ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ナイキ」最新記事一覧

ランナー向け「Apple Watch Nike+」最速レビュー 通常モデルとの違いは?
Apple Watchのナイキコラボモデルが発売された。特徴的なデザインや通常モデルとの違いを見ていこう。(2016/10/28)

わっふるわっふる チキン&ワッフルズをモチーフにしたスニーカーがナイキから登場
しかも大人気で売り切れ続出中。(2016/4/5)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の自動で靴紐を締めるスニーカーの進化モデル、NIKEがホリデーシーズンに市販へ
昨年発売された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるような自動靴ひも調整シューズの進化版がNike+会員限定で発売。(2016/3/17)

自動靴ひも調整シューズ「Nike HyperAdapt 1.0」、年内にNike+会員向けに発売へ
Nikeが、昨年発表した映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるような自動靴ひも調整シューズの進化モデルをホリデーシーズンにNike+会員限定で発売する。(2016/3/17)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
アディダスを抜いた? なぜ新参者の「アンダーアーマー」が老舗をおびやかすのか
ナイキやアディダスといった有名スポーツ用品ブランドの牙城を崩そうとしているのが、創業わずか19年のアンダーアーマーだ。急成長の理由を3つのポイントで分析してみたい。(2015/12/24)

おいしそう? ナイキから鮭の切り身モチーフのスニーカーが登場
サケの移動プロセスとスケートボードの類似性から生まれたとか。(2015/11/22)

自動で靴ひも調整するシューズ「Nike Mag」発売へ BTTFの未来がまた1つ実現
Nikeが自動で靴ひもを調整するシューズ「Nike Mag」を来春、限定販売すると発表した。(2015/10/22)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の未来のスニーカー「Nike Mag」が現実に NIKEが発表
マーティがはいてた「Nike Mag」がついに登場!(2015/10/22)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第66回:
「若者よ、声を上げろ(ガチで)」 Nikeが韓国で実施したメディア横断型キャンペーン
Nikeが韓国で展開する最新のキャンペーンに注目が集まっている。「YouTube」動画とテレビCMに「カカオトーク」を組み合わせたメディア横断的な試みだ。(2015/9/14)

「NIKE AIR MAX 95」20周年記念 スマホで参加するイベント「AIR MAX 95 MISSION」開催
ナイキ スポーツウェアは、スニーカー「NIKE AIR MAX 95」の期間限定エキシビションスペース 「STUDIO 95」をオープン。スマホを使ったユーザー参加型イベント「AIR MAX 95 MISSION」も開催する。(2015/8/4)

「生まれて初めて自分1人で靴を履くことができました」――ナイキが開発した「片手でも履けるシューズ」誕生秘話がめちゃくちゃいい話
高校生の少年、マシュー・ウォルツァーさんの手紙がきっかけで開発が始まりました。(2015/7/29)

Nike、「FuelBand」の集団訴訟和解で米国の全対象ユーザーに25ドル支払いへ
「Nike+ FuelBand」の謳い文句が実際と異なるとしてAppleとNikeを相手取って起こされた集団訴訟が和解に達し、Nikeが米国の全ユーザーに25ドル分のギフトカードあるいは15ドルに現金を支払う。(2015/7/27)

コンバースのオールスター、98年目の初アップデートで足に優しく
スニーカーの老舗、米Converseが定番スニーカーのチャックテイラーを約100年ぶりにアップデートし、シルエットはそのままにNikeのインソール採用やベロの改良で履きやすくした「Converse Chuck Taylor All Star II」を発表した。(2015/7/24)

Spotify、動画に参入 ランニングサポートでNikeとの提携も
音楽ストリーミングのSpotifyが、動画ストリーミングやランニングサポート機能、ユーザーの状況に合わせた音楽/動画ミックスなどの新機能でAppleの新音楽サービスを迎え撃つ。(2015/5/21)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第51回 2014年にNike+を使って走った距離、ニューヨークのランナーは地球76周分!
ナイキが昨年末(2014年末)、「Nike+」を利用する北米のユーザー10万名にあるアニメーションの「動画」を贈った。そのストーリーは、視聴するユーザーによって異なるものだった。果たしてどのような仕掛けだったのか――。(2015/1/16)

身体を張って検証しました:
「Jawbone UP24」で睡眠時も含めて一日のすべてを記録する!
前回までのNike+FuelBandに続き、今回からは同じくリストバンド型のウェアラブルデバイス「Jawbone UP24」を使い続ける。そのスペック、使い方はどんなもんだ?(2015/1/14)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」レビューまとめ “ウェアラブル”の理想のスタイルとは?(4)
人気のNike+FuelBandを試し続けた2週間。実際に体重も2キロほどやせて、効果はあった。だがこのリストバンドを今後も使い続けるには1点問題がある。解決できるだろうか?(2015/1/7)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」でやせる! 他のユーザーと比べてみると……(3)
FuelBandで毎日1万歩生活を続けていた筆者。「これは結構歩いているのでは?」と思うのだが、他のユーザーはどれくらいの活動量なのだろうか。(2015/1/6)

