ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

PCデポ に関する記事 PCデポ に関する質問

「PCデポ」最新記事一覧

主流はネット通販:
“格安SIM”はどこで買える? サービス別の販売場所まとめ
何かと話題の“格安SIM”だが、一体どこで購入できるのだろうか。サービス別に販売場所をまとめた。販売場所が特殊なプリペイドSIMは別途カテゴリを分けて紹介する。(2014/8/11)

LTEは非対応:
ピーシーデポ、端末込み月1490円の格安スマホを9月発売 通話付きでMNPも可能
ピーシーデポは、端末代込み月1490円で利用できる格安スマホを9月に発売する。通話機能付きでMNPによる乗り換えも可能だ。(2014/8/7)

ピーシーデポ、速度制限なしで週200Mバイトまで使える格安SIM発表――料金は月額1000円から
ピーシーデポコーポレーションは、NTTドコモのネットワークを利用した高速LTE対応のSIMカードを発表した。毎週200Mバイトまでの快適なインターネットを、月額1000円から楽しめる。(2014/2/24)

PC DEPOT、バイドゥのIMEに関するPC、タブレットの無料点検を開始
バイドゥのIMEが入力内容を外部に送信しているという報道を受け、PC DEPOTがPCやタブレットの無料点検サービスをスタート。(2013/12/27)

あの林先生が、あの流行語でPR:
個人ユーザー向け「XP乗り換え施策」開始──移行で5000円分特典、MSらPC業界団体が共同で展開
日本MSとPC業界団体のWDLCが2013年秋冬商戦の最新PC/タブレット購買促進キャンペーンを開始。個人Windows XP利用者に対する買い換え特典も用意し、林先生をキャンペーンキャラクターに起用して展開する。(2013/11/6)

PC DEPOT、「MEN’S CLUB」など4誌の電子版とタブレットのオリジナルセット販売開始
ピーシーデポコーポレーションがハースト婦人画報社と協業し、『婦人画報』『25ans(ヴァンサンカン)』『ELLE(エル・ジャポン)』『MEN’S CLUB』の電子版とタブレットを組み合わせたオリジナルセットの販売をスタート。(2013/9/24)

PC DEPOT、「朝日新聞デジタルKindle Fire HDピーシーデポオリジナルセットコース」を限定販売
ピーシーデポコーポレーションが、電子版『朝日新聞デジタル』とKindle Fire HD本体、初期設定や各種機器設定と使い方の説明、使用中のサポートをパックにした「朝日新聞デジタルKindle Fire HDピーシーデポオリジナルセットコース」を300セット限定で販売。(2013/6/17)

PC DEPOT、扶桑社の「ESSE デジタル版」とタブレットを組み合わせたオリジナルセット
ピーシーデポコーポレーションが扶桑社と協業し、「ESSE(エッセ)デジタル版」とタブレットを組み合わせたオリジナルセットの販売をスタート。(2013/5/27)

Amazon、「Kindle Fire HD 8.9」の出荷を開始
アマゾン ジャパンは、8.9型ワイド液晶搭載タブレット端末「Kindle Fire HD 8.9」の出荷を開始した。(2013/3/12)

2万4800円から:
Amazon、8.9型WUXGA液晶の「Kindle Fire HD 8.9」を発売
アマゾンジャパンは、タブレット端末「Kindle Fire HD」シリーズの大画面モデル「Kindle Fire HD 8.9」の予約販売を開始した。(2013/2/27)

Kindle Fire HD 8.9が日本でも発売――予約受付始まる
Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」シリーズの最上位機種に当たる「Kindle Fire HD 8.9」の国内販売が発表された。予約受付が始まっており、出荷は3月12日から。(2013/2/27)

Amazon「Kindle Fire HD 8.9」発売 8.9インチWUXGA、2万4800円から
AmazonがKindle Fire HDの大画面モデル「8.9」の予約受付を開始。16Gバイトモデルが2万4800円。(2013/2/27)

Lightroom 4が15%オフなど、アドビが春の割引キャンペーン
アドビがAdobe ElementsシリーズならびにLightroom 4を期間限定で値下げするセールを開始した。直販サイトのほか、ソフマップやAmazonでの販売も対象となる。(2013/2/15)

ただの中古とは違う:
中古ではありません。「NECリフレッシュPC」です──国内メーカーが取り組むとPCリユースはこうなる
開始10周年を迎えたNEC製PCのリユース事業「NECリフレッシュPC」は、普通の中古PCと何が違うか。修理・サポート拠点、NEC群馬事業場で展開する「国内PCメーカーだからこそ」の点は何か。(2013/2/15)

