ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「沖縄」最新記事一覧

「auひかり」のセットトップボックスがAndroid TVに進化――4K動画再生やソニー「Video & TV SideView」対応など
KDDIと沖縄セルラーは、「auひかり」「auひかり ちゅら」のテレビサービス向けに新STB「STW2000」を提供する。「ビデオパス」や「Youtube」もサポートし、4K配信動画の視聴も可能に。(2016/6/24)

「EZwebは?」「沖縄セルラーは?」「Windows 10 Mobileスマホは?」――KDDI株主総会で出た質問と回答をまとめてみた
株主総会といえば、株主からの質問も大きな注目要素だ。そこで、KDDIの第32期(2015年度)定時株主総会で株主から寄せられた主要な質問とその回答をまとめてみた。(2016/6/22)

マクドナルドで「マックシェイク 沖縄パイン」が期間限定販売 沖縄県産パイン使用で夏にピッタリ!
6月22日から!(2016/6/16)

沖縄地方、梅雨明け いよいよ夏本番
だいたい1カ月ほどの梅雨でした。(2016/6/16)

沖縄地方 梅雨明け いよいよ夏本番
沖縄地方が梅雨明けしたとみられると、沖縄気象台が発表しました。平年より7日早く、昨年より8日遅い梅雨明けです。(2016/6/16)

沖縄モノづくり新時代(3):
「沖縄観光×超小型EV」、乗って分かった真の魅力と普及への壁
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第3回では観光分野における超小型EVの可能性と普及に向けた課題について、実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」に参加した感想を交えながら紹介する。(2016/6/10)

蓄電・発電機器:
台風や爆弾低気圧でも発電、IoTと機械学習を活用する次世代風力
一般的なプロペラ型の風力発電機は台風などの強風時には稼働できないーー。こうした常識を覆すユニークな風力発電機を開発しているのがベンチャー企業のチャレナジーだ。同社は以前から開発を進めている「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向け、沖縄県で日本ユニシスと共同で実証試験を開始する。発電機の性能を検証するだけでなく、同時にIoTや機械学習を活用した「風力発電サービス」の開発も目指す計画だ。(2016/5/31)

舞台は多良間島:
スマホの便利さを“アナログ”で疑似体験――ソフトバンクがプロジェクト動画を公開
ソフトバンクが、スマートフォンの便利さを“アナログ”で疑似体験するプロジェクト動画を公開した。舞台は、スマートフォンの普及率が低いとされている沖縄県の多良間島だ。(2016/5/25)

列島全体で止まらぬ暑さ “沖縄より暑い”北海道では32度予想も
連日続く、夏を先取りしたような暑さ。まだ5月ですが、今後も列島全体で夏日、真夏日が続出しそうです。(2016/5/19)

電子ブックレット/自然エネルギー:
廃棄物から電力を作る バイオガス発電 −Part4−
バイオガスを利用した発電設備が全国各地で増えてきた。兵庫県の下水処理場では純度98%に精製したバイオガスで電力と熱の供給を開始した。栃木県や沖縄県の下水処理場でも相次いでバイオガス発電設備が動き出している。長野県では木質チップからガスを発生させて発電に利用する計画が進む。(2016/5/19)

約600億円を投資:
“中国版”開業でUSJ、戦略狂う? 「沖縄より大阪」米コムキャスト思惑
USJの運営会社が、沖縄県に計画していた新パーク建設を断念した。(2016/5/18)

沖縄・奄美地方で梅雨入り
沖縄気象台が「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。また、鹿児島地方気象台も「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表した。(2016/5/16)

沖縄・奄美地方で梅雨入り
沖縄気象台、鹿児島気象台が梅雨入りを発表。いよいよ長雨の季節です。(2016/5/16)

沖縄モノづくり新時代(2):
沖縄漁師の経験と勘を未来へつなぐ、IoTによる環境モニタリングが秘めた可能性
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第2回では「Wi-SUN」を採用した無線デバイスで、もずく養殖の環境データを可視化する取り組みを紹介する。(2016/5/13)

電力供給サービス:
電気料金が高い地域ほど販売量が減る、2015年度は関西5.2%減、東京3.9%減
2015年度の電力会社の販売電力量がまとまり、沖縄を除く9社で前年実績を下回った。最も大きく落ち込んだのは関西の5.2%減で、前年度よりも減少率が大きくなっている。次いで北海道が4.1%減、東京が3.9%減と落ち込んだ。いずれも電気料金が他の地域と比べて高いところだ。(2016/5/2)

漂流体験ができるリゾートだと? 海に浮かぶリビングルームで夕日を楽しむ限定プラン 沖縄・リゾナーレ小浜島に登場
「ちゅらさん」の舞台になった島。(2016/4/19)

「MapFan+」、九州・沖縄地方のオフライン地図を5月18日まで無料に
熊本地震の被災地で場所の確認や支援活動に使ってもらうため。期間は4月18日から5月18日まで。ただしダウンロードにはWi-Fi環境が必要。(2016/4/18)

