ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「Xperia Z1 SO-01F」最新記事一覧

開発陣に聞く:
生活と体験がクロスする――ZからXに生まれ変わった「Xperia X Performance」開発秘話
ソニーモバイルのXperiaが、2016年夏モデルで「Xperia X Performance」にリニューアルした。Zシリーズの技術を継承しつつ、本体の持ちやすさや使い勝手にこだわった。Xperia X Performanceはどのようなコンセプトの元に開発されたのか?(2016/8/16)

SIMフリーはOK?――「ポケモンGO」を遊べるスマホ、遊べないスマホ
「ポケモンGO」は全てのスマートフォンで遊べるわけではない。iPhoneは5以降、Androidは4.4以降+メモリ2GB以上が対応しているが、例外もある。公式、非公式を含めた対応機種をまとめた。(2016/7/29)

箱や付属品はあった方がいい? ジャンク品でもOK?――スマホ買い取りのポイントをゲオに聞いた
不要なスマートフォンは中古店で買い取ってもらえるが、その際、どのような基準で査定をしているのだろうか。箱や付属品はあった方がいい? ゲオモバイル アキバ店で聞いてきた。(2016/3/25)

Android 6.0は「超特急で」対応――ドコモに聞く、OSバージョンアップの取り組み
OSバージョンアップは、ユーザーにとって大きなトピックの1つだろう。日本では通信キャリアがバージョンアップを実施するかを決めているが、どのような基準で決まるのだろうか。機種によって対象外となってしまう理由は? ドコモの担当者に聞いた。(2016/3/4)

Mobile World Congress 2016:
Xperiaは「インテリジェンス」を持つコミュニケーションツールへ――Xperia“第3章”の幕開け
Xperiaの「究極の集大成」こと「Xperia Z5」シリーズの発表から約5カ月。コミュケーションの道具として、スマホ・タブレットの枠を超えたXperiaの“第3章”が始まる。そのキーワードは「インテリジェンス」だ。(2016/2/26)

中古スマホ買取ランキング:
iPhone 5sとXperia Z1など2013年モデルが人気――ブックオフ12月編
買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2015年12月のブックオフでは、iPhone 5s、Xperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2013年の人気モデルが上位に顔を出している。(2016/2/1)

中古スマホ買取ランキング:
SIMフリーの「iPhone 6s/6s Plus」が上位にランクイン――ドスパラ12月編
買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2015年12月のドスパラでは、SIMロックフリーのiPhone 6s/6s Plusがランクインし、8万円台という高い買取価格を実現している。(2016/1/27)

中古スマホ買取ランキング:
iPhone 6/5sが人気、SIMフリーの5sもランクイン――ゲオ12月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの買取ランキング。12月はiPhone 6とiPhone 5sの買取人気と価格が高い。SIMロックフリーのiPhone 5sもランクインしている。(2016/1/22)

gooスマホ部:
Xperiaの初期化ができません…
本体でも、PC Companionからも初期化できません。他にユーザー側でやれることはないでしょうか?(2016/1/7)

中古スマホ買取ランキング:
「iPhone 5s」と「iPhone 6」が人気、SIMフリーでは「ZenFone 2」が上昇――ゲオ11月編
買い取り量が多く、買い取り額が高いのは「iPhone 5s」と「iPhone 6」だ。特にドコモ版は高く買い取ってもらえる。SIMフリーでは「ZenFone 2」の最高買取額が10月より値上げされた。(2015/12/22)

中古スマホ買取ランキング:
「Xperia Z3 Compact」と「iPhone 5s」がライバルに?――ブックオフ11月編
今回、人気があり、最も高く買い取ってもらえるのはXperia Z3 CompactとiPhone 5sだった。他にXperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2年ほど前のAndroidスマホもよく売れているようだ。(2015/12/18)

gooスマホ部:
CDアルバムの画像を入れたい。
CDからダビングしたのですが、アルバムジャケットが表示されません。表示する方法はありますか?(2015/12/16)

コンデジすら超える約2300万画素の描写力――「Xperia Z5」のカメラ機能を試す
これまでのXperia Zシリーズとは一線を画したカメラ性能を備えた「Xperia Z5」。さらに進化した「プレミアムおまかせオート」と、手ブレ補正が強化された動画撮影機能を中心にカメラ機能を徹底検証した。(2015/12/11)

gooスマホ部:
知らない人が友達追加?
LINEで友達追加の通知が出てすぐ見ても、既に消去されているユーザーのトークだけが残っている状態になっています。自動追加などオフにしてあるので少し怖いです。(2015/10/15)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「b-mobile」のSIMを使う方法
ドコモの「Xperia Z1 SO-01F」で「b-mobile」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/30)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「U-mobile」のSIMを使う方法
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「U-mobile」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/29)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「FREETEL」のSIMを使う方法
ドコモの「Xperia Z1 SO-01F」で「FREETEL」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/28)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/24)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「IIJmio」のSIMを使う方法
ドコモの「Xperia Z1 SO-01F」で「IIJmio」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/18)

gooスマホ部:
Wi-Fi接続時の通信速度が遅い?
アプリ更新などは、ドコモWi-Fiを使用する事が多いのですが、殆どの場合3G/LTEより時間が掛かります。Wi-Fi通信に影響のあるアプリや端末側の設定とかは有りますでしょうか?(2015/9/15)