活動量計カタログ:
「Nike+ FuelBand SE」(ナイキ)を一言レビューでチェック!
(2014/12/29)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」を着けると……行動がこう変わった(2)
ナイキのウェアラブルギア「Nike+FuelBand SE」とスマホのアプリを使い、ダイエットを目指した2週間。一応やせたわけだが、そのときどんな運動をしていたのか?(2014/12/25)

妄想ウェアラブルの午後:
ナイキ「FuelBand」――時間や空間を超えた“共通単位”は生まれるか?
“Fuel”というオリジナルの単位を使うことで、あらゆるアクティビティを測定することができる「Nike FuelBand」。Fuelが一般的に使われるようになった未来では、どのようなことが可能になるのだろう?(2014/12/24)

身体を張って検証しました:
ウェアラブルの定番「Nike+FuelBand SE」で……2キロやせた!(1)
リストバンド型のウェアラブルギア「Nike+FuelBand」を2週間使用! セットアップから実際に使ってみての評価をレポートしていく。定番ギアはダイエットに有効なのか?(2014/12/16)

Google、Android/Android Wear向けフィットネスアプリ「Google Fit」とSDKを公開
Googleがフィットネスアプリ「Google Fit」をAndroidおよびAndroid Wear向けに公開した。単独で運動量を記録・確認できる他、Nike+ RunningやRunkeeperなどのデータを一元表示できる。(2014/10/29)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第46回 「何よりもよい作品を作ること」 ワイデン+ケネディ トウキョウ代表 ブレイク・ハロップ氏が語る、クリエイティブエージェンシーの成長戦略
ナイキ韓国がワイデン+ケネディ トウキョウの協力の元、新キャンペーンを展開している。韓国で行われるキャンペーンの設計を東京の広告会社が行っているのは非常に興味深い。この事実を皮切りに、ワイデン+ケネディ トウキョウのブレイク・ハロップ氏に今後の成長戦略について話を聞いた。(2014/10/28)

「Apple Watch」向けアプリ開発ツールセット「WatchKit」
発表イベントでは「Apple Watch」向けのFacebook、Twitter、Nikeなどのサードパーティーアプリが紹介されたが、開発者向けツールセット「WatchKit」の提供は来年になる見込みだ。(2014/9/10)

SIM入り腕時計「Gear S」は「Nike+ Running App」搭載
SamsungがIFA 2014で披露する予定のTizen搭載「Gear S」にはNike+のランニングアプリがプリインストールされている。Gear SはSIM入りなので、スマートフォンを持たずにランニングデータを記録できる。(2014/9/1)

世界18カ所のデータセンターを仮想化統合
Nikeはクラウド展開も“JUST DO IT”、驚きの最先端計画とは?
Nikeでは、世界各地に展開するデータセンターをつなぐ次世代のデータセンタークラウドとネットワークインフラを新たに構築している。ITの俊敏性と柔軟性を高め、同社の成長を支える仕組みとは。(2014/8/21)

Apple、BurberryとNikeのソーシャル立役者をマーケティング幹部に採用
Appleが、現リテール責任者のアーレンツ氏のBurberryのCEO時代に右腕として活躍し、Nikeではソーシャルメディアを駆使したキャンペーンを手掛けたムーサ・タリク氏をデジタルマーケティングディレクターに迎えた。(2014/8/5)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第41回 ナイキ、コカ・コーラ、ペプシコもやっている「Webでバズるパッケージデザイン」
Webでバズらせたいからといって、なにもWebキャンペーンを張る必要はない。今年に入ってから海外では、パッケージデザインの妙で話題を拡散させようとする事例が大手企業の間で相次いでいる。(2014/8/5)

Nike+ FuelBandアプリのAndroid版がついに登場
これまでiOSアプリしかなかったナイキのリストバンド型健康管理端末「Nike+ FuelBand SE」のAndroid版専用アプリが公開された。(2014/6/18)

有名サッカー選手がCGアニメで最強クローン軍団と対決 ナイキの新CMが燃える展開でかっこいい
ルーニーが超人ハルクっぽい。(2014/6/10)

Nike+ FuelBand SEに限定色「シルバー」、2月1日からNike.comで発売
ナイキジャパンは腕に装着して使う健康管理機器「Nike+ FuelBand SE」の数量限定色「シルバー」を発売する。Nike.comで2月1日から。価格は1万7850円。(2014/1/16)

ベスト10:
2013年、ソーシャルメディアのフォロワー数を最も増やしたブランドは?
サムスン電子、ウォルト・ディズニー、ナショナルジオグラフィック、ナイキなどの有名ブランドは、この1年間でどれどけソーシャルメディアのフォロワー数を増やしたのだろうか?Facebook、Twitter、Google+、YouTubeのフォロワー数や視聴回数をまとめた。(2013/12/26)

