ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「金利」最新記事一覧

ビッグデータとAIで個人への融資を評価、みずほ銀とソフトバンクが新会社を設立
利用者がスマホに属性情報を入力するだけで融資額や金利を判定。ソフトバンクの孫正義氏は、「お金のない若者が夢を叶える手助けになりたい」と語った。(2016/9/15)

太陽光:
スマートハウス化を支援、住宅太陽光の無金利ローン登場
太陽光発電システム、蓄電池、HEMS−−こうした設備を住宅に一括導入しようとすると高額になり、ローンの利用を検討するユーザーも多いだろう。こうしたユーザー向けに日本エコシステムとソーラーフロンティアが住宅向けの「無金利オリジナルソーラーローン」の提供を開始した。(2016/7/15)

マネーの達人:
金利差0.3%でも「住宅ローン借り換え」のメリットはあるのか
今回は、金利差0.3%で借り換えを行ったケースを例に、借り換えのメリットがどの程度あるのかを具体的に見ていきましょう。(2016/7/11)

マネーの達人:
「マイナス金利」が導入されたけど、お金の運用はどうすればいいの?
2月9日、10年国債利回りが初のマイナスとなり、金利市場に大きな混乱が起きています。そんな中、われわれのお金はどう運用すればいいのでしょうか?(2016/2/19)

フィギュア・羽生結弦選手が役者デビュー 映画「殿、利息でござる!」で殿役、主演・阿部サダヲも「まさか」
マゲ、似合いすぎ。(2016/2/4)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
あなたの年金が減るかも? 「マイナス金利」がもたらす影響
いま話題になっている「マイナス金利」とは一体どういうものなのか。何が起ころうとしているのか。経済ジャーナリストの荻原博子さんが分かりやすく解説します。(2016/2/4)

どうする、危険地帯のファイル管理 世界銀行の解決策は
途上国に無利子で融資を行っている世界銀行は、危険地帯での交渉も多い。紛争や自然災害などといった事態に直面しても、安全、確実に業務をこなすための同行のファイル管理術とは。(2015/11/16)

マネーの達人:
定期預金の金利が気になる方必見 地方銀行の利用価値を調べてみた
定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほどいいに越したことはありません。地方銀行に目を向けると0.5%以上のものもあり、あなどれません。今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。(2015/8/12)

期間限定:
ソフトバンク、「Apple Watch」の分割払いを金利ゼロに
銀座と表参道の2店舗で「Apple Watch」を販売するソフトバンクモバイルは、分割払いの金利を0%にする期間限定キャンペーンを開始した。(2015/4/24)

自然エネルギー:
木と水がある場所でバイオマス発電、53億円かけて2018年に運転開始
ヒノキの生産量が全国有数の愛媛県で初の木質バイオマス発電所を建設する計画が動き出した。林業を躍進させるため、53億円にのぼる事業費の一部を県が無利子で融資するほか、森林組合やチップ加工業者が燃料の供給体制を整備する。年間に2万4000世帯分の電力を供給できる見込みだ。(2015/4/7)

マネーの達人:
得する預金――少しでも高い金利で預金するポイント
最近、「預金で得するコツ」について問い合わせがありました。預金金利が過去最低水準にあるなか、少しでも高い金利で預金することに関心が集まりつつあるようです。今回は、少しでも高い金利で預金するポイントについてお話しします。(2015/3/26)

マネーの達人:
住宅ローン超低金利だからこそ注意したい3つのポイント
昨今における超低金利時代――すまい給付金制度などの後押しもあり、住宅を手に入れようとする人も少なくないと思います。今回は、超低金利だからこそ注意したい3つのポイントを見ていきます。(2015/3/19)

マネーの達人:
中古マンション購入時に押さえておきたいポイント3つ
低金利時代、消費税増税前にマンションを購入したいと考える人も少なくないのではないでしょうか? 今回は、購入後にトラブルにならない選び方のポイントを紹介します。(2015/2/25)

マネーの達人:
冬のボーナス、お得な預け先はココ! 高金利ランキングまとめ
今回は、銀行の高金利ランキングと、今冬のボーナスキャンペーンについてまとめました。(2014/12/11)

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」で円定期預金の金利優遇がスタート
auユーザーを対象としたじぶん銀行の特典プログラム「プレミアムバンク for au」で、円定期預金の金利優遇がスタート。新規口座開設者はよりお得に。(2014/10/9)

マイルストーン、MSI製ゲーミングノートが無利子で分割払い購入できるキャンペーン――8月31日まで
マイルストーンは、同社運営のオンラインショップ「ゲーミングショップGenkibuy」にて金利負担なしの分割払いでゲーミングノートPCを購入できる「ゲーミングノート無金利キャンペーン」を開始する。(2014/8/22)

自然エネルギー:
初期費用0の戸建て太陽光、売電収益で無利子の分割払い
LIXIL住宅研究所と日立キャピタル、ハンファQセルズジャパンが新築住宅と太陽光発電システムを同時に購入した場合に、太陽光部分の分割手数料を負担するサービスを開始した。売電収益で太陽光部分の分割払いを賄うことが可能だという。(2014/6/30)