石野純也のMobile Eye(8月31日〜9月11日):
「Xperia Z5」シリーズの狙い/iPhoneに全面対抗のHuawei/中国勢の躍進――IFAで見えたスマホトレンド
ドイツ・ベルリンで開催された「IFA 2015」では、多数のスマートフォンが発表された。今回はIFAで発表された新モデルを振り返るとともに、IFAから見えてきたスマートフォン市場全体の傾向を読み解いていく。(2015/9/13)

DACとアンプ内蔵のデジタルイヤフォン「Z:eroII」――Xperia、Nexus 5などに対応
スマホのMicro USBポートに直結するデジタルイヤフォン「Z:eroII」が登場。新たにNexus 5やXperiaシリーズなどに対応する。(2015/9/11)

IFA 2015:
「ハイブリッド」で高速AFを実現――「Xperia Z5」シリーズのカメラ機能に迫る
スマホ世界最速の最短0.03秒のオートフォーカス(AF)機能を持つ「Xperia Z5」シリーズのメインカメラ。その秘密は「ハイブリッド」にあるらしい。(2015/9/7)

開発陣に聞く「Xperia Z4」(前編):
Xperia Z4が“一枚板の完成形”と呼べる理由/発熱は「基準値は満たしている」
ソニーモバイルが「完成形」と呼ぶほどの自信作となった「Xperia Z4」。光沢感の増したメタルフレームや、厚さ6.9ミリにまでそぎ落とされたボディは、どのようにして作られたのか? インタビューの前編では、デザインと機構設計について聞いた。(2015/8/24)

gooスマホ部:
本体が熱を持つのは故障?
Xperia Z1 f SO-02Fの本体が熱を持つのは故障?(2015/7/31)

ソニーモバイル、XperiaのグローバルモデルのAndroid 5.1アップデートを開始
ソニーモバイルコミュニケーションズが、予告していたXperiaのグローバルモデルのAndroid 5.1へのアップデートを開始した。まずは「Xperia Z3」および「Xperia Z2」シリーズで実施する。(2015/7/23)

ドコモ、「Xperia Z1 SO-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」をアップデート――不具合を解消
NTTドコモのスマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」と「Xperia Z1 f SO-02F」がアップデート。動画の再生などに関する不具合が解消される。(2015/6/24)

石川温のスマホ業界新聞:
息の長いバージョンアップでユーザーに信頼されるiOS ━━Androidはキャリアの都合でアップデートを早々に断念
AppleはWWDCでiOS 9を発表した。2011年春に発売されたiPad 2や、同秋に発売されたiPhone 4Sもバージョンアップ対象である。一方、Android端末は発売から2年経たずにバージョンアップから“脱落”する機種も現れた。(2015/6/19)

いっぱいあっていいですね:
「Xperia Z4」と一緒に使いたいアクセサリーをまとめてチェック!
いよいよ国内全キャリアから発売となる「Xperia Z4」。それを記念(?)して、主にITmedia Mobileで紹介してきたアクセサリーをまとめてみました。(2015/6/11)

悲劇は繰り返すのか:
ドコモのXperia ZやZ1でAndroid 5.0のバージョンアップが見送られた理由
日本でもXperia Z2やZ3でAndroid 5.0へのバージョンアップを導入することが発表された。が、ドコモのXperia ZやZ1は、バージョンアップの対象外となった。グローバルでは対象なのに、なぜ?(2015/6/8)

MNPなら実質1万円ちょっと:
ドコモ、「Xperia Z4 SO-03G」を6月10日に発売 オンラインショップの一括販売は9万円台
NTTドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G」を6月10日に発売する。ドコモオンラインショップでの一括販売価格は9万3312円となる。(2015/6/8)

ソニーモバイル、XperiaのグローバルモデルにAndroid 5.1導入へ
ソニーモバイルが、7月からXperia ZシリーズやそのほかのモデルにAndroid 5.1を導入する。(2015/6/8)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
料理の写真はどこまで“メシウマ”に?――「Xperia Z4」のカメラを徹底検証
Xperia Z4ではプレミアムおまかせオートに「料理」が追加された。 料理を自動認識することで“メシマズ”それが解消されたか、気になるところ。それも含めて、Z4のカメラ機能をチェックである。(2015/6/2)

「Xperia Z4」はなぜ海外では「Xperia Z3+」なのか?
同じスペックであるにもかかわらず、日本ではXperia Z4、海外ではXperia Z3+で発売されることになった新Xperia。何とも違和感がぬぐえないが、なぜこのような事態になったのか? ソニーモバイルのコメントと合わせて考えたい。(2015/5/31)