Nike+ FuelBand SEに限定色「ローズゴールド」、12月1日発売
ナイキジャパンは腕に装着して使う健康管理機器「Nike+ FuelBand SE」の限定色「ローズゴールド」を12月1日に発売する。価格は1万7850円。(2013/11/18)

「Nike+ FuelBand」がついに日本上陸:
友達と活動量をシェアしよう――ナイキの「Nike+ FuelBand SE」、1万5750円で11月6日に発売
ナイキジャパンは腕に装着して使う健康管理機器「Nike+ FuelBand SE」を発表した。米国で発売していた前モデル「Nike+ FuelBand」に睡眠管理機能を追加し、カラーバリエーションを4色に増やした。対応アプリはiOS版のみ。(2013/10/21)

「Nike+ FuelBand SE」1万5000円はちょっと高いという人に:
これなら「Nike+ FuelBand」いらない!? iPhone 5sがウェアラブル機器になる健康アプリ5つを試す
iPhone 5sはモーションコプロセッサ「M7」を搭載したことで、これまでよりも省電力かつ端末に負荷をかけずに身体情報を管理できるヘルスケアデバイスとして使えるようになった。現時点でそのメリットが分かる5つのアプリを試してみた。(2013/10/17)

中国のファッション誌で初音ミクが表紙 ナイキとコラボ
ミクさんグローバル!(2013/8/14)

野洲高校サッカー部のPVがまるでナイキのCMのようでセクシー
入部をためらうかっこよさ。(2013/7/22)

Facebook、フィットネスや映画、書籍アプリ向けactionを追加
ユーザーがニュースフィードに具体的なアクティビティを投稿できるようにするactionが、Nikeなどのフィットネスアプリや書籍アプリにも設定できるようになった。(2013/3/11)

見えてますけどなにか?:
ナイキのスケスケタイツが人気らしい
スケスケでおしゃれ。(2012/10/25)

Nike+とKinectが連動 Xbox 360向けトレーニングプログラム「Nike+ Kinect Training」
「Nike+ Kinect Training」はKinectでプレイヤーの動きをチェックして、運動能力を測定し、ワークアウトプランを作成する。(2012/9/3)

原宿で体を動かすデートはいかが?:
ナイキ、「UGOKIDASE TOKYO」を原宿でスタート
現在ナイキはワールドワイドで「ゲームON 世界でアソベ」というキャンペーンを実施中。その日本版「UGOKIDASE TOKYO」として、東京・原宿で期間限定イベントを実施する。7月28日から8月11日まで。(2012/7/28)

ナイキ、ランニングデータを共有できるAndroidアプリを開発
ナイキは、ランニングデータの記録や共有、比較なども行えるAndroidアプリ「Nike+ランニング アプリケーション」を開発した。日本語版は年内に提供する予定だ。(2012/6/22)

iOS版Path、アップデートで「Nike+ GPS」連係やマイクによる音楽共有機能を追加
ナイキのジョギングアプリのデータを自動的にPathに表示したり、マイクで拾った音楽をタイトルやアーティスト名付きで友達と共有できるようになった。(2012/3/9)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
1カ月でブランドを確立する方法
ブランドとは、顧客が頭の中で抱いている製品やサービスのイメージである。強力なブランドとは魅力的で、信頼が置けて、時代遅れでないもの。ナイキの翼を模したロゴを見て直観的に感じるようなことである。(2012/2/29)

米ナイキ、ランニングシューズのアッパーが“ニット”な新技術「ナイキ フライニット」
米ナイキは、超軽量なランニングシューズを実現する新技術「ナイキ フライニット」を発表した。トップアスリートがロンドンオリンピックで使うという。(2012/2/23)

「日常生活はスポーツだ」――毎日の活動量すべてを記録する「NIKE+ FuelBand」
米ナイキは、毎日の活動量を独自の単位「NikeFuel」として記録する「NIKE+ FuelBand」を発表した。価格は149ドルで、米Webサイトで予約受付を開始した。(2012/1/20)

腕で活動量を計測、LEDで“見える化”も――ナイキ、iPhone対応のリストバンドを発売
ナイキが米国で、活動量を計測するリストバンド「NIKE+ FuelBand」を発売。手首の動きから計測して歩数や活動量をLEDで表示。データはiPhoneアプリを通じてNIKE+のサイトに記録できる。(2012/1/20)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した2015年のスニーカー、Nikeが発売
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPart 2」で主人公マーティがはいていたスニーカー「NIKE MAG」が現実に! Nikeがチャリティー商品として販売する。(2011/9/9)

mixiの「ソーシャルバナー広告」、21日間で213万人誘導 8割が友人経由、CTRが11倍に
mixi上で展開したNikeのキャンペーンに「ソーシャルバナー広告」を導入した結果、3週間で213万人を誘導し、その8割が友人経由だったという。(2011/6/23)

PR:ロコンドのナイキ通販 靴とファッションの通販サイト、ロコンドのナイキ(NIKE)通販



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。