、SOHO利用における実用度も気になるところだ。早速、検証してみた。(2008/9/19)

ストーム、6万円台からのWindows Home Server搭載ミニタワーPC
PCショップ「ストーム」を経営するストームシステムテクノロジーは、BTOカスタマイズ対応のホームサーバ向きミニタワーPC「Storm Atlantis-mini WHS Edition」を発売した。(2008/9/8)

5分で分かった気になる、8月のアキバ事情:
嵐を呼んだ、8月のアキバ
月末に登場したWindows Home Server日本語版は、関係者の予想を上回るヒット作に。インテルとAMDのCPU新モデルや、低価格ミニPCは“勝ち負け”が見えてきた。(2008/9/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「こんなに集まって頂けるとは」――サプライズ連発のWindows Home Server日本語版イベント
Windows Home Server日本語版の販売が解禁された8月30日、アキバで記念イベントが開かれた。週半ばから続く悪天候にも関わらず、スタート時から多数のユーザーが集まった。(2008/9/1)

Windows Home Server 日本語版:
「それなんて罰ゲーム?」クレバリー2号店が深夜販売を強行
クレバリー2号店が「Windows Home Server 日本語版の深夜販売」に名乗りをあげた。同志がいなくても、雷が鳴っても、一度決めたら後には引けぬ。そして集まったのは……。(2008/8/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「1TバイトHDDのオマケがつくなら……」Windows Home Server日本語版の予約販売が始まる
8月30日発売予定の「Windows Home Server日本語版」。アキバ各ショップはすでに予約を受け付けており、豪華な特典も用意していた。で、また深夜販売はやるの……?(2008/8/23)

Windows Home Serverで“NAS+α”の使いやすさを
マイクロソフトは、Windows Home Server日本語版を8月30日より提供すると発表した。OEMメーカーによるプリインストールのほかにDSP版も用意される。価格は英語版と同じになる見込みだ。(2008/8/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。