ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子供向けスマホ」最新記事一覧

iPhoneデビューしよう:
子どもが使う初めてのスマホに「iPhone SE」が最適な理由
スマートフォンを使いこなす小中学生が今や当たり前の時代です。(2016/3/31)

au、他社からの乗り換えや機種変更などで割引になる4つのキャンペーンを実施
KDDIは、1月14日から他社からの乗り換えや機種変更、ジュニア向けスマートフォンなどを対象とした4つの2016年春キャンペーンを実施する。(2016/1/13)

2015年冬は「ママ」のために――au発表会 for ママ
KDDI(au)が「au発表会 for ママ」を開催。発表された端末・サービスは、社内の「ママ社員」が企画・開発したものだ。(2015/12/3)

KDDI、子供スマホ「miraie」に“親子でルール作り”ができる新機能を追加
auの子供スマホ「miraie」を2016年1月にアップデート。親子でアプリの利用時間などのルール作りができる新機能を追加する。(2015/12/3)

石野純也のMobile Eye(10月26日〜11月6日):
携帯料金見直しに対して反論も――3キャリアの決算会見を振り返る
3キャリアの2015年度第2四半期決算は、各社とも増収増益となった。今回の決算会見では、安倍首相の発言を発端とした携帯料金見直しについても、各社のトップがコメントした。各社の会見を振り返っていこう。(2015/11/7)

auスマホ/タブレット購入でGoogle Playコードをプレゼントする「Welcome Google Play キャンペーン」
KDDIは、auのAndroid搭載スマートフォン/タブレットを購入したユーザーへ500円分のGoogle Playコードをプレゼントする「Welcome Google Play キャンペーン」をスタートした。(2015/8/31)

小学生を持つ母親の約3割が格安スマホへの乗り換えを検討――MMDが調査
MMD研究所は、小学生の子どもを持つ母親を対象とした「小学生の携帯電話に関する調査」を実施。所有を検討している端末は「キャリアの子ども向けフィーチャーフォン」が最も多い一方、約3割が格安スマホへの乗り換えを検討中だと答えた。(2015/8/24)

SIM通:
子どもに最適な格安スマホはコレ!おすすめポイントは?
通学や習い事への行き来など、子どもに携帯電話を持たせるシーンが増えてきました。そこで、子どもに持たせるのに最適な格安スマホをピックアップしてみました。(2015/6/24)

au WALLETは1200万契約突破:
KDDI、第31期株主総会を開催 第32期は「3M戦略」と「グローバル戦略」をさらに“深化”
KDDIは6月17日、第31期定時株主総会を開催した。来場した株主からは、基地局などへの設備投資、料金プラン、SIMロック解除義務化などに関する質問が寄せられた。(2015/6/18)

ワイヤレスジャパン2015:
スマホ時代に最適化された「auの庭」?――KDDI小林氏が語るauのプロダクト戦略
SIMロック解除義務化や、MVNOの成長を受けて、ますますオープン化が進むスマホ市場。変化する市場環境の中、大手MNOであるKDDIはどのような戦略を描くのだろうか。(2015/6/5)

ドコモ、60歳以上を対象とした「はじめてスマホ」キャンペーン実施――基本料金割引&講座1回無料に
NTTドコモは、最大2年間毎月の基本料金を1520円割引する「シニアはじめてスマホ割」と、「かんたんスマホ講座」1回分を無料にする「はじめてスマホ」キャンペーンを実施する。(2015/4/16)

SPRING SELECTION:
個性派ぞろい! 178秒で分かるau春モデルの特徴と狙い――動画でニュース解説
auが発表した春モデルにはどんな特徴があるのか? デザイン重視、子供向け、シニア向けと、個性派モデルが登場した狙いを携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/30)

Mobile World Congress 2015:
海外で存在感放つ京セラ、勝利の方程式は「高耐久×法人」
コンセプトは「高耐久」。バルセロナで開催された「MWC 2015」の京セラブースは“ラグド”系の高耐久スマートフォンで埋め尽くされていた。(2015/3/23)

Mobile World Congress 2015:
LGの切り札はVoLTE対応のスマートウォッチ――シニア向けの折りたたみAndroidスマホも
LG ElectronicsがLTE対応のWeb OS搭載スマートウォッチやミッドレンジスマホなどを「MWC 2015」で展示している。日本で話題のAndroid搭載ケータイもすでに韓国で発売されていた。(2015/3/5)

R25スマホ情報局:
親を直撃!イマドキ小学生のスマホ事情
今や小学生でも自分専用のスマホを持つ時代。慣れた手つきでスマホを操作する子どもを見かけることも増えた。では、実際にどれくらいの小学生がスマホや携帯電話を持っているのだろうか。(2015/2/27)