じぶん銀行、「プレミアムバンク for au」に「カードローンau限定割」を追加
auユーザーがお得なサービスを利用できる「プレミアムバンク for au」に、カードローンの金利を年0.1%〜0.5%優遇する「カードローンau限定割」が追加された。(2014/6/26)

スマートシティ:
「エネルギー自立のむら」を増やす、50世帯未満の集落に補助金
兵庫県は山間部を中心に点在する世帯数50未満の集落を「エネルギー自立のむら」に変えていく。集落の拠点に発電設備と蓄電池を導入して、災害時にも住民が生活を継続できるようにする計画だ。導入費用の50%を補助するほか、無利子の貸付を1件あたり最高5000万円まで実施する。(2014/6/10)

君を成長させる言葉:
知識への投資は、常に最高の利息がついてくる――ベンジャミン・フランクリン
何も投資しなければ、常に空っぽのままです。(2014/5/30)

最新3Dプリンタ情報:
PR:今話題のマルチカラー&素材3Dプリンタ Connex3 を導入するチャンス!
カラーも透過色も、硬質材も軟質材も、自在に組み合わせて造形できる! マルチカラー・マルチマテリアル ハイエンド3Dプリンタ「OBJET500 Connex3」が今話題だ。Connex3導入に興味はあったものの、初期費用の高さで導入を躊躇(ちゅうちょ)していた企業に朗報! アルテックが東京センチュリーリースと連携してConnex3の金利負担ゼロの36カ月リースプランを提供する。(2014/5/8)

導入事例:
東京金融取引所、基幹業務システムを刷新 TCOを約半分に
東京金融取引所が金利先物等取引・清算システムを刷新し、総所有コスト(TCO)を半減させた。(2014/2/24)

参謀の戦略眼:
さえないままに30歳を過ぎてしまったビジネスパーソンが考える、これからの働き方
30歳までに死に物狂いで頑張れば、実力と結果を残すことができ残りの人生を利息で生きていける。では、それができなかった人は……?(2013/11/22)

藤田正美の時事日想:
欧州中央銀行の政策金利が史上最低に、景気回復への方策は?
欧州中央銀行(ECB)の政策金利が低下し、ユーロ圏が再びデフレに陥るリスクが高まった。ECBが欧州内の銀行をまとめ上げ、地盤の強化を図る必要があるが、その障害は多く厳しい道のりになる。(2013/11/13)

さわやか信用金庫で先行導入:
NEC、金融機関向けに「デジタルサイネージforタブレット」を販売開始
金利や金融商品の商品概要説明書などの情報を本部のサーバから各店舗のAndroidタブレット端末にリアルタイムに一斉配信するソリューション。(2013/10/15)

「金利0円」 マイクロソフトが法人向けのXP移行支援策を発表
Windows XPおよびOffice 2003のサポート終了まで7カ月となった。新たなPC環境への移行を促進すべく、日本マイクロソフトは企業に向けたキャンペーンを発表した。(2013/9/5)

相場英雄の時事日想:
中国のバブルが弾ける? 巨大リスクが日本を襲う日
中国経済が不穏な動きを見せている。先週までに、中国の短期金融市場の指標金利が急上昇し、あわやバブルが弾け飛ぶとの懸念も出ていたのだ。米国発のリーマンショックよりも、中国問題の根っこは深いかもしれない。(2013/7/4)

藤田正美の時事日想:
中国経済にちらつく第2の“リーマンショック”の影
中国のシャドーバンキングによる「信用バブル」が叫ばれ、銀行間の短期金利が乱高下している。もし中国経済がこの問題で一時的であれ停滞することになると、アベノミクス効果はたちまち打ちのめされるだろう。(2013/7/3)

米ソーシャルレンディングサービスに日本から投資可能なファンド 予定投資金利6.5%
米大手ソーシャルレンディングサービスへの投資が可能になる新ファンドの募集が始まった。「魅力的な金利のマーケットに日本円で投資できるのが特徴」という。(2013/7/1)

夏のボーナス、どこに預ける? 定期預金の金利がお得な銀行
毎年、夏と冬のボーナスの時期に銀行は金利上乗せキャンペーンを展開します。今夏の定期預金の金利がお得な銀行をまとめました。(2013/6/19)

自然エネルギー:
太陽光事業に長プラで6億円を貸付、九州で2MWのメガソーラーが完成
商工組合中央金庫(商工中金)は再生可能エネルギーに取り組む中小企業組合を最優遇金利で支援する制度を運用している。2013年6月には福岡県初の適用事例を発表、2MWのメガソーラーに対して6億円を融資した。(2013/6/18)

気になる住宅ローン金利の上昇。どのように付き合えばいいの?
大手銀行は、5月に引き続き6月も住宅ローン金利の引き上げを決定しました。金利の上昇は、住宅ローン返済額にどの程度影響するのでしょうか? 検証してみました。(2013/6/13)

トップ1%の人だけが実践している思考の法則:
路頭に迷いそうな人にお金を貸すべきか?
バングラデシュのグラミン銀行は、貧困層を対象にした低金利の無担保融資をしていることで知られています。この銀行をビジネス面で着目すると「意外に貸し倒れリスクは少ない」ことが見えてきます。(2013/3/5)

