ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「Mozilla」最新記事一覧

iOS版新Webブラウザ「Firefox Focus」登場──広告とトラッカー遮断で高速化
Mozillaが、iOS版Webブラウザ「Firefox Focus」を公開した。広告とトラッカーを初期設定で遮断するプライバシー重視のブラウザだ。トラッキングを遮断する分、ページ読み込みも速いとしている。(2016/11/18)

Firefoxの高速化プロジェクト「Project Quantum」始動 2017年中に新エンジン提供へ
Mozillaが、Firefoxの次世代ブラウザエンジン「Quantum」のプロジェクトを発表した。Geckoを基にした高速でスムースなこの新エンジンを、2017年中にiOS以外(Android、Windows、Mac、Linux)向けに提供する計画という。(2016/10/31)

「Firefox 49」安定版リリース 日本語対応の読み上げ機能や18項目の脆弱性修正
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン49に更新した。「リーダービュー」の新機能として日本語にも対応する音声読み上げ機能が追加され、「最高」4項目を含む18項目の脆弱性修正などが行われた。(2016/9/21)

前回のテスト結果と同じ傾向に:
Windows 10 Anniversary Update上での省電力性比較テストでも「Microsoft Edge」が優位
マイクロソフトは、Windows 10 Anniversary Update上で「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Opera」の省電力性を比較したテスト結果を発表した。(2016/9/20)

Oculus RiftなどでのVR再生をブラウザ上で:
Microsoft Edge、「WebVR」を積極サポートへ──Firefox/Chromeなどと共同で
マイクロソフトが、Webブラウザ「Microsoft Edge」での実験的なWebVRサポートに向けた開発に着手。Mozillaやグーグル、オキュラスなどとともに、相互運用可能なツールを利用できるよう、W3CにおけるWebVR仕様の強化にも取り組む。(2016/9/13)

「Firefox 48」、マルチプロセスウィンドウ機能がいよいよロールアウト
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン48に更新した。1つのタブの問題をブラウザ全体から切り離す「マルチプロセスウィンドウ」が一部のユーザーで有効になった(数週間かけてローリングアウトの予定)。脆弱性修正は、「最高」3項目を含む23項目実施された。(2016/8/3)

Mozilla、暗号化理解を助ける啓発絵文字クイズ「CODEMOJI」
Mozillaが、暗号化の仕組みとその重要性を楽しく学べるクイズ「CODEMOJI」を公開した。英文テキストを入力して暗号鍵となる絵文字を選ぶと文章が絵文字の羅列になり、このクイズをメールやSNSで、暗号鍵のヒントを添えて友達に送るというものだ。(2016/6/30)

Microsoft、「EdgeはChromeブラウザよりずっと省電力」と主張
Microsoftが、Microsoft Edge、GoogleのChrome、MozillaのFirefox、Operaをそれぞれインストールした同じ条件のWindows 10搭載ノートPCで実施したバッテリー持続実験のタイムラプス動画を公開し、「EdgeはChromeより3時間も長く持続した」としている。(2016/6/21)

Firefoxの“別人格での同時ログイン”機能「Containers Feature」、Nightlyでテスト開始
Mozillaが、FirefoxのNightlyビルドに、例えばTwitterに2つのアカウントで同時にログインできる機能「Containers Feature」を追加した。プライベート、仕事、買い物、銀行の4つのコンテキストでコンテナを使い分けられる。(2016/6/17)

「Firefox 47」安定版リリース 同期タブ表示のサイドバー追加や13項目の脆弱性修正
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン47に更新した。複数端末で開いているタブを一覧できるサイドバーの追加やVP9のサポート、「最高」2項目を含む13項目の脆弱性修正などが行われた。(2016/6/8)

Firefoxに、安定版のまま機能テストに参加できる「Test Pilot」登場
Mozillaが、安定版ユーザーでも開発中の機能のテストに参加できる「Test Pilot」プログラムを開始した。まずは多数のタブを開くユーザー向けの「Tab Center」など3つの機能が公開された。(2016/5/11)