自然エネルギー:
下水バイオガスが2300世帯分の電力に、沖縄で民設民営方式の発電事業
沖縄県の2カ所の下水処理場でバイオガス発電事業が始まった。下水の処理で発生するバイオガスを燃料として活用し約2300世帯分の電力を発電する。民設民営方式のプロジェクトで、沖縄県にと発電事業者のどちらにもメリットがあるプロジェクトだ。(2016/4/18)

IPA、沖縄除く九州での情報処理技術者試験を中止に 熊本の地震を受け
九州地方(沖縄県除く)で「平成28年度春期 情報処理技術者試験」を中止に。(2016/4/16)

PABLOの「紅芋チーズタルト」がアイスに 沖縄限定の味を全国のコンビニで販売
4月19日発売。(2016/4/13)

沖縄で30度 全国で今年初の真夏日
きょう9日(土)、沖縄県の波照間島の志多阿原(シタアバル)で気温が30度を超え、真夏日となりました。全国で今年初めての真夏日です。きょうは全国的にも多くの地点で今年一番、気温が上がっており、関東では今年初めて25度以上の夏日も観測しています。(2016/4/9)

沖縄モノづくり新時代(1):
パワードスーツの未来を開く! 沖縄初のロボットベンチャー「スケルトニクス」の今とこれから
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。記念すべき連載第1回は、沖縄工業高等専門学校出身の若きエンジニアが立ち上げた「スケルトニクス」の挑戦について取り上げる。(2016/4/8)

入学式もVRで:
N高等学校の入学式、Gear VRが東京と沖縄をつなぐ
話題の通信制高等学校「N高等学校」が開催した入学式は「Gear VR」を活用した“VR入学式”だった!(2016/4/7)

日本型セキュリティの現実と理想:
第20回 戦艦大和の防御構造に学ぶ効率的な守り方(前編)
4月7日は戦艦「大和」が沖縄に向かう途中の坊津沖に沈没してから71年にあたる。今回はこの戦艦「大和」の防御構造を例に、当時の日本と同様にいまの限られたリソースで守らなければならない情報セキュリティの効率的な守り方について考える。(2016/4/7)

入学式はVR世界で――ネットの高校「N高」開校、式辞は“ディスプレイ越し”
カドカワの通信制高校「N高」が開校し、都内で入学式を開催。生徒たちがVRヘッドマウントディスプレイを装着し、沖縄本校の様子を360度の立体映像で体験した。(2016/4/6)

電力供給サービス:
寒かった2月に電力の需要が回復、東北や九州など6地域で前年を上回る
減少を続ける電力会社の販売量が2月に少し回復した。10社の合計では前年比1.7%の減少ながら、東北・北陸・中国・四国・九州・沖縄の6地域では前年を上回った。ただしオフィスで利用する業務用は多くの地域で落ち込みが大きく、北海道・東京・関西では7%を超える減少率になっている。(2016/3/31)

(水)バッファローにバッファローのヘッドセットについて話を聞きに行った【PR】
沖縄まで行って本物のバッファローに会ってきました。(2016/3/30)

電子ブックレット/スマートシティ:
エネルギー列島2015年版 −九州編 Part2−
再生可能エネルギーが豊富な九州では太陽光からバイオマス、水素の製造まで含めて先進的な取り組みが進んでいる。大分県と鹿児島県では地熱発電が活発だ。宮崎県ではバイオマス発電が広がってきた。小さな離島が多い沖縄県では風力発電を中心に蓄電池を組み合わせたシステムの導入が進む。(2016/3/29)

賃貸借の期間は1カ月以上:
チェックイン時に賃貸契約、ゴミ出し説明も 沖縄リゾートマンションで民泊体験
訪日外国人の増加でホテル不足の中、一般住宅やマンションの空き部屋などに観光客らを有料で宿泊させる「民泊」が広がっている。民間企業がリゾート地・沖縄のマンションの空き部屋活用した事業を展開するなど積極的に取り組むところも。(2016/3/16)

エネルギー列島2015年版(47)沖縄:
小さな離島で再生可能エネルギー7割へ、台風を避けながら風力発電と太陽光を
火力発電の依存度が高い沖縄県で、小規模な離島の電力源を再生可能エネルギーに転換するプロジェクトが進んでいる。台風を避けられる可倒式の風力発電所を中核に、太陽光発電と蓄電池を組み合わせて島内の需給バランスを安定させる試みだ。沖縄本島にも大規模なメガソーラーが増えてきた。(2016/3/15)

オリエンタルランド子会社、沖縄でホテル事業展開へ
ディズニーホテルを運営するミリアルリゾートホテルズが、東急不動産、NTT都市開発と協力。(2016/3/3)