富山銀行がJSOLの「延滞・未収管理システム」を導入
決算未収利息を取り扱うパッケージ製品を富山銀行が採用した。(2012/12/20)

「弱者」はなぜ救われないのか(4):
風俗に身を落とし……待ち構えていた090金融のワナ
年収の3分の1以上の借り入れを制限する「総量規制」や「上限金利」を引き下げることによって、消費者金融などからお金を借りていた人たちはどのような立場に追い込まれたのか。中には、ヤミ金についつい手を出してしまう人もいるようだ。(2012/9/25)

「弱者」はなぜ救われないのか(3):
年利300〜1000%でもお金を借りる――そんな時代もあった
江戸時代にはさまざまな金貸しの実態があった。両替商、質屋、素金、日銭貸、烏金などどれも金貸し業であり、両替商は年利2割、質屋は年利48%といわれている。また年利300〜1000%という高金利にもかかわらず、当時の人はお金を借りていたという。(2012/9/21)

中国元預金の優遇キャンペーンを実施――じぶん銀行
三菱東京UFJ銀行とKDDIが出資するネット専業の「じぶん銀行」は7月3日から、「中国元預金ダブル優遇キャンペーン」を開始。優遇金利のほかに、為替手数料を引き下げる。(2012/7/6)

藤田正美の時事日想:
ただいま“海図なき航海中”……日本人が注意すべきこと
ゼロ金利政策が終わらない――。人類が経験したことがない、いわば異常とも言えるこの状況に対し、日本人はどのように対応すればいいのだろうか。不安の種は尽きない。(2012/7/2)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
改正貸金業法から考える、日本人とお金の関係
2年前に完全施行された改正貸金業法によって、貸し出しの上限金利は20%となり、個人は年収の3分の1までしか借りられなくなった。ある意味おせっかいとも言える規制ができた背景には、日本人のお金に対する考え方があるからかもしれない。(2012/5/21)

じぶん銀行、個人預金残高の3000億円突破記念キャンペーンを実施
じぶん銀行が、個人預金残高が3000億円を突破したことの記念キャンペーンを実施。預入期間6カ月の「円定期預金」金利が年0.4%となるほか、外貨定期預金とあわせて円定期預金を預けると、円定期預金の金利年3%相当がキャッシュバックされる。(2012/4/6)

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術:
金利と為替の関係を図解でスッキリ理解する
金利や為替は多くの指標が関係しているため、具体的にどのように変動しているのかを理解するのは難しいです。そんなときは、事象をキーワードで示し、原因と結果の関係を図解でまとめてみるとよいでしょう。(2012/4/6)

藤田正美のまるごとオブザーバー:
いつ来る? 日本国債の危機
日本の国債はいつまで今のような低金利で発行できるのだろうか。(2011/12/26)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
イタリア国債の入札が好調金利も低下し、雇用情勢の改善も見られ反発
(2011/11/11)

藤田正美の時事日想:
焦点はギリシャからイタリアへ、欧州は債務危機を乗り越えられるか
欧州では国債のデフォルト懸念の焦点がギリシャからイタリアへと移っている。イタリア国債の金利は6%をはるかに超えているが、持続的でない現在の水準から抜け出る方策はまだ見つかっていない。(2011/11/7)

じぶん銀行、中国人民元預金の金利優遇キャンペーンを実施
じぶん銀行は、10月11日より個人向けの中国人民元預金の取り扱いを開始したことを記念して、金利優遇キャンペーンを実施すると発表した。(2011/10/11)

お茶でも飲みながら会計入門(57):
馬券の例から考える、償却原価法の「金利の調整」
意外と知られていない会計の知識。元ITエンジニアの吉田延史氏が、会計用語や事象をシンプルに解説します。お仕事の合間や、ティータイムなど、すき間時間を利用して会計を気軽に学んでいただければと思います。(2011/9/25)

藤田正美の時事日想:
米国債格下げで金利は上昇する? いや、そんなに単純じゃない
米国債がトリプルAの格付けから滑り落ちたことから、その先行きが危ぶまれている。しかし、英紙フィナンシャルタイムズでピーター・タスカ氏は、国債市場はそんなに単純な動きをしないと主張する。(2011/8/15)

じぶん銀行、じぶんローンの利息をキャッシュバックするキャンペーン
じぶん銀行は、じぶんローンの借入翌月の利子相当額をキャッシュバックする「じぶんローン100億円(ご融資残高)記念キャンペーン」を6月2日から10日まで実施する。(2011/6/3)

じぶん銀行、開業3周年記念キャンペーンを実施
じぶん銀行が、開業3周年記念キャンペーン「3rd Anniversary! じぶん銀行 SUMMER FAIR」を実施し、定期預金の適用金利と外貨預金預け入れ時の為替手数料を優遇する。(2011/5/30)

大手3行、地震被災者向けの優遇金利融資を3月14日から実施
大手3行は、東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、個人被災者や法人被災者向けの特別融資の概要を発表した。(2011/3/12)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。