ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マイエリア」最新記事一覧

総務省「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」(2):
調査会社へのヒアリングで見えてきた、通信速度測定の問題点
モバイルデータ通信は、理論値と実行速度の数値がかけ離れていることが多い。こうした問題を解決すべく、総務省が「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」を発足。今回は、電波測定の調査会社へのヒアリング結果をまとめた。(2014/1/17)

ドコモのフェムトセルサービス「マイエリア」、2012年9月30日に終了
自宅にフェムトセル小型基地局を設置してFOMAエリアを構築できるドコモの「マイエリア」サービスが、9月30日に終了となる。(2012/2/3)

神尾寿の時事日想・特別編:
スマートフォンはなぜ、「速度規制」されるのか
KDDIがスマートフォン向けの通信速度制御を発表したことで、携帯3キャリアはすべて通信速度制御を行うことになった。またスマートフォンの普及を理由に、キャリア幹部がパケット定額制の見直しを口にすることも増えている。スマートフォンはなぜ、速度規制されるのだろうか?(2011/8/17)

ドコモのフェムトセルサービス「マイエリア」、7月から月額315円に値下げ
ドコモは、フェムトセルを使って宅内にFOMA網を構築できる「マイエリア」の利用料金を7月から値下げする。(2011/6/21)

どこまで“F”ケータイなの?:
写真で解説する「Windows 7ケータイ F-07C」(機能編)
「Windows 7」という強力な武器を持つF-07Cも、普段はドコモのケータイとして使うことが多くなる。機能偏ではWindows 7とケータイという2つのモードで使える機能を比較してみた。(2011/5/20)

バカラの輝きがケータイに、モチーフは燭台――ドコモの「SH-09C」
ドコモとクリスタルガラスのメジャーブランド、バカラのコラボによる携帯電話が登場。背面にバカラのカットをイメージしたパネルを採用し、ブランドの象徴である燭台のイメージをあしらった。(2011/2/3)

ドコモ、プロジェクターを搭載したPROシリーズ「SH-06C」を2月4日に発売
ドコモのプロジェクター内蔵ケータイ「SH-06C」が2月4日から店頭に並ぶ。(2011/1/31)

光学3倍ズーム対応カメラ搭載の「SH-05C」、1月27日発売
ドコモのシャープ製PROシリーズ端末「SH-05C」が1月27日から販売される。(2011/1/18)

PROシリーズ:
いつでもどこでも投影できるプロジェクター内蔵――「SH-06C」
「SH-05C」の光学ズームレンズの代わりに、nHD(640×360ピクセル)サイズの高解像度出力が可能なモバイルプロジェクターを備えたのがシャープの「SH-06C」。ドコモ向け端末の中でもかなりの異彩を放つストレート型端末だ。(2010/11/8)

PROシリーズ:
光学3倍ズームレンズ搭載のフルタッチiモードケータイ――AQUOS SHOT「SH-05C」
光学3倍ズームレンズに有効約1410万画素のCCDカメラを搭載したシャープ製のドコモ向けデジカメケータイがAQUOS SHOT「SH-05C」。QWERTYキーやダイヤルキーを備えないが、iモードをはじめとするすべての操作をタッチパネル上で行える。(2010/11/8)

PRIMEシリーズ:
1410万画素CCDカメラ搭載の防水・防塵ハイエンド――AQUOS SHOT「SH-01C」
シャープのカメラケータイブランド“AQUOS SHOT”の名を持つハイエンドケータイ「SH-01C」は、1410万画素のCCDカメラやフルハイビジョン動画撮影機能を備えた高機能モデル。防水・防塵性能やWi-Fiも備える。(2010/11/8)

使いやすさに配慮したスタイリッシュモデル「P-07B」、9月10日発売
ドコモが、5色のカラーバリエーションを展開するパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のスタイリッシュモデル「P-07B」を、9月10日から販売する。(2010/9/6)