自然エネルギー:
倒れる風力発電設備が合計7基に、台風の多い沖縄で
沖縄電力は沖縄県周辺の離島のエネルギー源として、風力発電設備の導入を進めている。このほど多良間島(たらまじま)に2基目の設備を設置し、営業運転を開始した。台風の多い地域であることを考慮して、強風時には“倒せる”設計になっているのが大きな特徴だ。(2016/3/3)

3月2日:gTLDに沖縄を表すドメイン「.okinawa」が追加
(2016/3/2)

360度動画で”バーチャルお花見”――サントリー「金麦」のキャンペーン
360度動画を使った”バーチャルお花見プロモーション”をサントリー「金麦」が開始。第1弾コンテンツは、早咲き桜の名所、沖縄県今帰仁(なきじん)城跡と静岡河津町の桜並木。(2016/3/1)

エネルギー管理:
島のエネルギーを丸ごと管理、宮古島がEMS実証を日本で初めて事業化へ
離島のエネルギー課題の解決に向けて積極的な実証を進めてきた沖縄県の宮古島が、新たな取り組みを開始する。これまでに行ったEMSで島内のエネルギー需給を管理する実証を、地元の民間企業と共同で“ビジネス化”する計画だ。電力需要の平準化やエネルギーコストの低減、再生エネ導入量の拡大などに取り組む方針で、需給協調型のEMS事業として確立できれば国内初の事例になるという。(2016/3/1)

“地上波最高音質”も:
明日から始まるデジタル放送「i-dio」とは?
エフエム東京が3月から東京、大阪、九州沖縄の1都3県で3月1日にサービスを開始する無料デジタル放送「i-dio」(アイディオ)の放送内容を発表した。(2016/2/29)

秋田のナマハゲや沖縄のパーントゥ 日本の来訪神行事8件、ユネスコ無形文化遺産の候補に
民族仮面クラスタ「うおおおおおおおお」(2016/2/17)

PR:こういうのもアリかも! 沖縄でよんなーよんなー頑張って仕事する生活
沖縄で働く。それは、決して非現実的な話ではないのだ。急速に成長する沖縄のIT企業では、今幅広い人材を募集している。沖縄で、よんなー(沖縄の方言で、「のんびり」「ゆっくり」)頑張ってみてはいかが?(2016/2/12)

北朝鮮、事実上のミサイル発射 沖縄県地方から太平洋へ通過、破壊措置なし
人工衛星と称していますが、事実上の長距離弾道ミサイルとみられています。(2016/2/7)

電子ブックレット/自然エネルギー:
廃棄物から電力を作るバイオガス発電 −Part2−
生物由来の廃棄物を発酵させて作るバイオガスを利用した発電設備が全国各地で増えてきた。岩手・茨城・沖縄の3県では下水処理場で発生する汚泥からバイオガスを生成して発電に利用する。秋田県では食品廃棄物を高速に発酵させるシステムを導入してバイオガス発電を実施する計画だ。(2016/2/4)

写真展:
深澤 武写真展「沖縄・八重山諸島 〜黒潮に育まれた生命〜」
(2016/2/3)

北海道と沖縄 その差 およそ50度
北海道の道北で氷点下27度以下、沖縄の大東島地方は20度以上。差は50度近く。(2016/1/30)

沖縄で39年ぶりに「みぞれ」
24日の夜遅くに、沖縄県でみぞれを観測。1977年以来39年ぶりのことです。(2016/1/25)

星9つ! オハヨー乳業「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」をレビュー!
今回選んだのはオハヨー乳業の「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」(105円/税別、店頭価格)だ。(2016/1/21)

沖縄特撮ヒーロー「琉神マブヤー」、GYAO!にて無料配信
ティーダの力で、平和を守るんだ!(2016/1/12)

KDDI、「au国際通話定額」3月スタート 月額980円から
KDDIと沖縄セルラーが、定額で国際電話を利用できる「au国際通話定額」を3月にスタートする。(2016/1/7)

19歳沖縄美人がアニソン界に殴りこみ! 「六花の勇者」「だがしかし」のMICHIはポストLiSAになる?
南の島からアニソンの世界への飛躍!(2016/1/7)

沖縄美ら海水族館、「危険ザメの海」水槽でホホジロザメのオス展示
世界でも現在飼育している水族館はここだけなのだとか。(2016/1/6)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(56):
中の人が振り返る「Hardening 10 ValueChain」――学びにつながった「トラブルの数々」とは
攻撃技術ではなく、組織運営なども含めた「守る技術」を持つエンジニアを発掘・顕彰するためのセキュリティイベント「Hardening 10 ValueChain」が、2015年11月7〜8日に沖縄で開催されました。本稿では、実行委員の1人である川口洋氏が、運営視点でのリポートをお届けします。(2015/12/17)

大田昌秀の「日本を背負って立つリーダーたちよ」:
90年の人生で確信したリーダーの条件とは?
研究者時代の長い海外経験、そして沖縄県知事として国内外の数多くのリーダーたちと交り合った経験などによって、大田昌秀氏が行き着いた理想のリーダー像とは。(2015/12/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。