ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「メルカリ」最新記事一覧

メルカリ子会社執行役員に:
本のフリマアプリ「ブクマ!」創業者、メルカリに参加
本のフリマアプリ「ブクマ!」を運営するLabitの創業者・鶴田浩之氏が、メルカリに7月入社していたと発表。メルカリ子会社ソウゾウの執行役員にも就任している。(2017/10/20)

明日から使えるITトリビア:
話題の「無線LANケーブル」は実在する
「WPA2」の話題に便乗してTwitterトレンド入りした謎の“無線LANケーブル”。実は似たようなケーブルがあなたの生活を便利にしている。(2017/10/17)

急成長する組織を支える:
「3つのバリュー」から生まれる“メルカリ流”働き方
急成長を遂げるメルカリは、どのようにして人事制度を設計し、社員の働き方を方向付けているのか? カギとなるのは「3つのバリュー」だ。(2017/10/16)

DX全盛時代、求められる企業、頼られるエンジニアとは?(2):
製造業がアジャイル開発を実践するには? デンソー デジタルイノベーション室長に聞く「イノベーションの前提条件」
ITでビジネスに寄与する「攻めのIT」という言葉が叫ばれるようになって久しい。だが多くの企業において、成果に結び付かない単なる掛け声に終始してきた傾向が強い。では、この言葉の真意とは何か――デンソーで「攻めのIT」を実践、リードしているデジタルイノベーション室長 成迫剛志氏に、今、企業とエンジニアが持つべきスタンスを聞いた。(2017/10/20)

メルカリ、悪質な行為を行うユーザーの排除を推進 違法・規約違反行為への抑止力強化
新たに初回の出品時に住所・氏名・生年月日の登録を必須化するなど。(2017/10/12)

メルカリ、「盗品売買」防止へ本人確認を強化 初回出品時、氏名や住所を必須に
「メルカリ」は、盗品売買など不正取引を防止するため、出品者の本人確認を強化。初回出品時の住所・氏名・生年月日の登録を必須にする。(2017/10/12)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2017年9月版:
Struts 2の脆弱性、三度目の正直なのか
2017年9月のセキュリティクラスタ、話題の中心は「Apache Struts 2」でした。リモートからサーバOSのコマンドが実行できる脆弱(ぜいじゃく)性が見つかったのは、2017年に限っても3度目です。未成年者のネットを使った犯罪では、中学生とは思えないほど手の込んでいたチケットの販売詐欺と、メルカリを使ったウイルス情報販売が話題になりました。またBluetoothをオンにしているだけで乗っ取られるという「BlueBorne」脆弱性が公表されてAndroidユーザーを中心に騒ぎとなりました。(2017/10/11)

被害生徒が学んだこと:
前代未聞6県20校で硬式球など大量盗難、なぜ起きた?
「一体何に使うのか」。捜査員も首をかしげていた高校野球部からボールやバットが大量に盗まれた事件。被害は関東地方を中心に6県20校に及び、ボール約9300個など計約284万円相当が盗まれた。(2017/10/10)

野球部のボール大量盗難、「メルカリ」転売か 被害生徒は「人間万事塞翁が馬」学ぶ
関東地方の高校でボール約9300個などが盗まれた。盗んだボールは「メルカリ」などを通じて売却していたとみられる。盗品ビジネスに走ったとみられる男らも、実は野球少年だったのだが……。(2017/10/10)

違法コピーしたOffice入りPC、「メルカリ」で販売 夫婦を逮捕
フリマアプリ「メルカリ」で、Officeを違法に複製・インストールしたPCを販売していたとして、岡山県内の夫婦が逮捕された。(2017/9/28)

ドイツのコネクテッドカー開発事情:
リモートワークはなぜ必要? 国や地域にこだわらなければ人材は世界中にいる
今回はドイツ ベルリンでのリモートワークが中心のワークスタイルについてご紹介します。在籍したスタートアップでは、毎日顔を合わせることは必ずしも必要ではありませんでした。インターネットにつながっていれば、どこにいても誰とでも仕事ができるのです。(2017/9/25)

Over the AI ―― AIの向こう側に(15):
心を組み込まれた人工知能 〜人間の心理を数式化したマッチング技術
「マッチング」と聞くと、合コンやお見合いなどを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、もちろん、それだけではありません。今回は、ゲーム理論、オークション理論、行動経済学を「マッチング技術」として解説します。実はこれらの技術は、“人間の心理を数式として組み込むこと”に成功していて、幅広い分野で成功事例がみられる、とても興味深く珍しいAI(人工知能)技術なのです。(2017/9/21)

メルカリで少年らがウイルス売買 「隠語」で出品、監視の目をかいくぐる
メルカリで少年ら5人がウイルスを売買していた事件。「隠語」で取引し、監視の目をかいくぐっていた。(2017/9/15)