「でんぱ組.inc」の30機種対応スマホケース&きせかえアプリが登場
「でんぱ組.inc」のワールドツアーを記念し、30機種対応・全10デザインのスマートフォン向けケースとiOS/Android向け“きせかえアプリ”がリリース。(2015/5/22)

Xperia Zシリーズは終わりを迎えるのか?――「Xperia Z4」で感じた“疑問と期待”
Xperia Zシリーズの完成形とうたう「Xperia Z4」が日本で今夏、発売される。今のところ海外展開は決まっていないが、その理由は? そして今後のXperiaはどうなっていくのだろうか?(2015/5/11)

gooスマホ部:
途中で解約した場合の料金はどうなるの?
2年縛りがあと1年残っているのですが、途中で解約をしたらどうなりますか?(2015/4/28)

より薄く、よりパワフルに:
スペックで比較――「Xperia Z4」はココが進化した
ソニーモバイルのフラッグシップスマートフォンの最新作「Xperia Z4」が姿を現した。どこがどのように進化したのか、Xperia Zシリーズ5世代を比較してみよう。(2015/4/27)

「Xperia Z4」の「料理モード」は、どれだけおいしそうに撮れるのか
プレミアムおまかせオートでようやく「料理」のモードが追加されたXperia Z4。その実力やいかに?(2015/4/21)

金と銀のドックも:
「Xperia Z4」の卓上ホルダは縦置きで、マグネット端子は廃止に
Xperia Z4のハードウェア上の大きな変更点が、キャップレス防水になったこと。これに伴い、卓上ホルダの使い方も変更された。(2015/4/21)

「Zシリーズの命題に答える完成形だ」――ソニーモバイルが「Xperia Z4」で見せる自信
「Xperia Z4」の発表会で連呼されたのが「完成形」という言葉。それだけに、ソニーモバイルがいかに本機に自信を持っているかがうかがえる。また、フラッグシップスマートフォンを日本で発表したのも珍しい。その理由とは――。(2015/4/20)

XperiaシリーズがAndroid 5.0に続々アップデート――日本のモデルは?
海外でXperiaシリーズのAndroid 5.0へのアップデートが進んでいる。日本のXperiaはどうなのか。3キャリアに確認した。(2015/4/16)

やったね! ニッパー擬人化キャラ「ニパ子」ちゃんがスマホケースになるよ!
プラモのランナー風デザインのスマホケースがイイネ!(2015/3/13)

「Xperia Z3 Compact」レビュー 第1回――付属品、持ちやすさ、基本スペックをチェックする
Xperiaシリーズで人気の最新コンパクトモデル「Xperia Z3 Compact SO-02G」を数回に渡ってレビュー。第1回ではデザインやスペックについて取り上げる。(2015/3/6)

gooスマホ部:
ドコモメール内のメールが消えました
ドコモメールのデータが消えてしまいました。復元できますか?(2015/2/17)

3Dプリンタニュース:
スマホケースの3Dデータを簡単作成し、3Dプリントしてお届け
KDDI/沖縄セルラーによる「3D PRINT LAB.」は、Webページ上で自分がデザインしたスマホケースの3次元データを3Dプリンタで造形し、指定の住所へ届けてくれるサービス。「DMM.make 3Dプリントサービス連携・API」を利用している。(2015/1/27)

KDDI、自分だけのオリジナルスマホケース製作サービス「3D PRINT LAB.」提供開始
KDDIは、Web上で自分のデザインしたスマートフォン向けケースを、高性能な3Dプリンタで出力し届けてくれるサービス「3D PRINT LAB.」の提供を開始した。(2015/1/26)

眠りの達人への道:
睡眠計で自分の眠りを調べる――「眠りの達人」への道、始めます
どうやら筆者の睡眠の質は悪いらしい。しかもそんな状態がしばらく続いている。もはや「熟睡って何ですか?」というレベル。どうすれば改善するだろうか?(2015/1/19)

開発陣に聞く「Xperia Z3」(3):
“光学式手ブレ補正要らず”なXperia Z3のカメラ――「デジカメレベル」の性能に迫る
以前から高感度な写真を撮影できることに定評のあったXperia Zシリーズのカメラが、Z3ではさらに進化した。そのポイントは「高感度撮影」と「手ブレ補正」。これら2つを中心に、Xperia Z3のカメラで注目すべき点を聞いた。(2015/1/14)

MVNOの定額無制限プランはどれだけ快適?――ぷららモバイルLTEとU-mobileのSIMをレビュー(後編)
NTTぷららの「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」と、U-NEXTの「U-mobile データ専用 LTE使い放題」のレビュー後編では、住宅地、乗換駅、ランチタイムのオフィスビルなどで速度を測ったほか、YouTubeやブラウジング利用時の体感速度も検証した。(2015/1/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。