「Kindle Paperwhite」コジマでも販売へ
電子書籍端末「Kindle Paperwhite」「同3G」がコジマやピーシーデポで購入できるようになる。(2013/2/4)

Kindle Paperwhite、コジマや八重洲ブックセンターでも取り扱いへ
八重洲ブックセンター八重洲本店、コジマ及びピーシーデポコーポレーションでKindle Paperwhiteの取り扱いが始まった。(2013/2/4)

速度アップの数量限定版 「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」
無線LAN搭載SDメモリーカード「Eye-Fi」の数量限定モデル「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」が発売される。Class 10へと高速化したほか、ネットワーク転送時のパフォーマンスも向上した。(2012/11/6)

イー・アクセス、家電量販店やISPなど10社のMVNOにLTE網を提供
イー・アクセスは、同社のLTE通信網を利用するMVNO企業10社を公表した。3月15日から順次サービスを提供する。(2012/3/14)

ピーシーデポ、被災者向けの割引PC修理サービスを開始
ピーシーデポは、震災被害を受けたPCの応急処置/修理と特別割引にて実施する。(2011/3/18)

ピーシーデポ、42V型LEDバックライト搭載のフルHD液晶テレビを9万9900円で販売
ピーシーデポコーポレーションは、「OZZIO StyleVisionシリーズ」の液晶テレビ3モデルを販売する。LEDバックライト採用液晶テレビとしては業界最安値という9万9900円から。(2010/6/9)

ピーシーデポ、7万9800円のフルHD倍速42V型液晶テレビ
ピーシーデポが「クラス最安値」という、7万9800円のフルHD倍速42V型液晶テレビを発売する。(2009/11/13)

エグゼモード、YASHICAブランドの5倍ズームフルHDビデオカメラ
エグゼモードはYASHICAブランドの5倍ズームレンズを備えたフルHDデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-1025HD」を発売する。(2009/11/13)

コンシューマー事業のトップに聞く:
「体験すればデルのよさを分かってもらえると思う」
デルがJR新宿駅構内で新製品のタッチ&トライ・イベントを開催している。同社のコンシューマ事業を統括するジョージ・ケラマン氏が視察に訪れていたので話を聞いた。(2009/7/24)

エグゼモード、3メートル防水の1万4800円デジカメ
エグゼモードが水深3メートルで撮影できる防水性能を持ったデジタルカメラ「YASHICA EZ UW-5」を発売。500万画素CMOS搭載で実売想定価格は1万4800円。(2009/5/22)

PCのサポートとモバイルデータ通信をセット販売――イー・モバイルとPCデポが協業
PCデポとイー・モバイルが協業し、モバイルデータ通信とPCのサポートをセットにした「バリューパック」を発売。PCインターネットのトラブル時には、原則24時間以内で正常回復のサポートが受けられる。(2009/4/23)

PCデポ、約5万円からの液晶一体型デスクトップPCを発売
ピーシーデポコーポレーションは、トライジェムジャパンとのコラボレーションモデルとなる液晶一体型デスクトップPC「OZZIO TR」「同 TX」の2シリーズ5製品を発売する。(2009/3/6)

PCデポ、5万円台からのAtom搭載ミニノート「OZZIO AXD」
PCデポは、オンキヨーとのコラボレーションモデルとなるAtom搭載ミニノート「OZZIO AXD」シリーズを発表した。(2008/10/31)

エイサー、“eMachines”ブランドのシンプルノートPC「E520」の取り扱いを開始
日本エイサーは、“eMachines”ブランドのシンプルノートPC「eME520-57」を発表した。(2008/10/28)

Eee PCとは一味違う:
6万円で買えるミニノート「CloudBook CE1200J」を検証する
米Everexの「CloudBook CE1200J」は、6万円を切る低価格がウリのWindows XP Home Edition搭載UMPC。その実力を隅々までチェックしてみた。(2008/4/18)

PCデポ、アップル製品の取り扱い強化を発表――全店舗で専用売場を展開
PCデポは、アップル製品の販売強化を発表、周辺機器やアクセサリの専用売場を全店舗で順次展開していく。(2008/2/12)

FONルータに上位機 電波飛距離5倍の専用アンテナも
FONは専用ルータ「La Fonera」の上位機と、電波の飛距離を最大5倍に伸ばす専用アンテナを8月11日から発売する。(2007/8/9)

FONが専用無線ルータを機能強化、電波到達距離が5倍になるアンテナも
フォン・ジャパンは、ポート数やアンテナなどを拡張した無線LANルータ「La Fonera」の新版を発売する。(2007/8/8)