4.6インチ液晶+大型QWERTYキー搭載のiモード端末「N-08B」、8月6日に発売
ドコモのPROシリーズ端末「N-08B」が8月6日に発売される。N-08Bは4.6インチのディスプレイにキーピッチ約12.7ミリの大きなQWERTYキーボードを搭載しており、小型ノートPC感覚で利用できる。(2010/8/2)

実用機能が豊富なスリム端末「SH-09B」、7月28日発売
厚さ11.4ミリのスリムボディを実現したドコモのSMARTシリーズ端末「SH-09B」が7月28日から販売される。(2010/7/23)

“ekubo”イルミ搭載の「F-08B」、Windows phone「dynapocket T-01B」、6月18日発売
ドコモのSTYLEシリーズ端末「F-08B」とスマートフォン「dynapocket T-01B」が6月18日に発売される。(2010/6/15)

13.2Mカメラ+防水スライドヨコモーションの「F-06B」、6月9日に発売
フルハイビジョン撮影が可能な1320万画素カメラを搭載したドコモの「F-06B」が、6月9日から販売される。(2010/6/1)

SMARTシリーズ:
11.4ミリの薄型ボディにステンレスパネルを装備――実用機能も豊富な「SH-09B」
シャープ製のSMARTシリーズ端末「SH-09B」は、厚さを11.4ミリに抑えたスリムな端末。高画素のCCDカメラや防水性能は備えていないが、ビジネスや日常生活で使える便利機能を充実させた。(2010/5/18)

STYLEシリーズ:
こだわりの使いやすさと上質クリスタルパネルがキラリと光る――「P-07B」
「P-07B」は、背面に上質デザインのクリスタルパネルを採用したパナソニック モバイル端末。スタンダードモデルながら充実したスペックを特徴とし、5色のカラーバリエーションで展開。ドコモの新サービスにも対応する。(2010/5/18)

PRIMEシリーズ:
高速起動が自慢の12.2MカメラがHD動画撮影に対応――「N-04B」
NECの“瞬撮”ケータイがHD動画撮影機能を搭載した。起動0.8秒、撮影間隔1.5秒の軽快な操作性はそのままに、動画の撮影機能が強化されている。また無線LANアクセスポイントとして利用可能な機能も引き続き装備する。(2010/5/18)

STYLEシリーズ:
カメラとメールがさらに使いやすく――防水対応のEMILIO PUCCIモデル「SH-08B」
ファッションブランド「EMILIO PUCCI」とコラボレートしたシャープ製の「SH-08B」は、カメラとメール機能を充実させた防水ケータイ。オリジナルグッズを同梱した3万台の限定モデルも用意する。(2010/5/18)

STYLEシリーズ:
触れると光る“えくぼ”が魅力――シンプル防水ケータイ「F-08B」
ドコモの富士通製端末「F-08B」は、えくぼを浮かべた防水ケータイ。背面パネルのくぼみに触れると、やわらかなイルミが点灯する。(2010/5/18)

PROシリーズ:
“モバギ”を彷彿とさせるiモード対応QWERTYキー搭載端末――「N-08B」
ドコモのPROシリーズ端末「N-08B」は、約4.6インチの大画面ディスプレイと幅12.7ミリのパンタグラフ式QWERTYキーボードを備えたユニークなモデルだ。(2010/5/18)

PRIMEシリーズ:
フルHD動画が撮影できる防水“AQUOS SHOT”――「SH-07B」
シャープが投入するPRIMEシリーズの最新機種は、フルハイビジョン動画を撮影できる“AQUOS SHOT”。撮影した動画をHDMIケーブルでテレビと接続して出力できるほか、入力した文字を空中に表示できる“イルミネーションメッセージ”機能も用意した。(2010/5/18)

STYLEシリーズ:
ワンプッシュで開く折りたたみ型ヨコモーション――「F-07B」
ドコモの富士通製FOMA「F-07B」は、ワンプッシュで端末を開けるボタンを搭載したヨコモーションケータイ。予約メールや自動返信など、コミュニケーションにこだわった新機能も装備する。(2010/5/18)