視点:
「2027年の消費者」〜多様化×音声・対話AIが及ぼすインパクト
これからの10年間は、デジタル化への対応に加え、消費者の変化も見据えた対応、すなわちこれまでのビジネスモデルそのものの革新が求められる。(2017/9/12)

DMM、自転車シェアリング事業に参入 2017年末から2018年初頭の開始目指す
自治体・企業のパートナーを募集。(2017/9/8)

「DMM sharebike(仮)」:
DMM、シェアサイクル事業に参入 17年末〜18年初頭に開始
DMM.comがシェアサイクル事業への参入検討を開始。17年末〜18年初頭のサービス開始を目指す。サービス名は「DMM sharebike(仮)」。(2017/9/8)

DMMも自転車シェア参入 「DMM sharebike」17年末〜18年初頭に
DMM.comが、自転車シェアサービス「DMM sharebike(仮)」の提供を検討。2017年末〜18年初頭にかけてサービス開始を目指す。(2017/9/8)

シェアビジネス課税漏れどうする 配車仲介・個人売買の所得把握は困難
まく利用すれば人手不足解消の一助になると期待される共有型経済だが、課税の制度設計で困難を抱える。(2017/9/8)

「押入れに眠る15兆円を見える化」──ドコモ、宅配収納サービスに参入 トランクと業務提携で
ドコモが宅配収納ベンチャーのトランクと業務提携。「dリビング」内でサービスを提供開始する。(2017/9/7)

メルカリ、自転車シェアサービスに参入 「メルチャリ」18年初頭に開始
フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリが、自転車シェアサービスへの参入を発表。2018年中のサービス開始を目指す。(2017/9/7)

まず都市部で:
メルカリ、シェアサイクル事業に参入 「メルチャリ」18年初頭に
メルカリがシェアサイクル事業に参入する。(2017/9/7)

プラットフォームビジネスの可能性:
日本の「ユニコーン」メルカリに期待感、フリマの手軽さには功罪
年内の東証上場を目指すメルカリ。時価総額は今年最大の1000億円超との予想も出るなど、日本の「ユニコーン」(非上場の有望ベンチャー)企業の代表格として期待が高まっている。(2017/9/7)

メルカリ、シェアサイクル事業「メルチャリ」を2018年に開始へ
フリマアプリ「メルカリ」とも連携。(2017/9/7)

マンガの実写映画化、とある漫画家が思うこと
漫画家サダタロー氏が話題のスポットやコンテンツを漫画で紹介する連載。今回は「実写版『ジョジョ』」を例に挙げながら、実写化映画の注目ポイントを紹介します。(2017/9/6)

「メルカリ」にコンピュータウイルスの入手方法、中学生が出品
「商品情報が著しく不足」していたため、パトロールで削除できなかったとメルカリ。(2017/9/5)

メルカリで「ウイルス入手法」販売 中2を児相に通告
「メルカリ」で「コンピュータウイルスを入手する方法」を販売したとして、奈良県警が中学2年の男子生徒が児童相談所に通告した。(2017/9/5)

ECサービスの問題に業界や関係省庁で対策 「EC事業者協議会」をYahoo! JAPANとメルカリが設立
業界全体や関係省庁で協議し、安心安全なeコマース環境整備を目指す(2017/9/5)

給料前払いサービス「Payme」開始 スマホで申請して最短で即日受け取り
ベンチャーキャピタルIncubateFundや起業家の家入一真さんなどが出資。(2017/9/4)

ECサービスの課題解決目指す:
メルカリとヤフー、「EC事業者協議会」を発足
メルカリとヤフーが「EC事業者協議会」を発足。不正利用や個人間取引のトラブルなどのさまざまな課題を包括的に協議するという。関係省庁もオブザーバーとして参加する。(2017/9/4)

大規模な接続障害、Googleが謝罪 「ネットワークの誤設定」原因
8月25日に発生したネットの大規模障害について、米Googleが謝罪。同社がネットワークの設定を誤ったことが原因という。(2017/8/28)

25日の大規模障害で米グーグルが謝罪 「ネットワークの誤設定により障害が発生」
複数のサイトが繋がりづらい状態になっていました。(2017/8/28)

Nutanixとの取引で見えてきた
Googleのハイブリッドクラウド戦略、これからの課題は?
Googleのハイブリッドクラウド戦略は、同社のパブリッククラウドとNutanixのハイパーコンバージドインフラとの間でワークロードを移動できるようにすることによって、その形を現し始めた。(2017/8/28)

ネット各所で通信障害 Webサービスやスマホアプリがつながりづらい状態に
OCNは「海外の経路不安定事象」と説明。(2017/8/25)

大規模な接続障害? 多数のWebサービスがつながりにくい状態に
8月25日昼過ぎから、「メルカリ」「モバイルSuica」「Netflix」「楽天証券」など多数のWebサービスにアクセスしづらいという報告が相次いだ。【更新】(2017/8/25)