PCデポ、46V型で18万円台の「業界最安値」液晶テレビ
PCデポ液晶テレビ「OZZIO StyleVisionHDシリーズ」7製品を発売する。いずれも「業界最安値」(同社)の低価格設定だ。(2007/7/26)

PCデポ、ハイビジョン対応液晶/プラズマを最大5万円値下げ
ピーシーデポコーポレーション(PCデポ)が薄型テレビ「OZZIO StyleVision」4モデルの価格を改定。最大5万円の値下げ。(2007/4/12)

PCデポ、32V型と37V型の「業界最安値」液晶テレビ
ピーシーデポコーポレーションは、ハイビジョンパネルを搭載した32V/37V型液晶テレビを発売する。価格はもちろん“業界最安値”だ。(2007/2/27)

CTO、Vista搭載で6万円台の米Everex製ノートPC発売――VIA C7-Mを搭載
CTOは、米Everex製ノートPC「StepNote VA7500J」の販売を開始する。CPUとしてVIAR C7-Mを採用、 バッテリー駆動時間は約3時間。(2007/2/22)

CTO、米Everex製Vista搭載PCを家電量販店で発売
CTOは、米Everex製デスクトップ/ノートPC計9製品を発表、ヤマダ電器など家電量販店を通じて販売する。(2007/1/24)

Home Basic→Home Premiumは9800円 「Anytime Upgrade」国内サービス発表
Windows Vista上位エディションにオンラインでアップグレードできる「Anytime Upgrade」の国内価格を発表。Home BasicからHome Premiumへの参考価格は9800円。(2007/1/19)

MS、Vista上位エディションへアップグレードできる「Windows Anytime Upgrade」を提供
マイクロソフトは、Windows Vistaをオンライン経由で上位エディションへアップグレードできる「Windows Anytime Upgrade」の提供を発表した。(2007/1/19)

+D Voice:
「一般的な家電」になりつつある薄型テレビ
今冬、購入したいAV家電として薄型テレビの人気が高い。「テレビ」としての基本性能は各社モデルとも一定水準に達しており、選択の幅も増えた。「初めての薄型」を買うにはいい時期かも知れない。(2006/12/4)

LifeStyle Weekly Access Top10:
「小さなnano」希望
人気を集めたのは新しいiPod shuffleのレビュー。並べると分かるが、新しいiPod shuffleとnanoは共通のイメージを持ったきょうだいのように見える。“まんなか”もある3兄弟ならよかったのに……。(2006/11/13)

PCデポ、32V型で7万円台の「業界最安値」HD液晶テレビ
ピーシーデポコーポレーションは、ハイビジョンパネルを搭載した32V型液晶テレビ「OZZIO StyleVision Basic」(HDV-32B1)を発売する。価格はもちろん“業界最安値”だ。(2006/10/18)

Vistaを前にPC需要低迷 PCデポが業績予想を下方修正
(2006/10/17)

あなたのお札、判定します――ニセ札判定くん
もし、あなたの持っているお札がニセ札だったら――。そんな時に気軽にチェックできるのが「ニセ札判定くん」だ。(2006/8/22)

42V型で19万9900円の液晶テレビ、PCデポから
ピーシーデポコーポレーションは薄型テレビ「OZZIO StyleVisionシリーズ」に42V型と47V型の2製品を追加した。(2006/8/22)

PCデポ元社員を逮捕 インサイダー取引の疑い
PCデポで広報などを担当していた当時の社員が、自社の株式分割などを事前に知り、インサイダー取引をしていた疑いで逮捕された。(2006/8/3)

“業界最安値更新”の薄型テレビを見てきた
50V型プラズマが22万円台、37V型フルHD液晶が14万円台という低価格が特徴。PCデポの大画面薄型テレビを見てきた。(2006/7/14)

PCデポ、東名川崎店の顧客情報などが流出
PCデポは6月19日、PCDEPOT東名川崎店の顧客の個人情報などが外部に流出したことを明らかにした。(2006/6/20)

PCデポ、37型で15万を切るフルHD液晶テレビなど5製品を発表
ピーシーデポコーポレーションは、液晶/プラズマテレビの新シリーズ「OZZIO StyleVision」5モデルを発表した。フルHD対応37型液晶/42V型プラズマともに14万9900円など「業界最安値を更新した」という。(2006/5/29)

+D Shopping バイヤーズガイド:
今度こそブラウン管から卒業――大画面薄型テレビ購入のポイント
間もなく始まるサッカー・ワールドカップ。大画面テレビも低価格化が進んでおり、開催を機にブラウン管テレビからの買い換えを考えている人も多いはずだ。“薄型大画面テレビを購入する際にチェックすべきポイント”を確認してみよう。(2006/5/12)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。