PRIMEシリーズ:
フルHD動画を撮影できる防水スライドヨコモーション――「F-06B」
ドコモの富士通製端末「F-06B」は、防水機能を備えたタッチ操作対応のスライドヨコモーション。1320万画素カメラはフルHD動画の撮影に対応したほか、13メガでの7連写も可能になった。(2010/5/18)

使いやすさを追求した上質シンプルケータイ「SH-06B」、4月16日発売
ドコモが、上質なデザインを採用したシャープ製のシンプルケータイ「SH-06B」を4月16日に発売する。(2010/4/12)

auのフェムトセル戦略とは――JPIがセミナー開催
日本計画研究所(JPI)が4月23日に、auのフェムトセル戦略をテーマとするセミナーを開催。講師として登場するau技術企画部 担当部長の横田氏が戦略や業界展望を解説する。(2010/4/9)

STYLEシリーズ:
ドコモ、5.3Mカメラ+ワンセグ搭載の「SH-06B」を4月以降に発売
ドコモがシャープ製モデル「SH-06B」を4月以降に発売すると発表。SH-06Bは13.9ミリのスリムなボディに530万画素カメラやワンセグ、おサイフケータイを搭載している。(2010/3/29)

セパレートケータイ「F-04B」とタッチボード搭載「L-01B」、3月26日発売
NTTドコモの2010年春モデル「F-04B」と「L-01B」が3月26日から店頭に並ぶ。(2010/3/23)

スイングスライド+8.1Mカメラ搭載の「P-02B」、2月26日発売
パナソニック モバイル製のSTYLEシリーズ端末「P-02B」が2月26日から販売される。(2010/2/22)

楽天、飲食店検索サイトに参入 楽天ポイントと連携
楽天が飲食店検索サイト「楽天ダイニング」をオープンした。楽天IDを使った予約システムや、楽天スーパーポイントと連携した独自のサービスなどが特徴。(2010/2/16)

大画面タッチパネル+QWERTYキーの「SH-03B」、2月19日に発売
全面タッチパネルと横スライド式のQWERTYキーボードを備えたドコモのPROシリーズ端末「SH-03B」が2月19日から店頭に並ぶ。(2010/2/15)

連続待受FOMA最長のスリム端末「P-03B」、2月18日発売
ドコモのパナソニック モバイル製端末「P-03B」が2月18日に発売される。(2010/2/10)

KDDI、2010年夏に「auフェムトセル」を提供――3月からトライアルを実施
KDDIが2010年夏から「auフェムトセル」を提供することを明らかにした。これに先立ち、3月から関東の一部エリアでトライアル運用を開始する。(2010/2/2)

携帯業界「冬の時代」で勝者になるには――通信事業者5社の年頭所感
通信事業者のトップが2010年の年頭所感を表明。ドコモは「変革」と「チャレンジ」の実行、KDDIは“多様性”への対応、ソフトバンクは次期「デジタル情報革命」への取り組み、イー・モバイルはイー・アクセスとの経営統合推進、UQコミュニケーションズは「UQ WiMAX」のさらなる飛躍を掲げた。(2010/1/5)

フレンチネイルデザインのスリム端末「N-01B」、12月17日に発売
ACCESS Linux Platformを採用した薄型端末「N-01B」が、12月17日に発売される。柄のカスタマイズができる「マイセレクト」モデルは2010年1月から2月に提供予定だ。(2009/12/9)

無線LAN+12.2Mカメラ搭載の“瞬撮ケータイ”「N-02B」、12月11日発売
NTTドコモは「N-02B」を12月11日に発売する。PRIMEシリーズのN-02Bは、素早く撮影できる1220万画素カメラを備えるほか、アクセスポイントとしても使える無線LANに対応している。(2009/12/8)

PR:フルスペックモデルを快適に操れる――AQUOS SHOT「SH-01B」の魅力とは
シャープがドコモの2009年冬モデルとして投入したAQUOS SHOT「SH-01B」は、スリムなボディに1210万画素CCDカメラや3.4インチタッチパネルディスプレイなど、こだわり抜いた機能を搭載したPRIMEシリーズのハイエンドモデルだ。(2009/12/8)