「auスマートバリューで優位に戦える」――KDDI田中社長が光回線とスマホのセット割にコメント
ドコモとソフトバンクが光回線とスマホのセット割を発表した直後に決算会見を行ったKDDI。田中社長は2社の料金を「あまり深く理解できていないけど」としながらも、auスマートバリューで優位に戦えることを強調した。(2015/1/30)

お得に使えるauのジュニアスマホ「miraie KYL23」が1月30日に発売
au初となる子供向けスマホ「miraie KYL23」が1月30日に発売される。防犯ブザーや子供向けauスマートパスのほか、お得に使える専用料金プランも用意した。(2015/1/26)

動画で360度チェック:
auの2015春モデルを動画でチェック――INFOBAR A03、AQUOS K、miraie KYL23
KDDIが発表した春モデルのうち、注目を集めた「INFOBAR A03」「AQUOS K SHF31」「miraie KYL23」を動画で見ていこう。(2015/1/22)

狙うはシニア、ジュニア、2台持ちユーザー――ターゲットを明確化したauの戦略
auの2015年春モデルはターゲットを明確に打ち出した端末がラインアップされた。春商戦を勝ち抜くために、残代金を割り引いて機種変更を促す独自キャンペーンも実施する。(2015/1/19)

au冬モデルは“ガラケーユーザー”に照準 鈍化するスマホシフト、再加速なるか
auが初のシニア向け・ジュニア向けのスマホを投入。ガラケー端末ながらAndroidを搭載した「ガラホ」も開発し、鈍化しているスマホシフトを再加速させる狙いだ。(2015/1/19)

KDDI、新規の学生&家族を対象とした割引キャンペーンを開始――最大で毎月2910円割引に
MNPを含んだ新規契約の学生と、その家族を対象にした割引キャンペーンがスタート。最大2年間の月々1500円割引や「auスマートバリュー」適用で最大2910円割引も行う。(2015/1/19)

19〜25カ月目の端末代残額が無料に――KDDIが「アップグレードプログラム」を提供
KDDIが、19〜25カ月目の端末の分割支払金残額を無料とする「アップグレードプログラム」を2月6日から提供する。iPhone 6/6 PlusやINFOBAR A03、AQUOS SERIE mini SHV31が対象機種となる。(2015/1/19)

専用料金プランも提供:
カメラと連動した防犯ブザーを搭載、耐衝撃仕様のジュニアスマホ「miraie」
auでは初となる子供向けスマートフォンが登場。防水や防じんのほか、MIL規格もサポートしておりアクティブに使える。カメラキーと連動した防犯ブザー、子供向けauスマートパスやLINEなどを用意した。(2015/1/19)

VoLTE対応は3機種:
KDDIがauの2015春モデル6機種を発表――Android搭載フィーチャーフォンやINFOBAR、ジュニア・シニア向けスマホなど
KDDIがauの2015年春向け新モデルを発表。スマートフォン4機種、フィーチャーフォン2機種の計6機種をラインアップした。(2015/1/19)

Google Playも使える――フリービット、子供向けスマホサービス「PandA KIDs」を提供
フリービットは、子供がスマートフォンで利用できるアプリ、URL、電話番号、データなどを親が管理できるサービス「PandA KIDs」を12月24日から提供する。(2014/12/17)

SIM通:
親子でお得!イオンの格安「親子セット」登場
イオンとビッグローブは11月14日、保護者用・子供用のスマートフォンが2台セットになった、親子用のスマホセットを発表しました。月額4298円で使えます。(2014/12/3)

キャリアメールでも“スタンプ”を 「ドコモメールストア」11月12日開始
ドコモは、ドコモメール向けにスタンプを配信する「ドコモメールストア」を発表した。(2014/11/7)

ドコモの「あんしん遠隔サポート」に「かんたんスマホ講座」が登場――初心者向けから順次追加
ドコモの「あんしん遠隔サポート」に、新たなサービスとして「かんたんスマホ講座」が追加。まずは、スマートフォン初心者に向けた5講座を提供する。(2014/11/4)

親へ贈るスマホ、どちらがいい?:
“敬老の日”シニアケータイ商戦、格安スマホか大手キャリアか
敬老の日は、シニア向けスマホを親に贈る機会が増えるちょっとした商戦期だ。実績があるのは大手通信事業者の“らくらく”なシリーズだが、最近は“格安スマホ”にする選択肢もあるようだ。(2014/9/12)

スマートフォンを使う子どもの親が覚えておくべき設定(Android編)
何の準備もなしに、子どもたちにスマートフォンを使わせるのは危険ですが、子どもたちの安全を確保する方法はいろいろ用意されています。前回のiPhone編に続き、今回はAndroidスマートフォン向けの機種やサービスを解説します。(2014/7/2)

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

国語算数理科スマホ!:
写真で見るティーン向けスマホ「Fairisia」
メガハウスが発表した“JS”向けスマホ「Fairisia」は、専用の通信サービスとIP電話、チャットアプリが利用できる本格派の端末。アプリや利用時間を制限できる保護者モードも備えている。(2014/6/10)