ブラウザを使うだけでビットコインがもらえる?
Mozilla創設者の1人が公開した新ブラウザ「Brave」は、広告を見るだけでユーザーにもアフィリエイトが支払われる、新しいビジネスモデルを提案している。(2016/4/11)

ハッキングコンペのPwn2Own、韓国と中国チームがFlashやChrome破りに成功
Apple Safari、Adobe Flash、Google Chromeが相次いでハッキングされ、Microsoft Edgeも2日目で破られた。Mozilla Firefoxは対象外とされた。(2016/3/18)

「Firefox OS」の父、スマートホームプロジェクト「Sense」立ち上げ
MozillaのCTOを昨年6月に辞めてIoT企業Silk Labsを創設したアンドレアス・ガル氏が、スマートホーム端末「Sense」のプロジェクトをKickstarterで立ち上げた。監視カメラにもなるスマートハブだ。(2016/2/17)

Mozilla、「Firefox OS」のIoTへのシフトを発表 アプリストアへの新規登録は3月29日に終了
Mozillaが、オープンOS「Firefox OS」のスマートフォン向け提供を終了し、IoT(モノのインターネット)プロジェクトにシフトすると発表した。既にスマートTVを含む3種類のプロダクトが開発の最初のステップをクリアしたとしている。(2016/2/5)

「Firefox 44」安定版リリース──タブを閉じてもプッシュ通知が可能に
Mozillaが「Firefox 44」の安定版をリリースした。Webサイトからのプッシュ通知をタブを閉じても表示できるようになり(オプトイン機能)、セキュリティ関連では「最高」3件を含む12件の脆弱性が修正された。(2016/1/27)

JavaScriptの父、オープンソースの高速Webブラウザ「Brave」をβリリース
JavaScriptの開発者でMozilla.orgの創業者の1人でもあるブレンダン・アイク氏がCEOを務める新興企業Brave Softwareが、高速Webブラウザ「Brave」をプライベートβでリリースした。トラッキングやクッキーをブロックするが、独自システムで安全で無害な広告を表示する。(2016/1/21)

Mozilla、ログインシステム「Persona」を11月30日に終了へ
Mozillaの個人認証システム「Persona」が11月30日に終了する。主な理由は、利用者が少なく、過去2年間増加しなかったためとしている。(2016/1/13)

FirefoxのSHA-1廃止で一部ユーザーに障害、サポート復活
Mozillaは一部のユーザーがHTTPSのWebサイトにアクセスできなくなったことを受け、Firefoxの更新版を公開してSHA-1証明書のサポートを復活させた。(2016/1/8)

「Chrome」「Firefox」、そして「Microsoft Edge」
Webブラウザ使いこなし、あなたの知らないプロの技
「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Microsoft Edge」の3大ブラウザを対象に、Webブラウザの閲覧操作をぐっと便利にする拡張機能の数々を紹介しよう。(2015/12/27)

Mozillaが「キーボード型PC」や「Firefox Pad」を計画中? 内部資料らしき画像がリーク
MozillaがFirefox OSを搭載する「キーボード型PC」や「Firefox Pad」を計画しているかもしれない。内部資料らしき画像がリークされている。(2015/12/24)

石川温のスマホ業界新聞:
Mozillaがキャリア向けFirefox OSスマホを打ち切りに――KDDIは「ギークすら買わなかったFx0」に見切りをつけ、海外に転売済みか
Mozillaが、キャリア経由のFirefox OS搭載端末の販売は終了することを発表した。KDDI(au)は2014年12月に同OS搭載のスマホ「Fx0」を発売したが、後継機は出ることなく終わりそうだ。(2015/12/18)

「Firefox 43」安定版リリース──64ビット版追加や検索機能向上
Mozillaが「Firefox 43」の安定版をリリースした。ようやくWindowsの64ビット版がダウンロードできるようになった他、検索機能やトラッキング保護機能が向上した。セキュリティ関連では「最高」2件を含む16件の脆弱性が修正された。(2015/12/16)

Mozilla、iOS 9向け“コンテンツブロッカー”アプリ「Focus」リリース
Mozillaが、iOS版Safariブラウザで稼働するコンテンツブロックアプリ「Focus by Firefox」をApp Storeで公開した。ブロックされたコンテンツ提供者にサービス改善の道を示すことで、Webエコシステム全体の改善を目指す。(2015/12/9)