薄型ボディに12.2Mカメラ搭載の防水ケータイ「F-03B」、12月4日発売
ドコモの富士通製端末「F-03B」が12月4日に発売される。(2009/12/1)

フェムトセル、商用サービスは2010年から本格化――情報流通ビジネス研究所調べ
情報流通ビジネス研究所(ISBI)が、フェムトセルとその関連市場に関する調査研究報告を刊行。それによると、2010年から各国でフェムトセルの商用化が本格化するという。(2009/11/24)

12.1MピクセルCCD搭載の“AQUOS SHOT”ケータイ「SH-01B」、11月20日に発売
11月20日、ドコモ冬モデルの第1弾として、シャープ製の「SH-01B」が登場。富士通製の「F-02B」「F-01B」とともに3端末が店頭に並ぶ。(2009/11/19)

写真で解説する「F-04B」(ソフトウェア編)
ディスプレイ部とキー部が分離合体する機構で注目を集めている「F-04B」は、ケータイとしてはどこまで使いやすいのか。セパレートスタイルのメリットやタッチパネルの使い勝手、高性能なカメラ機能を中心に調べた。(2009/11/17)

写真で解説する「P-03B」
SMARTシリーズの薄型端末「P-03B」は、金属の質感にこだわったステンレスの背面パネルや、充実した撮影機能を備える8.1Mカメラが特徴だ。(2009/11/11)

ドコモのフェムトセルサービス、スタート:
写真で解説する「マイエリア」
家の中でも安定した高速通信を可能にするのが、ドコモのフェムトセルサービス「マイエリア」。サービスの概要を写真で見ていこう。(2009/11/11)

写真で解説する「F-01B」
富士通製の「F-01B」は、ドコモの最新サービスにフル対応したハイスペックな防水・防塵ケータイだ。カメラ機能やタッチパネル性能が進化したほか、指紋認証や多彩なセキュリティ設定をはじめとする、“F”ならではの機能も充実している。(2009/11/11)

写真で解説する「P-01B」
NTTドコモの第5世代“VIERAケータイ”「P-01B」は、ダイヤルキーにタッチパッド機能を持たせ、ノートPCライクな操作感を実現した端末だ。新型ヒンジを採用したWオープンスタイルや、約0.2秒の高速AFが可能な8Mカメラなど、夏モデル「P-07A」の特徴をブラッシュアップしている。(2009/11/11)

孫社長「Wi-Fiが答えだ」 山田社長「Wi-Fiより3G」 ソフトバンクモバイルとドコモが新サービス
ソフトバンクモバイルとドコモの新サービスは、両社の考え方の違いを浮き彫りに。ソフトバンクは「ケータイWi-Fi」で3Gより高速なWi-Fiをプッシュする一方、ドコモはフェムトセルによる自宅専用エリア構築サービスで3Gの快適さを向上させる。(2009/11/10)

SMARTシリーズ:
金属製のスリムボディに12.2Mピクセルカメラを搭載――防水ケータイ「F-03B」
「F-03B」は、高級素材を用いたスリムなボディに1220万画素カメラを搭載した、ぜいたくなモデルだ。「オープンアシストボタン」や名刺リーダーを備えるほか、セキュリティ機能を強化するなど、主にビジネスシーンでの使いやすさに配慮した。(2009/11/10)

SMARTシリーズ:
FOMA最長クラスの連続待受時間を実現――薄型ステンレス端末「P-03B」
薄型ボディで約720時間の連続待受時間を実現したビジネスケータイ「P-03B」。プラズマハードコートを施した背面のステンレスパネルは、従来の塗装にはない金属の美しさが表現されている。(2009/11/10)

STYLEシリーズ:
タッチパネルでカメラを操作 スピードセレクター搭載のスライド端末「P-02B」
スピードセレクター搭載のスライド端末は2009年冬モデルでも健在だ。「P-02B」は新たにタッチパネルや「追っかけフォーカス」に対応し、カメラがさらに使いやすく進化した。スヌーピーのかわいいコンテンツもプリインしている。(2009/11/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。