メガハウス、ティーン向けスマホ「Fairisia」発表 玩具メーカー視点で「親子が納得するスマホ」を
玩具メーカーによる本格的なスマートフォン展開は日本初。(2014/5/28)

おもちゃじゃない 3G通信・アプリもOKのティーン向け“本物のスマホ”「Fairisia」、メガハウスが発売
3G通信とAndroidで“実際に使えるティーン向けスマホ玩具”「Fairisia」をメガハウスが発売する。(2014/5/28)

トイザらスで先行販売:
子供向けタブレット「Kurio」やSIMロックフリースマホ「PolaSma」が国内で発売
クロスリンクマーケティングが、4月25日に国内販売を開始する子供向けにKDのタブレット「Kurio」2モデルとPolaroidのSIMロックフリースマホの新製品発表会を開催。同社の平石社長が登壇した。(2014/4/2)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
5インチ以上でも小さくて軽い機種は?――冬春スマートフォン28機種を比較
いよいよ出そろった、2013年冬〜2014年春モデル。5キャリアのスマートフォンにiPhone 5s/5cを加えると、その数は28機種にも及ぶ。あらためて、28機種のスペックを見比べていきたい。今回はサイズと重さをチェックした。(2014/2/23)

ドコモ、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を2月1日に全国で発売
ドコモは、子ども向けのAndroidスマートフォン「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を2月1日に発売すると発表した。(2014/1/28)

Wi-Fiも使える子供スマホ:
ドコモ、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の事前予約を開始
ドコモは、シャープ製の子供向けAndroidスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の事前予約を開始した。(2014/1/24)

Mobile Weekly Top10:
冬商戦も一段落 春向け新モデルが登場
引き続きLINE入門の人気が高いITmedia Mobile。端末関連では、AQUOS PHONE EXの事前予約開始、ドコモのおすすめ3機種の比較レビューが上位を占めた。(2014/1/20)

IGZOの“ノウハウ”が強み:
2014年度、国内市場でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――シャープ
シャープはこの冬(一部は春)商戦で、計7機種のスマートフォンを投入する。これらの新機種でシャープが重点的に取り組んできたことは「7つ」ある。そして11月7日の説明会では、2014年度に国内でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――という目標も明かした。(2013/11/9)

石野純也のMobile Eye(10月28日〜11月8日):
イー・アクセス版「Nexus 5」の狙い/LG「isai」の開発経緯/シャープスマホの強み
今回の連載では端末に焦点を当て、11月1日に発表された「Nexus 5」のイー・アクセス版、KDDIとLGエレクトロニクスが共同開発した「isai」、そしてシャープ冬モデルの狙いについて、解説していきたい。(2013/11/9)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

「Wi-Fiオンですぐ接続」なSIM認証をdocomo Wi-Fiで開始
NTTドコモは、10月15日より同社公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」でSIM認証を開始した。対象エリアでは、端末のWi-FiをONにするだけで利用可能だ。(2013/10/15)

ドコモ、「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」のパケット定額サービスを子ども向けスマホに限定
NTTドコモは10月10日、「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」の提供条件を変更すると発表した。子ども向けスマホ以外でも利用できた月額4935円のパケット定額サービスは12月以降利用できなくなる。(2013/10/10)

Wi-Fiにも対応、ドコモのキッズ向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」
NTTドコモが、シャープ製の子ども向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を発表。Wi-Fi接続に対応し、子どもが安全に利用できるフィルタリング機能も備えている。(2013/10/10)

スリートップならぬ“おススメ機種”を用意:
下り最大150Mbpsに3日間長持ちバッテリー、ドラクエコラボなど――ドコモが2013-2014冬春モデルを発表
ドコモが2013年冬・2014年春向け新モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルーター2機種などを10月中旬から順次発売する。(2013/10/10)

ドコモのスマホ/タブレット向けに、「Evernoteプレミアム」が1年間無料になるキャンペーン
ドコモとEvernoteは10月1日から、有料クラウドサービス「Evernoteプレミアム」を1年間無料で提供するキャンペーンを実施する。登録受け付け期間は2014年4月30日まで。(2013/10/1)

ドコモ、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」で不具合を改善するアップデート
ドコモは8月20日、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でオールリセット実施時に再起動したあと、正常に起動できない不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/8/20)

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でモバイルSuicaが使えるアップデート
NTTドコモは、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」の位置情報関連機能とモバイルSuica対応を実現するソフトウェアアップデートを開始した。(2013/4/10)

小寺信良「ケータイの力学」:
旧型Androidに保護機能を追加する「ミマモール」(1)
古いAndroidスマートフォンでも、位置情報の把握とアプリの起動制限という2つの“見守り”機能が利用できるのが「ミマモール」だ。(2013/4/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。