「Firefox OS搭載端末の開発・販売終了」報道にMozillaエンジニアがコメント
Mozillaはキャリアを通じてのFirefox OS搭載スマートフォンの販売は終了するが、同OSの開発は続けると、Mozilla Corporationのソフトウェアエンジニアが説明した。(2015/12/9)

Mozilla、Firefoxの「新しいタブ」でのタイル広告を終了へ
Mozillaが、昨年2月に立ち上げたFirefoxの新しいタブにコンテンツのタイルを表示する「Directory Tiles」機能でテストしてきたスポンサー付きタイルの表示を数カ月中に終了する。(2015/12/7)

EFF、Webサイトを無料でHTTPS化するプロジェクト「Let's Encrypt」のパブリックβ公開
米電子フロンティア財団(EFF)がセキュアなWebを目指し、WebサイトのHTTPS化を無料で比較的簡単に実現できるプログラムのパブリックβを公開した。Cisco、Mozilla、Akamai、Facebookなどが支援している。(2015/12/4)

Mozilla Foundation、2014年の売り上げは前年比4.9%増の3億3000万ドル
Mozilla Foundationが2014年の財務報告書を開示した。売り上げの大半はGoogleや米Yahoo!とのFirefoxでの検索エンジン提携による。Mozillaは2014年11月、主な提携先をGoogleからYahoo!に乗り換えた。(2015/11/26)

iOS版Firefoxの正式版、ユニバーサルアプリとしてリリース
Mozillaが5月にプレビュー版として公開したiOS版Firefoxが正式にリリースされた。iPhone、iPad、iPod touchで使えるユニバーサルアプリだ。(2015/11/13)

Mozilla、Android端末のROM書き換えなしで「Firefox OS」を体験できるプレビューアプリを公開
Mozillaが「Firefox OS」を気軽に体験するためのランチャー式アプリ「Firefox OS 2.5 Developer Preview」を公開した。(2015/11/12)

SHA-1廃止を前倒し? MicrosoftやMozillaが検討
SHA-1を使った証明書の受け入れ廃止時期を早ければ2016年6月〜7月に前倒しすることを検討している。(2015/11/6)

「Firefox 42」安定版リリース──タブミュート機能やプライベートブラウジングの追跡ブロック機能
Mozillaが「Firefox 42」の安定版をリリースした。プライベートブラウジングに広告や解析のためのトラッキングを遮断する機能が追加された他、隠れているタブの音を1クリックでミュートする機能などが追加された。重要度「最高」3件を含む18項目の脆弱性も修正された。(2015/11/4)

Firefoxの「おすすめのサイト」タイル、バージョン41で英語版以外でも表示へ
MozillaがFirefox 40の英語版で「新しいタブ」に表示している「おすすめのサイト」タイルについて説明した。おすすめのタイルはFirefox 41から英語以外でも表示されるようになる。(2015/9/14)

Mozilla、「Firefox for iOS」のプレビューをニュージーランドで開始
昨年12月にiOS版Firefoxに取り組んでいると発表したMozillaが、まずはニュージーランド1国でパブリックプレビューをリリースした。プレビュー先を段階的に拡大していき、年内にはAppleのApp Storeで正式版をリリースする計画としている。(2015/9/4)

次世代動画のオープン標準を目指すアライアンス、GoogleやNetflixら7社が立ち上げ
動画配信サービスが活性化する中、サービス提供者であるNetflix、Amazon.com、Google、Webブラウザを提供するMozilla、Microsoft、配信技術を提供するIntelとCisco Systemsの7社が、超高精細動画配信を可能にする著作権使用料無料の次世代動画フォーマットの開発で団結し、「Alliance for Open Media」を立ち上げた。(2015/9/2)

Webブラウザ各社、暗号アルゴリズム「RC4」の対応終了へ
MicrosoftのEdgeとIE、GoogleのChrome、MozillaのFirefoxは、2016年初めに暗号アルゴリズム「RC4」のサポートを打ち切ると表明した。(2015/9/2)