メルカリ、梱包材など販売 「メルカリストア」オープン
「メルカリ」内で、商品の出品や発送に役立つオリジナルグッズを販売する「メルカリストア」がオープンした。(2017/8/24)

「タニシのように住環境を整えるよ」 → 新居に床暖やカラオケ環境を構築したソフトウェアエンジニアのDIYがプロ級
取材で聞けば聞くほどに濃密な話が。(2017/8/23)

「メルカリは泥棒市場だ」コンプライアンスの不十分さを指摘する週刊新潮記事に、メルカリが反論 
盗品が売買される実態について、実例を交えて新潮が報じていた。(2017/8/23)

メルカリ、週刊新潮の「泥棒市場」報道に抗議 「訂正・謝罪求める」
メルカリは、『週刊新潮』に掲載された「メルカリは泥棒市場だ」と題した記事に「多くの事実誤認が含まれている」とし、出版社に抗議文送ったと発表した。(2017/8/23)

ブランド品に特化した「メルカリ」姉妹アプリ公開 自動査定、偽ブランド品購入者への返金など対応
初心者でも高値でブランド品が売却できるサポート機能などが特徴。(2017/8/21)

メルカリ姉妹アプリ第3弾:
ブランド品特化「メルカリ メゾンズ」自動査定で簡単出品
フリマアプリ「メルカリ」の姉妹アプリ「メルカリ メゾンズ」が提供開始。ブランド品に特化し、自動査定で簡単に出品できる。3年以内に年間1200億円の流通高を目指す。(2017/8/21)

ブランド品専用フリマアプリ「メルカリメゾンズ」登場 自動で査定 機械学習でブランド判別も
ブランド品の出品・購入に特化したスマートフォンアプリ「メルカリ メゾンズ」(iOS/Android対応)が登場した。(2017/8/21)

「Google Cloud Next 2017」メルカリ事例【後編】
メルカリ&ソウゾウ、Google Cloudで得られた効果を率直に語る
メルカリの子会社として多数のサービスを提供するソウゾウもまた、「Google Cloud Platform」(GCP)の熱心なユーザーだ。「Google App Engine」(GAE)を中心に1年以上使ってみて期待した効果は得られたのか。(2017/8/21)

自己修復やステートレスにも注目
クラウドアプリ開発、デベロッパーが肝に銘じておくべき12のルール
クラウドアプリケーション開発ではスケーラビリティだけではなく、自己修復やステートレスといった機能にも注目すべきだ。肝に銘じておくべき12のルールを紹介する。(2017/8/15)

規制に抜け穴:
ヤフオク・メルカリで象牙売買活発、取引停止検討を=報告書
報告書によると、ヤフオクでは調査期間中に9788個の象牙製品が取引され、推定取引額は4520万円にのぼった。また、メルカリでも573個の出品があった。(2017/8/9)

「Google Cloud Next 2017」メルカリ事例【前編】
メルカリがデータ分析基盤に「Google BigQuery」を採用する理由
データ分析基盤に「Google Cloud Platform」(GCP)をはじめ、Googleのサービスを多数採用しているメルカリ。中でも積極的に活用しているのが「Google BigQuery」だ。BigQueryを中心としたGCP活用事例を紹介する。(2017/8/9)

「ステマ」指摘も:
ヤフー通販の広告問題 宮坂社長「メディアと小売りは別物」
ヤフーがコマース事業に注力。業績好調の一方で、「Yahoo!ショッピング」の広告に関する問題も指摘されている。ヤフーはどのようにコマース事業を展開していくのか、決算会見で宮坂学社長が語った。(2017/7/29)

瞬間トラフィックを確実に処理するために
朝日放送が『M-1グランプリ』敗者復活投票システムをAWSで構築、システム停止は許されない
人気番組『M-1グランプリ』の敗者復活制度は、視聴者による投票で成り立っている。システム停止は番組進行に影響を及ぼすため許されない。毎秒数万件のアクセスにも耐え得る仕組みを朝日放送はAWSで構築した。(2017/7/26)

Switchの「箱」や「写真」 ラクマでも高額販売 楽天が対策
「ラクマ」で、ゲーム機「Nintendo Switch」の「箱だけ」や「写真だけ」を、本体と誤認する形で出品しているユーザーがおり、楽天が削除対応などを行っている。(2017/7/25)

メルカリが「箱だけ」の出品について注意喚起 Nintendo Switchなど品薄商品で横行
詐欺まがいの手口であるとして、批判が集まっていました。(2017/7/24)

Switchの「箱だけ」高額で販売 メルカリが対策、ユーザーに注意喚起
メルカリは、ゲーム機の「箱だけ」や「写真だけ」を高額で出品するケースがあるとし、同日までに対策を強化するとともに、ユーザーに注意を呼び掛けた。(2017/7/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。