悪意あるWebサイトのブロック機能などを追加:
Mozilla、「Windows 10」対応の「Firefox」最新版をリリース
Mozilla Japanは2015年8月12日、Firefox最新版のリリースを発表した。Windows 10に対応する他、悪意あるWebサイトのブロック機能などが追加された。(2015/8/12)

Firefoxの未解決の脆弱性を突く攻撃発生、更新版で対処
ロシアのニュースサイトの広告に不正なコードが仕込まれているのが見つかり、Mozillaは8月6日にリリースしたFirefox更新版で脆弱性を修正した。(2015/8/10)

Windows 10で「Edge」をデフォルトブラウザにしたMicrosoftにMozillaが苦言
Windows 10にアップグレードすると、それまでFirefoxを使っていた環境でもEdgeがデフォルトブラウザになってしまうのはユーザーを混乱させるとして、MozillaのCEOがMicrosoftのサティア・ナデラCEOに公開書簡で仕様変更を強く要請した。(2015/7/31)

Mozilla、FirefoxでFlash Playerを(一時的に)ブロック
Mozillaが、Adobe Flash Playerの一連の脆弱性が修正されるまで、Firefoxで一時的にFlash Playerをブロックすると発表した。(2015/7/15)

Microsoft、Apple、Google、MozillaがWeb高速化「WebAssembly」で協力
Chrome、Firefox、Edge、Safariなどで共通に使え、Web高速化を実現するバイトコード「WebAssembly」のプロジェクトがスタートした。(2015/6/19)

Google、Androidの脆弱性情報に賞金 Mozillaは増額
「Android Security Rewards 」では、Androidの脆弱性を発見し、修正や対策に協力した研究者に賞金を贈呈。Firefoxの脆弱性発見者に支払われる賞金は5年ぶりに増額された。(2015/6/17)

Firefox、“あとで読む”のPocket統合とHelloのタブ共有機能追加のマイナー更新
MozillaがFirefoxをバージョン38.0.5にマイナーアップデートし、Webページを保存してあとで読むサービス「Pocket」の統合やビデオチャット機能「Hello」でのページ共有機能などを追加した。(2015/6/3)

FirefoxのiOS版βプログラムスタート
MozillaがiOS版Firefoxのβプログラムへの参加申し込みページを開設したが、数時間後に定員に達し、締め切られてしまった。(2015/5/22)

Firefox OS端末「Orange Klif」、アフリカで発売
Mozillaが新興国のユーザーにインターネットへの接続環境を提供する目的で立ち上げた「Firefox OS」を搭載するAlcatel製スマートフォン「Klif」が、セネガルとマダガスカルで発売された。(2015/5/11)

ブラウザ新機能はHTTPSサイトのみサポートへ、Mozillaが表明
新機能はセキュアなWebサイトにのみ提供し、セキュアでないWebサイトではブラウザの機能を段階的に利用できなくする、という方向性を打ち出した。(2015/5/7)

「Product for 1000」挑戦記(4):
「『ゆ』のみ」本開発スタート!! 真面目に「開発」し、とことん「遊ぶ」
「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。モノづくりド素人が「Product for 1000」というフレームワークを使い、デジタルモノづくりに挑戦するプロジェクトで「『ゆ』のみ」開発がついにスタートした。(2015/4/13)

Android版Firefox、1億ダウンロード突破
Mozillaが、FirefoxのAndroid版のダウンロード数が、2011年のリリースから累計で1億を超えたと発表した。(2015/4/10)

GoogleとMozilla、中国認証局の新規証明書を一時的に失効
中国の認証局CNNICが新たに発行する証明書は当面の間、ChromeとFirefoxで信頼できない証明書として扱われる。(2015/4/3)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
日本の技術が貢献 “スマホ以外”で先進国開拓を目指すFirefox OS
KDDIと「Fx0」を開発し、さらに新カテゴリー端末の共同開発構想も打ち出したMozilla。これからのFirefox OSはどう進化していくのか? Mozillaのアンドレアス・ガルCTOに聞いた。(2015/3/31)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。